絶景カフェ&レストランに広い屋上も♪デートにもピッタリな大さん橋に行ってみよう!
山下町(神奈川県)

2017/06/29 更新

気に入った記事はシェアしてください!

横浜を象徴するスポット、“大さん橋”

横浜の山下公園の近くに、“大さん橋”という国際客船ターミナルがあるのをご存じですか?

遠くから見たことはあるが、どのような場所なのか知らない…という方も多いのではないでしょうか?

今回は、横浜出身の私が、デートにもおすすめのスポット、“大さん橋”をご紹介します!最近は新しいカフェなどもオープンして、ますます魅力的な場所になっていますよ。

大さん橋 アクセス

クルマの場合、首都高速横羽線横浜公園ランプから約3分、首都高速湾岸線 新山下ランプから約10分。私は横浜駅からカーシェアをして下道で向かいましたが、所要時間は約15分でした。※横浜方面からの場合、山下公園手前の開港広場前の交差点で左折

1階に約400台とめられる駐車場があります

なお、電車の場合はみなとみらい線の「日本大通り駅」が最寄り駅です。(徒歩約7分)

大さん橋ってそもそも何の施設?

大さん橋は、正式名称「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」。日本のみならず、世界からの旅客船が停泊する大型のターミナルです。

上から見た図。海に縦長につき出ているのが大さん橋です

全長290mにおよぶ豪華客船が停泊していることもありますよ。なお、以前ご紹介した横浜クルージングでもこちらに停泊する船が出ていますので、チェックしてみてくださいね。

ターミナルだけじゃない!船利用者以外にも魅力的なスポットがあります

大さん橋は、地上3階建て。船の停泊所だけでなく、ほかにも魅力的なスポットがたくさんあるんです!

縦長の構造になっています

さまざまな施設があるのですが、私のおすすめは、こちらの屋上広場!

“くじらのせなか”の愛称で親しまれています

端から端までの長さは、約430m。まるで公園のような広々とした空間が広がっていて、散策したり休憩するのにピッタリのスポットなんです!

天然の芝生が青々とキレイです!※芝生への立ち入りはできません

ベンチや自販機もあります

誰でも無料で利用できるというのもうれしいポイントですね!

そして大さん橋は海につき出るような形になっているので、とにかく眺めが良いんです!

赤レンガ倉庫やみなとみらいなど、横浜の名所が一望できます

屋上広場の海側の先端には望遠鏡(一回100円)もありますので、利用してみてくださいね!

海に囲まれています

フォトスポットもたくさんありますので、訪れた記念に写真におさめてみてはいかがでしょうか?

ここのポイントから写真を撮ると…

ベイブリッジがキレイに撮れます

SNSにアップすれば、“いいね!”がたくさんつくこと間違いなしです♪

“横浜三塔”と呼ばれている、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、開港記念会館(ジャック)が同時に見えるスポットもあります。
※()名は愛称。昭和初期、外国の船員さんがトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています

右のほうに三塔が見えます

“同時にすべて見えるスポットを3つ巡ると願いが叶う”という伝説もありますので、残りの2つも探して巡ってみてはいかがでしょうか!?

NEWオープンも!カフェ&レストラン

2017年5月にオープン!グルメバーガーカフェ「blue terminal(ブルーターミナル)」

大さん橋の2階には、オーシャンビューのカフェやレストランも。

最近オープンしたカフェ&ダイニング「blue terminal」は一面がガラス張りになっていて、外の景色が良く見えますよ。

blue terminal。正面の入口を入ってすぐ右手の角にあります

窓からはこんな景色が…!違う方向からは山下公園やマリンタワーも見えました

店内は、ヴィンテージ感のあるインテリアがアクセントで使われていて、おしゃれな雰囲気!照明が抑えられているので、外の景色を堪能できます。

店内の様子。結婚パーティーなどでの利用も可能です

こちらに来たらぜひ食べていただきたいのが、オリジナルのクラフトバーガー。ファストフードのハンバーガーとは違う、見た目にも美しい豪華なハンバーガーが揃っています。

厚切りポークを挟んだバーガーや、ベジタブルバーガーなどがありました!

私のおすすめは、こちらのダブルチーズバーガー!

ダブルチーズバーガー1,598円。かなりの厚みがあります

ボリュームのある2枚のパテに加えて、なんと、チェダーチーズが贅沢に4枚もサンドされているんです!

見てください、このボリューム!

こってりしているように見えますが、ピクルスや玉ねぎなどの野菜で爽やかさがプラスされていますので、女性にもおすすめです。しいたけのフリットも良いアクセントになっていました!

ドリンクは、お店の方が“ダブルチーズバーガーに合う”とおすすめしてくれた、ローズマリーピンクレモネードを注文。

自家製ローズマリーピンクレモネード648円。フォトジェニックなビジュアルです

甘酸っぱい中にローズマリーの香りがほのかにしました。レモンの酸味が食べ応えのあるバーガーの後味をさっぱりとさせてくれましたよ!

ほかにも、カレーやパスタ、一品料理、デザートなどもありますので、そちらも味わってみてくださいね!

バターミルクパンケーキ w/季節のフルーツコンポート1,490円※時期によってフルーツが変わります

「blue terminal」はドリンク・一部のフードメニューはテイクアウト可能。天気の良い日はテイクアウトして、屋上広場でピクニック気分を楽しんでみてはいかがでしょか?

海につき出た最高のロケーション!レストラン「サブゼロ」

2階の大さん橋の先端には、「サブゼロ」というレストランがあります。

こちらのレストランも、店内はガラス張りになっていて、海上に浮かんでいるかのような雰囲気が味わえます。

横浜の夜景を存分に楽しむことができます

料理は、イタリアンをベースにしたクリエイティブな料理が楽しめますよ。

ディナーのコースは、8,100円から。記念日など特別な日におすすめのレストランです。

横浜土産も買えるバラエティ豊かなショップ

2階には、カフェ&レストラン以外に、さまざまなショップも入っています。

ロイヤルウイングや京浜急行電鉄の関連グッズなどを扱う、横浜ならではのお土産もありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

上:おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店 左下:ロイヤルウイング 右下:エクスポート

また、職人さんのこだわりが詰まったバッグ屋さんも2店ありますので、見てみてくださいね。

上:キタムラ横浜港大さん橋店 下:泉水工房

なかには、スポーツグッズなどを取り扱う専門店もあります。

スポーツプラザ大さん橋

こちらのショップではランニングイベントも開催していますので、“ベイエリアの景色を観ながら走りたい!”という方はぜひ、参加してみてくださいね!

デートにもおすすめの場所です

大さん橋、いかがでしたか?
ロケーションがとても良く、デートにもピッタリのスポットです。山下公園や象の鼻テラス中華街などと組み合わせて楽しむのもおすすめですよ。

なお、カフェ「blue terminal」は22時半まで、レストラン「サブゼロ」は22時まで営業しています。※ラストオーダーはそれぞれ閉店の30分前

屋上広場は24時間いつでも入れますので、ぜひ、夜にも訪れてみてくださいね!

不定期で開催!新鮮な野菜や鮮魚などが揃う、“大さん橋マルシェ”

大さん橋では不定期で、“大さん橋マルシェ”という大規模な市場も開催しています。

開催情報など詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね!

横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル

※この記事は2017/06/29時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の駐車サービス&クーポン

周辺の会員優待施設

山下町エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す