いちごハウスの様子

千葉市のイチゴ狩りスポット「エーアト・ベーレ」に行ってみた
土気(千葉県)

2016/03/10 更新

気に入った記事はシェアしてください!

千葉でイチゴ狩りに行くならココがおすすめ!

以前、こちらで船橋の街を紹介した時に訪れた農園で、採れたてイチゴを食べて以来、すっかりイチゴ好きになった私。

今回は採れたての美味しさを家族にも味あわせてあげたい!と思い、イチゴ狩りに行ってきました。

早起き必須の人気スポット!

今回紹介するのは千葉市緑区JR外房線土気駅が最寄りの「エーアト・ベーレ」。

クルマの場合、東京方面からは京葉道路を使うと便利です。東金有料道路から大宮ICを経て千葉外房有料道路(約4km)へ。誉田ICで下車し、県道20号を土気方面へ向かいます。誉田ICからは約5分ほどです。

エーアトベーレの看板

駐車場完備、クルマでも安心です

実は前日に営業開始時間を聞いたところ、「9時からですが、早めに来ていただくことを強くおすすめします」とのこと。

どうやら土・日はとても混むそうです。

受付の看板

受付けは駐車場横にあります

アドバイスの通り少し早いですが、8時15分頃に着きました。この時間にはまだそこまで人はいません。
でも、時間が経つにつれて…

行列している様子

冬場はとても寒いので防寒対策をしてください

気が付けば大行列になっているではないですか!
私は土曜日に行きましたが、スタッフの方によると「日曜日はより混む」とのことです。
日曜日に行かれる方は注意してくださいね!

受付けを済ませてビニールハウスへ!

料金は小学生以上1,800円、4~6歳が1,600円、2、3歳が600円です。(※時期によって変わりますので詳しくはお問合せください)
受付けを済ませたら道を挟んで隣にあるビニールハウスへ!

子ども達は嬉しそうに向かって行きました。

ハウスに向かう親子

想像していたよりも大きな施設でした

ハウスに入るとスタッフの方からイチゴ狩りの楽しみ方の説明があります。
① 時間は30分間。
② イチゴはヘタの根元まできれいに食べましょう、マナーですね。
③ 列ごとに違う種類のイチゴが栽培されていて、色々な種類が楽しめる。
※食べられる品種は生育状況等により異なります

品種が書かれた紙

携帯で写真を撮っておくと便利です

ビニールハウスはとても暖かいので快適です。

いちごが実るハウス

どの品種から食べようか迷ってしまいます

入ってみて改めて感じましたが、とても広いです。
とは言え、30分しかないので迷っている時間はありません!

広いハウス内

見てください、イチゴ畑が広がっています!

まずは「やよいひめ」から食べてみました。
採れたてのイチゴは甘い!と改めて驚きました。

赤いいちごが並ぶ様子

真っ赤に熟したイチゴがたくさん!

こちらの施設は棚にイチゴがなっているので腰をかがめる必要がないんです。疲れることなく楽しめたのが嬉しかったです。

次に食べたのが「べにほっぺ」。
大粒で食べごたえも十分!もちろんとても甘かったです。

大きなべにほっぺ

こんなに大きなべにほっぺも収穫できます

数々食べた中で私が一番好きなのが「かおりの」。
甘さ、口の中に入れた時の香りがとても好きです。

いちごがなっている様子

「かおりの」が気に入ったのでたくさん食べました!

娘はというと…。大満足の様子です。
「甘くて美味しい!」を連呼していました!

いちごを摘む子ども

心配になるくらいの量を食べていました…

きっと、大好きなイチゴをお腹いっぱい、好きなだけ食べられて夢のような時間だったのでは??(笑)

そんな夢のような時間はあっという間に終わり、帰ろうとすると…。
何とビニールハウス内に滑り台などのミニアスレチックが!

木のアスレチック

遊具は全て木製!

帰り際に子どもを遊ばせましたが、とても楽しかった様でなかなか帰ろうとはしませんでした(笑)。
小さなお子さんが遊ぶ際は必ず親が近くにいましょう。

事務所と駐車場

ふと事務所横の駐車場をみると、50台程度のクルマがビッシリとまっていました。スタッフの方に聞くと、10時前には受付けを終了したとのこと。

早く着いて正解でした!

【関連情報】
▼その他いちご狩りのレポートはこちら▼

子連れでもデートでも!関東のおすすめいちご狩りスポットまとめ

お土産も色々売っています

ご当地土産はいかがでしょう?

ハウス内に初めて見るドリンクが売っていました!
醤油サイダー、ピーナッツ風味のカフェオレ、是非現地で手に入れてみてください。

個性的なドリンク

味は…ご自身で確かめてください

イチゴのお土産も売っています

受付けをした事務所にもお土産が売っているのでのぞいてみてください。

私が気に入った「かおりの」が売っていたので、お土産に買って帰りました。

パック詰めされたいちご

パックに沢山入ってました!

小さなお子さんにはキーホルダーやストラップはいかがですか?

いちごのキーホルダー

かわいいデザインです

イチゴのお菓子も売っていました。

箱入りのお菓子など

イチゴ好きにはたまりません!

新鮮野菜も手に入ります

嬉しいお土産がもう一つ。
こちらで育てた新鮮野菜も手に入ります!

直売所の様子

ほとんどが100円で販売されていました

地元の野菜、こちらも採れたて新鮮ですね。

にんじんのアップ

立派なニンジン、これも100円

オーナーのお母さんが育てた野菜だそうです。
イチゴ狩りに来てくれたお客さんに感謝したいと、リーズナブルな価格で販売しているんだそうです。

来年も、また来たいです

帰りの車中の話題はもちろんイチゴ。
とても楽しそうにイチゴ狩りを楽しんでいたので、小学生の娘に何個食べたか聞いてみると…。
何と20個も食べたみたいです!

大人の私も20個程度だったので、よっぽど気に入ってくれたんだなと嬉しかったです。

皆さんもイチゴ狩りに行く際は、早めの到着をおすすめします。
早起きをしなければいけませんが、十分楽しめて、満足できること間違いなしです!

例年1月初旬から5月下旬までイチゴ狩りが楽しめます。「エーアト・ベーレ」にぜひ遊びに行ってみてください。
※最新の開催情報については、直接施設までお問い合わせください

エーアト・ベーレ

いちごが並ぶ様子

※この記事は2016/03/10時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

土気エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

期間限定!入会金・年会費無料タイムズクラブ入会でタイムズチケット100円券+今ならさらに100タイムズポイントプレゼント

都道府県で探す