マヨラーでなくても行ってみたい!楽しいマヨネーズの世界
仙川(東京都)

2015/10/15 更新

気に入った記事はシェアしてください!

子どもも大人も大好き!なマヨネーズ

最近、子どもが野菜を食べてくれないのが悩みのタネ。肉じゃがや野菜たっぷりのカレーなどを作っても、あまり食べてくれないんです。

そんなことを職場の先輩ママに相談したら、一言こう言われました。

「そんな時はマヨネーズ!」

帰宅後に試したところ…茹で野菜にマヨネーズをつけてあげるとパクパク!喜んで食べていました。マヨネーズってすごい!

盛り付けのセンスがなくてすみません…

盛り付けのセンスがなくてすみません…

「野菜、少しずつ食べるようになりました!」と話していたら、仙川エリア担当の先輩ママが、さらに良い情報を教えてくれました!

「マヨネーズのこと、楽しく学べるスポットがあるよ~」
むむむっ。それは行ってみなくては!

マヨネーズを楽しく学べるスポット

ということで東京都調布市・仙川にやってきました!

甲州街道や首都高、中央自動車道の出入口も近く、電車でも新宿や渋谷へ15分程度と交通アクセスの良さはもちろん、豊かな自然とおしゃれな街並みから人気のエリアです。

1日4回、キユーピー3分クッキングのテーマ曲が流れます♪

1日4回、キユーピー3分クッキングのテーマ曲が流れます♪

国道20号を進むと、キユーピーちゃんが見えてきました。

マヨネーズのパッケージと同じ網目模様です

マヨネーズのパッケージと同じ網目模様です

ここは、もともとキユーピーの仙川工場があった場所。2013年に研究開発やオフィス機能を持つ「仙川キユーポート」が開設されました。

その1階部分にあるのが、2014年にオープンした「マヨテラス」。1日4回、約90分の見学ツアーを行っています。さっそく中に入ってみましょう!

この形は…

この形は…

入ってすぐ、何やら見覚えのある色と形が。「キユーピー マヨネーズの蓋の部分かな?」なんて思っていると…。

「こんにちは!」
笑顔の素敵なお姉さんが出迎えてくれました。

マヨネーズ色のスカーフや野菜をイメージした帽子も素敵♪

マヨネーズ色のスカーフや野菜をイメージした帽子も素敵♪

「ここは『マヨネーズドーム』と言って、実際のキユーピー マヨネーズのボトルの約50万倍の大きさなんですよ!」

この日のツアーを案内してくれる、オペレーターの遠藤さんです。

卵をイメージしたランプ

卵をイメージしたランプ

「ランプやソファなども、マヨネーズに関係するものなんですよ」などと教えてもらっているうちに、ツアーの見学者の皆さんが集まってきました。

ブロッコリーにトマト、レンコン、アボカドなどの野菜ソファ

ブロッコリーにトマト、レンコン、アボカドなどの野菜ソファ

見て、聞いて、遊んで、作って、味わえるツアーです

いよいよ見学ツアーのスタートです。この日は約25名での見学でした。近くにお住まいの主婦の皆さんや親子連れなど、さまざまな世代の人が参加していましたよ。

歴史やメニューを知ろう

まずは、「キユーピーギャラリー」でマヨネーズの歴史を勉強しましょう!

マヨネーズ発祥の地はスペインのある島ということや、キユーピーの創始者がアメリカ留学中にマヨネーズと出会ったことなど、マヨネーズの歴史を分かりやすく教えてもらえます。

かつてはこんな風に食べられていたんですね

かつてはこんな風に食べられていたんですね

さらに、マヨネーズを使った定番料理やキユーピーグループの事業についてもレクチャーがあります。

美味しさの秘密とは?

正面から見ると、まさにあの形です!

正面から見ると、まさにあの形です!

ここでは、マヨネーズの美味しさの秘密を勉強します。

研究者気分でマヨネーズの美味しさを探求します

研究者気分でマヨネーズの美味しさを探求します

「マヨネーズはなぜ分離しないの?」「長持ちするのはどうして?」といった秘密を、映像を見ながらオペレーターさんが解説してくれます。

とっても分かりやすい内容なので、小学生くらいのお子さんはオペレーターの遠藤さんの質問に元気に答えていました。

中国にタイ、マレーシア、ベトナムなど世界各国のキユーピー マヨネーズが

中国にタイ、マレーシア、ベトナムなど世界各国のキユーピー マヨネーズが

ドームの一角には、海外で販売されているキユーピー マヨネーズが展示されていました。

フルーツにマヨネーズをかけることが多い中国では、砂糖で甘めに作られているそう!お国柄に合わせた商品開発がされているんですね。

作り方を楽しく勉強

座学の後は、「ファクトリーウォーク」に移動します。こちらは実際の工場ではありませんが、製造の流れや品質管理について体感することができるエリアです。

実際の工場でも使われているエアシャワー。すごい風でした!

実際の工場でも使われているエアシャワー。すごい風でした!

卵のトンネルは、進み終えるとちょっとした秘密があるんですよ。

何が見えるかは、行ってからのお楽しみです

何が見えるかは、行ってからのお楽しみです

一番すごかったのは、割卵機がスピーディーに卵を割る映像!子どもたちも「早すぎて見えないー!」と騒いでいました。

ゲーム形式で原料の計量を体験できるコーナーも

ゲーム形式で原料の計量を体験できるコーナーも

左上の管の中に“あの子”がいますよ

左上の管の中に“あの子”がいますよ

持ち歩きにぴったりの50gから1kgのビッグサイズまで、こんなにいろいろなサイズがあるんですね

持ち歩きにぴったりの50gから1kgのビッグサイズまで、こんなにいろいろなサイズがあるんですね

【関連情報】
▼そのほかの工場見学レポートはこちら▼

関東版 子どもも大人も楽しめる! 人気工場見学まとめ

自分好みのマヨネーズを作ろう!

うーん、マヨネーズって奥深いですね。そして、だんだん食べたくなってきました(笑)。

ということで、さいごは「キユーピーキッチン」に向かいます!

大人の家庭科実習みたいで楽しそう!

大人の家庭科実習みたいで楽しそう!

各テーブルにマヨネーズや調味料が置いてあります。何だかわくわくします!

レシピを書き留めてオリジナルソースを作りましょう!

レシピを書き留めてオリジナルソースを作りましょう!

どんな味にしようかなーと悩んでいたら、キユーピーおすすめのレシピを教えてくれました!

手前がキユーピーおすすめのマヨ・○○ソース。配られたカット野菜サラダで、いろんな味わいを楽しみます

手前がキユーピーおすすめのマヨ・○○ソース。配られたカット野菜サラダで、いろんな味わいを楽しみます

マヨネーズと○○を合わせたソースなんですが、ほんのり甘めの味わいが新鮮!ほっこり蒸したサツマイモにぴったり!ということで、帰宅後にさっそく試してみました(笑)。

何と合わせたのかは、ぜひ見学して聞いてみてくださいね。

新商品や人気のドレッシングなども試せます(調味料は変更する場合があります)

新商品や人気のドレッシングなども試せます(調味料は変更する場合があります)

ゴマやフライドオニオン、カレー粉、青のりなども用意されているので、いろんな味が作れますね!

研究員さんによる商品の紹介があることも

研究員さんによる商品の紹介があることも

オリジナルソース作りの合間には、またまたお役立ち情報を教えてもらえます。

マヨネーズと野菜を一緒に食べると栄養素が上がる話や、普段の料理にマヨネーズを使う裏ワザレシピなど…。もっと食事にマヨネーズを利用しよう!と思ったところでツアーも終了。

家に帰っても楽しめるお土産付き!

左が子ども用、右が大人用。粉末タイプのドレッシングは新しい味わいでした♪

左が子ども用、右が大人用。粉末タイプのドレッシングは新しい味わいでした♪

試食で使ったマヨネーズのお持ち帰りはもちろん、帰り際にはお土産もいただけます。入場料無料で、オリジナルマヨネーズの試食&お土産付きなんて嬉しいですよね!(お土産は変更する場合があります)

マヨネーズの形のランプ

マヨネーズの形のランプ

この日は小さなお子さんも一緒の見学でしたが、オペレーターの遠藤さんが「元気で良いですね!」「これ分かるかな?」などと優しくコミュニケーションをとっている姿が印象的でした。

マヨネーズを楽しく学べるアットホームな見学ツアー。次は私も子どもを連れて来ようと思います!
※見学には事前にHPから予約が必要です。

お手洗いのマークもキユーピーちゃん

お手洗いのマークもキユーピーちゃん

可愛い&美味しいキユーピーがたくさん!

マヨテラスの帰りに訪れたいのは、向かいにある「キユーピーショップ」。

真っ赤な屋根が目印です

真っ赤な屋根が目印です

キユーピーショップ限定のオリジナルアイテム、各種商品、キユーピー人形の展示などがされています。

オリジナルプリントの瓶詰マヨネーズ

オリジナルプリントの瓶詰マヨネーズ

ドリンクの販売やテラス席もあるので、ゆったり過ごすのも良いですね。

ここだけでしか手に入らないオリジナルグッズ

ここだけでしか手に入らないオリジナルグッズ

季節の装いをしたキユーピーちゃんも!

季節の装いをしたキユーピーちゃんも!

私のイチオシは、「たまごサブレ(1枚180円)」。成城の人気菓子店「マルメゾン」大山シェフとコラボした逸品。

北海道産バターを贅沢に使った、卵の風味が感じられるサクサクのサブレです。子どもへのお土産に買ったのですが、あまりの美味しさに独り占めしてしまっています(笑)。

これだけを買いに行きたいくらい、本当に美味しい!

これだけを買いに行きたいくらい、本当に美味しい!

仙川の新しい人気スポットへ

マヨネーズについて楽しく学べる仙川のマヨテラス。仙川の人気スポットとして、確かな人気を集めています!マヨラーの方も、そうでない方も、ぜひ足を運んでみてください。

ここから歩いて数分でマヨテラスに着きます

ここから歩いて数分でマヨテラスに着きます

なお、マヨテラス・キユーピーショップには駐車場がありません。公共交通機関をご利用いただくか、クルマでお出かけの際には、近くの「タイムズ仙川町2丁目」をご利用ください。

※この記事は2015/10/15時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の駐車サービス

仙川エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す