都心から60分で行く贅沢温泉!口コミで話題の「瀬音の湯」をレポート
あきる野(東京都)

2018/05/02 更新

気に入った記事はシェアしてください!

自然あふれるあきる野の「瀬音の湯」をご紹介!

東京都内にありながら豊かな自然に囲まれた、あきる野市・秋川渓谷。ハイキング・バーベキュー・マス釣りなどのスポットとしても知られています。

そんな秋川渓谷にある、口コミで話題沸騰の温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯」の魅力をたっぷりとお届けします!

小高い山に囲まれています

瀬音の湯の入浴料金が割引に!

まずは受付を済ませましょう。

瀬音の湯では券売機で購入したチケットをフロントで提示して、ロッカーキーを受け取るシステムになっています。

フロントでは気さくなスタッフさんがお出迎えしてくれます

このとき券売機の「タイムズクラブ」ボタンでチケット購入し、フロントでチケットとタイムズクラブカードを提示すると、割引価格で入浴ができます!

タイムズクラブ会員の方は、忘れずにカードを持参しましょう。

◆入浴料金(3時間)
・おとな(中学生以上) 900円 ⇒ 800円
・こども(小学生) 450円 ⇒ 350円
※未就学児は無料
※延長は別途料金(おとな1時間200円/こども1時間100円)がかかります

【瀬音の湯の魅力(1)】建物がきれいでおしゃれ!

瀬音の湯館内は、清潔感があり実に開放的!モダンな雰囲気で、温泉施設であることを忘れてしまいそうです。

とくに目を引いたのは、館内通路のこちらのスペース。なんとギャラリーになっていて、写真・絵画などが展示されています!

作品は月ごとに入れ替えているそう

建物には多摩産の木材を使用し、それを活かした造りになっています。木の良い香りが漂い、館内を歩いているだけでも心地良いです。

「脇目も振らずお風呂に直行!」も良いですが、ぜひ建物のそんなところも注目してみてくださいね。

【瀬音の湯の魅力(2)】温泉の泉質&景色が最高!

瀬音の湯に訪れた方が、口を揃えて絶賛するのが「温泉」。浴槽の数は決して多くはない瀬音の湯の温泉が、何故そんなに人気なのでしょうか?

まずは浴室。見ての通り、天井が高く開放的です!この広々とした空間に居心地の良さを感じる方が多いようです。

洗い場に並んだ、木の椅子・木製風の桶に風情を感じます

内風呂は石造りの高級感ある浴槽で、張られているのは源泉かけ流しの温泉です!

目の前には大きな窓が設けられ、外に広がる自然を楽しむことができます。

湯温は約40~42℃

ちなみに瀬音の湯の温泉は、地下1,500mから湧き出す無色透明・pH10.1のアルカリ性単純硫黄温泉。トロッとした湯ざわりと、ほのかに硫黄の香りがするのが特徴です。

この温泉に魅了される方が、大勢います!中には、「最上級の温泉」と評される方もいるほど。じっくりご堪能ください!

触れた瞬間からお肌がツルツルになった気がします

露天エリアには、大自然を望む岩造りの露天風呂が。もちろんこちらも温泉です!屋根があるので、天候を気にせず楽しめます。

湯温は約40℃

露天エリアには約8名利用と少し小さめではありますが、サウナもあります。

室内の窓から景色が楽しめるほか、BGMとしてミュージックセラピーの音楽が流れていて、癒し効果は抜群!他にはないサウナが楽しめると、こちらも人気です。

サウナの設定温度は約90℃です

サウナを出ると、風情ある岩造りの水風呂が。露天で楽しむ水風呂というのも良いですよね!

外気の影響で変化しますが、平均水温20℃です

脱衣所には、大きい鏡があるパウダールームも。

1席1席にドライヤー・化粧水・乳液があり、ゆっくり支度ができるのも女性にはうれしいポイントではないでしょうか?

籐の椅子も素敵です

男湯は…

ちなみにここまでご紹介したのは、女湯。

男湯も基本的には同じ造りになっていますが、露天風呂が屋根無しになっています。

夕暮れや夜もおすすめです

山の斜面にあるので、眼下に広がる景色が最高!他の建物が無いので、まるで森の中で温泉に浸かっているような感覚になります。

【瀬音の湯の魅力(3)】自然に癒される休憩処!

湯上りのクールダウンには、「森のテラス」がおすすめ。デッキチェアが20席あり、ここでも眼前に広がる緑に癒されながら、外気浴を楽しめます。

テレビ付きの休憩処が多いと思いますが、時間を忘れてのんびり過ごす時間も乙なものですよ!

個人的には雨の日も好きです

館内には畳敷きの休憩スペースも。小さなお子さま連れの方は、こちらがおすすめです。

ただし館外で購入した商品の持ち込みはできませんので、ご注意ください!

館内「カフェ せせらぎ」エリアにあります

【瀬音の湯の魅力(4)】レストランの食事がおいしい!

瀬音の湯館内にある、食事処「和食だいにんぐ川霧」もおいしいと評判!

国内のコンクールで多数受賞歴のある料理長が腕によりをかけた、創作会席料理が味わえます。

こちらの窓からも自然が眺められます

数あるメニューの中でもおすすめは、「瀬音膳」(1,080円)。

内容は季節によって変わりますが、この日は串揚げ5種・サバの塩焼き・出し巻き卵・ご飯・味噌汁・漬物でした。

だしの効いた上品な味わいの数々。食通でない私にも、「良いお料理をいただいている」と感じられました!

この内容で1,080円は安いと思います!

川霧では瀬音膳のほか、そばも人気です。

宮内庁に献上していた地元あきる野市にある「久保島本舗」の生そばを使用。程良い歯ごたえと、そばの豊かな香りが楽しめます。

野菜天せいろ(950円)

川霧には和室の個室席も6室あり、人目を気にせずゆっくりくつろぐことができます。

利用には別途室料(3時間3,000円~)がかかりますが、一部メニューの注文もしくは10,000円以上の注文で室料無料になります。

写真は4~5名利用できる6畳間。そのほか8畳間(6~8名利用可)もあります

【瀬音の湯・プチ情報】厨房が丸見え!?

川霧で注目したいのが、入口付近にある窓。なんと厨房の様子を見ることができます!

職人さんが鮮やかな手さばきで調理しています

カウンター式の割烹料理などを除いては、これだけオープンな和食店は珍しいのではないでしょうか?

川霧の“自信”が窺えるこの小窓、お越しの際はぜひ見てみてください。

【関連情報】
▼そのほか日帰り温泉施設レポートはこちら▼

絶景もご当地グルメも! 関東のおすすめ日帰り温泉まとめ

【瀬音の湯の魅力(5)】朝食付き1万円以下で泊まれる!

日帰り入浴だけでなく、宿泊ができるコテージがあるのも瀬音の湯の魅力のひとつ。

コテージは全10棟あります

コテージ内はベッド・ソファ、バスルームにトイレもあり、快適に過ごせます!

全室バルコニー付き

さらにIHクッキングヒーター完備のキッチン、食器、テレビ、加湿空気清浄機もあるなど、設備も充実しています。

瀬音の湯オリジナル入浴剤も!(写真右上)

驚くのはその値段。1泊朝食付きで1名8,000円~泊まることができます!(※平日メゾネットタイプコテージ2名利用時)

コテージ宿泊者はチェックインから22時まで温泉に入り放題なので、利用してみてはいかがでしょうか?

【瀬音の湯の魅力(6)】新鮮野菜を買える直売所がある!

お土産はどうしようと悩むところですが、瀬音の湯には館内に「朝露」という直売所があります。

広い窓からは陽が差し、明るく開放的です

地元農家から毎朝届けられる「朝採り野菜」を中心に、地域の特産品、瀬音の湯オリジナル商品などを販売しています。

「のらぼう菜」というあきる野産の野菜も(写真左上)

一番人気はやはり野菜。朝採りの新鮮な野菜が、100~200円程度で購入できるとあって、だいたい午前中には売り切れてしまうそうです。

購入を希望される方は、入浴前(できれば午前中)に立ち寄るのもひとつの手ですよ!

【瀬音の湯の魅力(7)】温泉の足湯が無料!

忘れずに立ち寄っていただきたいのが、足湯エリア。なんと無料で、誰でも自由に入ることができます!

瀬音の湯館外にあります

贅沢にも、この足湯のお湯も温泉。約40℃のお湯に浸かっていると、足からポカポカと温まってきます。

お帰りの前に“もうひと温まり”してみてはいかがでしょうか?

【瀬音の湯・プチ情報】秋は紅葉も!

自然に囲まれた瀬音の湯では、秋には紅葉も楽しめます。紅葉シーズンになれば足湯エリアもこの通り、木々が美しく色付きます。

足湯に浸かりながら、紅葉を楽しむのも良いですね!

多くの方で賑わいます

【瀬音の湯の魅力(8)】周辺でアウトドアや遊園地が楽しめる!

何度もお伝えしている通り、瀬音の湯周辺には自然がいっぱい!

御岳山をはじめとする山々で登山・ハイキングを楽しんだり、キャンプ場・バーベキュー場でアウトドアを楽しんだりできるスポットも多くあります。

瀬音の湯から徒歩3分ほど。石舟橋からの眺めは最高です

瀬音の湯周辺の渓谷はバーベキュー場になっているため、基本的に利用者以外は河原で遊ぶことができません。

スタッフさんに「近くで川遊びができるところがないか」うかがったところ、5分ほど歩いたこちらの場所を教えていただきました。

緑色の橋手前にある階段から、自由に河原へ下りられます!

ほかにもクルマで20分ほど行くとプールで有名な「東京サマーランド」もあります。

アウトドアに遊園地、幅広く楽しめるスポットがあるのはうれしいポイントです。ぜひ合わせて巡ってみてください!

さいごに

泉質の良い温泉に、都内であることを忘れる雄大な自然など、秋川渓谷にある「瀬音の湯」の魅力をご紹介しました。

ほかにも、都心から60分程で行けるアクセスの良さも魅力ですよね。日帰りでも泊まりでも、「秋川渓谷 瀬音の湯」へぜひ訪れてみてください!

【瀬音の湯・プチ情報】いつ混雑する?

キャンプやバーベキュー帰りに立ち寄る方も多いため、ハイシーズンの夏~秋は入場規制がかかり、入浴まで30分程度の待ち時間が発生するほど混雑します。

冬の時期(年末年始を除く)または、開店直後の時間を狙うと比較的混雑を避けて入浴できるかもしれません。

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの方】
あきる野ICから約30分の場所にあります。施設内には135台の無料駐車場があるので利用しましょう。

クルマのほか、二輪車専用駐車場も。こちらも無料なので、ツーリングの際に立ち寄るのもおすすめです。

二輪専用駐車場。ロードバイクで訪れる方も多いそうです

【電車でお越しの方】
最寄駅はJR五日市線・武蔵五日市駅。そこからバスにて約17分で到着します。

※この記事は2018/05/02時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

あきる野エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す