東京サマーランド全景

遊園地にプールに愛犬と楽しむアウトドア♪サマーランドの楽しみ方!
あきる野(東京都)

2016/07/07 更新

気に入った記事はシェアしてください!

プールだけじゃない!楽しみ方いっぱいな東京サマーランド

サマーランドと言えばプール!…ですが、サマーランドには実はプール以外にも遊べる施設がたくさんあるんです!

今回は、そんなサマーランドの楽しみ方を徹底的にご紹介したいと思います!

東京サマーランドへのアクセス&持ちもの

アクセス

サマーランドは、東京都の西側に位置する“あきる野市”にあります。中央道八王子インターから約10km、圏央道あきる野インターより約0.5kmです。

マイカーが無い場合は八王子駅もしくは秋川駅からバスを利用、または八王子駅でカーシェアリングを利用しましょう!

東京サマーランド正面入口

正面入口の目の前には第一駐車場があり便利!

持ち物

プールに入る場合は、下記の持ち物があると良いと思います。

・水着、ラッシュガードなど羽織りもしくはTシャツ、浮き輪、ゴーグル、ビーチサンダル、タオル、日焼け止め、レジャーシート、防水のコインケース
※120㎝以上の簡易テントは屋内では使用できないのでご注意を

お土産や水着も揃う売店

忘れた場合や持っていない場合は売店でも入手できます!

楽しみ方【1】絶叫系からゆったり系まで!みんなで遊園地の乗り物に乗ろう

サマーランドには、“スリルマウンテン”という遊園地エリアがあります。

こちらの遊園地は屋外プールに隣接しており、Tシャツやラッシュガードなどを着用すれば水着でもOKなんです!最初に遊園地に行かれる方も、すぐにプールに入れるように先に水着に着替えておくと良いと思います。

東京サマーランド全景

裸足はNGなのでビーチサンダルなどをはきましょう

まずは人気の絶叫系から攻めよう!

色々乗り物がありますが…絶叫系が好きという方に乗って頂きたいのが、こちらのジェットコースター“トルネード”!

トルネード全景

名前の通り、ぐるぐるしています

お子さま向けのライトな乗り物かと思いきや…。これがなかなかスリリングなんです!

赤い車両に丈夫なセーフティ

一番前の席がおすすめです!

360度の回転へ進むコースター

このあと真っ逆さまに…!

胃が浮く感じがする箇所はないのですが(個人的な感想です)、スピード&横揺れ&回転が体感できます。絶叫系がお好きな方は、ぜひ乗車してみてください!

次に乗って頂きたいのが、絶叫系の定番であるこちらの“フリーフォール”!

フリーフォール全景

“フリーフォール”。絶叫系でこれは外せないですよね!

地上40メートルの高さから垂直落下するスリル満点のアトラクションです。上に行くと後悔するんですが、ついつい乗ってしまうんですよね…(笑)。

急行落下するフリーフォール

最高速度は90キロ!落ちるのは一瞬です

なお、フリーフォールは全日12時からの営業(点検日を除く)となっています。比較的空いているスタート直後が狙い目です!
※フリーフォールは2019年5月6日で終了しました

続いてご紹介したいのが、“スピン・ディンギー”というイタリア製のライドアトラクション!

スピン・ディンギー全景

急流下りをイメージした乗り物です

ボートに見立てた乗り物が回転しながら前後に揺れ、急流を下っているかのような体験ができます。

乗客を乗せて回転するボート

投げ出されないようにしっかりつかまりましょう!

回転系が苦手な方にはおすすめできません…(笑)。最初は少し怖いですが、慣れてくると風が感じられて気持ち良いですよ!

そして、絶叫系とはちょっと違うのですが、個人的に一番おすすめなのが、こちらの“ランダーズカップ”!

ランダーズカップ全景

てっぺんのクマはプール監視員の格好をしています

回りながら上昇や下降をするアトラクションなのですが、自分で乗り物自体の向きや高さを変えたり、操作することができるんです!さらに、この乗り物には秘密が…それは何かというと…。

赤や黄色のライドに乗る子ども達

ただ回っているだけじゃないんです…

実はそれぞれにビーム銃機能が搭載されていて、撃たれたり、撃ったりできるんです!撃たれると下降する、ドキドキな仕組みになっています。

高く上昇するウィナーのライド

さいごに点数の高い人がウィナーとして上昇します!

家族や友人グループとワイワイ盛り上がれるアトラクションです!5歳以下でも保護者の付添いがあれば乗車できるので、お子さまと一緒に乗ってみては?

ゆったり系の乗り物で癒されよう

絶叫系のアトラクションを楽しんだ後は、メリーゴーランドなどゆったり癒し系の乗り物はいかがでしょうか?

メリーゴーランド全景

遊園地に欠かせないメリーゴーランド

こちらのメリーゴーランドなのですが、よく見てみると…。

馬に紛れて走る魚をくわえた猫

馬…ではない!?

ネコちゃんが交じっていました(笑)。他にもよく見ると、鹿やドラゴンがいるので探してみてくださいね。

また、園内には女の子が喜びそうなファンシーな乗り物もあります。

グリーンやイエローのヘリコプター

可愛いヘリコプターが回っています

“ファンコプター”という、回転しながら約8メートルの高さまで上昇する乗り物です。自分でくるくる運転できて楽しいですよ♪

回転といえば、定番のコーヒーカップもあります。

ピンクやオレンジの可愛いカップ

カラフルでキュート!

回し過ぎて酔わないように注意しましょう…!

遊園地には他にも、船が左右に揺れる“スーパーバウンティ”(いわゆるバイキング)や観覧車、お化け屋敷などがあり、老若男女楽しめる場所になっています。

冬季休園日をのぞき、遊園地はシーズンを通して遊ぶことができるので、ぜひ、足を運んでみてください!

パンダ、犬、きりんの乗り物

懐かしの乗り物もありました

楽しみ方【2】ウォータースライダーも!屋内プールと屋外プールで泳ごう

プールがあるエリアは大きく分けて、屋内と屋外があります。

屋内ウォーターエリア(アドベンチャードーム)

屋内ウォーターエリアは屋根があるので、天候を気にせずに遊ぶことができるんです!

天井が高く開放的な屋内エリア

南国に来たようなムードの屋内ウォーターエリア!

屋内には波の出る大きなプール“コバルトビーチ”があり、サマーランド内でも人気のスポットになっています。

屋内エリア全景

波が出るのは1時間に1回、約5分間

とても広々した波のプール

キャーキャー楽しそうです!

水深は140cmですが、手前は浅いのでお子さまでも安心です。ここで波デビューする子も多いそう!

屋内には他に、“フルーツアイランド”という小さいお子さま向けのプールもあります。

フルーツアイランド全景

パイナップルにスイカのすべり台!見ているだけで楽しい気分に

まだオムツがとれていなくても、水泳用オムツの上から水着を着ていればOK!小さいお子さま連れの方はこちらで遊んであげてくださいね。

屋外ウォーターエリア(アドベンチャーラグーン)

屋外に出るとまず、“ビーバーレイク”という大きなプールがあります。

プールに立つ顔つきツリーハウス

顔のついた家から水が噴き出しています…!

広々としていて波のないスタンダードなプールなので、もぐって泳ぎたい時におすすめです。ロープをつかみながら浮島を渡るアトラクションもあるので、バランス感覚に自信がある方はトライしてみてください!

また、屋外には“グレートジャーニー”という流れるプールがあります。

巨大なプールから見える全景

長い&広いです!

こちらはなんと、約650mもの長さ!レジャープールでは国内最長なんです。

水を落とす大樽やアスレチック

流れるプールの中央には1.2トンの水が落下する大樽が

一周するのにかかる時間は約30分ほど。ゆっくりと流れるプールが楽しめますよ。

途中にある小さな流れるプール

途中にはこんなスペースも。ぐるぐる回って遊べます!

浮き輪にのって、プカプカと流れに身を任せてみてはいかがでしょうか?

多種多様なウォータースライダー

サマーランドのプールエリアには、スライダーもたくさんあります。

3種の個性的なスライダー

屋内にも屋外にもあります

子ども向けのものから大人向けのもの、短いものから長いものまで多種多様です!ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

また、専用のボートで滑るスライダー“デカスラ”もあります。

モノトーンの巨大なコース

とにかく大きいです…!

数名でゴムボートに乗り、巨大なコースを滑走。19mの高さから滑り落ちる、スリル満点のスライダーです!サマーランドで人気№1のスライダーなので繁忙期は並んでいますが、ぜひ一度、体験してみてください!

レストランなど飲食施設も充実!

サマーランドには、飲食店もたくさん入っています。いっぱい遊んでお腹が空いたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

アイス、カレー、ポテト等

ファストフードからレストランまで色んなジャンルの飲食店があります

私の個人的なおすすめは、こちらの八王子ラーメン。

美味しそうなラーメンのメニュー

ドリアンという売店の八王子ラーメン(800円)

泳いだ後は、なぜかラーメンが食べたくなるんですよね。醤油ベースのスープにきざみ玉ねぎが入っていて、シンプルながらもコクのあるラーメンです。泳いで冷えた体も温まりますので、ぜひ食べてみてください!

屋内プールは冬季休園日を除き通年営業、屋外プールは7月1日から9月30日までの営業です。年度によって若干の前後がありますので詳しくはホームページをご確認の上、お出かけください!

楽しみ方【3】ワンちゃんと一緒にアウトドアリゾートを満喫しよう!

遊園地やプールから少し離れたエリアに、2016年の4月にオープンした“わんダフルネイチャーヴィレッジ”があります。

わんダフルネイチャーヴィレッジ入口

ウッディーでオシャレな入口!

こちらは、愛犬と一緒に楽しむことができるアウトドア複合施設なんです。お留守番させることなく、ワンちゃんと一緒に遊べるのはうれしいですね!

ただし、入園には“狂犬病予防接種注射済証明書”と“混合ワクチン予防接種証明書”(いずれも接種日より1年以内)の両方が必要になります。これがないと入れませんので、忘れないように必ず持参しましょう!

受付

入口で入園料金(大人800円・子ども400円・犬800円)を払いましょう※遊園地やプールの入園料やフリーパスとは別になります

園内は広くて開放的な雰囲気。緑があふれていて、自然を満喫できます!

園内全景

広々としていて気持ちが良いです

エリア内の通路には、ワンちゃんの足に優しい大谷石が使われています。また、ワンちゃんの足を洗う場所や水飲み場がところどころに設置してあったりと、ワンちゃんと飼い主さんに優しい仕様になっているんです!

フリスビーなどの貸し出しグッズ

遊具や水飲みなどの無料貸し出しも行っています

衝立付のドッグステーション

お手洗いの前にはワンちゃんの待機場所もあります

そして、こちらの施設には都内最大級の6つのドッグランがあるんです!全犬種エリアの他、小型犬専用エリアなどもありますので、安心して遊ばせることができます。

緑の大きな屋根がある広場

雨でも遊べる屋根つきのドッグラン

緑に囲まれた広い芝生と遊具

遊具が置いてあるところも

普段はなかなか走らせてあげられないので、広々としたドッグランがあるのはうれしいですね!

楽しそうに走る犬と見守る飼い主達

全速力でかけるワンちゃん!楽しそうです

挨拶を交わす犬と飼い主達

飼い主さん同士の交流も生まれます

どのワンちゃんもイキイキとしていました!ワンちゃんの遊ぶ施設は、ドッグラン以外にもあります。次に見て頂きたいのが、こちら!

犬専用の円形の広いプール

ワンちゃん専用のプール!

別料金(一頭につき平日1,000円、休日2,000円)になりますが、ワンちゃん専用のプールがあるんです!思いきり水遊びが楽しめますよ。

プールで泳ぐレトリバー

気持ち良さそうです!

海や川で泳がせるのはちょっと心配…という方にもピッタリのスポットです。愛犬の水遊びデビューにいかがでしょうか?

衝立に囲まれたドライヤーエリア

ドライヤー(コイン式)もあるので、プールのあと乾かせます

また、園内にはレストランもあり、ワンちゃんと一緒に入店することができます。

木の温もりを感じるレストラン席

テラス席も室内席もワンちゃん入店OK。席にはそれぞれリードをつなぐフックがあります

地元の食材を使用した石釜ピザやパンケーキなど、本格的な食事が楽しめますよ。ワンちゃん用のおやつもあるので、利用してみては?

“日帰りではなく、もっとゆっくり楽しみたい!”という方のために、オートキャンプ場もあります。

緑に囲まれた芝生のキャンプ場

オートキャンプ場。丘の上にももう一つキャンプ場があります

テントやバーベキューセットなどの貸出しも行っていますので、キャンプ道具一式を持っていなくても大丈夫です。夏休みなどにいかがでしょうか?

“わんダフルネイチャーヴィレッジ”はワンちゃん連れの方が楽しむスポットがメインですが、実はそれ以外の方でも楽しめるスポットがあるんです!

それがこちらのハイキングコース!往復2キロあり、自然を満喫しながら散策ができます。

ハイキングコースの地図

初夏はあじさい、秋は周囲の山の紅葉が楽しめます

鮮やかな葉に可憐な白い花

あじさいは白い“アナベル”などさまざまな品種が植えられています

景色が良く運動になり、年配の方にもおすすめです!

園内には他にも、バーベキュー場やワンちゃんと一緒にカヌー&カヤックが乗れる池があったりと、遊べる施設が充実していました!

今回はちょっと連れて来られなかったのですが、私も次回は愛犬を連れて遊びに来たいと思います…!
※園内整備でハイキングコースを閉鎖している場合もあります。必ず公式ホームページをご確認の上、お出かけください

さいごに

東京サマーランド、いかがでしたか?
プールだけでなく色々な施設があるので、一日楽しめると思います。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

入園券・フリーパスがお得に♪

タイムズクラブ会員の皆様に、うれしいお知らせです!

入園時にタイムズクラブカードを提示すると、施設利用料がお得になるんです!ぜひ、ご利用ください!

※この記事は2016/07/07時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す