色鮮やかなお花

セグウェイにも乗れる!?子どもも大人も楽しめる「国営武蔵丘陵森林公園」
滑川町(埼玉県)

2016/09/23 更新

気に入った記事はシェアしてください!

子どもから大人まで遊べる、埼玉の大型レジャー公園!!

千葉ではふなばしアンデルセン公園が人気ですが…。実は埼玉にも、それに負けない大型レジャー公園があるんです!

その名も、「国営武蔵丘陵(むさしきゅうりょう)森林公園」!!老若男女が思いきり遊べる場所ながら、県外ではあまり知られていないので、ここでご紹介して行きたいと思います!

国営武蔵丘陵森林公園へのアクセス&駐車場

森林公園は埼玉県の滑川町にあり、都内からクルマで約1時間ほどで行くことができます。

駐車場と入園口は、中央、西、南、北口の計4カ所。園内はかなり広いので、あらかじめ行く場所の目途をつけておき、その近くの駐車場にとめるようにしましょう!

公園の案内図

園内マップ。東京ドームの65倍の面積!

園内には、一日じゃ遊びきれないほど、見どころ盛りだくさん!今回は、見どころを絞って森林公園の魅力をお伝えしていきたいと思います!

見どころ【1】ひと山が日本一大きい!ビッグなエアートランポリン

公園の南口と中央口の中間にある運動広場に、白くて巨大な物体があります。

芝生の中に佇む白い山

雪山みたいです…!

こちらは何かというと、ぴょんぴょんとジャンプをして遊べる、エアートランポリンなんです!ひと山の大きさは、日本で一番なんだとか!(掲載時点)

エアートランポリン

エアートランポリン、“ぽんぽこマウンテン”。靴を脱いで遊びます

バランスボールくらいの硬さがあり、大人が乗っても大丈夫です。童心にかえってお子さまと一緒に跳んでみてはいかがでしょうか!?

休日は混雑する人気の遊具ですので、早めの時間に遊んでおくのがおすすめです。

エアートランポリンを楽しむ人たち

休日の様子。みんな楽しそうです!

すぐ近くに小さなエアートランポリンもありますので、3~6歳くらいのお子さまはそちらで遊ばせてあげてくださいね。

見どころ【2】難易度低~高まで!24種の遊具が揃うアスレチック

森林公園は、アスレチックが有名な場所でもあります。のぼったり渡ったり、ぶら下がったり滑ったり…雑木林の地形を活かした、充実したアスレチックコースになっています。

アスレチックゾーンの案内図

西口にあるアスレチック“わんぱく広場冒険コース”。一周の所要時間は約1時間

小さなお子さまでも楽しめる難易度の低いものから、大人も楽しめる難易度の高いものまでありますので、家族みんなで楽しめるのではないでしょうか!?

ピラミッドに見えるアスレチック

ロープをのぼっていく“ピラミッドロープ”

足場が揺れるアスレチック

ゆらゆらする足場を歩く“くうちゅうさんぽ”

中には、今流行りの“ボルダリング”が楽しめる遊具もあります。

ボルダリング遊具

簡単そうに見えて、なかなか難しいです!

気軽に挑戦できる高さですので、ぜひトライしてみてくださいね!

見どころ【3】近未来の乗り物で自然を満喫!“セグウェイ”ツアー

こちらの公園ではなんと、近未来の乗り物“セグウェイ”に乗ることもできるんです!

セグウェイのアップ

こちらの乗り物がセグウェイです

セグウェイは、体重を少し傾けるだけで前進や旋回ができてしまう画期的な乗り物です。テレビなどで見たことはあるけど、乗ったことはない…という方も多いのではないでしょうか!?

16歳以上~概ね70歳くらい、体重が45キロ以上118キロ未満の方ならツアーに参加して乗ることができますので、ぜひ、体験してみてください!

セグウェイに乗っている様子

セグウェイに乗ってゆったりと森林浴ができます

セグウェイで園内を移動している様子

広い園内の移動もらくらく♪操作は簡単です

セグウェイツアーの参加費は8千円で、所要時間は説明と乗車講習で約60分、園内ツアーが約90分です。詳しくはこちらからチェックしてみてくださいね!※要予約になります

見どころ【4】雨でも楽しめる!カラフルな遊具が揃うキッズドーム

もし雨だったらどうしよう?という場合もご安心を!森林公園には、雨でも遊べる施設があるんです!

雨の日におすすめなのが、西口にあるこちらの“むさしキッズドーム”。

カラフルな遊具たち

ドーム内にはすべり台などがあり、雨でも体を動かして楽しめますよ!

ボールプール

みんな大好き、ボールプールもあります!※幼児専用

ドームのまわりにもたくさん遊具がありますので、晴れた日はこちらも合わせて遊んでみてくださいね。

数多くの遊具

奥の白い丸がキッズドームです

見どころ【5】季節を感じられる!花畑&都市緑化植物園

大人の皆さまにおすすめしたいのが、園内にある花畑!広大な敷地の園内にはところどころに花が植えられていて、季節によって違う花々が楽しめるんです。

私のおすすめは、8月~10月末にかけて見られるこちらの“コキア”!

一面に広がるコキア

もこもこもこもこ…。なんだかモリゾーとキッコロを思い出しました

丸いもこっとした形で、かわいらしいんです。和名は“ホウキグサ”と呼ばれていて、昔はホウキの材料として使われていたんだとか…!

10月中旬頃になると、紅葉してキレイな赤色のコキアになるそう。ぜひ、実際に訪れて見てみてくださいね!

季節によって変わる花たち

ケイトウ、桜、ポピー、ルピナスなど春夏秋冬で違う風景が楽しめます

都市緑化植物園

中央口から北口のエリアは都市緑化植物園になっており、ボーダー花壇(建物や塀などに沿ってつくられた細長い花壇)、ハーブガーデンなどで季節の植物を観ることができます。

ボーダー花壇は、道に沿って約300mに渡り続いています。日本で最大級のボーダー花壇らしいですよ!

道の左右にあるボーダー花壇

道の左右に植物が植えられています

サルビアやダリアなど植えられている植物の種類はさまざまですが、どことなく南フランスのような雰囲気が漂っています。デートコースにも良いのではないでしょうか!?

ボーダー花壇沿いにあるハーブガーデンも、プロヴァンス風な雰囲気です。

ハーブガーデン入口

おしゃれな入口のアーチ

休憩スポットから見えるハーブガーデン

屋根のある休憩スポットもあります

ハーブガーデンにはセージやラベンダー、ローズマリーなどのハーブが植えられています。癒されるような良い香りのものもありますので、顔を近づけて香ってみてくださいね。

そのほか見どころまとめ

見どころを5つご紹介してきましたが、園内にはまだまだ遊べるスポットがたくさんあります!

西口の広場では、大きなボールを芝生で転がして遊ぶこともできます(ボールの貸出しは無料)。お子さまのはじめてのボール遊びにもおすすめですよ!

大きなボールを転がして遊んでいる様子

みんなボールに夢中です

4月下旬~9月下旬は、大きなじゃぶじゃぶ池で水遊びも楽しめます。

池で水遊びをする子供たち

じゃぶじゃぶ池。暑い日に人気のスポットです

おきがえスペースやベンチなどもあり、快適に過ごせますよ。小さなお子さまにおすすめです。

また、園内は、ワンちゃんの同伴もOK!北口方面には、広いドッグランもあるんです。

ドッグランはフリーエリアと小型犬エリアに分かれていますので、安心して遊ばせられます!

広々としたドッグラン

上が小型犬エリア、下がフリーエリア。ワンちゃん用の遊具も充実!

ドッグランの入場は無料ですが、予防接種済、しつけができているなどの入場条件がありますので、入口の案内を確認してから遊ばせましょう。

レストランや売店もあります

園内には、レストランや売店もいくつか点在しています。お腹が空いた時や、室内でゆっくり休憩したい時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

展望レストラン内観

展望レストラン。窓から見える緑が素敵です

売店ではソフトクリームの販売も。季節によりマンゴー味やまっちゃ味、むぎ茶味(!)など売店によって販売している味も違いますので、チェックしてみてくださいね。

売店にあるソフトクリーム

中央口の売店ではマスクメロン味などが販売されていました

さいごに

国営武蔵丘陵森林公園、いかがでしたか?

園内は南~北口まで徒歩約80分かかるほど、とにかく広いです!ハイキング気分で歩いても良いですが、色々まわりたいという方には自転車がおすすめです。

レンタサイクルでサイクリング

スポーツタイプのものから子ども用まで幅広い自転車がレンタルできます(有料)

また、園内はバスが走っていますので、歩いてまわられる方は合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

園内を走るバス

木をイメージした可愛い園内バス

入園料は大人(高校生以上)410円、小人(小・中学生)80円。一日楽しめてこの入園料はかなりおトクだと思います!県外からもぜひ一度、訪れてみてくださいね。
※2018年4月より入園料が大人(高校生以上)450円、中学生以下無料に変更になりました。

ライトアップされた紅葉

毎年11月中旬~12月上旬には約500本のカエデライトアップ“紅葉見ナイト”もありますよ
※最新の開催日程は公式ホームページをご覧ください

※この記事は2016/09/23時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

埼玉県の記事一覧へ

都道府県で探す