噴水と風車

アスレチックに水遊び!「ふなばしアンデルセン公園」を楽しんできた
船橋(千葉県)

公開日:2016/10/06 更新日:2020/01/30

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設や店舗が休業している場合がございます。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

1日まるごと楽しめるテーマパーク

以前こちらのコーナーでご紹介した「ふなばしアンデルセン公園」。年間の入園者はなんと、約80万人!人気テーマパークを凌ぐスポットなんです。

前回は外での遊びはあまりできませんでしたが、今回は子どもの強い要望により、思いっきりアウトドアな楽しみ方をしてきました。

園内の楽しみ方大公開!

今回は園内を1日かけて楽しむ方法を、我が家が実際に体験した順にご紹介していきます。
是非参考にしてみてくださいね!

園内マップ。東京ドーム約8個分の広さ!

なぜアンデルセン?名前の由来

船橋市の姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市が、アンデルセン童話の作者H.C.アンデルセン生誕の地であることから名づけられたそう。H.C.アンデルセンはシンボルキャラクターにもなっていますので、園内で探してみてください!

\クルマで行けば移動がラクラク♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

入園と料金、駐車場について

ふなばしアンデルセン公園のゲートは北、南、西と3カ所あります。
今回は北ゲートから入園しました。

北ゲート

駐車場からも近いのでおすすめです

開園は9時30分ですが、今回9時前に到着して並びました。
遊具が北側に集中しているので、北ゲート最寄りの北駐車場がおすすめ。晴れた土日だと開園後早い時間に満車になるのでご注意ください。

半券を子どもに渡すスタッフ

入園券を提示して早速園内へ♪

入園料金ですが、一般は900円、高校生は600円、小・中学生は200円、幼児(4歳以上)は100円です。

割引きがある前売りチケットもチェック!

セブンイレブンやローソンなど各コンビニエンスストアの端末機で、おトクな前売りチケットも販売しています。前売り券だと、料金が1割引きになっておトクですよ!

年に数回、入園無料デーも!

毎年3月3日(ひなまつり)、4月2日(H.C.アンデルセンの誕生日)、5月5日(こどもの日)、6月15日(千葉県民の日)は中学生以下の方は入園が無料に!

また、10月の第4日曜はどなたでも入園無料で入れます。さらに毎年クリスマス直前の2日間はイルミネーションが開催され、夜間は入園料・駐車場ともに無料になっていますので、お見逃しなく!

水遊びも!遊具とアスレチックを楽しもう

入園直後は「ワンパク王国ゾーン」の芝生の広場に向かいました。

ここにはいろいろな遊具があるので、子どもが楽しめること間違いなしです!

芝生の広場全景

見てください!芝生の広場はこんなに広いです!

子どもが大好き!「大すべり台」&「じゅえむタワー」

まずは、「ワンパク城」に行ってみましょう。

ワンパク城全景

近くで見るとかなりの迫力です

最上部にある「大すべり台」を目指してどんどん登って行ってください。
人気の遊具なので、土日は子ども達の行列必至です!

きちんと順番を待つ女の子

待ちきれない様子(笑)

順番が来たら元気よく滑り出して行きました!

下へ滑り出した女の子

想像していた以上のスピードでした

わが子に続いて滑りましたが、ローラースライダーなのでかなりスピードが出て、大人も楽しめる遊具です。

すべり台全景

全長50mのかなり長いすべり台です

かなり楽しかった様で何回も滑っていました。

次に遊んだのは隣にある「じゅえむタワー」。

じゅえむタワー全景

船橋の民話に登場する「じゅうえもん」が名前の由来

大きなすべり台あり、ネットのスロープあり、アスレチック要素が盛り込まれた複合遊具です。
様々な楽しみ方ができるので横で見ていた私もやってみたくなってしまいました。

大人でも苦戦!?本格アスレチック

続いては、本格的アスレチックに挑戦です。
コースは全部で4種類ありますが、8才の我が子は「じゅえむの冒険コース(初~中級者向け)」に挑戦していました。

じゅえむの冒険コース入口

子どものお気に入り「じゅえむの冒険コース」

入口のゲートを出発し、森の中に続いていくコースを進んでいくと…。

ロープで作られた大きなトンネル

実際に見るとかなり本格的だと実感します

一回転するロープのトンネルが現れました!
他にも様々な種類のアスレチックが用意されており、初級から上級まで年齢などに合わせて楽しむことができます。

小さなお子さまでも楽しめる「ワンパクボール島」

まだアスレチックを楽しめる年齢ではないお子さま向けにおすすめなのが「ワンパクボール島」。

巨大なネットに沢山のボール

大人は遊んではいけませんよ(笑)

柔らかいボールがトランポリンのようになっているので安全に思いっきり体を動かせますよ。

にじの池・アルキメデスの泉で水遊び

ワンパク王国ゾーンの中心あたりにある「にじの池」では、じゃぶじゃぶ遊びをすることができます。こちらはGW、7月から9月に開放されていますよ!

池で楽しそうに遊ぶ子どもたち

この日もかなり多くの子どもが遊んでいました

深さも大人の膝くらいなので安心して遊ばせることができます。

横には「アルキメデスの泉」があり、足で漕ぐ水車やアルキメデスが発明したと言われるポンプで遊ぶことができます。

様々な装置が配置された水場

遊びながら学べる施設です

足踏水車をやってみると、下の池から上の池へ水が運ばれるのが分かり、子どもが水車の仕組みを学べる遊具になっています。

水車を漕ぐ子ども

タイミング良く漕いでください!

にじの池とアルキメデスの泉で遊ぶ際はずぶ濡れになること間違いなしです!
更衣室もあるので、着替えを持ってくることを忘れずに。

大人も楽しめる!太陽の池でボートに乗ろう

続いて、ワンパク王国ゾーンのお隣にある「メルヘンの丘ゾーン」を訪れました。

メルヘンの丘ゾーンには、「太陽の池」という約1.6hの大きな池があり、ボートに乗って楽しめます!

スワンボートはなく、手漕ぎボートのみになります

ボートは1回30分300円とリーズナブル!乗船は幼児を含めて3人までです。

カップルにもおすすめの乗り物です

娘と一緒に乗り、ほとんど私が漕いで腕が疲れましたが(笑)、のんびりと自然を満喫できました!

バーベキューができる!ランチは「レストランメルヘン」がおすすめ

午前中に目一杯遊んでお腹が空いたので「レストランメルヘン」でランチをしました。こちらは公園唯一のレストランです。

白い壁の可愛いお店

デンマークの街にあるようなお店です

おすすめは何と言っても、手ぶらでできちゃうバーベキュー!

バーベキュー用のテーブルセット

開放的な気分でバーベキューを楽しめます

今回は「牛肉と野菜の盛合せ(1,500円)」を注文しました。

銀の皿に盛られた食材

大満足のボリュームです

天気の良い日に太陽の池を眺めながらのバーベキューは最高です!

※食材の持ち込みはできません

その他おすすめの食事

園内には、カレー・ラーメン・太巻きやおにぎり・焼きそば・たこ焼きなどのテイクアウト専門のフードショップもあります。

いずれもリーズナブルな価格です!

また、エルダーフラワーを使用したソフトクリームやパスタなどが味わえる「カフェ ヒルデモア」や、デニッシュが味わえる「ボートハウス」などもありますので、チェックしてみてくださいね。

「どうぶつふれあい広場」で癒やされる

午後は「どうぶつふれあい広場」に行ってきました。
文字通り動物とふれあうことができます。

まずはモルモット。
おとなしく膝に乗っている姿にとても癒されました。

膝の上でじっとしているモルモット

かなり可愛いです

抱っこはできませんが、すぐ隣にはウサギもいます。

茶色と白のしまのうさぎ

見ているだけで癒されました

その他にも、ヒツジやヤギともふれあえます。
人間になれていて逃げたりしませんので、やさしく撫でてみてください。

寝ている羊とヤギ

やさしく撫でてあげたらとても喜んだ様子でした

隣にあるポニーの広場では、別料金(1周100円)を払えばポニーにも乗れます。

子どもを乗せて歩きだす馬

約50mをゆっくり回ってきます

我が子は最初は乗るのをためらっていましたが、乗馬後はとても楽しんでいました。

地元のミルクを使ったアイスを味わう

動物と大いにふれあったあと「牧場のあいす屋さん」でアイスクリームを食べました。

牧場のあいす屋さん外観

にじの池近くにある「牧場のあいす屋さん」

今回は地元船橋のミルクを使った「牛乳アイス(300円)」を注文しました。

濃厚さを感じるアイス

船橋産の新鮮なミルクを使っています

濃厚な牛乳味の絶品アイス、おすすめです。

ふなばしアンデルセン公園のギモンを解決!

ここでは、ふなばしアンデルセン公園のギモンについてお答えします!

ドッグランはある?

ドッグランはふなばしアンデルセン公園のすぐ横に隣接しています。(アンデルセン公園とは入園ゲートが分かれていて、相互利用は不可)

広い芝生で思いきり遊べます♪

12キロ未満の小型・中型犬と12キロ以上の大型犬でエリアが分かれていますので、安心して遊ばせられますよ。

※利用には1年以内の狂犬病予防接種注射済票・鑑札と同意書(公式ホームページからダウンロード可)が必要です。

ちなみにアンデルセン公園内に犬を連れて行くことはできませんので、ご注意を。

持ち込みはできる?

お弁当など飲食物の持ち込みはOKです。レジャーシートやワンタッチテントも持ち込んで広場などで使用可能です。

大型のテント、自転車やキックボード、金属のバットや硬いボールなどは持ち込みできません。※詳しくはこちら

混雑する?

春休みやGW、連休などは混雑し、1万人以上の来園がある場合も!毎年、公式ホームページに混雑予想カレンダーが提示されていますので、参考にしてみてくださいね。
※混雑予想カレンダーはこちら

宿泊はできる?

ふなばしアンデルセン公園内に宿泊施設はありません。船橋市内や近隣市などのホテルを利用しましょう。

さいごに

午前はすべり台やアスレチックなど体を動かして遊び、午後は動物とのふれあいを楽しみました。

1日たっぷり遊べる、子どもが喜ぶ要素が詰まったテーマパークに是非遊びに行ってみてください。

■開園時間:9:30~16:00(時季によって異なる)
■休園日:月曜(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)、臨時休園あり

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
京葉道路利用の場合…花輪ICを出て約40分で到着
東関東自動車道利用の場合…千葉北ICを出て約30分で到着もしくは谷津船橋IC(東京方面からのみ利用可)を出て約40分で到着
常磐道利用の場合…柏ICを出て約40分で到着

■駐車場について
約1,100台(普通車1日500円※冬期12/1~3/15は300円)

アスレチックや遊具で遊ぶ場合は北側にとめるのがおすすめです。

\クルマで行けば移動がラクラク♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

【電車でお越しの場合】
いずれの駅からも離れた場所にありますので、新京成線「三咲駅」、JR・東武アーバンパークライン「船橋駅」、新京成線・東葉高速線「北習志野駅」、北総線「小室駅」のいずれかからバスに乗りましょう!

ふなばしアンデルセン公園

原っぱに立つ風車

※この記事は更新日時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設や店舗が休業している場合がございます。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

船橋エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す