"流しカワウソ"とは!?
市川で出会える色々な動物
市川(千葉県)

2015/01/29 更新

気に入った記事はシェアしてください!

東京との境なのに自然がいっぱいの街、市川

東京から江戸川を越えて、すぐの街が私の担当の市川市。
仕事上、市役所によく行くのですが、気になるワードが飛び込んで来ました。
「流しカワウソ始めました♪」
まさにあの、「冷やし中華始めました♪」のノリです。
普段耳にしないカワウソという動物が流れてくる!?どんな姿なのかを是非見たいと思い、家族で調査に行ってきました!

動物と触れ合い癒される

カワウソに会える場所は「市川市動植物園」という施設です。京成本八幡駅近くのタイムズ八幡第4ステーションから、タイムズカーシェアを使って30分ほどで到着です。

施設に入ってすぐの階段を上がると、動物と触れ合えるコーナーがあります。

このコーナーではミニブタ、ヤギ、ヒツジ、モルモットと触れ合うことができるんです♪

ヒツジは「メェメェ」と元気いっぱい愛想を振りまいてました♪

ヒツジに負けずにヤギもかわいいです♪

モルモットは抱っこできます。
皆さん知ってました?彼らは抱っこしてもらっている間はおしっこをしたくても我慢するそうです!娘も抱っこして可愛がっていたんですが、下ろしてあげると豪快に用を足していました(笑)
突然ですが、これはいったいなんでしょう?

写真の正体はこの子です!とても人間に慣れていて、撫でてあげると気持ちよさそうな表情をしていました。

最近ミニブタを飼う人が増えていると聞きますが、納得の可愛さで、かなり癒されます。初めはおっかなびっくりだった娘もすっかり気に入ったらしく、なかなかこのコーナーを離れようとしてくれませんでした(笑)

たたずまいの可愛さに癒された♪

動物たちとたっぷり触れ合った後は世界の様々な可愛い動物を見学。実は初めて見る動物がいっぱいいて個人的にはすごく楽しめました。

開園以来の最年長クロキツネザルくん

クロキツネザルの「モカ」おじいちゃん。なんでおじいちゃんかというと開園以来約27年もいるからなんです。 飼育員さんが近付いて声を掛けると檻際まで寄ってきて、じゃれてました。本当に嬉しそうな顔をしてたのが印象的でした。

園内屈指の人気者!

理屈抜きに可愛いのがミーアキャット。一カ所に固まってこちらを見る様は自然と笑みがこぼれてきます。初めて見た娘は「カワイイ!」を連呼していました。

想像より大きかったエミュー

竹林をバックにたたずむエミュー。彼の故郷オーストラリアでは絶対ない何とも日本的なシチュエーションです。意外と大きく、すっと伸びた首がクールな感じでした。娘はというと、その大きさに固まっていました…。

イメージとのギャップに驚きのオランウータン

次は怪力自慢(?)をご紹介。
スマトラオランウータンのイーバンくんです。

写真の彼、とんでもない怪力の持ち主!

上の写真ですが、なんと彼が折り曲げた「鉄製の棒」です!スタッフの方が遊具として作ったのですがご覧のありさまです…。
こんな力があるとは想像もしていなかったのでびっくりです。

本日のメインイベント!「流しカワウソ」

最後に、こちらに来るきっかけになった、カワウソを見に行きました。期待を膨らましていってみると…
期待通り、カワウソが流れているではないですか!カワウソが流れている遊具は、飼育員の方が考案した特製品で傾斜を変えたり改良を重ねています。そのおかげで彼らもすっかり気に入り、たのしそうに遊んでいます。

3匹のカワウソはとても仲が良く、じゃれ合いながらザブーンと勢いよく飛び込んでいきます。

じゃれ合っていたかと思えば、遊具で一休み。休む時も3匹仲良く一緒です♪

娘は、ここでも「カワイイ」を連呼、大はしゃぎしています。妻と私も大興奮!見に来た甲斐がありました。

何時頃お目にかかれる?

みなさんにも是非このシーンを見ていただきたいので、彼等が活発に動く時間を飼育員さんに聞いてみました。「12時頃か昼寝から覚めてしばらくたった15時過ぎが良いかも。」と教えていただきました。

さいごに

市川市動植物園さんに行ってみて、遊具で遊んでいるカワウソを見れたり、ミニブタなどと触れ合うことができたりと本当に魅力的な施設と思いました。家族も大満足、父親の面目も保て、私も大満足(笑)!家族で行くもよし、デートで行ってもバッチリなスポットです。みなさんも是非、足を運んでみてください!

※この記事は2015/04/17時点のものです
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の駐車サービス&クーポン

本八幡エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す