水面に反映された紅葉

紅葉まつり開催!秋もアツイ長瀞の紅葉を楽しむ厳選ルート3つ
長瀞(埼玉県)

2016/11/04 更新

気に入った記事はシェアしてください!

長瀞で秋の絶景“紅葉”を楽しもう!

都内からクルマで約1時間半、秩父地方にある日帰りの観光地として人気の長瀞エリアは“夏の避暑地”というイメージが強いかもしれませんが、実は秋の紅葉も見逃せないんです!

今回はそんな長瀞で紅葉11月に開催される「長瀞紅葉まつり」と、おすすめのルートもあわせてご紹介します!ぜひお出かけの参考にしてくださいね。

紅葉を楽しむおすすめルート

【1】紅葉を見るだけなんてもったいない!「ラインくだりでスリリングルート」
【2】のんびり派の方には!「自然に囲まれてまったりルート」
【3】子ども連れで行くなら!「宝登山で動物とふれあいルート」

「長瀞紅葉まつり」とは

紅葉が見頃を迎える時期にあわせて、開催されるのが「長瀞紅葉まつり」。「月の石もみじ公園」をはじめ、長瀞のいろいろな紅葉スポットがライトアップされ、昼はもちろん夜でも美しい紅葉が楽しめるようになります。

◆日程:例年11月1日~30日
◆ライトアップ:例年11月中旬~下旬の17時~21時
※最新の開催日程はホームページをご覧ください

期間中はライトアップだけでなく、コンサートなどのイベントも開催されますので、ホームページをチェックしてみてくださいね!

高い位置からみた紅葉と小川

紅葉のピーク(11月中旬から下旬)にはこんな紅葉が楽しめます

長瀞の紅葉スポットは「長瀞紅葉まつり」のパンフレットにわかりやすく掲載されています。まずは秩父鉄道・長瀞駅前にある観光案内所で、パンフレットをゲットしてから散策に行くのがおすすめです!

パンフレット表紙

この表紙が目印です(2016年のパンフレット)

観光案内所外観

観光案内所は長瀞駅の目の前にあります

付近の駐車場

長瀞駅前や上長瀞駅前には駐車場があるので、活用しましょう!

【1】紅葉を見るだけなんてもったいない!「ラインくだりでスリリングルート」

まずは「長瀞に来たら定番の川下りは外せない!」という方におすすめ!川下りをしながら紅葉を楽しむ、ちょっぴりスリリングなルートをご紹介します。

ちなみに「川下り」とは、船やカヤックで渓流を下るアクティビティ。楽しい船頭さんのガイドを聞きながら、ゆったりと…時には激しく流れる荒川を下っていきます。

長瀞駅から徒歩1分のところにある「長瀞ラインくだり案内所」で受付を済ませたら、乗船場所へ!(※コースによって乗船場が変わります。詳細はホームページをご覧ください)

乗船場所

船に乗っていざ出発!

迫力ある岩壁

国の名勝天然記念物にも指定されている岩畳。乗船前にもこんな大自然を楽しめます

川の両岸にそびえる、切り立った岩壁。赤色や黄色に色付いたモミジやクヌギ・ナラ。そして水面に鏡のように映し出される景色もすべてが美しく広がっています!

川下りの様子

絶景の中を船は進んでいきます

船からみた景色

船の上からはこんな景色を目の当たりにできます!

きれいな紅葉、そして緩急ある川の流れ…全長3km約20分間のスリリングな船旅をお楽しみください!

ちなみに今回ご紹介したラインくだりは体長60cm以上であれば、お子さまでも乗船可能。小さいお子様連れでも、家族で楽しめるのはうれしいですね!

船からみたカエル岩

こちらはカエルの姿をした「カエル岩」。川下り中にはこんな奇岩にも出会えます

たっぷり船旅を満喫したら、長瀞駅から岩畳まで続く「長瀞岩畳通り商店街」でのんびりするのがおすすめ!

のどかな商店街

全長1kmほどの商店街です

活気あふれる商店街を歩けば、地元の特産がいただけるお食事処やお土産屋さんをはじめ、懐かしの射的場やブリキのおもちゃ屋さんなど個性豊かなお店をたくさん見ることができます。

ほかにも鮎の塩焼きやきゅうりの一本漬けなど食べ歩きにピッタリなメニューを販売されているお店もたくさん!

そそられる食べ歩きメニュー

見るからにおいしそうな光景に惹かれ、ついつい買ってしまいます

岩畳通りにつながる長瀞駅前の駅前通りには、その場でお煎餅を焼いてくれるお店も!

煎餅を焼いている様子

手焼きせんべいの「まるぶつ」さん。一枚一枚丁寧に焼いてくれます

焼き立てのお煎餅は香ばしさ満点。大判サイズでもぺろりと食べられてしまいます!これで250円はオトク!

ハート型の焼きたて煎餅

かわいいハート型をいただきました

紅葉に囲まれ楽しむスリリングなラインくだりに気分は爽快!大人数でワイワイ楽しむにももってこいのルートです。

長瀞ラインくだり案内所

案内所外観

長瀞岩畳通り商店街

商店街

【関連情報】
▼そのほか埼玉のおすすめスポットを紹介▼

日帰りで楽しめる!埼玉おすすめ観光スポットまとめ

【2】のんびり派の方には!「自然に囲まれてまったりルート」

続いては「のんびりまったり紅葉を楽しみたい!」という方におすすめのルートをご紹介します。

長瀞駅のひとつお隣・上長瀞駅から歩いて6分ほどの距離にあるのが、「月の石もみじ公園」。

その名の通りこちらの公園はイロハモミジやオオモミジなど50本余りのモミジが植えられていて、紅葉の名所として知られています!

鮮やかな色をした紅葉

見渡す限り美しい紅葉が広がっています!

岩の上にある石碑

「月の石」とは、詩人・高浜虚子の句が刻まれたこの石碑から由来しているそう

昼間に見られる青空と紅葉のコントラストもきれいなのですが、実は夜もおすすめ。「長瀞紅葉まつり」の期間中は、夕方になると紅葉がライトアップされるんです!(※ライトアップ開催日時についてはホームページをご覧ください)

真っ赤な紅葉がライトに照らされる様子は、なんとも幻想的な雰囲気。昼間とはひと味違った紅葉を楽しむことができます。

ライトアップされた紅葉

週末は出店も出て、多くの人で賑わいます

公園の紅葉を存分に楽しんだら、ちょっとお腹が空いてくるころ。そこでおすすめのお店が、公園からクルマで5分ほどの距離に見えてくる「ガーデンレストラン桜ながとろ」です!

コテージのようなお店外観

緑に囲まれたお店

こちらのお店のご自慢は、緑を直に感じられる広いテラス席。すぐ横を流れる荒川のせせらぎや、鳥のさえずりなど自然が奏でるBGMを聞きながら、ランチやお茶をいただくことができます。

自然を眺められるテラス席

雨の日でもテラス席がいいという方もいるほど人気のお席です

お店には旬の食材を使用したこだわりのメニューがずらり!なかでも、私のおすすめが「季節のおすすめの天ざる(1,965円)」です。

おしゃれな食器に盛られたセット

お蕎麦・天ぷら・一品料理・サラダがセットになった贅沢なセット

お蕎麦は国産そば粉を使用した二八蕎麦で、なんとお店のオープン前に毎日ご主人が手打ちをされているという一品!

蕎麦アップ

程良くコシのある平打ち麺。食べごたえがあります

天ぷらは旬のお野菜を仕入れているため、その時々でラインナップが異なるのが魅力。この日はトマトやズッキーニ、ミョウガといった少し珍しいお野菜が並んでいました!

旬の野菜天ぷらのアップ

あつあつサクサクに揚げられた天ぷらは、生でいただくのとはまた違った味わいを楽しめます!

お店の閉店時間やお休みは決まっていないのだそう。気になる方は、お出かけ前にまずお電話で問い合わせをしていくのがおすすめです!

鮮やかな紅葉が広がる公園を散歩して、自然あふれるレストランで絶品ランチをいただく…のんびり楽しみたいという方にはピッタリのルートです。

月の石もみじ公園

ライトアップされた紅葉

ガーデンレストラン桜ながとろ

お店入口

【3】子ども連れで行くなら!「宝登山で動物とふれあいルート」

最後は「子どもも喜ぶ紅葉スポットに行きたい!」という方に、おすすめ!宝登山で、“動物とのふれあい”と“紅葉”を両方楽しめるルートをご紹介します。

長瀞駅から西方面に歩きましょう!参道を抜け見えてくる紅葉スポットが、宝登山の麓にある「寳登山神社」です。

境内入口の紅葉

境内の入口から、すでにきれいな紅葉が見られます

境内を囲う木々はカエデ・クヌギ・ナラなど赤色に色づくものが多いので、参拝をしながら紅葉を楽しむことができるんです!

本殿外観

きらびやかな本殿の装飾をより華やかに感じさせてくれます

ライトアップされた様子

夜はロマンチックなライトアップも。池の周りの紅葉は水面に美しい姿を映し出します
※ライトアップ開催日時についてはホームページをご覧ください

日本武尊が宝登山に登る前に身を清めたとされる「玉の泉」や、秩父名物のみそを使った「黄金だんご」や同じくみそを使ったアイスを販売している売店など紅葉以外にも見どころはいろいろ。

境内の散策スポットコラージュ

のんびり境内を散策すれば、身も心も清められそう!

お参りを済ませたら、宝登山ロープウェイに乗って山頂へ!

ロープウェイ駅入口

寳登山神社から裏道を歩いて5分ほどの場所に駅があります

ロープウェイに乗り込む様子

乗車券を買って車内へ

ぐんぐんと山頂を目指して登っていく、ロープウェイ。さぁ山頂へ一直線!…とその前に、ここにも見逃せない紅葉ポイントがあるんです!

それが…上空から眺める山々の紅葉です!右も左も前も後ろもどこを見ても、美しい紅葉がじゅうたんのように一面に広がっています。

上から眺める紅葉

この高さから紅葉の眺めは圧巻!お子さまも大喜びです

山麓から山頂まで約5分の空中散歩。ロープウェイからの紅葉を楽しんでいると、あっという間に山頂に着いてしまいます!…少し名残惜しい気持ちを抑えつつ、下車。

山頂駅から山道を7分ほど歩いて見えてくるのが、「宝登山小動物公園」です。

動物公園入口

赤い屋根が目印です

園内では羊やヤギ、うさぎなどのさまざまな動物が飼育されています。他の動物園よりも仕切りが少なく、距離もかなり近いので、直接エサをあげることも可能なのが最大の魅力です!

距離が近い動物たち

キュートなシカさんには、仕切りなしでふれあうことができます

もともとは野猿公園だったという宝登山小動物公園。もっとも目を引くのは、やはりお猿さんのエリアです!

広さのある猿園の真ん中には、高さ3mはあろうかという通路があって、上からお猿さんたちを見下ろせるようになっています。

猿園の様子

お猿さんの生活を上から見られるなんて貴重な体験です…!

ちょうど赤ちゃん猿が生まれたばかりだったので、こんなほのぼのとした光景にも出会えました。

猿の親子

このお猿さんたちにも、エサをあげることができます!

紅葉を楽しみながら、山頂では動物と間近にふれあうこともできる宝登山。お子さまも大満足のルートです!

宝登山ロープウェイ 宝登山麓駅

ロープウェイ駅看板

あなたのルートは決まった?

長瀞で紅葉を楽しむ3つのルートをご紹介しました。「ここへ行こう」「あっちも行こう」と欲張りすぎて帰るころにはヘトヘト…という方、いませんか?私はそのタイプです(笑)

回るルートを決めて、スポットを絞って、ひとつひとつを満喫してみるのもいいですよ!

紅葉の色づき情報は、観光協会のホームページでチェックすることができますので、お出かけ前の参考にしてみてくださいね!

※この記事は2016/11/04時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

埼玉県の記事一覧へ

都道府県で探す