本当は教えたくない!横浜の絶品イタリアンランチおすすめ3選
横浜(神奈川県)

2018/04/26 更新

気に入った記事はシェアしてください!

横浜でイタリアンを食べたい方必見!

これまでホテルランチビュッフェご当地グルメなど横浜のグルメ情報をお届けしてきましたが、今回ご紹介するのは、“イタリアン”!

実は、横浜はイタリアンの名店がひしめくエリアでもあるんです。そこで今回は横浜エリアで見つけた、絶品イタリアンランチをご紹介したいと思います!

※すべて休日(土日祝日)のランチメニューです

【1】名店の味をランチで気軽に!「la Tenda Rossa(ラ・テンダ・ロッサ)」

まずご紹介するのは、馬車道の裏路地に佇む「ラ・テンダ・ロッサ」。みなとみらい線・馬車道駅より徒歩約2分、JR桜木町駅より徒歩約5分の場所にあります。

ちなみにラ・テンダ・ロッサとは、イタリア語で「赤いテント」という意味。その名の通り、間口いっぱいに張り出した赤いテントが目を引きます。

季節が良いときには、オープンエアになります

シェフがこだわり抜いて全国から仕入れる産直食材を使い、本場イタリアで学んだ郷土料理の味を楽しむことができる有名店です。

おすすめ食材は店頭で販売も!この日はトマトが販売されていました

オシャレなインテリアが彩る落ち着いた店内には、テーブル席が約60席。

一見かしこまった雰囲気に感じるかもしれませんが、お客さんが入ると、ワイワイとしたにぎやかな空間に様変わり!気取らない親しみやすさも人気のひとつです。

お客さんが入店される前に撮らせていただきました

店内ではトロフィーを発見!

ローマのピッツァワールドカップで2度も優勝したピッツァ職人や、イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクールで優勝したソムリエがいらっしゃるそうです!

輝かしい称号を持った方がたくさん!

それではランチをいただいてみましょう。休日ランチはコースのみ。

3種類のうち、一番お手軽なコース「VENTISEI(ヴェンティセイ)」2,600円をオーダーしました。

シェフの華麗な手さばきに感動!

まずは前菜の盛り合わせが登場!

内容は時期によって変わりますが、この日はメカジキのサラダ・マグロのカルパッチョ・鶏のレバーパテ・パルマ産生ハムなど…7種類ものメニューが乗っていました!なんとも贅沢な一皿です。

どれも食材や製法にこだわったものばかり!

中でも私のイチオシは、メカジキのサラダ。

小笠原産メカジキはスモークされていて香りが良く、中は瑞々しく新鮮なお刺身のよう!厚みがあり、脂も適度に乗っていておいしいです。

前菜にも妥協を許さない、お店の熱意が伝わります!

セットのパンにも注目!

小麦と水だけでつくった「トスカーナパン」は、外はかため、中はふわふわ。塩を使っていない素朴な味なので、どんなお料理にもよく合います。

パンは2種類。日替わりなので、違った味が楽しめます!

メインはパスタかピッツァを選ぶことができますが、この日は「手打ちピーチ・牛肉のラグー トスカーナ風」をチョイスしました。

目を引くのは…うどんにも見紛うパスタの太さ!「ピーチ」という太いパスタで、卵を使わず小麦・水・塩だけでつくられています。

パスタは手打ちの生パスタ。毎朝お店で仕込んでいているんだそう!

オーブラック牛のすね肉を赤ワイン・トマト・野菜とともに、3日間煮込んだソースと絡めていただきます。

ピーチパスタは、これまで経験したことのないもっちりとした歯ごたえ!肉と野菜の旨みとコクが凝縮したソースとも相性抜群です。

ワインにも合いそう!

豪華な前菜盛り合わせ、手打ちパスタ・パン・さいごにはカッフェ(コーヒーやエスプレッソなど)も付いて…お値段2,600円!

名店の味がこの価格で食べられるなんて、ランチおそるべし!!(笑)ぜひ訪れてみてくださいね。

ラ・テンダ・ロッサのゼッポリーネがもらえる!

タイムズクラブ会員なら、「ゼッポリーネ」が無料でもらえます!ちなみにゼッポリーネとは、ピザ生地に岩海苔を混ぜ込み揚げた、ナポリ発祥の伝統的なスナック。

外はカリッと、中はもちもち!塩と海藻のシンプルな味付けなので、前菜としてもお料理のおともとしてもよく合うおすすめの一品です!

手掴みでいただくのがナポリ流!

タイムズクラブ会員の方は、予約時に伝えた上で、当日忘れずにカードを持参くださいね!

ラ・テンダ・ロッサ ランチ情報

[ランチ営業時間]
火~日・祝日 11:45~15:00 (L.O.14:00)
※月曜、第一火曜は定休

[休日・平日共通ランチ]
・VENTISEI 2,600円
(前菜の盛り合わせ、ピッツァ or パスタ、カッフェ)
・DA VINCI 3,700円
(前菜の盛り合わせ、ピッツァ or パスタ、魚料理 or 肉料理、ドルチェ&カッフェ)
・MENU CHEF 5,000円
(シェフおまかせフルコースランチ)

[平日限定ランチ]
・日替わりピッツァ又はパスタ 1,100円~
(プチ前菜、自家製パン、カッフェ付き)
・日替わりパスタ 1,300円~
(プチ前菜、自家製パン、コーヒー付き)
※その他アラカルトメニューも注文可能

【2】真のナポリピッツァ協会から認定!「PIZZERIA CHIACCHIERONE(ピッツェリア キアッキェローネ)」

続いてご紹介するのは、野毛山動物園の近くにある「ピッツェリア キアッキェローネ」。JR・地下鉄桜木町駅から徒歩6分、京急日ノ出町駅から徒歩3分のところにあります。

毎日食べても飽きない、南イタリアの家庭料理が楽しめると人気のお店で、真のナポリピッツァ協会から「正真正銘のナポリピッツァを提供するピッツェリア」にも認定されています。

野毛坂通り沿いにあります

アットホームで居心地の良い、カントリーな空間にはカウンター・テーブル席が36席。店内ではスタッフさんによる元気なイタリア語が飛び交っています。

本当にイタリアへ来たような気分に!

店内をよく見ると、仮面を着けたキャラクターが。こちらは「プルチネッラ」という、ナポリのオペラに登場する道化師です。

お店のいたるところで見かけることができるので、チェックしてみてくださいね!

壁画からオリジナル缶バッジまでありました!

そんなキアッキェローネのご自慢は、店名が刻まれたおしゃれなタイル張りの薪窯。薪には火持ち用のナラと、瞬間的に火力を上げられるスギの2種類の木を使用しています。

窯の奥と手前で温度が異なるため、ピッツァを焼くには細かい調整と火加減を見極める力が必要なんだそうです!

ちなみに一度に5枚のピッツァを焼くことができます

休日ランチセットでは、マリナーラやサルシッチャなど10種類のピッツァから選ぶことができますが、今回は定番の「マルゲリータ」をオーダー。

まずはセットの前菜が登場!前菜はフリッタータ(イタリアオムレツ)、プチベール、パプリカ、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)など…一皿でいろいろな味が楽しめます。

ふんわりとした食感のフリッタータは、口に入れると玉ねぎときのこの風味が香ります。しっかりした味付けなので、食べごたえがあっておいしいです!

毎朝薪窯で焼く自家製パンも付いてきます(写真右下)

前菜をいただいているうちに、ピッツァが焼き上がりました!アツアツのうちにピッツァをいただきましょう。

生地は薄いながらももちもち。縁はふっくら香ばしく、生地自体に程良く塩気があり、かなりおいしいです!

しっかりとしたトマトの酸味とチーズがよく合い、バジルの香りも良いアクセントになっています。

生地が薄く軽いので、女性の私でも一人前ペロリと食べられました!

食後のドリンクにはコーヒーをオーダー。酸味があり、苦味少なめの飲みやすいスッキリとしたお味で、締めにピッタリの一杯です!

コーヒーのほか、エスプレッソ・紅茶・ハーブティー・オレンジジュース・コーラから選べます

今回はピッツァのランチをご紹介しましたが、パスタを選ぶことも可能。ランチのパスタメニューは3種類あります。

何人かで行かれる方は、ピザとパスタをオーダーしてシェアするのもいいかもしれません!

期間限定「桜エビと菜の花のパスタ」(1,728円)

前菜盛り合わせ・ピッツァ・ドリンクが付いた大満足の内容で…お値段1,290円!マルゲリータは単品でオーダーすると1,620円なので、ランチセットはかなりおトクです。

野毛山動物園へ行かれる際にも、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめのお店です。

キアッキェローネの小菓子がもらえる!

タイムズクラブ会員なら、「小菓子」が無料でもらえます!

食後にちょっとつまめるものがうれしいですよね~!タイムズクラブ会員の方は、当日注文時にカードをご提示くださいね!

小菓子の内容はその日によって変わります

キアッキェローネ ランチ情報

[ランチ営業時間]
11:30~14:30(L.O.14:00)
※不定休

[休日・平日共通ランチ]
・Pranzo A 1,000円
(ピッツァ又はパスタ、ドリンク)
・Pranzo B 1,290円
(小さな前菜、ピッツァ又はパスタ、ドリンク)
・Pranzo C 1,730円
(小さな前菜、本日のメインディッシュ、自家製パン、ドリンク)
※その他アラカルトメニューも注文可能

【3】絶品ピッツァと本場のジェラートが味わえる!「pizzeria gelateria RAZZO(ピッツェリア ジェラテリア ラッヅォ)」

さいごにご紹介するのは、元町の隠れた名店「pizzeria gelateria RAZZO(ピッツェリア ジェラテリア ラッヅォ)」。みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分の場所にあり、ご夫婦で営まれているお店です。

店先にはご主人が応援しているセリエA・SSCナポリのユニフォームが飾ってあります

テラコッタと木目を基調とした店内は、女性ひとりでも気軽に入りやすい雰囲気。テーブル席に加え、カウンター席にテラス席もあります。(全25席)

テラス席は、犬連れの方も利用ができます

都内の有名店で長年修行を積んだご主人。ラッヅォでは、そのご主人が1枚1枚丹精込めてつくる絶品ピッツァを味わえるんです!

薪窯ではナラや桜などの薪が使用されています

休日ランチタイムはセットメニューはなく、アラカルトで好きなものを選びます。ちなみにピッツァは20種類もあるんです!

チーズ大好きの私は、「クアトロフォルマッジ」(1,700円)をセレクト!モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・タレジョ・パルミジャーノの4種類のチーズが乗せられた定番ピッツァです。

チーズの芳醇な香りが広がっています

ピッツァがカットされていないことに気づきましたか?実はナポリでは、これがスタンダード。

自分たちでナイフとフォークでカットし、ピースの頂点から縁にかけて具を内側に巻き込むようにして食べます。

こうすることで手を汚さず、ソースもたれず、縁までおいしく食べられるんだそうです!

なるほど!ナポリ人になった気分!

肝心のお味ですが、まず生地のおいしさに驚き!薄く、縁は固め…香ばしく焼き上げられた生地は、濃厚でとろとろのチーズにもよく合います。

別売のイタリア産オーガニックハチミツ(150円)をかけると、また違った味わいに。チーズの塩気とハチミツの甘さが素敵なハーモニーを奏でます!

たっぷりかけるのがおすすめ!

ラッヅォの休日ランチには見逃せないサービスが!ピッツァもしくはパスタを注文すると、なんとミニジェラートがもらえるんです!

しかもただのジェラートではありません。実はすべて奥様が毎朝手仕込みでつくられる自家製ジェラートなんです!

旬の果物を使用したジェラートが常時7~8種類。お持ち帰りも可能です

ランチのサービスジェラートは種類を選ぶことはできませんが、その日おすすめのジェラートが楽しめます。この日は「チェリー&いちご」でした!

口どけなめらかなジェラートは、自然な甘さとミルク感でさっぱり!中に入っているチェリーの甘酸っぱさがアクセントになっています。

甘いものが苦手な方にもおすすめのジェラートです!

ラッヅォでは、ピッツァのほかパスタもおすすめ!

その日仕入れた魚介を使ったパスタなど、豪華食材を惜しげも無く使ったメニューがたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。

海老のソースが濃厚な「魚介のリングイネ」

極上ピッツァに加え、おいしい自家製ジェラートがサービスになるなんてうれしい限り!平日にはおトクなランチセットがありますが、休日もぜひ利用してみてください。

山下公園や山手エリアへも近いので、その行き帰りに立ち寄るのもおすすめです!

ラッヅォの自家製ミックスオリーブのマリネがもらえる!

タイムズクラブ会員なら、「自家製ミックスオリーブのマリネ」が無料でもらえます!

ニンニク、香草、クミンシードでマリネしたミックスオリーブです。フレッシュでコクのあるオリーブは、ピッツァ・パスタにも良く合いますよ!

旨みがギュッと詰まっています!

タイムズクラブ会員の方は、当日注文時にカードをご提示くださいね!

ラッヅォ ランチ情報

[ランチ営業時間]
火~日・祝日 12:00~15:00 (L.O.14:30)
※ピッツァ生地が無くなり次第終了

[休日ランチ]
アラカルトのみ
(ピッツァ or パスタの注文でミニジェラートサービス)

[平日ランチ]
・A 1,000円
(ピッツア、ミニジェラート)
・B 1,700円
(前菜盛り合わせ、ピッツア、ミニジェラート、ドリンク)
・C 1,300円
(パスタ、ミニジェラート)
・D 1,950円
(前菜盛り合わせ、パスタ、ミニジェラート、ドリンク)

横浜へイタリアンランチを食べに行こう!

横浜の絶品イタリアンランチを3つお届けしました!

どちらも本当に人気のお店ばかり。横浜の観光スポットに近いこともあり、とくに休日は混雑するので、ランチであっても事前に予約することをおすすめします!

次のお休みは、横浜でイタリアの味を堪能してみてはいかがでしょうか?

▼横浜エリアの観光におすすめの駐車場!▼

※この記事は2018/04/26時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す