レストランの店内

一流の味を好きなだけ!横浜の人気ホテルランチビュッフェ3選
横浜(神奈川県)

2017/02/23 更新

気に入った記事はシェアしてください!

一流の味を好きなだけ堪能できる…それがホテルランチビュッフェ!

好きなものを好きなだけ楽しむことができるのがビュッフェ。最近ではいろいろなレストランでビュッフェスタイルを取り入れていますが、それとは一線を画すのがホテルレストランのビュッフェです!

シェフが妥協することなく腕を振るった一流の味を、思う存分堪能できる夢のような場所なんです。ディナーでは少し敷居が高いという方には、気軽に楽しめるランチがおすすめ!

今回は多くのホテルが建ち並ぶ“横浜エリア”にスポットを当てて、おすすめのホテルランチビュッフェを3つご紹介したいと思います。

【1】ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」

まずご紹介するのが、みなとみらい駅から徒歩約5分の海側に最も近い位置にある「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。ヨットの帆をイメージした特徴的な形で知られるホテルです。

半月型のビル

クルマでお越しの方は、隣接するパシフィコ横浜地下1階にある「みなとみらい公共駐車場」を利用しましょう!

こちらのホテルの1階にあるのが、ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」。198席の広々とした店内は一面ガラス張り、そこから横浜港を一望することができます。

開放感のある店内

横浜ベイブリッジも見ることができ、夜は夜景も綺麗です!

ブッフェボードには常時40種以上の世界のグルメがずらり。“ブッフェの常識”を廃し、手間を惜しむことなくつくりあげられたこだわりの品々が並んでいます。

見た目もキレイな料理の数々

こちらは前菜の一部。このほか温製料理も充実しています!

まず食べていただきたいのが、季節の食材を使ったバリエーション豊かな“前菜”です。数が多いだけでなく、テリーヌやジュレなどフルコースにも登場しそうな本格メニューばかり。

これがブッフェでいただけるとは思えない高級感あふれるメニューに驚くこと間違いなし!

グラスに入った海老など

他のブッフェでは見たことのないメニューばかりです!

いろいろなメニューのなか、私がもっともおすすめしたいのが、こちらのパンコーナー。なんと店内の専用オーブンで焼かれているんです!

ブッフェで焼き立てのパンが食べられるというのは、なかなか無いですよね!焼き上げられるときのバターの香ばしい香りはたまりません。

木の箱に並べられたパン

クロワッサンやデニッシュ系のパンが多いのも魅力

店内中央にはシェフたちが目の前で調理する、オープンキッチンも。目・香り・音といった五感で楽しめるのはもちろん、できたてのお料理をいただくことができるのがオープンキッチンの魅力です。

ちょうどお邪魔した日は、「北海フェア」期間中。オープンキッチンではシェフが定番のローストビーフをカッティングしたり、十勝産短角和牛入りのハンバーグを焼いたり、蛸と野菜のザンギを揚げたり…出来立ての北海の海と旬の山の幸をたっぷりと味わうことができました!

2カ月ごとにフェアが開催されているのでメニューもそのたびに変わります。最新のフェア情報は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね!

肉を焼くシェフ

見事な手さばきで調理されています!

お料理をこうして並べてみると…まさにフルコース!種類の多い前菜は、少しずついろいろなメニューをいただくのがおすすめです。

盛りつけた料理

この内容で“ランチコース”として出てきても、おかしくありません!

それでは、お店ご自慢のデニッシュをいただきます。

ほんのり甘いサクサクの生地。その真ん中にはなめらかなカスタードと、甘酸っぱいチェリーがトッピングされています。

甘さ控えめに仕上げられているので、お料理の味を邪魔しません。そのまま食べても良し、お料理と合わせていただくのも良しの一品です!

デニッシュのアップ

女性にも男性にも好まれそう!

オープンキッチンでパティシエたちが目の前でつくるデザートメニューは、常時約10種ご用意。ケーキやゼリー…そして少し珍しいクッキーまで、そのラインナップも実に豊か!

中には自分で盛り付けができるホテルシェフ特製のアイスクリームも。これはお子さまが喜びますよね!

カラフルなデザート

カラフルでフレッシュなフルーツを使ったデザートがたくさん!

私おすすめは「いちごのタルト」。サクッとしたタルトにはバターがたっぷり入っていて、芳醇な香りが口いっぱいに広がります!

平日はコーヒー・紅茶が通常料金に含まれています。コーヒーの種類は定番のブレンドやアメリカンはもちろん、なんとカプチーノもいただくことができます!
(※休日はジュースを含むドリンクバー付き)

タルトとの相性は抜群!ぜひデザートと合わせてご注文ください。

カプチーノとデザート

手前のいちごが乗ったケーキが「いちごのタルト」

ブッフェとは思えない、シェフこだわりの料理が堪能できる「オーシャンテラス」。開放感あふれる店内でベイビューを眺めながら、優雅なひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

「オーシャンテラス」ランチ料金

◇平日:3,900円
(65歳以上 3,400円/5~12歳1,900円)
◇土・日・祝日:ジュースバー付き4,600円
(65歳以上 4,100円/5~12歳1,900円)
※料金は時期・フェアによって変更になる場合があります。最新のフェア・料金は公式ホームページをご覧ください
※90分制
※その他営業時間等は公式ホームページをご覧ください

ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」(1階)

エントランス

【関連情報】
▼別エリアの食べ放題情報はこちら▼

【2】横浜ベイホテル東急「カフェ トスカ」

次にご紹介するのは、2017年8月に開業20周年を迎える「横浜ベイホテル東急」。みなとみらい駅から徒歩約1分、クイーンズスクエア横浜の中にあるホテルです。

水色のガラス張りのビル

クルマでお越しの方は、さくら通り沿いの専用駐車場を利用しましょう!

こちらのホテルの2階にあるのが、オールデイダイニング「カフェ トスカ」。いつもはディナーで利用することもあるのですが、今回はランチブッフェにお邪魔しました!

天井吹き抜けの開放感ある店内は、全200席。24本のパームツリーがあちらこちらに植えられ、リゾート感たっぷりの空間が広がっています。

ガラス張りの開放感ある店内

みなとみらいの大観覧車が眺められる席も。予約必須の人気席です!

中に入ると、たくさんの料理がお出迎え。一気に気持ちが高まります!

ブッフェ台に並ぶ料理

こちらは前菜コーナーの一部。写真では収めきれないほどたくさんの種類があります!

なかでも一際目を引いたのは、こちら。手の親指ほどもありそうな太さの、立派なアスパラを素揚げにしたフリットです!

5年以上続く「カフェ トスカ」の名物料理。揚げているのに脂っこくなくシャキシャキ、素材の甘みを感じるおすすめの一品です。

山盛りのグリーンアスパラ

インパクトのある光景に、初めて見るお客さんからは驚きの声も

店内中央のアクションコーナーにもご注目!円形のカウンターでは、パスタ・オムライスなどをそれぞれシェフが目の前で調理してくれます。

フリットは、食材カゴの野菜の中から好きなものをチョイスして揚げていただけます。季節によって変わりますが、この日はしいたけ・ししとう・カボチャなど旬の野菜が10種も。

パスタやオムライスソースも3~4種類あるので、毎回違った味わいが楽しめるのもポイント!リピーターの方が多いのも頷けます。

シェフが調理をする様子

45kgもあるチーズの上でパスタを調理する様子は必見!

おいしさの秘密は、シェフの食材へのこだわりにも。ディナータイムには様々な県のフェアを開催中。2カ月に1回ほどのペースでシェフが視察に赴き、その土地の空気を肌で感じ、直接生産者さんと話をして最高の食材を見つけています。

店内のモニターではその様子がおさめられた映像が流れているので、要チェックです。

テレビ番組のような映像

より料理をおいしく感じられそう!

料理をいただいてまいりました。ついつい勢いのままにたくさん盛り付けてしまいましたが…アクションコーナーの料理は出来立てが一番なので、一品ずついただくのがおすすめです!

お皿に盛った料理の数々

お皿からはみ出んばかりのアスパラは、やはり迫力があります!

出来立てのパスタをいただきます。今回は一番人気のカルボナーラソースをチョイスしました。少し固めに茹で上げられた麺にチーズとソースがたっぷりと絡んで、とっても濃厚なお味!

それでいてしつこくないので、どんどんいただけます!一皿が程良い量なのも、ブッフェにはうれしいポイントですね。

パスタのアップ

有名人のファンも多い「カフェ トスカ」のカルボナーラです

料理の次は、デザート!
ケーキ・フルーツなどカラフルなデザートがずらり。自分でチョコやマシュマロなどをトッピングできるソフトクリームもあります。

ミニサイズのカラフルなデザート

見た目もかわいい!

私のおすすめは、グリーンカラーが鮮やかな「ケークテベール(抹茶のパウンドケーキ)」です。外はさっくり、中はしっとりとしていて、噛むほどに抹茶のさわやかな香りが口の中に広がります!

中の小豆の甘さも程良く、上品な味わいのケーキです。

盛りつけたデザート

通常料金に含まれているコーヒー・紅茶もいただいて優雅なひとときをどうぞ♪

厳選した素材を使った料理がいただける「カフェ トスカ」。平日はなんと“時間無制限”、時間を気にすることなくゆっくりと料理を楽しむことができます。
※混雑時は2部制になります

観覧車が眺められアクションコーナーも充実しているので、お子さまでも飽きずに楽しめること間違いなし!土日祝日には、キッズコーナーも登場します。

カップルはもちろん、ご家族でも訪れていただきたい楽しさあふれるブッフェです。

お会計が10%OFFに!?

タイムズクラブ会員の皆様に、うれしいお知らせです!

来店時にタイムズクラブカードを提示すると、「カフェ トスカ」での飲食料金が…なんと10%OFFになるんです!

10%はかなり大きいですよね!ぜひご利用ください。

「カフェ トスカ」ランチ料金

◇平日:3,634円
◇土日祝:4,320円
◇(全日)小学生:2,160円/4歳以上の未就学児:982円
※2019年現在、ランチ料金が変更になっています。最新の料金は公式ホームページをご覧ください
※平日は時間無制限、土日祝日は 90分制(2部制)
※平日混雑時は2部制になります
※その他営業時間等は公式ホームページをご覧ください

オールデイダイニング「カフェ トスカ」

トスカ外観

【3】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「コンパス」

最後にご紹介するのが、横浜駅西口より徒歩1分というアクセスの良い場所にある「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」。

クルマでお越しの際は、ホテルの地下にあるタイムズをご利用くださいね!

重厚感のある高層ビル

横浜駅とは歩道橋で直結しています

このホテルの2階にあるのがオールデイブッフェ「コンパス」。高級感あふれる店内に座席は、全198席。通常のテーブル席のほか円形のソファ席があるなど、デザインにもこだわりを感じられます。

テーブルとソファが並ぶ店内

2010年にリニューアルされました

店内に入りまず目に飛び込んでくるのが、たくさんの料理が並んだカウンター。

コンパスの大きな魅力は、和洋中すべてのジャンルの料理が食べられること。親子3世代で楽しめるよう、このようなバリエーション豊かなメニューが揃っているんだそうです!

ブッフェ台とシェフ

お子さまは洋食、パパママは中華、おじいちゃんおばあちゃんは和食…なんて食べ分けもOK

ちなみにお邪魔した日は「北海道フェア」を開催していたため、カニやホタテなど海鮮をふんだんに使った豪華な和食メニューがいつも以上に多く並んでいました!

イベントは定期的に変わるので、最新のイベント情報は公式ホームページをご覧ください。

カニや海鮮丼など

「北海道フェア」などご当地フェアは年に2回ほど開催されています

こちらのカウンターでは、シェフのパフォーマンスを楽しむことも。焼きもの・揚げもの・麺など常時たくさんのメニューが目の前で出来立てで食べることができます。

料理を差し出すシェフ

料理長の南さん。自らホタテを焼いてくれました!

コンパスのもう一つの魅力が、メニューの入れ替えの早さ。2カ月でも早いと言われるなか、なんと毎月メニューの入れ替えているんです!

行くたびに違うメニューが楽しめるとあれば、毎月通いたくなっちゃいますよね!

盛りつけた料理の数々

この中でも来月には無くなってしまうメニューもあるかもしれません…!

私いちおしのメニューが天ぷら。カウンターでお願いすると、シェフが約3分かけ丁寧に揚げてくれます。

サクッとした歯ごたえと、素材の甘み、そして胡麻油の香ばしく豊かな香りが鼻に抜けていきます。

このおいしさの秘密が天ぷらに使用されている油。創業150年以上の歴史を持つ「岩井の胡麻油」がコンパスのために独自に開発したものなんだそう。専門店にも負けない味わいです!

海老天のアップ

3種類ある塩をお好みでつけていただきましょう

デザートコーナーにはケーキやゼリーのほか、自分でマシンを操作してつくるソフトクリーム…そして、ここにも和なメニューがあるんです!この日はおはぎやぜんざいがありました。

コーヒーや紅茶のほか日本茶や麦茶などのドリンクも通常料金に含まれているので、ぜひ合わせていただいてみてください!

おはぎやケーキなど

デザートも親子3世代で楽しめます!

ケーキにご注目。ひとつひとつプレートに乗っていることに気が付きましたか?

大きなケーキから取り分けるときにどうしても失敗してしまうことがあると思いますが、これならその心配もありません!

お皿に盛ったソフトやケーキ

細やかな心遣いがうれしいですね

コンパスの中で私の心を鷲掴みにしたのが、優雅に流れるチョコレートの噴水「チョコレートファウンテン」。

最近では見ること自体も減っている中…なんと2種類も!女性はもちろん、お子さまも大喜びの間違いなしです。

タワーのような2つのチョコ

世界遺産級の絶景です!

こちらのキッズメニューも、お子さまが喜ぶポイントのひとつ。自分で盛り付けられるようカウンターが低めにつくられています!

ポテトやソーセージ

こちらのキッズメニューは、全日あります!

親子3世代で楽しめる魅力が詰まった、コンパス。おじいちゃんおばあちゃんも一緒に、みんなでお食事に行ってみてはいかがでしょうか。

「コンパス」ランチ料金

◇大人:3,900円 ※北海道フェア期間中の2017年2月28日まで
(3月1日~は3,500円)
◇(平日のみ)65歳以上:3,600円(同上3,200円)/小学生:1,900円(同1,700円)/4歳以上の未就学児:950円(同850円)
※料金は時期・フェアによって変更になる場合があります。最新のフェア・料金は公式ホームページをご覧ください
※全日110分制
※その他営業時間等は公式ホームページをご覧ください

オールデイブッフェ「コンパス」

コンパス入口

事前予約して、贅沢ランチビュッフェを楽しもう!

横浜で楽しめるホテルランチビュッフェ3選をご紹介しました。今回ご紹介したビュッフェをご利用の場合は、事前予約を強くおすすめします!

…いま「ランチに予約!?」と思いましたか?
ホテルランチビュッフェの人気は、きっとあなたの想像以上!(笑)「ホテルに着いたら満席で食べられなかった!」ということが無いよう、予約して行きましょう!

ランチで3,000円超え。決して安くはありませんが、シェフの一流の味を好きなだけ堪能できるとあれば納得の価格!たまにはこんな贅沢ランチもいいですよね♪

※この記事は2017/02/23時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

横浜エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す