テントの前にいるポニー

【NEWオープン】 日帰りでも遊べる!「京急油壺温泉キャンプパーク」の楽しみ方
三浦(神奈川県)

2022/03/03 更新

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

油壺マリンパーク跡地に誕生!海の見えるキャンプ場

神奈川県の三浦半島にある油壺(あぶらつぼ)は、海水浴場があり、観光地や別荘地として有名な場所です。

そんな油壺に、キャンプ場「京急油壺温泉キャンプパーク」があるのをご存知でしょうか?

白い壁のキャンプパーク入り口

京急油壺温泉キャンプパークの入り口

実はこちらの施設、2021年に惜しまれながら閉館した京急油壺マリンパークの跡地につくられたキャンプ場なんです!

海が見える芝生のキャンプサイト

2022年1月にオープンしました

跡地を活かした園内には、キャンプ場だけでなくドッグランがあったりポニーとのふれあい場があったりと、日帰りでも楽しめますよ。

今回、油壺温泉キャンプパークに実際に行ってきましたので、どのようなところなのか、詳しくご紹介したいと思います!

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
高速道路を利用の場合、最寄りのICは三浦縦貫道・高円坊ICで、そこから国道134号線経由し約30分で到着します。

■駐車場
普通車約150台(1日500円)

駐車場全体

駐車場は入り口のすぐ目の前にあります

【電車でお越しの場合】
施設の徒歩圏内に駅はありません。京急線・三崎口駅から京急バスを利用しましょう。

■バスについて
三崎口駅の1番乗り場で「油壺温泉行き」に乗車し、終点「油壺温泉」下車(約13分)。そこから徒歩5分で到着します。

料金など基本情報

油壺温泉キャンプパークの入園料は、なんと無料!ポニーとのふれあい体験、日帰りBBQやキャンプは別途料金がかかりますが、入園して散策するだけであれば特に料金はかかりません。

■営業時間
一般開放入園時間:10:00〜16:00

■定休日
火曜(祝日の場合は翌平日)
※悪天候時は火曜以外でも休業の場合あり

■施設について
ベビーカー・車椅子の貸し出しなし、バリアフリー対応、授乳室・おむつ替えシートあり、犬の同伴可(有料)、遊具の持ち込み不可、お弁当など飲食物の持ち込み可(外のベンチや炊事場の建物内で飲食可)

新型コロナウイルス感染症対策

油壺温泉キャンプパークでは、アルコール消毒液やパーテーションの設置など、新型コロナウイルス感染症対策が行われています。

消毒液が置かれた受付

受付など各所に消毒液が置かれています

行かれる際にはマスクを着用し、他の方とソーシャルディスタンスを保ちながら楽しみましょう!

日帰りでの楽しみ方①園内を散策&BBQ!

まずは、日帰りでの楽しみ方をお伝えします!入園無料なので、公園感覚で気軽に楽しめますよ。

油壺キャンプマークのマップ

油壺マリンパークの地形がそのまま活かされています

なお、園内にカフェやレストランはありませんので、ランチは後ほどご紹介する観潮荘のレストランを利用するか、お弁当などを持っていきましょう!
※自動販売機はゲート棟にあります

ビオトープ、みうら自然館で生き物を見よう!

入園して右奥に進んで行くと、「ビオトープ」があります。こちらは環境が整備されていて、生き物をより自然に近い形で観察できます!

メダカの紹介看板がある川

川の上流〜下流などが再現されています

ビオトープでは、メダカやカエル、トンボなど、身近な生き物が生息しています。日陰などに隠れている場合もありますので、よく探してみてくださいね。

池の中のカエルやカエルの卵

左下はカエルの卵。季節により見られる生き物が変わります

ちなみにこちらでは、蛍(ヘイケボタル)を見ることも!5月後半頃になると観察会が開催されますので、蛍が見たい方は参加してみてはいかがでしょうか?

ビオトープからまっすぐ進んだ場所には、「みうら自然館」という建物があります。こちらの館内でも、生き物を観察できますよ。

壁に埋め込まれた水槽

神奈川県の絶滅危惧種も保護・展示されています

アカハライモリやニホンイシガメ、ホトケドジョウなどがいますので、みうら自然館にも、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

爬虫類のような見た目の魚

こちらは古代魚ポリプテルス エンドリケリー。つぶらな瞳がかわいいです!

しおかぜ校舎で絶景を眺めよう!

園内を奥へと進んで行くと、2階建ての「しおかぜ校舎」が見えてきます。

階段がある白い壁の建物

しおかせ校舎。油壺マリンパーク時代からある建物です

舎内には椅子とテーブルが置かれた休憩所があり、どなたでも自由に利用できます。
※飲食は不可

大きな窓から海が見える休憩所

大きな窓からは海がよく見えます!

休憩所の一角には、こんなフォトスポットも!油壺マリンパーク時代の面影を感じますね。油壺マリンパークに来たことがある方は、思い出が蘇るのではないでしょうか?

油壺マリンパークの大パネル

ノスタルジックな気分になります

しおかぜ校舎は、屋上にも上がることができます。屋上は遮るものがなく、海の絶景が眺められますよ。

海が見える屋上

空と海のパノラマが広がっています!

屋上から見えるのは、相模湾や大島、伊豆半島など。雲の少ない晴れた日には、富士山を見ることもできます!

海の景色

見渡す限り海!潮風が心地よいです

油壺キャンプパークに来たら、ぜひこの景色を見ていただきたいです。

ポニーとふれあおう!

油壺温泉キャンプパークには、かわいい動物がいます。それがこちらの、2頭の親子ポニー!

茶色のポニーと白茶のポニー

手前が娘のルンちゃんで、奥が母のナギサちゃん

こちらのポニーは、三浦市内にある「ホーストレッキングファーム三浦海岸」からやってきたそう。今では、すっかり園内のアイドル的存在です!

見るだけでなく、ポニーふれあい体験(有料)に参加すれば、ポニーにさわることも!体験では10分間、ブラッシングをしたり、なでたりして思い切りふれあうことができます。

ポニーのたてがみをなでる手

たてがみがキレイです!

また、体験ではポニーにごはんをあげることも。ごはんをあげれば、さらにポニーと仲良くなれちゃいます!

紙コップに入った野菜

ポニーのごはん(にんじんと大根)

とても人懐こくてかわいいポニーですので、動物好きの方はぜひ参加してみてください。なお、後半ではこちらのポニーと宿泊できるプランも紹介しますので、お見逃しなく!

◆体験料:1人10分間1,500円
◆開催場所:キャンプサイトもしくはモンゴルサイト前
◆開催時間:9:00〜16:00

ドッグランでワンちゃんを遊ばせよう!

油壺温泉キャンプパークは、ワンちゃんの入園もOK !※ワンちゃんは1頭につき1時間300円(休日は500円)かかります

入園の際は受付で犬鑑札または注射済票を見せるので、忘れないようにご注意を。(狂犬病予防接種注射済証明書でも可)

犬を入園させる際の規約書

ワンちゃんと入園する場合は、受付でこちらの規約にサインをします

ドッグランは、大型・中型犬用と小型犬用に分かれています。大型犬のドッグランは園内の奥にありますので、散歩をしながら向かいましょう!

人口芝生のドッグラン

大型・中型犬用のドッグラン。しおかぜ校舎の近くにあります

訪れた日は、1頭のワンちゃんが元気に遊んでいました!地面は人工芝が整備されていて、走りやすそうです。

ドッグランを走る犬

オーストラリアンシェパードという種のワンちゃんだそう。かわいいですね!

ちなみにドッグランにはワンちゃん用のシャワーや水飲み場もあり、自由に利用できますよ。

小型犬用のドッグランは、オートキャンプサイトの近くにあります。少し奥まった場所にありますので、現地の案内看板を参考にしてくださいね。

ヤシの木があるドッグラン

小型犬用のドッグラン。こちらは天然芝です

日帰りBBQをしよう!

油壺温泉キャンプパークでは、日帰りBBQができます。実は日帰りBBQのエリアは、油壺マリンパークの時にアシカがいた跡地!そのままの建物が活かされています。

プール跡地のバーベキュー場

どことなく水族館の雰囲気があります

日帰りBBQの利用は、1日6グループまで。特に仕切りはないので、お互いに譲り合って使用しましょう。

道具は持ち込みの他、受付でレンタルすることもできます。受付では、薪や炭、紙皿なども販売していますよ。
※詳しくは後半のキャンプ設備など気になる疑問を参照ください

椅子や机などのレンタル品

レンタル品の一部※まな板、包丁、ザルはありません

ただ、食材の販売はありませんので、お肉や野菜などは持参するようにしましょう!
※自動販売機はあります

◆料金:1グループ(6名まで)2,000円
◆利用時間:12:00〜15:00
◆要予約(メールのみ)
◆ゴミの有料引き取りあり

日帰りでの楽しみ方②観潮荘でランチ&温泉!

油壺温泉キャンプパークを出てすぐ目の前の場所に、「ホテル京急油壺 観潮荘」があります。油壺温泉キャンプパーク内には飲食店がありませんので、こちらの観潮荘内で食べるのがおすすめです!

宿泊施設外観

油壺温泉キャンプパークと同じ京急グループの施設です

また、日帰り利用ができる温泉もありますので、散策やBBQの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

活魚レストラン「潮彩」でランチをしよう!

観潮荘にある「潮彩」は、海鮮料理などが味わえるレストランです。店内に入ると…窓から美しい海の景色が目に飛び込んできます!

海が見えるレストラン店内

店内はオーシャンビュー!小網代湾がよく見えます

メニューは三崎のまぐろ丼や刺身定食、海老フライ定食、あわび御膳など、海の幸が中心。店内には活魚水槽もあり、鮮度の高い魚介が味わえます。

レストランのメニュー表

メニューの一部。このほか、寿司や金目鯛の煮付けなどもあります

お店のおすすめは、こちらの海鮮丼!海老、まぐろ、ねぎとろ、いくら、旬の魚などがのった、贅沢などんぶりです。※仕入れ状況で内容が変わる場合あり

マグロなどがのった海鮮丼

海鮮丼2,180円。小鉢と味噌汁付きです

海老は大きなものが丸々2尾入っていて、甘くて新鮮。まぐろは、三浦半島の名物である「三崎まぐろ」!大とろは脂がのっていて、とろけるおいしさです。

海鮮丼のまぐろ

具沢山でボリューム満点です!

海を眺めながらおいしい海鮮料理が食べられる観潮荘のレストラン、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

なお、13時〜14時頃は入店待ちが発生する場合もありますので、時間には余裕を持って行きましょう!

◆営業時間:11:00〜19:00(L.O.)
※16:00〜17:00はティータイム(飲み物のみの提供)
◆定休日:不定休
◆予約不可

日帰り入浴で油壺温泉に浸かろう!

観潮荘には日帰り入浴があり、宿泊者以外でも温泉を利用することができます。

男湯・女湯ともに基本的に同じ造りで、露天風呂からは海がよく見えますよ!

岩造りの露天風呂

露店風呂。大きな岩風呂と樽風呂があります

露天風呂は、地下1,500mの地層「葉山層群」から湧き出ている、油壺温泉。泉質はナトリウム−塩化物温泉で、少ししょっぱい塩っ気のあるお湯です。

温泉が流れ出ている露天風呂

温泉成分が濃いので、湯治にもおすすめです!

効能は、冷え性、筋肉や関節の痛みやこわばり、自律神経不安症など。また、温泉には化粧水にも含まれるメタケイ酸が多く、「美肌効果が高い温泉」とも言われているそうです。

桜の木や海が見える露天風呂

春には河津桜やソメイヨシノも見られます

海を目の前にして入る温泉は、心も体も癒されます。温泉は保温効果もあり、上がってからしばらくは体がポカポカしていました!

■内湯
内湯は、大きな浴槽が1つあります。こちらからも、窓越しに海が見えますよ。

外の景色が見える大きな内湯

ゆったりとした造りです※内湯は温泉ではなく沸かし湯です

■サウナ
男湯にはドライサウナ、女湯にはミストサウナが併設。ただ、水風呂はないので交代浴がしたい場合は外気浴をするか、水シャワーを浴びると良いと思います。

椅子やタオルがあるサウナ

(上)ドライサウナ、(下)ミストサウナ

■アメニティ
アメニティは、下記の通りです。なお、バスタオル・フェイスタオルは300円でレンタルできます。

シャンプー・コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー、綿棒、化粧水、★乳液、ヘアウォーター※★は女性のみ

■休憩所
館内には、休憩所もあります。座敷で靴を脱いで、リラックスできますよ。マッサージ機(有料)もあるので、利用してみてはいかがでしょうか?

仕切りがある座敷の休憩所

お隣には飲み物とアイスの自動販売機もあります

入浴料が割引に!

フロントでタイムズクラブ会員証を見せると、日帰り入浴料が割引になります!(土日祝、GW、夏季、年末年始は適用外)

タイムクラブは無料で会員登録できますので、行かれる前に登録しておくのがおすすめです。

◆入浴料金:大人1,200円、小学生600円
※12歳以上は+入湯税150円
※バスタオル・フェイスタオルレンタルは300円
◆利用時間:11:00〜22:00(最終受付21:30)
※時期により宿泊者優先時間あり。詳細は公式ホームページをご確認ください
※水曜は14:00〜
◆定休日:不定休

※土日祝日の12時半〜15時過ぎ頃までは、混む傾向。入場制限がかかった場合は順番待ちの整理券が配布されるので、整理券をもらってロビーや休憩所、クルマの中などで待ちましょう

お土産も購入できます

観潮荘のフロント近くでは、お土産が販売されています。地元の名産品やお菓子などがありますので、チェックしてみてくださいね。

売店のお菓子

まぐろやかぼちゃのお菓子など、三浦ならではの商品が揃っています

宿泊での楽しみ方①テントを張って本格キャンプ!

宿泊エリアは、キャンプサイト、オートキャンプサイト、モンゴルサイトの3つに分かれています。夜は、天気が良ければ星空も眺められますよ!

■キャンプ料金

←スクロールできます→

サイト種類 料金(1泊1区画) 利用人数 車両乗入
キャンプサイトA 6,500円〜 4名まで ×
キャンプサイトB 6,500円〜 4名まで ×
キャンプサイトC 4,500円〜 2名まで ×
オートサイトA 8,000円〜 4名まで
オートサイトB 7,000円〜 2名まで

※チェックイン:12:00〜19:00、チェックアウト〜10:00
※夜は20:00以降園外への外出不可
※サイト内での位置は先着順
※ペット同伴可(別途1,000円)

キャンプサイト

キャンプサイトは、全区画天然芝です。天候によっては、夕日や富士山が眺められます!

天然芝生のキャンプサイト

区画には海の生き物の名称がつけられています

キャンプサイトでは、持参したテントか受付でレンタルをしたテントを、自分たちで張ります。訪れた日も、テキパキと慣れた手つきでテントを立てている方を見かけました。

テントを立てている利用客

テントなど道具はすべて持参されたそう

芝はふかふかで地面が柔らかいので、テントのペグが打ちやすいと思います。

オートキャンプサイト

オートキャンプサイトは、クルマやバイクの横付けが可能なエリアです。荷物が多い場合は、こちらのエリアがおすすめです!

海が見えるキャンプサイト

こちらからも海が見えます

テントを立てるのは、キャンプサイトと同じく天然芝。園内で一番広い区画(オートサイトA)があるので、ゆったり過ごしたい方にもおすすめです。

キャンプサイトに立つテント

大きなテントを張ってもスペースがあります♪

なお、クルマで園内に入る場合は、管理棟の横にあるこちらのゲートを利用します。通常は閉まっていますので、手続きを済ませてからスタッフさんに開けてもらいましょう。

施設名が大きく書かれたゲート

クルマの入園ゲート。園内は散策の方もいるので、注意して走行しましょう!

宿泊での楽しみ方②モンゴルサイトでポニーと一緒に泊まる!

油壺温泉キャンプパークではなんと…ポニーと一緒に泊まれるサイトがあります。それがこちらのモンゴルサイト!

テントの前に立つポニー

ポニーがお出迎えしてくれました!

モンゴルサイトでは16時〜18時の間、テントのまわりに2頭のポニーが放牧されていて、自由にふれあうことができるんです!

テントのそばにいるポニー

フレンドリーなポニーです

テントはすでに張ってありますので、キャンプ初心者の方にもおすすめですよ。ただ、寝袋やBBQ用具、ランタンはないので、持参するかレンタルしましょう。

クッションなどが置いてあるテント

テントの中はビーズクッションもあって快適です!

なお、ポニーは18時以降は馬舎に入るのですが、馬舎はモンゴルサイトのすぐお隣なので、いつでもふれあいに行けます。よりポニーの近くで寝たい方は、テントを持参するかレンタルして、別途馬舎の前に張ってもOKだそうです!

テントエリアと馬舎

左がテントのあるエリアで、右が馬舎です

ポニーと一緒にキャンプ体験ができるなんて、貴重な体験ではないでしょうか。動物好きの方はぜひ、泊まってみてくださいね。

■料金

サイト種類 料金(1泊1区画) 利用人数 車両乗入
モンゴルサイト 30,000円〜 4名まで ×

※チェックイン:14:00〜20:00、チェックアウト:〜11:00
※夜は20:00以降園外への外出不可
※ペット同伴不可
※1日1組限定

キャンプ設備など気になる疑問

ここでは、油壺温泉キャンプパークに行く前に知っておきたい情報をご紹介します!

キャンプ、日帰りBBQの設備は?

炊事場は、ログテラスという建物の中にあります。椅子とテーブルもありますので、そちらで食材を切ることもできますよ。

水道やテーブルがある炊事場

お湯は出ませんが、炊事場が屋内にあるのはうれしいポイント!

洗剤・スポンジはありませんので、持参するのをお忘れなく!
※ゴミは持ち帰るか、有料引き取りを利用

トイレは、管理棟にあります。顔を洗ったり歯を磨く場合は、炊事場かトイレの洗面所を使用すると良いと思います。

トイレの洗面所など

管理棟には授乳室(左下)もあります

なお、園内にWi-Fiや電源はありませんので、ポケットWi-Fiやモバイルバッテリーなどを持参するのがおすすめです。

何がレンタルできる?炭はある?

道具は受付でレンタルしています。また、受付の横に売店があり、炭などを購入できますよ。

■レンタル品
テント(3名用)、タープ、コット、BBQコンロ、BBQテーブル、椅子、LEDランタン、ライター、USBブランケット、水タンク、ケトル、クッカーセット、トング、ガスバーナー(ガスは別売り)、燻製器、焚き火台

■販売品
薪、木炭、キッチンペーパー、カイロ、ガスマッチ、チャッカマン、ガスボンベ、着火剤、紙皿、箸、プラコップ

※いずれも数に限りがあります。また、時期により変わる場合もあります

焚き火はできる?

園内では12時〜20時までの間、焚き火ができます。焚き火はコンクリートの箇所に専用スペースがありますので、現地でスタッフの方に確認してくださいね。
※キャンプサイトA以外は、テント設営場所から少し離れた場所になります

なお、焚き火はOKですが花火はできませんので、ご注意を。

園内にお風呂はある?

園内にお風呂はありませんが、すぐ近くの観潮荘で日帰り入浴ができます。キャンプ宿泊者は、日帰り入浴料を払えばチェックアウトまで何回でも利用可能です。

近くにスーパーはある?

国道26号線沿いなどにスーパーやコンビニ(クルマで10分程度)があります。また、三崎港の方まで行けば市場がありますので、そこで魚介を買ってきてBBQをするのもおすすめです。
※園内では食材の販売はありません

予約方法は?

宿泊は電話もしくは公式ホームページに記載の予約ページから予約できます。

土曜日は季節を問わず、すぐに埋まってしまいますので、早めのご予約がおすすめです。
※宿泊希望日の3カ月前から予約可能です

さいごに

以上、油壺温泉キャンプパークの楽しみ方などをご紹介しました。

周辺には海水浴やマリンアクティビティができる横堀海岸・胴網海岸や、小網代の森などがありますので、合わせて楽しむのもおすすめですよ。

都心からも1時間程度で来られますので、ぜひ訪れてみてくださいね!

京急油壺温泉キャンプパーク

※この記事は2022/03/03時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す