家族で出かけるならココ!稲敷・ポティロンの森を楽しむ3つのポイント
稲敷(茨城県)

2015/09/17 更新

気に入った記事はシェアしてください!

稲敷市にある、森のテーマパーク

茨城県の南部に位置し、北部には霞ヶ浦を臨む、稲敷市。
今日は森のテーマパーク「ポティロンの森」を、オススメしたい3つのポイントでご紹介します。

いつもは打ち合わせで来ているので一人なのですが、こちらの施設は小さいお子さんやペットと一緒に来ると、楽しさが倍増しますよ!

6つのエリアで構成されている、広大な敷地

同施設は6つのエリア<門>、<街>、<芝>、<愛>、<村>、<遊>
で構成されています。広大な敷地には「動物とのふれあい広場」や「乗馬場」、「ゴーカート」などがあり、素敵な体験とともに丸一日楽しめる内容になっています。

写真中央の入場ゲート付近にある受付窓口で、チケットを購入して入場します

ポティロンを楽しむポイントその(1)~季節の花々を愛でる~

<門>エリアには季節のお花がずらり!

訪れた日は天気にも恵まれ、素晴らしい風景が広がっていました!「何で休暇を取って家族で来なかったんだー!」と悔やまれます。

入場ゲートをくぐると、その壮大なスケールに圧倒されます!

左右には美しい花畑が広がっています。

奥にあるオレンジの花畑は、キバナコスモス

ミツバチがずーっと付いてて離れません(笑)

花の色彩を目で楽しんで、近づいて香りや質感を感じて、近くにいる虫を見て季節を感じて・・・。花は心身共にリラックスさせてくれますね~。

季節に応じた花々があるのでいつ来ても楽しめます

ポティロンを楽しむポイントその(2)~動物とのふれあい~

乗馬場とふれあい広場

<村>エリアには乗馬場があり、引き馬乗馬体験ができます(ポニー・1周400円、サラブレッド・1週500円)。

右の台から馬に乗ります

付近では、サラブレッドやポニーがのびのびと過ごしていました。

サラブレッドの白馬、毛並が美しいです

カメラ目線をもらいたくて、必死に声掛けした成果!

井戸端会議をしているポニーとサラブレッド

そばにはアルパカの小屋も。近くまで行ってみると、ひとまわり小さなアルパカが!

モフモフしたい衝動にかられますね

6月に生まれたアルパカの赤ちゃんだそうで、一般公募によりたくさんの応募の中から「ミッティー」ちゃん!に決定したとのこと。

可愛すぎて何時間でも見てられそう

お隣の<愛>エリアでは、うさぎやモルモットなど、可愛い小動物とふれあえる「ふれあい広場」があります。

集団でお鼻をヒクヒクさせている風景、たまりません

ポティロンを楽しむポイントその(3)~バラエティ豊かな体験教室~

気分に応じてお好きな体験を

ポティロンを散策していると、各所でイベントの看板を見かけます。そのなかでも体験教室はポティロン一押しのメニューです。

期間限定のニュースや、教室メニューがずらり!

体験教室。どの体験もとっても楽しそう!

お手軽なのは、成形パンの体験!ミルクパン生地で好きな形を作ります。実際に作成する時間は約20分+焼き上がりまで約45分と、小1時間でオリジナルのパンの出来上がりです!

ねんど細工みたいなので、小さなお子さんでもカンタンに出来ますよー!

成形パンの体験教室(750円)でこんなパンが作れます!これはヤドカリパン(写真は季節限定のもの)


クラフト体験の一番人気!クリアキャンドル

もう一つご紹介します。クラフト体験では、ガラスコップに色砂や貝、好きなキャラクターなどを入れて、オリジナルキャンドルを作ることができます!体験時間30分~、1300円~。

売り物みたいにオシャレ!

ほかにもいろんな施設が!

野外ステージやBBQレストラン、お土産屋さんなど何でもそろっています。イベントがあるときなどに備え、大人数でも収容可能です。

園内には広い野外ステージもあります

屋内外のBBQレストランがあるため、いつでもBBQが楽しめます

広~い園内、歩くとけっこうな距離なので、バスで周遊もできます。

黄色カラーが可愛い「チューチュートレイン」

散策の思い出に、売店でお土産探しをしましょう!売店では園内で作られたお土産がたくさんあるとか。

異国情緒たっぷりの売店(カドゥという名前)

一番人気のチーズケーキ!(870円)

せめてもの思い出に、ポティロンの森自家製のパンナコッタ(220円)を購入。

自家製スイーツは売り切れがでるほどの人気商品なのだそう

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り・・・

無事、現実(会社)に戻ってきました・・・。

・・・さあ、パンナコッタを食べてあとひとふんばり頑張ろう!

クルマに揺られて少し崩れましたが相変わらず美味しそう

少ししか滞在できなかったけど、キレイな花を見て、動物に癒されて、本当に楽しかった!
次回ポティロンの森へ行くときは、必ず家族で行くぞー!

※この記事は、2015年9月時点のものです。現在「江戸崎農業公園 ポティロンの森」は、「こもれび森のイバライド」に名称を変えて営業しています。
くわしくは、公式ホームページをご覧ください。

江戸崎農業公園 ポティロンの森

※この記事は2015/09/17時点のものです

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

茨城県の記事一覧へ

都道府県で探す