花壇の展望台に動物の人形

シルバニアパークもある!「こもれび森のイバライド」の楽しみ方8選
稲敷(茨城県)

2021/10/21 更新

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

自然あふれるテーマパーク!こもれび森のイバライド

茨城県の南部にあり、霞ヶ浦や利根川など水辺に恵まれた稲敷市。水田が多く、牧歌的な風景が広がっています。

そんな稲敷市の一角にあるのが、緑に囲まれたテーマパーク「こもれび森のイバライド」!

湖に浮かぶスワンボート

東京ドーム約7個分の広さがある、茨城県屈指のテーマパークです

体を動かして遊んだり、動物とふれあったり、クラフト体験をしたりと1日たっぷり遊べる場所なんです。パーク内にはシルバニアファミリーの世界が楽しめる、「シルバニアパーク」もありますよ!

今回は、見どころいっぱいの「こもれび森のイバライド」での楽しみ方を、徹底的にご紹介していきたいと思います!

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
圏央道を利用の場合、最寄りのICは稲敷ICで、そこから約10分です。圏央道・阿見東ICからも15分程度で到着します。

なお、あみプレミアム・アウトレットからは約15分、牛久大仏からは約20分、成田空港からは約40分程度です。

■駐車場
普通車2,000台
(1台1日500円※園内で1,000円以上の食事または買い物利用で使える500円分のクーポン付き)

マイカーが無い場合はカーシェアで!

こもれび森のイバライドは徒歩圏内に駅が無いので、クルマで行くのが便利です。マイカーをお持ちでない方は、タイムズカー(カーシェア)を利用してみてはいかがでしょうか?龍ケ崎市駅にもステーションがあり、そこから利用するのもおすすめです。※要事前登録・予約

タイムズカー(カーシェア)の詳細を見る

【電車でお越しの場合】
最寄り駅は関鉄竜ヶ崎線・竜ヶ崎駅で、そこからタクシーで約20分です。ただ、竜ヶ崎駅に行くにはJR常磐線・龍ケ崎市駅で電車を乗り換える必要があるので、龍ケ崎市駅か同路線の牛久駅からタクシーを利用(どちらも約30分)するのがおすすめです。

■バスについて
こもれび森のイバライドから稲敷市のコミュニティバスが出ていますが、本数が少なく、駅に行くには乗り継ぎが必要なので注意が必要です。

土日祝日のみ、牛久駅から無料の送迎バスが出ています。土日祝日に行かれる方は、こちらを利用しましょう。

無料送迎バスの詳細を見る

料金など基本情報

こもれび森のイバライドの入園料などは、下記の通りです。

■入園料

区分 入園料 年間パスポート
大人
(中学生〜)
1,000円 3,500円
子ども
(4歳〜)
600円 2,500円
3歳以下 無料 なし
ワンちゃん 500円 なし

※前売り券電子チケットの販売あり(同料金)。詳しくは公式ホームページをご確認ください
※遊具の利用などは別途料金が掛かります

正面から見た入園ゲート

チケットは入園ゲート横の窓口で購入します

■営業時間
10:00〜17:00(3〜11月)
10:00〜16:30(12月〜2月)
※最終入園は閉園の1時間前
(日により変動)

■定休日
火曜(3〜8月)
火・水曜(9〜2月)
※祝日を除く

■施設について
車椅子(無料)・ベビーカー(200円)の貸し出しあり、バリアフリー対応、授乳室・おむつ替えシートあり、市販の飲食物の持ち込み不可(お弁当は持ち込み可)、レジャーシート・ミニテントの持ち込み可、再入園可、犬の同伴可

ワンちゃんも入園できます!

こもれび森のイバライドでは、ワンちゃんと一緒に園内を楽しむことができます。テラス席であれば、レストランやバーベキューも同伴可能です。
※一部立ち入り禁止エリアあり

ドッグランやワンちゃん専用のプール(夏場のみ)もありますので、利用してみてはいかがでしょうか?

ベンチの上に3頭の犬

訪れた日もかわいいワンちゃんがたくさんいました!

新型コロナウイルス感染症対策

こもれび森のイバライドでは、入園時の検温の実施、消毒液やパーテーションの設置など、新型コロナウイルス感染症対策が行われています。

施設のアルコール消毒液

各施設の出入り口などに消毒液が置かれています

行かれる際は必ずマスクを着用し、他の方と距離を取りながら楽しみましょう!

※新型コロナウイルス感染症対策のため、ねこのお部屋、ボールプールなど一部の施設は休止している場合もあります

【1】アスレチックなど遊具で遊ぼう!

こもれび森のイバライドには約10種の遊具があり、それぞれ利用ごとに料金がかかるシステムになっています。おトクな遊具回数券(100円×12枚綴り)がありますので、そちらの利用がおすすめです。

それでは、どのような遊具があるのかご紹介していきたいと思います!

人気アスレチック!こもれびアドベンチャー

遊具の中で人気なのが、自然の木を利用して作られた森林冒険施設「こもれびアドベンチャー」!

専用のハーネスを着けて遊ぶ、本格的なアスレチックです。

アスレチック用ハーネスとスニーカー

スタッフの方がハーネスを装着してくれます(靴の貸し出しもあり)

はじめに、スタッフの方による講習があります。どのアスレチックもハーネスについているプーリー(金具)をケーブルに引っ掛けて遊ぶ形になりますので、よく聞いておきましょう!

アスレチック器具を持っている女性

丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心です

コースは一方通行になっていて、地上から3mほどの高さにあるネットをつたって移動したり、不安定な細い木の上を歩いたりして進んで行きます。

様々なアスレチック

さいごにはジップスライドがあります

スリルがあり、子どもだけでなく大人も楽しめますよ!ネットの箇所は結構体力を使いますので、大人の方は筋肉痛にご注意を。

◆料金:1,500円
◆利用制限:身長110cm以上、体重100キロ以下
(小学2年生以下は保護者同伴※別途料金)
◆所要時間目安:約60分

気分爽快!ロングジップスライド

続いてご紹介するのは、こもれびアドベンチャーの近くある全長180m(往復360m)の「ロングジップスライド」!こちらもこもれびアドベンチャーと同様に、ハーネスを装着して体験します。

木造のロングジップスライド

高さ5mから滑走します

スタッフの方から講習を受け、短いジップスライドでの練習が終わってから、こちらですべることができます。

池の上のロングジップスライド

池の上を颯爽とすべっていきます!

滑走中は風を感じ、スリルがありながらも爽快感があります!ハーネスがあるので座ってすべっているような感覚で、安心感がありますよ。

ひとつ気をつけたいのは、滑走後の着地。滑っている間に後ろ向きになることがあり、そのまま着地に失敗すると服が汚れます。後ろ向きになってしまった場合は、かかとで減速して着地するようにしましょう!

◆料金:1,500円
◆利用制限:身長110cm以上、体重100キロ以下
(小学2年生以下は保護者同伴※別途料金)
◆所要時間目安:約40分

土日祝日限定!ビッグプレイランド

こもれび森のイバライドには、土日祝日限定の遊具もあります。それがこちらの「ビッグプレイランド」!日本最大級、コース長250mの大型エアー遊具です。

上から見た大型エアー遊具

上から見た様子。かなり大きいです!

コースは一方通行で、1回の料金で2周できます。大きなボールの間を通ったり、すべり台をすべったりとバラエティに富んだコースになっています。

大型エアー遊具の一部

大人も一緒に楽しめます!途中リタイアも可能

所要時間は大人で1周20分程度と、たっぷり楽しめます。体力のある方は、2周目にも挑戦してみてくださいね!

◆料金:1人2周1,000円
◆利用制限:身長100cm以上
(小学生以下は保護者同伴※別途料金)
◆所要時間目安:1周約20分

じゃぶじゃぶ池、パドルボート

毎年、5月頃になると園内に「じゃぶじゃぶ池」が登場します。こちらは特に料金はかからず、無料で利用が可能!暑い季節におすすめです。
※火曜は清掃のためお休み

園内の人工池

奥にちびっこ更衣室もあります

じゃぶじゃぶ池の近くには、パドルボートで遊べる池もあります。こちらは足ではなく、手を使って漕ぐ珍しいボートです。

池のボートで遊ぶ子供

車輪についているハンドルをまわして動かします

親子で一緒に乗船することもできますので、ぜひ、乗ってみてくださいね。

◆料金:1人乗り300円、2人乗り500円
◆利用制限:合計体重75キロ以下
(3歳以下は保護者同乗※別途料金)
◆所要時間:10分

スワンボート、芝すべり

園内にはパドルボートだけでなく、定番の足漕ぎ「スワンボート」もあります。1回の利用で15分乗船でき、ゆったりと水上散歩が楽しめますよ!

ボート乗り場のスワンボート

4人乗りのボートもあります

◆料金:1台1,000円
◆利用制限:小学生以下は保護者同乗※別途料金
◆所要時間:15分

スワンボート乗り場のすぐそばには、「芝すべり」ができる場所があります。1回の利用で20分間すべり放題です!

芝滑りをしている子供

みんな上手にすべっていました!

◆料金:1名400円
◆利用制限:3歳以下は保護者同乗※別途料金
◆所要時間:20分

ゴーカート、四輪バギーなど

こもれび森のイバライドの奥には乗り物エリアがあり、そこでは「ゴーカート」が楽しめます。

こちらのゴーカートのコースなのですが、カーブが多くておもしろいですよ!結構スピードが出る、本格的なゴーカートです。

ゴーカートの運転席

お子さまは大人と一緒に乗るのがおすすめ!

◆料金:1台1周500円(1台2名まで搭乗可)
◆利用制限:運転席は143cm以上必要
◆所要時間目安:約3分

乗り物エリアでは、ゴーカートの他にトランポリン、四輪バギー、おもしろ自転車も楽しめますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

トランポリンなど様々な乗り物と遊具

四輪バギー(左下)は1回500円で3周できます

【2】かわいい動物たちとふれあおう!

こもれび森のイバライドでは、様々な動物を見たり、ふれあったりすることができます。屋内施設と屋外施設がありますので、順番にご紹介します。

森のどうぶつハウス

まずご紹介するのは、屋内の「森のどうぶつハウス」。こちらでは、モルモットやうさぎ、フクロウやリスなど小動物を中心に観察できます。

小動物が展示されている建物

屋根付きなので雨でも安心!

入り口付近には、モルモットやうさぎとふれあえる場所があります。別途エサ(100円)を購入すれば、エサをあげることもできますよ。

葉を食べるモルモットたち

色々な毛色のモルモットがいます

長毛の白いうさぎ

うさぎは毛足が長くてもっふもふ!

奥の部屋では、シマリスやハリネズミ、ピグミーマーモセットやカピバラなどを見られます。どの動物も、見ているだけで癒されますよ。

シマリスなどの小動物

大きな声を出さず、そっと観察しましょう

また、森のどうぶつハウスでは「ねこのお部屋」という猫とふれあえる部屋もあります。猫好きの方は、お見逃しなく!

窓辺にいる猫

マンチカンや日本猫がいます

なお、森のどうぶつハウスの屋外では、アルパカを見ることも!2頭いますので、ぜひこちらも見てみてくださいね。

毛を刈られたアルパカ

笑っているような口元がかわいいです!

◆入場料:1名300円※3歳以下は無料
◆所要時間:制限なし。目安は約20分

ふれあい牧場

こもれび森のイバライドの牧場エリアでは、うさぎやヤギ、ヒツジやロバなど様々な動物が暮らしています。

屋外にいるヒツジとヤギとロバ

どの動物も、のんびりと自由に過ごしています

動物はエサ(100円)をあげたり、さわることもできますので、ふれあってみてはいかがでしょうか?

また、園内では牧羊犬とふれあうことも!とても人懐こいワンちゃんですので、ぜひふれあってみてくださいね。

横になっている犬

名前はジョー。ハンタウェイという犬種です

土日祝日は限定イベントも開催!

土日祝日には、うさぎを散歩できる「うさんぽ」や、「フクロウとの写真撮影会」、「ポニー引き馬」などのイベントも行われています。

広場にいる茶色いポニー

ポニー。背中に乗ってお散歩ができます

土日祝日に行かれる方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

【3】シルバニアパークでシルバニアの世界に浸ろう!

こもれび森のイバライドには、シルバニアファミリーの世界を楽しめる屋外型施設「シルバニアパーク」もあります。

パーク入口の看板

赤い屋根のお家がパークの入り口です

ショコラウサギの女の子とおそろいのワンピースを借りることもできます。これを着てパークに入ったら村の仲間になった気分♪かわいい写真も撮れますよ!

赤やピンクのワンピース

手前がショコラウサギのワンピース、後方がペルシャネコのワンピース

入場時にクイズラリー用紙をもらえます。クイズを解きながらパークをまわって、さいごに必ずプレゼントをもらうのをお忘れなく。ここでしか手に入らないお洋服を着た赤ちゃん人形はとても良い記念になります!

パーク内にはシルバニア村が再現されていて、様々な建物があります。シルバニア村でのんびりと暮らす仲間たちの姿もあり、かわいくてほっこりとした気分になります!

シルバニア村の家や庭

メルヘンな世界を堪能できます!

建物は、シルバニアファミリーで人気のドールハウス「赤い屋根の大きなお家」、「森のたのしいようちえん」、「ファミリーコテージ」などを10倍のスケールにしたもの。

色や質感なども再現されていて、玩具がそのまま大きくなったようでワクワクします!

シルバニア村の家や建物

どの建物も素敵です

建物は、中に入ることも!家具や家電なども置かれていて、シルバニアファミリーの一員になったかのような感覚で楽しめますよ。

シルバニア村の家の中

こんなお家に住んでみたいです♪

パーク内には、写真映えするスポットもいっぱい!シルバニアのかわいい仲間たちと、写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

パーク内の様々な撮影スポット

季節ごとに展示が変わるスポットもあります

また、パーク内では見るだけでなく、遊べるものもあります。探検コースもあり、体を動かして遊べますよ。

釣り堀などパーク内の遊び場

池では釣りをして楽しめます!

ちなみに、毎週日曜には「バースデーパーティ」が開催されていて、シルバニアファミリーの仲間たちがステージで誕生日をお祝いしてくれます!

うさぎのマスコットとケーキ

大人も子どもも参加できます

誕生日当日ではなく、その月がお誕生日であればOKですので、シルバニアパークの入り口でスタッフの方に声をかけてくださいね。

◆料金:1人600円※2歳以下無料
◆所要時間目安:約40分

パーク外でもシルバニアが楽しめます!

■フード
レストラン「ポワール」では、パンケーキなどシルバニアファミリーにちなんだメニューが味わえます。食べるのがもったいないかわいさです!

レストランのメニュー表

メニューは時期により変更になります。火・水・木はお休み

「あおぞらフードコート」ではポップコーンやソフトクリームなども販売していますので、利用してみてくださいね。

ポップコーン容器とフードメニュー表

あおぞらフードコートはこもれびエリアにあります

■体験メニュー
クラフト体験では、シルバニアファミリードレスデコレーション、キューブキャンドル作りなどができます。グルメ体験ではシルバニアファミリーのクッキー作りもできますので、体験してみてはいかがでしょうか?

キャンドルなどクラフト体験の作品

クラフト体験は予約不要で楽しめます

■グッズ
「シルバニアファミリー 森のマーケット」では、シルバニアファミリーのグッズを購入できます。シルバニアパーク限定商品もありますので、要チェックです!

売店のシルバニアファミリーのグッズ

オリジナルドレスの人形、パズル、クッキー、コットンバッグはシルバニアパーク限定です!

■ジオラマ・人形遊び
「シルバニアファミリー あそびのお部屋」では、アニメやジオラマを観たり、実際のドールハウスで遊ぶこともできます。こちらは無料で入れますので、立ち寄ってみてくださいね。

シルバニアファミリーのジオラマや写真

シルバニアファミリーが大集合!

【4】クラフト・グルメ体験やイベントに参加しよう!

こもれび森のイバライドでは、「クラフト体験」と「グルメ体験」が毎日開催されています。

クラフト体験

クラフト体験はキャンドルやスノードーム、ハーバリウム、レザー小物作りなどがあり、予約不要でどなたでも気軽に体験できます。

キャンドルなどのクラフト体験作品

体験料金は600円〜2,000円程度です

一番人気は、キューブキャンドル作り!約15分(お渡し約30分)で、カラフルでこんなかわいいキャンドルが作れちゃいます。

クラフト体験のキャンドル

何本か並べて飾るとよりかわいいです!

グルメ体験

グルメ体験では、メロンパンやミルクパン、ピザ、アイスクリームなどが作れます。なかでもアイスクリーム作りは季節を問わず人気だそうです。

グルメ体験教室の案内板

グルメ体験は予約優先制です

体験メニューは、時期によって変わる場合もあります。最新の体験メニューなどは、公式ホームページをご確認ください。

体験メニューの詳細を見る

イベント

園内では、季節により様々なイベントが開催されています。

特に人気なのが、不定期で開催される花火大会!園内にあるボート池から打ち上げられるので、間近で花火を観られますよ。

大きな花火

迫力のある花火が楽しめます

また、夏には参加費無料のカブトムシ採取大会、冬にはクリスマスマーケットなども開催しています。行かれる際には、ぜひ公式ホームページでイベントをチェックしてみてくださいね。

最新のイベントを見る

【5】レストランや売店でランチを楽しもう!

こもれび森のイバライドには、レストランや売店が何店かあり、食事を楽しむことができます。お店によってメニューが違いますので、お好みで選んでみてくださいね。

バイキングレストラン「シュー」

「シュー」はバイキング形式のレストランで、好きなものを好きなだけ食べることができます!料金は、60分制で大人1名1,500円。ドリンクバー付きの食べ放題でこの価格はおトクだと思います。

バイキングのレストラン店内

こちらの屋内席のほか、広いテラス席もあります

お料理は和洋折衷で、時期により内容が変わります。訪れた時は、ハンバーグやロールキャベツ、唐揚げや鮎ご飯などが並んでいました。

レストランのバイキング料理

ソーセージ(右下)はこもれび森のイバライドの自家製!

自家製ヨーグルトやチョコケーキなど、デザートにぴったりなスイーツも食べ放題ですので、思う存分味わってみてくださいね。

◆料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生1,100円、幼児(4歳以上)600円※3歳以下は無料
◆営業時間:11:00〜14:30(L.O.)
◆定休日:月曜

村レストラン「ポワール」

「ポワール」は落ち着いた雰囲気のレストランで、ゆっくりと食事が楽しめます。パスタが評判で、常連さんも多いお店です。

テーブルと椅子が並んだレストラン店内

シルバニアファミリーのメニューもこちらで楽しめます!

◆営業時間:11:00〜14:30(L.O.)
◆定休日:火・水・木曜

マルシェホール

「マルシェホール」はフードコートのようになっていて、石窯ピザ・カレー・焼肉丼など様々なメニューが楽しめます。ソフトクリームもあり、ちょっと休憩したい時にもおすすめの場所です。

フードコート店内

天井が高く、開放的な雰囲気!

◆営業時間:
お食事メニュー 10:00〜16:45(L.O.16:00)
石窯ピザ販売 平日11:00〜14:30/土日11:00〜15:00
ソフトクリーム 平日10:00〜16:45/土日祝11:00〜16:45
◆定休日:こもれび森のイバライド同様

売店

売店は、園内の村エリアとこもれびエリアの2カ所にあります。ソフトクリームやフライドポテトなどの軽食を味わえますので、立ち寄ってみてくださいね。

屋外売店の外観

ファストフード「シトロン」(写真上)、「あおぞらフードコート」(写真下)

【6】気軽にバーベキューをやってみよう!

こもれび森のイバライドでは、「バーベキュー」を楽しむことも!食材や道具はすべてお店で用意してくれるので、手ぶらでOKです。

バーベキューのメニュー看板

3種のセットメニューの他、追加の単品メニューがあります

バーベキューは平日完全予約制、土日祝日は予約優先制になっています。席数が多いので土日祝日でも満席になることはほとんどありませんが、予約して行かれるのがおすすめです。

木の屋根があるバーベキュー場

屋根があるので、日差しが強い日や雨の日も快適!

私は今回、いばらきセットをオーダーしました。つくば豚肩ロース、つくば豚バラ、常陸鶏ももなど地元茨城産のお肉が味わえるセットです。

肉などのバーベキューセット

いばらきセット2,800円(2人前)。ライスもついてきます

炭の用意や火起こしなどはスタッフの方がやってくれるので、あとは焼くだけ!気軽にバーベキューを楽しめますよ。

肉や野菜を焼いている様子

片付けもやってくれるので楽チンです!

お肉はどれも、国産だけあって美味しいです。特に鶏ももはふっくらとジューシーで、おすすめですよ。

◆営業時間:
平日11:00〜15:00(L.O.14:00)※完全予約制
土日祝11:00〜15:00(L.O.14:00)※予約優先制
◆定休日:こもれび森のイバライド同様
◆食材の持ち込み不可
◆不定期で食べ放題も開催
(食べ放題はカセットコンロでの提供)

飯ごうでカレーも作れます!

バーベキュー場では、かまどに火を起こして飯ごうでお米を炊く、カレー作りも体験できます。自分たちで調理をしたり、よりアウトドア気分を楽しみたい方はこちらもおすすめです!

飯ごうと野菜とカレーライス

飯ごう炊さんカレー作りは完全予約制です

飯ごう炊さんカレー作りの詳細を見る

【7】キャンプ体験をしてみよう!

バーベキュー場の横にはキャンプエリアがあり、週末限定で「こもれびキャンプ」が開催されています。

公園にキャンプエリアの看板

飯ごう炊さキャンプエリア。夜には焚き火も!

キャンプエリアは公園スタッフが常駐していて、テントも設営済みなので初心者でも安心して参加できますよ!

テントは3種類あり、それぞれ設置場所が異なります。人数やお好みで選んでくださいね。

ウッドデッキにある大きなテント

こちらは集合デッキにあるテント・ピスタ5

夕食はバーベキュー場でのバーベキュー、朝食はレストランでの洋食プレートになります。お風呂はこもれび森のイバライドからクルマで約5分の場所に「湯ったり館」という日帰り入浴施設がありますので、そちらを利用しましょう!

こもれびキャンプについて詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

こもれびキャンプの詳細を見る

【8】お土産などショップでお買い物を楽しもう!

園内には、お土産や雑貨などが買えるショップも何店かあります。帰り際などに、お買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

茨城のお土産と雑貨が揃う「フェリシテ」

町エリアにある「フェリシテ」は、ぬいぐるみが充実!園内にいる動物たちを中心に、さまざまな動物のぬいぐるみが揃っています。

売店の動物のぬいぐるみ

うさぎ、モルモット、カピバラなどキュートなぬいぐるみがいっぱい!

また、茨城のお菓子やこもれび森のイバライドオリジナルのお菓子もあります。かわいいパッケージで、お土産におすすめですよ!

売店のクッキーやケーキ

オリジンルのチョコクランチ、チョコロールクッキー、チーズケーキがあります

なお、フォリシテでは子ども用のTシャツやスパッツなども販売していますので、着替えを忘れた時などにも利用してみてくださいね。

茨城の名産品を扱う「ランコントル」

入園ゲートのすぐお隣には、茨城県の名産品が揃う「ランコントル」があります。

茨城県産のメロンを使用したお菓子やサイダー、茨城はちみつを使ったお菓子などが並んでいますよ。

売店の様々なお菓子

茨城銘菓や名産品がいっぱい!

なかには、園内の工房で作っている自家製ソーセージやヨーグルトなどの販売も。こもれび森のイバライドならではの、特別感のあるお土産です。

売店のソーセージとベーコン

工房でひとつひとつ丁寧に作られています

自家製品が充実!「フュチュール」

自家製のソーセージやヨーグルトなどは、「フェリシテ」の近くにある「フュチュール」でも買うことができます。土日祝日のみの営業になりますが、こちらも立ち寄ってみてくださいね。

白い壁の売店の外観

自家製品の店「フュチュール」

混雑など気になる疑問

ここでは、こもれび森のイバライドに行く前に知っておきたい情報をご紹介します!

混雑する時期は?

一年を通して、GWとお盆の時期が混雑します。駐車場が広いので満車になることは殆どありませんが、チケットの購入、遊具利用などでの待ちが発生しますので、時間には余裕を持って行きましょう!

通常の土日祝日であれば、どの施設や遊具でも30分以内くらいの待ちで利用できると思います。

雨でも楽しめる?

雨の場合は、森のどうぶつハウス、クラフト・グルメ体験など屋内の施設で楽しめます。

屋外の遊具でも遊べますが、一部の遊具は休止になりますので、ご注意を。

宿泊施設はある?

こもれび森のイバライドには、公式ホテルや提携ホテルはありません。

稲敷市にはあまり宿泊施設がないので、少し離れますが龍ケ崎市、牛久市、土浦市あたりで探すのがおすすめです。

さいごに

以上、こもれび森のイバライドの楽しみ方などをご紹介しました。

園内は建物やオブジェなどがフランス郊外のような雰囲気で、散策するだけでも楽しい気分になりますよ。

屋外の施設が多いので、夏は熱中症対策、冬は寒さ対策をしてお出かけしましょう!

こもれび森のイバライド

※この記事は2021/10/21時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

関連記事

茨城県の記事一覧へ

都道府県で探す