カメラを持って、秋のひたちなかへGO!
ひたちなか(茨城県)

2015/10/15 更新

気に入った記事はシェアしてください!

食欲の秋、読書の秋…いえいえ、私は写真の秋!

皆さんは、四季の中で一番好きな季節はどれですか。
私は、迷わず秋です!
赤や黄色など豊かな自然の色彩を、カメラに収めるのが趣味なんです。

秋の彩りなら、私がタイムズの駐車場の営業でよく訪れる茨城県ひたちなか市がおすすめですよ。
今回は、ひたちなか市の秋を見つけるドライブをご紹介します!

思わず見とれる黄金色の並木

今回は、水戸駅を出てすぐの「ホテルテラスザガーデン水戸ステーション」でカーシェアリングを借りて、出発!

まず目指すのは、JR勝田駅前の昭和通り。
最初のお目当ては、その通りに沿って並ぶ大きなイチョウです。

大きくて立派なイチョウです

大きくて立派なイチョウです

このイチョウは、駅から海岸方面へ約6kmの直線道路に約350本並んでいます。
私が営業で訪ねたこの日は、また紅葉には早かった上に雨模様でした……。

まだ青々としていました

まだ青々としていました

11月に入ると、こんな眺めになるんですよ。
鮮やかな黄色が美しい……!
普段何気なく見ていた通りが、秋にはこんな風景に様変わりするギャップもいいですよね♪

ひたちなか市役所近くのイチョウ並木

ひたちなか市役所近くのイチョウ並木

よく晴れた日の空の色とイチョウの黄色のコントラスト。
秋ならではの色合いが絵になります。

運転が楽しくなる通りです

運転が楽しくなる通りです

昭和通りのイチョウ

ふんわり もこもこ 不思議な赤いじゅうたんの丘

イチョウ並木を横目に、昭和通りを海岸方面へひたすら直進すると、国営ひたち海浜公園があります。
1年を通じてさまざまな花を楽しめる公園として人気があり、特に春のネモフィラが有名です。

広くてのびのびとした公園です

広くてのびのびとした公園です

訪ねたこの日、「パンパスグラス」や「キバナコスモス」など秋らしい植物に出会うことができました。
どちらも普段見ることのできない珍しいものです。

大人の背を超える高さに成長するパンパスグラス

小ぶりなオレンジ色の花が特徴のキバナコスモス

この広い園内にたくさんある植物の中でも、秋の目玉は真っ赤に色づくコキア!
枝を束ねてほうきにしていた植物です。

この日のコキアはまだこんな感じ。

少し色づき始めたかな?というくらい

コキアの中でも比較的丸い形に育つ品種を栽培しているのだそう。

緑のコキアは、葉が柔らかくてふわふわ。
コキアのマスコットキャラクター「ふわりん」と「もこ太」は、そういうコキアの特徴から来ているんですね!

コキアの丘をバックに、「ふわりん」と「もこ太」と一緒に写真撮影ができます

コキアの丘をバックに、「ふわりん」と「もこ太」と一緒に写真撮影ができます

コキアが最も色づく10月中旬。
こんな絶景を見ることができますよ~

このコキアを見に来る来場がいっぱい

このコキアを見に来る来場がいっぱい

真っ赤なコキアのそばには、可憐なコスモスも咲きますよ。
この赤とピンクのじゅうたんを前にすれば、あなたもきっとカメラのシャッターを切らずはいられないはず。

和名「秋桜」というだけあって、秋の花の代表格ですよね

こちらの公園には、遊園地やバーベキュー場(要予約)、アスレチックもあり、楽しみ方が多彩!
天気のいい日に、お弁当を持ってピクニックもいいですよね。

ぜひ秋晴れの日に、お出かけしてみてくださいね。

のりもの券がおトクに!

ここでタイムズクラブ会員の方に朗報です!
遊園地エリアののりもの券うりばにて、タイムズクラブカードを提示すると、のりもの券が特別価格で購入できるんです。

観覧車やジェットコースターなど様々なのりものがあります!景色を楽しんだ後は、アクティブに遊園地も楽しんでみてはいかがでしょうか?

味覚でも秋を堪能しに、魚市場へ

ひたちなかの秋は、紅葉だけではありませんよ~。
海の幸も最高なんです♪
ぜひ立ち寄ってほしいのが、この「那珂湊おさかな市場」です。

軒先に干物や鮮魚がずらりと並ぶ

軒先に干物や鮮魚がずらりと並ぶ

ここは、那珂湊港の海鮮問屋と飲食店11軒が並ぶ市場。
通りを歩くと、威勢のいいお兄さんたちがにぎやかに声を掛けてくれます。

おいしそうなサンマを思わずカメラでぱちり。
これも立派な秋の風景ですよね~。

曇天の中でもお客さんがたくさん(上)、思わず見とれたおいしそうなサンマ(下)

曇天の中でもお客さんがたくさん(上)、思わず見とれたおいしそうなサンマ(下)

すると、「サンマ、安くしとくよ!何尾ほしいの?」」と元気な声が。
丸八水産の郡司秀勝さんが声を掛けてくれたので、ひたちなかの秋の旬を聞いてみました。

「秋でおいしいのはやっぱりサンマだよね。脂がのったカツオも入ってくるし、おいしい海の幸がたくさんあるよ。ほら、みりん干しも食べてみて」。

試食を勧めてくれたり安くしてくれたりと商売上手な郡司さん

試食を勧めてくれたり安くしてくれたりと商売上手な郡司さん

丸八水産でサンマ4尾をお買い上げ。
これは晩御飯でおいしくいただくとして、今すぐ新鮮な秋の海の幸を食べたい!と、入ってみたのがこちら。
お食事処「魚一」。

大きな店名の看板が目印です

大きな店名の看板が目印です

おすすめの秋の魚を聞いてみると、カツオとのこと。戻りガツオが獲れるのがこの9月下旬~10月中旬。
しっかり太って脂がのったカツオをお刺身定食でいただきました♪

分厚く歯応えの良いカツオの刺身を、生姜じょうゆでぱくっ。
ん~。臭みもなく程よい脂身!おいしい~!

ご飯、味噌汁、小鉢、漬物付きで1300円

ご飯、味噌汁、小鉢、漬物付きで1300円

こちらの地元の魚市場のせりは9時頃。
せりが終わってから店舗に魚が並ぶので、10~11時頃が一番品ぞろえが豊富なんだとか!

海産物販売店は7時から17時まで(一部午前8時からのお店も)。
飲食店は各店舗によって営業時間が違うので、ホームページをチェックしてから、お出かけしてください♪

秋の連休におすすめですよ

やっぱり秋のひたちなかは、シャッターチャンスがいっぱいです!
今度はよく晴れた日に行こうっと。

今回ご紹介したスポットは、比較的広い道路でドライブできるので、運転が苦手な人も運転しやすいコースですよ。
ぜひ行ってみてくださいね。

※この記事は2015/10/15時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待施設

ひたちなかエリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

茨城県の記事一覧へ

都道府県で探す