出会いの海の大水槽

サメにイルカにマンボウ!「アクアワールド茨城県大洗水族館」の魅力をナビ!
大洗(茨城県)

公開日:2019/09/19 更新日:2019/10/03

気に入った記事はシェアしてください!

日本有数の水族館「アクアワールド茨城県大洗水族館」

日本トップクラスの大きな水族館、「アクアワールド茨城県大洗(おおあらい)水族館」

サメが50種以上もいて“サメの水族館”として有名な場所ですが、サメ以外にもイルカやアシカ、マンボウなど、見どころがいっぱい!

アクアワールド外観

太平洋に面した場所にあります

今回は、一日いても飽きない「アクアワールド茨城県大洗水族館」の魅力をご紹介したいと思います。周辺情報も合わせてお伝えしますので、お見逃しなく!

\クルマで行けば色々まわれる♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

巨大水槽は圧巻!出会いの海ゾーン

入館して順路に沿って進んで行くと、水深10mの大きな水槽「出会いの海の大水槽」が目に飛び込んできました!

見ている人の何倍も大きな水槽

水量1,300tの巨大な水槽です

ここでは大洗の海に棲む生き物を見ることができ、その数はなんと80種20,000点!大洗の海は親潮(寒流)と黒潮(暖流)が交わっていて栄養豊富で、さまざまな魚がいるそうです。

小魚の大群にエイの魚影が

サメやエイ、イワシの大群などが悠々と泳ぐ姿はずっと見ていても飽きません

ダイバーが魚を紹介!アクアウォッチング

出会いの海の大水槽では、1日4回、ダイバーによる海の生き物の紹介「アクアウォッチング」も開催しています。

魚と泳ぐダイバー

ダイバーが水中カメラを片手に登場します

こちらのダイバーは、実は魚の飼育員さん!知識が豊富で、水槽にいる生き物について分かりやすく説明してくれます。飼育員さんによって専門分野が違うので、その回ごとに違った内容が楽しめますよ。

モニタに映る水中カメラの映像

撮影している映像は水槽右上のモニターに映し出されます

後半には質問コーナーもあり、ダイバーに質問したり、見たい生き物をお願いして映してもらうことができます。

さいごには、こんな素敵なサプライズもありました!

バブルで幻想的な空間に

水槽が細かいバブルでいっぱいに!イルミネーションも点灯していました

出会いの海の大水槽は上の階から観ることもできますので、全体を観たい場合は上の階、近くで観たい場合は下の階がおすすめです。

しかし、水中でしゃべってカメラで撮影しながら泳ぐってスゴイですよね…!大人も子どもも楽しめますので、ぜひ見てみてくださいね。

クラゲ好きにおすすめ!暗黒の海ゾーン

出会いの海の大水槽をさらに進んで行くと、クラゲなどがいる「暗黒の海ゾーン」があります。

無数のクラゲが泳ぐ姿は、まるで万華鏡のよう!思わず見とれてしまいます。

丸い水槽に漂うクラゲ

ミズクラゲの水槽。横からも鑑賞できます

クラゲは細長い形をしたものや、小さなものや大きなもの、透明なものや黄色がかっているものなど、数種類を見ることができます。

中には貴重な種も

(上)シンカイウリクラゲ、(左下)アマガサクラゲ、(右下)ギヤマンクラゲ

ゆらゆらと水の中を漂う姿を見ていると、なんだか癒されますよね。

ちなみに、クラゲコーナーの近くには、珍しい「リュウグウノツカイ」の液浸標本もありますので、こちらもお見逃しなく!

青白い照明に照らされた標本

泳ぐ姿が美しく、日本では人魚のモデルだという説も

多種多様なサメを鑑賞!世界の海ゾーン

暗黒の海ゾーンからエスカレーターで上の階に上がって行くと…頭上にサメが泳ぐ水槽が現れました!

頭上のサメに驚くお客さんたち

お客さんから歓声が上がります

アクアワールドはサメの飼育・展示種類数日本一であらゆる水槽にサメがいるのですが、こちらの「世界の海ゾーン」には特にたくさんのサメがいます。

巨大水槽で悠々と泳ぐサメ

水槽「サメの海1」。エスカレーターから見えたのはこちらの水槽でした

大きなシロワニやつぶらな瞳のナースシャーク、アカシュモクザメやシマネコザメなど、さまざまなサメを見ることができます。

3種のサメ

(上)シロワニ、(左下)レモンザメ、(右下)クロヘリメジロザメ

間近に迫るサメ

近くまで寄ってくるサメもいて、迫力があります!

悠然と泳ぐ姿は、カッコイイです!サメは怖い…という印象もありますが、ここにいるサメはおとなしい種類が多いそうです。

小さい檻の中で掃除するダイバー

偶然、サメ水槽の掃除の様子をキャッチ!襲ってくることはないんだとか

なお、世界の海ゾーンでは、サメの卵を見ることも!卵というと丸い形のイメージですが、サメの卵はスクリューや巾着のような形をしています。

サイズや形も様々

貴重なサメの卵が展示されています

卵を展示している水槽には、卵から孵化したサメの赤ちゃんもいるので、探してみてくださいね。
ちなみに、サメのなかには卵ではなく、赤ちゃんを産むタイプの種もいるそうですよ。

意外と静か!?シャークウォッチング

サメの海1では、飼育員さんの解説を聞きながらサメのエサやりの様子を見る「シャークウォッチング」も行われています。

落ちてくるエサをゆったり食べるサメ

エサやりの時間になると、水槽の上からアジやイカが落ちてきます

勢いよくエサに群がるのかと思いきや、意外とゆったりとした様子。バクバク勢いよく喰らいつく…というよりも気が向いた時にパクっと食べるような感じでした!

ユニークな見た目に釘付け!マンボウ

サメの海の向かい側には、日本最大の大きさを誇る「マンボウ専用水槽」もあります。

大きな水槽と、真横や正面から

大きく、見た目にインパクトがあります!

1日2回、お食事タイムもありますので、その時間にも訪れてみてはいかがでしょうか?

なお、ミュージアムゾーンには、世界最大級のウシマンボウの剥製標本もありますので、こちらも見てみてくださいね!

天井から吊るされた巨大標本

全長は3m!茨城県日立市沖の定置網に入ったそう

可愛いアザラシの姿も!世界の海ゾーン2

続いて訪れたのは、「世界の海ゾーン2」。こちらには5階と6階にわたって大きな水槽があり、エトピリカとアザラシが見られます。

水にぷかぷか浮かぶエトピリカ

右下にいる鳥がエトピリカです

エトピリカもアザラシも毎日お食事タイムがあり、エサを食べている姿を見ることも!

飼育員からエサを貰うアザラシ

エサはアジ・サバ・ホッケなど。丸飲みして水分も補給しているそう

お食事タイムのあと、お腹いっぱいになったのかのんびり水に浮かんで休む可愛い姿も見られました!

うとうとした顔のアザラシ

満足げな表情に見えますね

みんなのアイドル!カワウソも登場

2019年10月からは、2匹のカワウソが仲間入り!こちらも世界の海ゾーン2で見られますよ。

寄り添う2匹のカワウソ

コメツカワウソより体の大きいカナダカワウソです♪

イルカ・アシカのパフォーマンスに感動!オーシャンゾーン

水族館といえば、やはりイルカ・アシカのパフォーマンスは外せませんよね!

オーシャンゾーンにある「オーシャンシアター」では、毎日イルカ・アシカのパフォーマンス(イルカ・アシカオーシャンライブ)が行われています。

満員の客席

黄色いシールが貼ってある席は水がかかるのでご注意を

混雑時は立ち見席まで埋まり、開演ギリギリだと希望の回に入れない場合もあります。シアターの開場は開演の30分前ですが、開場前からお客さんが並んでいることが多いので、早めに行くのがおすすめです。

パフォーマンスの内容は時期によって変わるのですが、訪れた時はトレーナーさんとイルカのパフォーマンスからスタート!イルカから大ジャンプするなど、ダイナミックな技を見せてくれました。

イルカの鼻先からジャンプ

トレーナーさんとイルカの息がピッタリ!

イルカがジャンプをするたびに大きな水しぶきがあがり、とても臨場感がありますよ。

客席に勢いよく飛ぶ水しぶき

前方の席はレジャーシート(会場で買えます)で水をよけるのがおすすめ!

中盤には、アシカも登場!客席の前にアシカ用の特設ステージがあり、近くまで来てくれました。

客席に向かって投げキッス

投げキッスなどを披露!

そしてさいごには、なんとイルカとアシカがコラボレーションしたパフォーマンスが!

息の合ったパフォーマンス

アシカがイルカに乗って泳いで、さいごにチュー!?

海獣と海獣、奇跡のタッグは必見です!
※イルカとアシカのコンディションによっては行われない場合もあり

歩く姿がかわいい!ペンギン

オーシャンゾーンの屋外エリアには、みんなの人気もの、ペンギンもいます!

岩場をぺたぺた歩くペンギン

フンボルトペンギン。下の階からは泳ぐ姿も観察できます

1日3回のお食事タイムのほか、毎年11月~4月の頭頃まで「ペンギンのお散歩タイム」も実施していますので、要チェックです!

その他の見どころ

アクアワールドには、ミュージアムゾーンや森と川のゾーン、出会いのデッキなど、まだまだ見どころがたくさんあります!

見て、触って、たのしめる!キッズスペース

お子さまにおすすめなのが、ミュージアムゾーンにあるキッズスペース!

こちらでは、海の生き物とふれあったり、大きな遊具で遊ぶことができます。

こわごわ手を入れる子どもたち

タッチングプールではトラザメやキタムラサキウニなどにさわれます
※2019年9月~10月中旬までリニューアルのため閉鎖

遊具は小学校入学前のお子さましか遊べないのですが、大人気でいつも多くのお子さまで賑わっています。水族館にこれだけの規模の遊具があるのは珍しいのではないでしょうか!?

大きな魚の顔がついた遊具

靴を脱いで遊びます

パノラマの景色は爽快!展望ホール

アクアワールドの最上階である7階には、展望ホールもあります。

広々したホールから景色を楽しむ

360度、大洗の景色が楽しめます!

外に出ることもでき、潮風を感じながら大洗の海や海門橋、那須連山や日光連山などを眺められます。

展望ホールからの景色

国営ひたち海浜公園も見えました!

ランチにおすすめ!コーヒーショップ・フードコート

館内には、食事ができるコーヒーショップ「マーメイドギャレー」もあります。ランチや休憩に、利用してみてはいかがでしょうか?

カウンターには行列が

お昼時は多くのお客さんで賑わいます

メニューはたこ焼きやから揚げ、ソフトクリームなど。今回は、水族館名物の鮫カレー(650円)とシャークナゲット(300円)をいただきました!

ルートライスが分けられた器

カレーの具にゴロっと鮫の肉が入っています

カレーはヨシキリザメのハラミが使われていて、低カロリーで高たんぱく!味はカジキマグロのような感じで臭みはなく、ピリッとスパイスが効いたカレーとよく合います。

鮫の肉を使用したシャークナゲットは、一見チキンナゲットと同じ見た目。食べてみると…

ナゲットの断面

中身は白いです

特にクセはなく、知らないで食べればチキンナゲットだと思うかもしれません(笑)。

なお、鮫カレーはスーベニアショップでも販売していますので、チェックしてみてくださいね!

海鮮丼が食べられるフードコートも!

水族館を退出する形になりますが、エントランスの近くには10店舗ものお店が並ぶフードコートもあります。
※再入場希望の方は手の甲にスタンプを押してもらってください

様々なメニューやサンプルが並ぶ

バラエティ豊かなラインナップ!

海鮮丼など大洗ならではのメニューから、パスタやハンバーガー、クレープやソフトクリームまで、さまざまなメニューが味わえますので、こちらも利用してみてくださいね。

ぬいぐるみやお土産が充実!スーベニアショップ

館外には大きなスーベニアショップ「モラモラ」があり、文房具やぬいぐるみ、オリジナルのお菓子や大洗の名産などが揃っています。

ノコギリザメやシュモクザメ、ヨシキリザメやトラフザメなど、サメのぬいぐるみも種類が豊富です!

口をぽかっと開けていて可愛い

個人的なおすすめはキュートな顔の黄色いトラフザメ!

こちらのシロワニのぬいぐるみは、飼育員さんが監修した水族館オリジナルのもの!シロワニの特徴が再現されていて、背中の柄やひれもリアルです。

柄はリアルだけど目はつぶら

ほんわかシロワニ1,650円

こちらのナヌカザメのたまごと赤ちゃんザメのぬいぐるみも、オリジナルのもの。ここでしか買えない、レアものです!

たまごからにゅっと出たサメ

ポーチタイプ1,100円。サメは取り出せます!

なお、水族館内にあるミュージアムショップ「ガレオス」でもサメのぬいぐるみや雑貨などを販売していますので、こちらも立ち寄ってみてくださいね!

ボックスに沢山入ったぬいぐるみ

ガレオスのぬいぐるみ。サイズも色々あります

料金など基本情報

見どころがいっぱいあり、一日楽しめるアクアワールド。料金など基本情報は以下の通りです。

【入場料金】:大人2,000円、小・中学生900円、幼児(3歳以上)300円、3歳未満無料
※大洗周辺やひたちなか市、茨城県内や栃木県内ではおトクな前売り券も販売しています。詳しくは公式ホームページをご確認ください

◆開館時間:9:00~17:00(最終入館16:00)
◆休館日:6月の第4 月~火曜、12月の第1 月~金曜

混雑情報

GW・お盆・連休は混雑します。平日でも夏休みなどは、混雑することも。休日・平日ともに遅い時間の方が落ち着いていますので、ゆっくり見たい場合は夕方頃の時間帯がおすすめです。

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
最寄りのICは東水戸道路の水戸大洗ICで、そこから国道51号~県道2号経由で約15分ほどです。
※休日混雑時は渋滞が予想されますので、水戸南ICから迂回して来るのがおすすめです

■駐車場:約750台(無料)※すぐ隣に県営駐車場(無料。夏休み期間のみ普通車800円)もあり

\クルマで行けば色々まわれる♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

【電車でお越しの場合】
電車の方は、湊線・那珂湊駅もしくは大洗鹿島線・大洗駅からバスを利用しましょう。

■バスについて
那珂湊駅、大洗駅どちらの駅からもバスの本数は少なめですのでご注意を。
※Suica、PASMOの使用不可

アクアワールド茨城県大洗水族館

出会いの海の大水槽

【周辺観光情報1】大洗磯前神社

アクアワールド茨城県大洗水族館の周辺には、おすすめのスポットがいくつかあります。

まずご紹介するのは、アクアワールド茨城県大洗水族館からクルマで約5分の場所にある「大洗磯前(いそさき)神社」。歴史のある神社で、縁結びや子宝、厄除けや家内安全などのご利益があると言われています。

大洗磯前神社拝殿

拝殿と本殿は県の文化財にも指定されています

社務所では、御朱印をいただくことも。初穂料は500円です。

御朱印と日の出クリアファイル

素敵なクリアファイルもいただきました

そして大洗磯前神社に来たらぜひ見ていただきたいのが、向かいの海にある「神磯の鳥居」!神様が降り立ったと言われている場所で、絶景が広がっています!

岩場の上に立つ小さな鳥居

パワースポットとも言われています

あの徳川光圀公(水戸黄門)もこの景観に感銘を受け、一句詠まれたそうですよ。

なお、こちらの神社はアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台になった場所でもあります。境内にはガールズ&パンツァーの絵馬もありますので、見てみてくださいね。

【周辺観光情報2】大洗海鮮市場

続いてご紹介するのは、アクアワールド茨城県大洗水族館からクルマで約10分の場所にある、「大洗海鮮市場」。

こちらは「海鮮どんぶり亭」、「市場の浜焼き」、「海鮮市場」の3つのお店が集まった場所で、大洗漁港の新鮮な魚介類が楽しめます。

黄色に黒字の看板が目立つ

お店の前に無料の駐車場もあります

一番人気のメニューは、旬の食材を使用した浜焼きや地魚のから揚げ、しらすおろしなど、海の幸が存分に味わえる海鮮どんぶり亭の「がんばっぺ大洗定食」!

テーブルいっぱいの料理

がんばっぺ大洗定食1,980円

漁港の近くならではの、ボリューム満点のメニューです。訪れた日の浜焼きはエビ・ホタテ・はまぐりでしたが、いずれも焼き立てで、磯の香りと旨みを堪能できました!

皿からはみ出る海鮮

エビは香ばしく、貝はプリッとジューシー!

なお、こちらの海鮮どんぶり亭は朝から営業していますので、朝ご飯の食事場所としてもおすすめですよ。

また、市場内には鮮魚や干物、かまぼこや塩辛などお土産を買う場所もありますので、こちらも見てみてくださいね。

【周辺観光情報3】めんたいパーク大洗

さいごにご紹介するのは、アクアワールド茨城県大洗水族館からクルマで約10分の場所にある、「めんたいパーク大洗」。

めんたいパーク外観

かねふくが運営する、明太子のテーマパークです

以前、当サイトでも詳しくご紹介しましたが、こちらでは明太子をつくる様子を見学したり、めんたいソフトクリームなど明太子グルメを楽しむことができます。

明太子製品もたくさん販売していますので、帰りにお土産を買うのに立ち寄るのにもおすすめですよ!

めんたいパーク大洗の詳細を見る

※この記事は更新日時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

茨城県の記事一覧へ

都道府県で探す