ニュウマンだけじゃない!リピート必至の新宿・最新スポット3選
新宿(東京都)

2016/10/06 更新

気に入った記事はシェアしてください!

意外と知らない!?新宿のNEWオープンスポットをご紹介

私の担当するエリア・新宿では、最近「NEWoMan(ニュウマン)」をはじめ、続々と新しいスポットがオープンしています。

でもそれだけじゃないんです!

今回は意外と知らない新宿のNEWオープンスポットをご紹介します!

今回ご紹介するスポット

【1】“至福の無限ループ”を楽しめる「テルマー湯」
【2】あなたもスパイになれる!「inSPYre」
【3】いま話題のパクチーを存分に味わう「Pak-chee Village」

【1】“至福の無限ループ”を楽しめる「テルマー湯」

まずご紹介するのは、2015年8月に歌舞伎町の真ん中にオープンした温泉スパ施設「テルマー湯」です。
新宿という場所柄からか、女性だけなく男性の方もよく訪れる人気の施設です!

ローマのテルマエを彷彿する気品あふれる外観

館内には男女それぞれに内風呂6種・露天風呂2種のほか、岩盤浴やリラクゼーションコーナーもあるという…スパ好きも大満足の充実ぶり!

単純に数が多いというだけではありません!中伊豆温泉の天然温泉を毎日運搬しているという露天風呂や、美容に効果がある関東最大級の高濃度炭酸浴など、温泉ひとつひとつにもこだわりを持ってつくられています。

歌舞伎町でこんな温泉に浸かれるなんて驚きです…!

アメニティや設備も充実しています!女性にはうれしい限りです…

岩盤浴にも注目!男女に分かれていて、種類が豊富なんです!その広さは…なんと都内最大級なんだとか。

熱波によって発汗を促すロウリュウサービスがあるものも。熱いのに、不思議とリラックスできるのでおすすめ!

スパと言えば、リラクゼーションスペースも見逃せないポイントですよね!

テルマー湯には座席数も多くバリエーションも豊かなラウンジがあったり、バーやレストランがあったりと一日中居ても飽きないつくりになっています。

館内はフリーWi-Fiなので、タブレットやスマホも使い放題!

オシャレなカフェ風バーカウンター

しかし今回ご紹介するのは、温泉ではありません!テルマー湯の屋上に2016年6月にオープンした新スポット…その名も「FUN・FUN SKY」です。

入館料とヒーリングテラ(岩盤浴)利用すれば入場可能!屋上でいろいろなアクティビティを体験することができるんです。

まるで遊園地のよう!

難易度は高いが一番人気!「ウォーターバルーン」

一番人気は「ウォーターバルーン」(1人5分/500円)。空気をパンパンに入れたバルーンの中に入って、水上を歩くことができる…のですが、これがかなり難しい!

水の上は予想以上にフワフワと不安定なため、立つこともままなりません…。決して私が運動オンチな訳ではありませんよ!みんなこうなるんですからね!!(笑)

ようやく立てた!と思っても…

転んでしまいます…でも水の上だから痛くな~い!

一見のんきにはしゃいでいるように見えますが、体幹を使うのでかなり疲れます。楽しみながら運動したい人にもおすすめのアクティビティです。

バルーンには一度に3人まで入ることができるので、みんなでワイワイするのも楽しそうです!

気分爽快!話題の「スカイライド」

私のイチオシが「スカイライド(10分800円)」。いま話題の立ち乗り型電動二輪車に乗れちゃうアクティビティです!

かっこいい~!

しっかりとプロテクターを付け、同意確認書にサインしたらいよいよ走行です!実は一輪車に乗れない私。かなり心配でしたが…少し説明を受ければ、あら不思議!すぐに乗れるようになりました!

体重移動でスピードや向きを操作します

慣れてくれば、時速15kmものスピードを出すこともできるそう。気持ちの良い風を受けながら走るのは爽快です!

そのほかにも…

カップルにおすすめ!ムードたっぷりのBGMを流しながら、前後にゆらゆらして走る二人乗り用二輪車「ラブラブ」や…

実は横にもクルクル回ります!

バーチャル映像で絶叫ライド体験ができる「バーチャルライドMAGICa!!」や…

地味な画ですが、結構怖いんです…!

無料で利用できるトランポリンやフィットネスマシンなど、ほかにもいろいろなアクティビティがあります!

楽しい~!

たくさん遊んで疲れたら、テラス席やゆりかごでのんびりすることも!

つめた~いドリンクも販売しているので、温泉に浸かって火照った身体をクールダウンするのに訪れてみてはいかがでしょうか。

ゆりかごの利用も無料!南国気分でゆらゆら…

夜は屋上全体がライトアップされ昼とはまた違うロマンチックな雰囲気になるので、デートにもおすすめのスポットです!

アクティビティで一汗かいたら、また温泉で汗を流して、ご飯を食べて、のんびりして…まさに“至福の無限ループ”!時間を忘れて一日中楽しむことができる、夢のようなスポットです。

東京新宿の温泉 テルマー湯

【2】あなたもスパイになれる!「inSPYre」

続いてご紹介するのが、2016年3月にオープンした「inSPYre(インスパイヤ)」。イン“スパイ” ヤ…そう、なんと“スパイ体験”ができるスポットです!

こちらのビルの6階にあります

エレベーターを降りると、もうそこは敵のアジト!まるで映画の世界に迷い込んだような本格的な雰囲気が漂っています!

正面のカウンターで受付を済ませましょう(1プレイ980円)

1チームにつき、1~5人まで、最大8チームまで同時にプレイすることができます。1人から参加できるので、知らない人同士で同じチームになることはありません!

プレイには1人1枚IDカードが必要。初めての方は100円で発行できます。受付をしたら、1グループ1台端末と腕章を受け取りましょう。

本格的なアイテムに気持ちが高まります!

手荷物が邪魔だという方は、無料のロッカーに入れることもできます。

身軽になって、ミッションもクリアしやすくなること間違いなし!

ストーリーを一言で説明すると…
ニューヨークに本部を置く謀報機関「inSPYre」が、世界征服をたくらむ悪の組織「BLACK-MAX」の悪事を阻止するために、敵のアジトに乗り込みミッションをクリアするというもの。

ミッション内容は複数あって、同時にプレイするチームでも内容は異なります。まずはオペレーションルームでしっかりと内容を聞きましょう!

チームごとに部屋に入ります

オペレーションルームから入口が開いて、ついにミッションスタート!端末に送られてくるヒントを頼りに、広いフロアの中を歩きまわります。

動きやすい服装で来るのがおすすめです!

フロア全体が敵のアジト。ロッカールームや休憩室など小さな部屋がたくさんあるので、くまなくチェックして制限時間内にミッションクリアを目指しましょう!

どこにヒントが隠されているかわかりません

もちろんアジトの中なので、BLACK-MAXの構成員がウロウロしています!「お前怪しいな」など声をかけられることもありますが、恐れずにどんどんコミュニケーションをとるのがミッションクリアのコツなんだそう。

敵に“見つかってアウト”ということはないので安心です

クリア率はなんと約1%という超難関の「inSPYre」。残念ながらクリアできなかった…という方は、おトクなパック料金もあるので何度でもチャレンジしてクリアを目指しましょう!※料金プランはこちらをご覧ください

さらにスマホアプリでIDカードを登録すると、自分のスパイ能力を確認できたり、他のプレイヤーとの比較もできるんだそう。ぜひこちらも活用しましょう!

ミッション後には腹ごしらえはいかが?

動き回ってお腹が空いてきたという方は、隣接しているカフェ「SAFETY」へ行ってみましょう!

スタンディングバーのようなオシャレな雰囲気

ドリンクのほか、ちょっとした軽食からガッツリご飯までいただくことができます。おトクなソフトドリンクバー(500円)もあるので、何度もプレイするという方にはおすすめです!

中には「BLACK-MAX」の構成員が普段食べているという、イナゴやイモムシなど食用の虫を使ったビックリ料理も。さすが「BLACK-MAX」、手ごわいぜ…!!

まさに“敵を知るにはまず胃袋から”!

こちらのカフェスペースは、プレイをせずお食事だけでの利用もOK!傍らにはマスクやモデルガンなど、危険なニオイのするスパイグッズもたくさんあるので、記念撮影してスパイ気分を楽しんでみては?

まだまだスパイっぽさが出ていません…

謎解きから食事までいろいろなスタイルで“スパイ体験”ができる「inSPYre」。意外にも女性の参加が多いのだそう。お友だち同士でもカップルでも楽しめるおすすめのスポットです!

【3】いま話題のパクチーを存分に味わう「Pak-chee Village」

最後にご紹介するのが、2016年8月にオープンした「Pak-chee Village(パクチービレッジ)」。

その名の通り、女性を中心に今人気の“パクチー”と“グリーンチリ(青とうがらし)”を存分に楽しめるお店なんです!

「パ」の文字が印象的なかわいい外観

“タイの屋台”をイメージしてつくられたという店内は、一歩足を踏み入れるとなんとも異国情緒あふれる雰囲気!

気分が盛り上がります!

ほっと落ち着く掘りごたつ式の座席も

“パク女”大興奮の一皿「ヤム・パクチー」

かくいう私もパクチー大好き“パク女”のひとり。
そんな私のおすすめメニューが「THE パクチーサラダ【ヤム・パクチー】(レギュラー1,490円)」です!

見てください!この山盛りパクチーを…!

ハーフサイズ(1,166円)もあります

見た目のインパクトだけでなく、味も抜群。口に入れた瞬間、パクチーのさわやかな香りが広がります。

ゴマの香ばしさ香るドレッシングがパクチーの風味をマイルドに!どんどん食べられてしまいます。

刻んだネギも混ぜられていて、シャキシャキとした食感も楽しめます

夢のコラボレーション「パクチーポテサラ」

他であまり見かけないメニューが「パクチーポテサラ(540円)」。ほくほくとしたポテトサラダの中に、刻んだパクチーと干しエビがたっぷりと混ぜられています!

鮮やかなグリーン色が目を引きます

ポテトサラダのクリーミーな味わいの中に、絶妙なバランスで感じるパクチーの風味…そして干しエビの風味もしっかりと楽しめる一品です。

グリーンチリメニューもお忘れなく!

パクチーだけでなく、お店の二枚看板のひとつ“グリーンチリ”も忘れてはいけません!

とうがらしを一本まるごと揚げた「まるごと青とうがらしのフリット(432円)」や、さわやかな辛さが後を引く「青とうがらしのピクルス(324円)」もおすすめのメニューです。

辛味の中にも旨みがたっぷり…たまりません!

新宿区役所そばにあるこちらのお店。ビルの8階ということもり、窓からの眺めは抜群!眠らない街・新宿のキラキラとした街並を眺めながら、気になる彼とパクチー料理を…なんて妄想が膨らみます。(笑)

人気の窓際席はお早目のご予約がおすすめです

パクチー好きはもちろん、パクチー初心者の方にもぜひお試しいただきたいスポットです!

Pak-chee Village(パクチービレッジ)

まだまだ進化を続ける予感…!

「こんなところが新宿にあったんだ!」と思うような、新宿の最新スポット3選をお届けしました!どのスポットも一度訪れれば、何度もリピートしたくなるところばかりです。

進化し続ける新宿。街を歩いていると建設中の建物がちらほら。これからもどんどん新しいスポットがオープンする予感がしているので、また折を見てご紹介していきたいと思います!

※この記事は2016/10/06時点のものです

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す