トップデッキの鏡のオブジェ

【令和元年リニューアル】「東京タワー」の見どころを徹底ガイド!
芝公園(東京都)

2019/12/5 更新

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

改めて…東京タワーってどんなところ?

東京のシンボルと言えば…港区にある「東京タワー」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

東京タワーは1958年に造られた、高さ333mの電波塔です。2018年にテレビの電波塔としての役割は終えましたが、同年に展望台トップデッキ(250m)、2019年に展望台メインデッキ(150m)をリニューアルするなど、進化を続けています。

東京タワー外観

展望台トップデッキ(250m)とメインデッキ(150m)

そして展望台だけでなく、東京タワーには東京ワンピースタワーやレストランなど、見どころがいっぱいなんです!今回は、知っているようで知らない、東京タワーの見どころをご紹介したいと思います。

【見どころ1】一番高い展望台に行ける!「トップデッキツアー」

東京タワーに来たらぜひ参加していただきたいのが…高さ250mのトップデッキに行ける「トップデッキツアー」

メインデッキのさらに上のトップデッキに入れるのはこのツアーだけ。ふるって参加しましょう!※9時から15分間隔で開催

黒を基調とした高級感のある入口

トップデッキツアー入り口。チケットはWEB事前予約もしくは当日窓口で購入

トップデッキツアーに参加すると、ひとり1台、音声ガイドが配られます。よりツアーを楽しむためのマストアイテムです!

音声ガイドの言語指定画面

13カ国語に対応。スマホくらいのサイズです

音声ガイドを受け取ったら、1階のエレベーターからツアーがスタート。まずは、エレベーターで地上150mのメインデッキへ一気に上がります。

赤い鉄骨が見える

エレベーターからは外の景色が…

メインデッキに到着すると、ツアーの参加者しか入れない、特別な部屋「タワーギャラリー」「シークレットライブラリー」に案内されます。ここで、東京タワー建設時のお話などが聞けますよ。

説明してくれる女性スタッフ

壁にかけてある肖像画と奥の本棚には秘密が…

東京タワーについて学んだところで、さらにエレベーターに乗ってプラットフォームの階へ。

到着すると、フォトサービスがあり、写真を撮ってくれました!ツアー終了後、フォトカウンターでこちらの写真が入ったカードを無料でもらえますよ。

大きな窓の前で写真撮影

絶景をバックにウィオ(東京タワーの挨拶)!

こちらの階では、ドリンクのサービスも。ちょっとした心遣いがうれしいですね。

景色のイラストが描かれたコップ

お茶かスポーツドリンク(レモン味)を選べます

いよいよトップデッキへ!

プラットフォームの階からエレベーターに乗り、東京タワーで一番高い展望台、「トップデッキ」に到着!

エレベーターをおりると、万華鏡の中のような世界が広がっていました。幾何学模様のミラーに光がキラキラと反射して、とてもキレイです!

トップデッキの鏡のオブジェ

2018年にリニューアル。斬新なデザインに生まれ変わりました

思わず内装に目を奪われましたが、トップデッキのメインはやはり景色!こちらの場所は360度全方位に窓があり、どこの方角からでも景色を観ることができます。

奥へ続く窓

大きな窓がぐるっと一周しています

250mの高さから観る街並みは、まるでミニチュアのよう。遠くまで見渡せて、天気が良い日は、富士山の姿も見えますよ。

街並みの奥に見える富士山

奥に富士山の姿が…空気が澄んでいる日はもっとくっきり見えます

下をのぞきこんでみると、道路やクルマが走る様子も見えます。クルマはミニカーのプラモデルみたい!

真下に見える道路やビル

クルマがあんなに小さく…!

あれは何?と、建物や景色について知りたい時は、入場時に配布された音声ガイドの出番です。音声ガイドを使えば、建造物や山などの名称が一目瞭然です!

3Dマップに建物の名称が表示

位置と連動しているので分かりやすいです

なお、トップデッキでは1組に1台、無料で望遠鏡を借りることもできますので、そちらも利用してみてくださいね。

ちなみにトップデッキツアーは帰り時間の制限はありません。心ゆくまで景色を満喫しましょう!
※再入場不可

【見どころ2】展望台だけじゃない!神社やカフェもある「メインデッキ」

トップデッキツアー終了後は、エレベーターで「メインデッキ」へ。(トップデッキツアーにはメインデッキへの入場料も含まれています)

メインデッキは高さ150mの場所にある2階建ての展望台で、天井が高く、通路も広々としていて開放的な雰囲気です。

窓も天井も高く開放的なデッキ

こちらも2019年にリニューアルし、モダンな空間に!

よくテレビなどで見かける、ガラスの床「スカイウォークウィンドウ」もこちらのメインデッキにあります。高所恐怖症でない方はぜひ乗ってみてください!

足元に赤い鉄骨と地上の景色

落ちないと分かっていてもドキドキします(笑)

メインデッキには、床がトリックアートのようになっている場所も。遠くから見ると、不思議な感覚になります。

黒地に白線の不思議な模様

床がうねって見えますが、実際は平らです

また、夜になると床が光る場所もあります。夜に来られる方は、ぜひこちらも見てみてくださいね。

美しい光の中に小さなハートも

星のようにキラキラと輝いて幻想的!

ミニシアターの上映も!Club333

メインデッキの一角には、ライブや貸切イベントなどが行われる多目的スペース「Club333(クラブトリプルスリー)」があります。

何も催し物がない時は休憩所として利用することができ、オリジナルの映像も見られますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

色鮮やかに再現された街並み

訪れた時は「東京500年シアター」が流れていました

23区内で一番高い場所にある神社!タワー大神宮

東京タワーのメインデッキにはなんと、「タワー大神宮」という神社もあります。1977年に建立されたもので、天照大御神が祀られています。

木と石で出来た立派なお社

2019年にお社が新しくなりました

合格祈願や縁結びなどのご利益があると言われていて、お守りや絵馬もありますよ。

■御朱印について
タワー大神宮では御朱印も授与していますが、授与できるのは御朱印ツアーに参加する団体(5名以上)のみです。

なお、年に数回、個人でも授与できる特別な日もありますので、公式ホームページの情報をご確認ください。

※2020年8月より、個人でも御朱印を授与できるようになりました。詳しくは公式ホームページのインフォメーションをご確認ください

小腹が空いた時にピッタリ!カフェ ラ・トゥール

メインデッキでちょっと休憩したい時にピッタリなのが、こちらの「カフェ ラ・トゥール」

こだわりのソーセージを使用したホットドックや、ドリンクなどが購入できます。

豊富なメニューが並ぶカウンター

カフェ ラ・トゥール。椅子とテーブルが置いてあるスペースもあります

おすすめは、持ち手が東京タワーになっている、かわいい「プレミアムタワーソフト(550円)」

厳選イチゴとバニラのミックス

バニラ・抹茶・厳選イチゴから選べます(ミックスもあり)

持ち手は食べ終わったあと、ひっくり返して折りなおすと東京タワーのオブジェになります。ぜひ、持ち帰って飾ってくださいね。

ここだけの限定品も!TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP THE SKY

メインデッキでは、「TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP THE SKY」でお土産を買うことも!ここのお店でしか手に入らないものもありますので、のぞいてみてください。

様々なモチーフのものが沢山

展望台限定のキーホルダーやバースデーストラップがありました

【見どころ3】たっぷり遊べる!「東京ワンピースタワー」【閉園】

※「東京ワンピースタワー」は、2020年7月に閉園しました

展望台を満喫したあとは、東京タワーの1階~5階にある複合商業施設「フットタウン」へ。

実はフットタウンには、あの人気アニメ『ワンピース』のテーマパーク「東京ワンピースタワー」も入っているんです。ご存じでしたか!?

看板を囲むルフィとチョッパー

フットタウンの3階~5階にあります

ワンピースファンはもちろんのこと、『ワンピース』にあまり触れたことがなくても楽しめると思います!すべてはご紹介し切れないので、ここではおさえるべきポイントをご紹介します。

演出にも注目!ハイクオリティなオリジナルショー

東京ワンピースタワーに来たらぜひ見てほしいのが、“麦わらの一味”が敵と大迫力のバトルを繰り広げるライブショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」

大きな座布団に座って観劇

ステージとお客さんとの距離が近く、とにかく迫力があります!

現在上演中の作品が4作目になるのですが、ここだけでしか観ることのできないオリジナルストーリーは、必見です!

そして目を向けてほしいのが、本格的な演出!スモークが出たり、あっと驚くギミックが飛び出したり…目が離せません!

スモークに赤いライトが広がる

ルフィが必殺技を放つシーンでは巨大な手が出現!

もちろん、個性豊かなキャラクターも魅力のひとつ。この日もキャラクターに一目会いたいと多くの方が駆けつけていました。

遊びきれない!?多種多様なアトラクション

東京ワンピースタワーには、ゲーム感覚で遊べるものからお化け屋敷のようなものまで、さまざまなアトラクションがあります。

4枚の各ブースの写真

五感を使ってワンピースが楽しめます!

私の個人的なおすすめは、「ルフィのエンドレスアドベンチャー」!これまでの冒険を追体験できるウォークスルー型のアトラクションで、心にグッとくる名シーンが満載なんです!

名シーンを再現した等身大フィギュア等

海賊王を目指すきっかけになったシーンも!

鏡の迷路やシアター(東京ワンピースタワーオリジナルストーリー上映)もあり、かなり満足度の高いアトラクションです。

なお、エースに会えるのはパーク内でここだけなので、エースファンの方も必見ですよ!

憧れキャラとの2ショットも撮れる!?フォトスポット

東京ワンピースタワー内には、フォトスポットがたくさん!“麦わらの一味”の仲間にまざったり、人気キャラと2ショットを撮ることができます。

キャラクター達の等身大フィギュア

ワンピースの世界に入り込めます。海軍三大将の椅子も!

SNS映えもバッチリですね!ぜひ、写真におさめてみてくださいね。

東京ワンピースタワーは遊ぶところがたくさんありますので、多めに時間を見積もっておくのがおすすめですよ。
※ショーは約20分あります

【料金】LIVE & PARK PASS(入園+アトラクション利用+ライブアトラクション観覧):大人3,300円、中学生・高校生2,800円、幼児・小学生1,600円、3歳以下無料(要保護者同伴)
※入園+アトラクション利用だけの券、おトクな前売り券や東京タワーのメインデッキ入場料とセットの券もあります。セブンチケットで駐車場2時間無料券付きグループチケットも販売しています
【営業時間】10:00~22:00(最終入園21:00)

東京ワンピースタワーロゴ
ワンピースロゴ

【見どころ4】ランチやディナーに!「レストラン&カフェ」

フットタウンの1階~3階には、レストランやカフェもあります。全部で11店舗(フードコートのお店含む)ありますので、お好きなところを選びましょう!

■お弁当持ち込みについて
地下1階に休憩所があり、空いていればそこで食べることができます。(団体で埋まっている場合もあります)

ゆっくり寛げる!サンジのおれ様レストラン【閉店】、Cafe Mugiwara【閉店】

※「サンジのおれ様レストラン」は2020年7月に、「Cafe Mugiwara」は2020年8月に閉店しました

1階にはワンピースに関連した「サンジのおれ様レストラン」「Cafe Mugiwara」があり、こちらは東京ワンピースタワーに入場しなくても楽しむことができます。

サンジのおれ様レストランのランチタイムは、ビュッフェ形式。15時以降はオーダー式のオリジナルメニューが食べられます!

ルフィの麦わら帽子やイラストも

船を模したビュッフェ台

お隣の「Cafe Mugiwara」では、お茶をするだけでなく、ワンピースの漫画や関連書籍を読むことも。

煉瓦作りのお洒落な店内

ワンピースのライブラリーカフェです

どちらも全体的に落ち着いた雰囲気ですので、ゆっくり休みたい時におすすめです。

人気店が集合!フードコート

2階の「フードコート」には、モスバーガーやPIZZA-LA EXPRESS、宇明家(ラーメン)などがあり、手軽に食事をとることができます。

沢山の席が並ぶ広々した店内

全部で150席あります

なお、フードコートの飲食物を頼めば、持ち込んだ食べ物を一緒にこちらで食べてもOKです。

おすすめランチ!TOWER'S DINER

フードコートの近くで、「TOWER'S DINER」というおしゃれなお店を発見しました!

白と黒を基調にしたスッキリした店内

シックな色合いの店内。キッズスペースもありました

メニューは、ステーキやハンバーグ、パスタやハンバーガーなど。今回は、こちらのお店でDINER’Sバーガーをいただきました。

大きなバーガーにポテトとドリンク

DINER’Sバーガー1,760円、ハーブレモネード605円

パテは約100gあり、野菜もたっぷり入ってボリューミー!甘辛いタレにわさびのタルタルがアクセントになっていて、おいしいですよ。

TOWER'S DINERでは東京タワーの高さ333mにちなんだ333gのリブロースステーキや333gのハンバーグもありますので、チェックしてみてくださいね。

【見どころ5】雑貨もお菓子も種類豊富!「お土産」

東京タワーのフットタウンには、お土産屋さんも多数あります。おしゃれなものから懐かしいものまで揃っていますよ!

オリジナル商品が多数!OFFICIAL SHOP GALAXY

3階のオフィシャルショップ「OFFICIAL SHOP GALAXY」には、東京タワーオリジナルのお土産がたくさんあります。

可愛らしい丸いフォルム

ぬいぐるみ1,150円。ぷっくりした形がかわいい!

7月25日のストラップ

366日ストラップ510円。ストラップの色は誕生石のカラー

キャラメルやナボナ

お菓子も充実!東京タワー限定のナボナもありました

種類豊富で広いお店なので、ここにくれば何かお気に入りが見つかると思います!

東京おみやげたうん

2階には、お土産屋さんがびっしりと立ち並ぶ「東京おみやげたうん」があります。

昔ながらの雰囲気を残す場所で、なかには開業時から続くお店もあるそう。

懐かしい店の並び

修学旅行生や海外の方にも人気の場所です

置物や絵皿、龍や日本刀のキーホルダーなど、どこか懐かしいものがあり、見ているだけでもワクワクしました!

【見どころ6】東京タワーのマスコットキャラクター!「ノッポン」

東京タワーには公式キャラクター「ノッポン」がいて、土日祝日や春・夏・冬休みなどに入り口やロビーなどに登場します!

弟は赤、兄は青いオーバーオール

双子の男の子です。左が弟、右が兄

お土産屋さんではノッポンのチェーン付きマスコットも販売していますので、気になった方は探してみてくださいね。

ノッポンのマスコット

OFFICIAL SHOP GALAXYにあります

【見どころ7】夜ならではのお楽しみ!「ライトアップ・イルミネーション」

今回は昼に訪れましたが、夜景やライトアップなど東京タワーは夜もおすすめなんです!ここでは、夜のお楽しみをご紹介します。

オレンジだけじゃない!ライトアップ

通常時のライトアップはお馴染みのオレンジ色の光「ランドマークライト」ですが、金・土・祝日やイベント時はカラフルな光を放つ「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」になります。

虹のようにカラフルな点灯

LEDライト268灯を使用。さまざまな表現ができるそう

監修は、ジュエルミネーションでもおなじみの照明デザイナー・石井幹子氏だそうです!点灯時間などは公式ホームページをご確認ください。

冬のお楽しみ!イルミネーション

例年11月~1月上旬頃まで、東京タワーの玄関前でイルミネーションも開催されています。

ミニチュアのイルミネーション

イルミネーション・ウィンターファンタジー

冬に行かれる方は、ぜひ、イルミネーションも楽しんでください!

季節ごとに変わる!プロジェクションマッピング

メインデッキでは、時期によりプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」が行われています。

美しい色鮮やかな和柄

ガラスに色とりどりの映像が映し出されます

こちらはメインデッキの展望料金のみで観覧できます。季節に合わせたストーリーで展開されるドラマチックな映像は必見です!

【見どころ8】フットタウンからメインデッキまで昇れる!「外階段」

東京タワーでは、土日祝日のみ、フットタウンの屋上階(6階)からメインデッキまで階段で昇ることができます。

可愛いイラストが描かれたゲート

階段入り口。外階段になります

階段は約600段あり、外の景色を観ながら昇れます。所要時間は約15分と意外と早く昇れますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

なお、下り階段の方は毎日開放していますので、下りだけ階段を利用するのもおすすめですよ。
※メインデッキ展望料金が必要。階段に昇る前にチケットカウンターでチケットを購入ください

東京タワーチケット料金

東京タワーの気になる展望台利用料金は下記の通りです。

【メインデッキ】
■大人(高校生以上)1,200円、子ども(小中学生)700円、幼児(4歳以上)500円

【トップデッキツアー】
■大人(高校生以上)3,000円、子ども(小中学生)2,000円、幼児(4歳以上)1,400円
※WEB事前予約はそれぞれ200円引き

チケットカウンター

チケットは1階にあるチケットカウンターで購入できます

誕生日に行くとおトク!?

東京タワーには「バースデーパック」があり、お誕生日に行くと下記特典が受けられます!
※展望台入場のお客様が対象

■スイーツプレゼント
■オリジナルグッズ(非売品)プレゼント
■ザ・プリンスパークタワー東京もしくは東京プリンスホテルでのサービス(割引など)
■限定フレームでのフォトサービス

お誕生日当日またはその前後1日に受けられますので、皆さん覚えておきましょう!

進化を続ける東京タワーへ行ってみよう!

以上、東京タワーの見どころをご紹介しましたが、いかがでしたか?

私は今回、数年ぶりに訪れましたが、展望台がおしゃれでモダンな雰囲気になっていて、驚きました!しばらく東京タワーに行っていないな…という方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
首都高速をご利用の場合、芝公園出口から約7分で到着します。

■駐車場について
東京タワーに隣接する有料の地上駐車場(200台)と地下駐車場(150台)があります。地下駐車場は坂を下ったところにありますので、詳しくは下記リンクをご確認ください。

\24時間入出庫可!/

地下駐車場の詳細を見る

【電車でお越しの場合】
最寄り駅は大江戸線・赤羽橋駅で、そこから徒歩約5分ですが、下記の駅からも歩けます。

■日比谷線・神谷町駅(徒歩7分)
■三田線・御成門駅(徒歩6分)、芝公園駅(徒歩10分)
■浅草線・大門駅(徒歩10分)
■JR・浜松町駅(徒歩15分)

※この記事は2019/12/5時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

芝公園エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す