開放感あふれるパークプラザ

アウトレットなど約240店舗!南町田グランベリーパークを散策してきた
南町田(東京都)

2019/12/12 更新

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

南町田グランベリーパークとは?

2019年11月にオープンした「南町田グランベリーパーク」は、巨大な商業施設と駅、公園、ミュージアムが一体となった、まるでひとつのまちのようなスポットです。

グランベリーパーク全景

画像提供:町田市・東急株式会社
「グランベリーモール」の跡地にできた施設です

商業施設「グランベリーパーク」には約240店ものお店があり、アウトレットのほか、話題のお店や珍しいお店など注目のテナントがいっぱい!今回、実際に行ってきましたので、エリアごとのおすすめや見どころなどをご紹介します。

\買い過ぎちゃっても車ならOK♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

映画館にキャラクターカフェ!『ワンダーシアター』で楽しむ

最初に向かったのは、大迫力の最新デジタルアミューズメントが体験できる、「ワンダーシアター」というエリア。

グランベリーパークフロアガイド

マップで見ると左下に位置しています

館内には映画館109シネマズをはじめ、コンセプトカフェやキャラクターショップが並びます。

グランベリーブリッジから見るシアタープラザ

南町田グランベリーパーク駅に近いエリア。駅を背にして右手に見えます

シアタープラザでは迫力の炎の演出!

まず目に飛び込んでくるのは、入り口に設置された大型ディスプレイ。ワンダーシアター前の広場「シアタープラザ」では、LED映像、音楽と本物の炎が連動した演出が楽しめます。

シアタープラザの炎の演出

迫力の炎の演出は、1日につき平日3回、休日は5回実施

「Grandberry Book~動く絵本~」をコンセプトにした映像は、色鮮やかで心が躍る、まさに絵本の世界。必見です!

2階にある109シネマズは、10スクリーン約1,500席の複合映画館。シートが動き、雨や風まで体感できるアトラクションシアター「4DX®」や、正面と両側面に映像が投影される、3面マルチプロジェクション上映システム「ScreenX」が融合した体感型シアター「4DX with ScreenX®」などの最新設備を備えていて、今までにないダイナミックな映画が体験できます。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ

ワンダーシアターの中でも注目は、クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の世界観に思いっきり浸れるショップ&カフェ。

カフェゾーン、グッズショップ、ミュージアムゾーン、テイクアウトコーナーがあり、充実しています!

ショーングッズが盛りだくさん

ショップにはショーングッズが盛りだくさん!

カフェゾーンでは、作中の牧場主の家のキッチンとリビングを再現。ショーンたちが今まさに、パーティーの準備をしているところです。

ショーンにビッツアー、牧場主も

牧場主が目を離している隙にパーティー準備は順調

キッチンの窓から3匹のいたずらブタが覗いているなど、まるでショーンの世界に入り込んだみたい!

ひつじのショーンカフェ客席

窓の向こうに牧場が広がっているみたい

カフェのメニューは、キャラクターをあしらったものや、作品の舞台であるイギリスの家庭料理など。どれもこれもかわいい!

ショーンのキャラクターメニュー

食べるのがもったいない…

今回は写真右下のショーンのブリティッシュプレート(1,738円)をいただきましたが、かわいいだけじゃなく、つけ合わせなど全てのお料理がおいしいです。ボリュームもしっかりありますよ。

テイクアウトコーナーには、ベビーショーンのベビーカステラやソフトクリームが並びます。そしてファン必見のミュージアムゾーンは、カフェを利用しなくても鑑賞可能。ぜひご覧ください。

カフェの制服を着たショーンのパペット

カフェの制服を着たショーンのパペットは、アードマン・アニメーションズが制作

アウトレットが約100店舗!『セントラルコート』はお買い物天国

一旦外に出て、次はテナントショップが多く集まる「セントラルコート」へ。

約240店舗が連なる中、アウトレット店舗は約100店舗!アウトレットならではの価格やここでしか買えない商品など、楽しみは尽きません。

約100店舗のアウトレット

都内初、アウトレット初などの注目テナントも多く、目移りしてしまう店舗が揃っています!

グランベリーパークは屋外型モールですが、ショップ前の通路には屋根がかけられ、雨の日でも濡れずに歩くことができます。

お肉がレーンを走る!?トラジ ハイレーン

セントラルコートでの注目は、アウトレットだけではありません。こちらは「焼肉トラジ」の都内初業態「トラジ ハイレーン」。タッチパネルで注文したお肉が、ガラスの向こうの特急レーンからビューン!とやってきます。

お肉が走る特急レーン

特急レーンのスピードが速くてびっくり!

私は一番人気のタン塩をいただきました。霜降りのピンク色のタンは、歯切れよくやわらか!豊富な種類の焼き肉を手軽に楽しめるように、通常のトラジの1人前よりも少ない量になっているそうです。

一番人気のタン塩

レモンをつけてさっぱりと。ジューシーなタンでした

1本の特急レーンを6卓で共用するので、席によってはレーンを走っていくお肉や麺、ドリンクを何度も目にすることができます。

鮮やかなオレンジのソファ

おいしいだけでなく、目でも楽しませてくれます

回転ずしのような感覚で楽しめる、家族で行きたいお店です。

『ギャザリングマーケット』で見て、買って、味わう!

続いて、グランベリーパークの中心部にやってきました。ここは、約30店舗の飲食店が軒を連ねる「ギャザリングマーケット」。何を食べようか選ぶ時間も楽しい、賑やかで活気あるフードマーケットです。

ギャザリングマーケット入り口

晴れた日は外のベンチで食べるのも気持ちいい

購入したフードはイートインスぺースで食べられますが、公園などにも持ち出せるよう、テイクアウトにも対応しています。

広いイートインスペース

イートインスペースは5カ所。それぞれ違った雰囲気

ラーメン、天ぷら、パン、和菓子、洋菓子。精肉、鮮魚、青果店もあり、それぞれ総菜の販売もしています。どれもこれもおいしそうですが、その中でもおすすめのお店をご紹介します。

絶品カレーパンは必食!パンパティ

カレーパンの販売個数「ギネス世界記録」を達成した、地元町田のベーカリー、「パンパティ」。本格的なピザ釜で焼き上げたピザ、選べるコッペパンなど、数えきれないほどの種類のパンが並びます。

パンパティ店頭で並ぶ焼きたてパン

辺り一帯に、香ばしい香りがたちこめます

話題のステーキカレーパンを食べてみました。周りのパン粉は細かめでサクッと軽い感じ。カレーはしっかりと辛く、そして何と言っても厚切り肉のこの量!ボリュームたっぷり!

ステーキカレーパン実食

ステーキカレーパン(253円)は、とにかくお肉がいっぱい!

食べても食べてもお肉が出てくる満足感!ぜひ味わってみてください。

いちご好きにはたまらない!いちびこ

「いちびこ」は、“食べる宝石”をコンセプトとして生産されたミガキイチゴのおいしさを味わえる、いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店!

地元宮城に1店舗、都内に6店舗展開していますが、ここでしか食べられないいちごのジェラートをぜひとも食べたいところ。

いちびこのいちごのジェラート

ジェラートシングル599円(税込)、ダブル715円(税込)※イートイン価格です

いちごのジェラートは、ミガキイチゴ 60、ミガキイチゴ 30 、 いちごミルク 、いちごヨーグルト 、3種のベリーベ リー 、リッチミルク の 6 種類。試食にいちごヨーグルトとミガキイチゴ60をいただきました。甘酸っぱいいちごの味が濃い!

ショーケースに並ぶいちごのケーキ

ショーケースに並ぶケーキもいちごづくし。目移りしちゃう!

アウトドアの発信拠点!開放感抜群の『ヒルサイドヴィラ』

お腹がいっぱいになったので少し休憩しようと、目の前に芝生のパークプラザがある「ヒルサイドヴィラ」にやってきました。アウトドアをキーワードにした店舗が並び、キャンプの楽しさを発信する魅力あふれるゾーンです。

芝生の丘パークプラザ

芝生は休憩やピクニックにおすすめ!レジャーシートを敷いてもOK

それでは、ヒルサイドヴィラの注目店舗をご紹介したいと思います。

キャンピングカーが借りられる!?トイファクトリー東京

キャンピングカーとトラベルトレーラーの専門店「トイファクトリー」が新業態で出店。キャンピングカーの展示・レンタル、ミニベロと呼ばれる小径自転車の展示販売・レンタルなどを行うアンテナショップです。

トイファクトリー東京店

パークプラザに面した開放的な店舗

折り畳みができるミニベロは車にも積みやすく、キャンプに持って行けば活動範囲が広がります!こちらではかわいい「トイグリーン」フレームの電動アシストモデルをレンタサイクルとして貸し出していて、周辺の散策をしながら乗り心地を試すことが可能です。

レンタル使用できるミニベロ

「トイグリーン」はトイファクトリーのコーポレートカラー

また、同店初の試みとなるキャンピングカーのレンタルも開始予定。周辺店舗で食材やアウトドアグッズなど必要なものを購入し、そのままキャンプへGO!なんてことも可能です。

展示中のキャンピングカー

TOYOTA HIACEを使用。普段使い可能のコンパクトさ

購入するかどうかはともかく、キャンピングカーに一度泊まってみたい!という方は多いはず。まずは店舗で展示車両を確認して、レンタルを検討してみるのもいいですね。

アウトドア体験も!売り場面積国内最大『モンベルヴィレッジ』

ヒルサイドヴィラから少し上がったところにある『モンベルヴィレッジ』は、アウトドアブランド「モンベル」が手がける施設。国内最大級の売り場面積のショップのほか、クライミングピナクル(擬岩)やカヤック体験のための人工池があります。

モンビルヴィレッジ

店舗前にクライミングピナクルと人工池を併設

人工池でのカヤックの体験は、保護者同伴で3歳から可能。小学校3年生からは一人で乗れます。くるくると小回りが利いて楽しそう。なかなか体験できないカヤックを気軽に楽しめるのが魅力です。

カヤック体験のできる人工池

水濡れ防止にレインウエアを着るので、特別な準備はいりません

そして店舗前で圧倒的な存在感を放つ、高さ12mのクライミングピナクル。初心者もOKと聞き、クライミングは初めてですが思い切って登ってみました。

クライミングに挑戦

ハーネス(安全確保装置)とヘルメットをつけて、いざ挑戦!

うーん難しい。張り切って登り始めたものの、中間の難所であえなくリタイヤ。ですが半分とはいえ、ずいぶん高くまで登ったと感じました。ハーネスがあるので落ちてもふわっと着地します。

なお、私はスニーカーだったのでそのままでしたが、専用シューズを借りることも出来ますよ。

続いて店内へ。2階建て2棟の広い売り場は圧巻の品揃え!登山用品やキャンプ用品、カヤック、自転車など豊富なアウトドア用品が並び、カラーやデザインを変更した商品などのアウトレット品もたくさん!

売り場面積国内最大

1棟丸ごとアウトドア用ウエア!

ここに来ればモンベルの商品が何でも揃う!見ごたえ充分です。

子どももめいっぱい楽しむ!『キッズディスカバリー』

さらに奥へと進みます。モンベルヴィレッジのお隣、「キッズディスカバリー」は、子どもたちが楽しみながらたくさんの「できた!」を体験できるキッズ・エンターテイメント空間。

1階のフードコート「フードピクニック」には、マクドナルドや丸亀製麺、デリフランスなど、親子で気軽に楽しめる店舗が並びます。キッズスペースやマットの席、キッズトイレ、子連れにうれしいアイテムが充実したコンビニもあり、使い勝手抜群です。

かわいいフードコート

フードコートはインテリアから天井まで、どこを見てもかわいい!

続いて、キッズディスカバリーの、ここでしか味わえない、注目の新業態店舗をご紹介します。

フライドチキンが食べ放題!KFCレストラン

「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」が関東で唯一のブッフェ形式レストランとして出店。おなじみの「オリジナルチキン」はもちろん、バラエティー豊かなお料理やデザートが並び、それらがすべて食べ放題です!

ケンタッキーのブッフェ形式レストラン

チキンは好きな部位が選べます!!夢のよう!

カーネル・サンダースオリジナルレシピで再現された「ポテトの蒸し焼き」、ディナー限定丸ごと1羽の「ロティサリーチキン」。それと「オリジナルチキンのための特製スープカリー」はぜひ味わいたい!

ケンタッキー特製スープカリー

チキンだけではなく料理も多彩

オリジナルチキンとの相性にこだわったスープカリーは、ピリッと辛いスパイシーな味付け。チキンをほぐして混ぜる、スープカリーに浸してかぶりつくなど、チキンと一緒に味わうのがおすすめです。

またこちらの店舗は、オープンキッチンを備えたキッズスクール専用スペースがあり、オリジナルチキンの手作り体験と試食を含む「KFCキッズスクール」が定期的に開催されます。

ケンタッキーキッズスクール

チキンに衣をつける様子を熱心に見つめます

キッズスクールでは、手洗いから調理体験、そして試食まで楽しめます。生の鶏肉に粉付けをして、スタッフに揚げてもらい、いただくスタイルです。

キッズスクールのカリキュラムには、途中カーネル・サンダースの生涯について学ぶ時間があります。KFC創業から大切にしている“安全・安心”への取り組み、“手づくり調理”へのこだわりを、楽しみながら体験できます。

大規模イベント広場オアシスプラザ

キッズディスカバリーの目の前は、噴水が整備された、大規模イベント広場があります。地面に埋め込まれた噴水が、水のカーペットを作ります。水遊びもOK。

大規模イベント広場オアシスプラザ

画像提供:町田市・東急株式会社
観客席にもなる特徴的な大階段

さまざまなイベントが行われますので、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

植物あふれる空間に癒される!『グリーンリビング』

さらに奥にある『グリーンリビング』に足を延ばします。“毎日の暮らしをより豊かにするためのヒントやアイデアが見つかる場所”というコンセプトの通り、書店や上質な雑貨店、カフェなどが並びます。

注目は、新業態での出店となる自然溢れる空間グリーンSHOP、「the Farm UNIVERSAL&FARMER’S KITCHEN」です。

緑の癒し空間!the Farm UNIVERSAL

植物のある暮らしを楽しむアイデアを提案する、「the Farm UNIVERSAL」。グリーンのある空間を非日常ではなく“特別な日常”とするための、少しの背伸びで取り入れやすいアイテムが並びます。

暮らしにグリーンを取り入れる提案

多肉植物やエアープランツならお手入れもカンタン

グリーンそのものもそうですが、ツールやポットなどの周辺グッズがどれもこれもおしゃれ!ハイセンスなディスプレイにため息が出ます。

FARMER’S KITCEN

併設のカフェは植物に囲まれた気持ちの良い空間。新鮮な野菜がたっぷり食べられる、約80種類の農園野菜ブッフェがウリです。

約80種類の農園野菜ブッフェ

体にいいものを、自分のバランスで好きなだけいただく

キッチンには特注の石窯を備えていて、じっくり焼き上げる野菜たっぷり農園ピザもおすすめ。

特注のピザ窯

オープンキッチンの一番手前に鎮座しています

店内は緑にあふれた気持ちの良い空間。窓のむこうは外の植物販売スペースなので、見えるのは、緑、緑の癒し空間です。

緑あふれるテーブル席

アイデア満載のディスプレイ

お座敷タイプのキッズコーナーや、グループ利用ができるパーティールームも備えています。

週末には植物にまつわるワークショップも開催予定なので、最新情報は、公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/thefarm_minamimachida/https://www.instagram.com/farmers_kitchen_minamimachida/をチェックしてみてくださいね。

ペットと一緒に来るために

グランベリーパークの1階共用エリアは、犬の同伴が可能です。専用のペットトイレもあり、おしっこを流せるトイレ、専用のウンチボックス、足洗い用のシャワーが設置されています。

オシャレな犬用のエリア

画像提供:町田市・東急株式会社
ペットトイレは1階に3カ所設置

設置場所は、グランベリープラザ東側、グリーンリビング西側、ドック&キャット ジョーカー前の3カ所です。

また、動物病院やペット用品のショップ、ショッピングやお食事の間のワンちゃんの一時預かりサービスを行っている店舗もあるので、ワンちゃんとのお出かけデビューにもおすすめです。

ウッディーな建物

ドッグ&キャット ジョーカーではワンちゃんの一時預かりOK

ペットの同伴時は、リードにつなぐ、または顔が出ないバッグ・カートに入れる、入場NGの箇所など細かくルールが定められているので、ご注意を。ルールを守って楽しく過ごしましょう。

さいごに

南町田グランベリーパーク内商業施設、グランベリーパークについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

パーク内には、今回はご紹介できなかった見どころ、そしてショップがまだまだたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
最寄りのICは東名高速道路・横浜町田ICで、そこから約3分で施設に到着します。

■駐車場:約2,000台
(平日2時間無料、休日1時間無料。施設の利用で平日最大6時間無料、休日最大5時間無料)

\買い過ぎちゃっても車ならOK♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう 全国10,000ステーション以上

【電車でお越しの場合】
最寄りの駅は東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅で、改札から直結しています。

南町田グランベリーパーク

※この記事は2019/12/12時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す