おしゃれママにおススメ☆子供とお出かけできる現代アートの美術館
清澄白河(東京都)

2015/04/09 更新

気に入った記事はシェアしてください!

若いママが実は多い、東京都現代美術館

清澄白河のランドマーク、「東京都現代美術館」。現代アートというと若者のイメージですが、美術館の周りを営業していると、若いママの姿がちらほら。おっと、もしや子供とおでかけできる要素があるのでは…!?
ということで、今回は東京都現代美術館の魅力をたっぷりご紹介します!

ママにおすすめな理由その1:公園の中にある!

東京都現代美術館は、都立木場公園内にあります。木製遊具やじゃぶじゃぶ池、バーベキュー場などもある大きな公園です。子供が大好きな公園とセットでお出かけを楽しめる場所なのです。

木場公園の案内図。

こちらが木場公園です。

ママにおすすめな理由その2:ベビーカー無料貸出!

それでは、東京都現代美術館の中へ。東京都現代美術館は、ロイ・リキテンスタインの「ヘアリボンの少女」や草間彌生など、国内外の作品を約4800点以上収蔵している、日本最大級の現代美術館です。

ベビーカーの無料貸し出しサービスを発見! 館内をベビーカーを押しながら見学できるとのこと。子供と一緒に楽しめる設計になっているのですね。※台数に限りあり。

ママにおすすめな理由その3:巨大サイズのソファで休憩!

インフォメーションセンターを過ぎると、大きなクッションソファーを発見。低反発になっているのですわり心地◎。クッションの上に子供をゴロンと寝かせて休憩されるママも多いそうです。

廊下にも光が差し込んできて、建物自体がアートです! 日頃、家事や育児に忙しいママさんも、少し日常を忘れて普段あまり触れることのないアートの雰囲気に浸れます♪

ママにおすすめな理由その4:子供向けのイベントやワークショップも開催

子供から大人まで、現代美術に興味を持ってもらえるよう、子供向けの美術鑑賞ツアーやワークショップも定期的に開催しているそうです。ちなみに、施設内にレストランもあるので、ランチも兼ねていくことができますよ。

喫煙パパにはおしゃれすぎる喫煙所も確保!

続いては、美術館地下にある休憩所。喫煙所がある場所なので、お子様連れの方にはおすすめできないですが、喫煙者のパパがいる場合はこちらをご利用頂けます。

目の前にはこんな風景が広がっています。

現在開催中の展示をご紹介!

最後に2015年5月10日まで開催中のガブリエル・オロスコ展を紹介させて頂きます!(プレゼントがありますので、最後までご覧ください。)

ガブリエル・オロスコとは?

ガブリエル・オロスコは、メキシコ生まれのアーティスト。1990年代前半から現在まで国際的に活躍している方で、日本の若手アーティストにも、大きな影響を与えているそうです。

日常をユニークに切り取った作品たち

まず最初は写真が展示されています。最初に私の心をぐっと掴んだのは、こちらの写真。

ガブリエル・オロスコ《猫とスイカ》1992年 Cプリント

スイカから猫がのぞいているような写真です。スイカの上に猫用の缶詰を乗っけて撮ったんですね。お茶目です。

続いて一瞬ドキっとしたのはこの作品。

ガブリエル・オロスコ《コモン・ドリーム》1996年 チバクローム 

え!?共食い?と、ブラックな想像がよぎったのですが、おそらく羊たちが寝ていたり、何かを食べていたりした時に撮影したのでしょう。
自分だったら、どんな一コマを切り取って、新鮮な驚きを提供するのかな!? オロスコの作品を眺めると自然に想像力が働きます。

時代と共にクルマの形も変わる

写真の展示の次は、「変形した車」という作品の部屋へ。本物のクルマを4人乗りから2人乗りに改造した作品です。

ガブリエル・オロスコ《La DS カーネリアン》2013年 変形したシトロエン車 H150 × W490 × D120 cm

オロスコは、この世の事物は全て、移動したり形を変えたりしてきた内なる時間を有すると考えたそうです。人工物のクルマだって時代と共に変わっていくということですね。
…これって、当社のサービスにも通じるのでは?クルマは“所有”するものだったけど、今は“シェア”するものに変わってきています。う~ん、オロスコ深いです!

なぜかクルマの後ろに日清食品のどん兵衛を発見。しかも誰かが美味しく頂いた形跡が…。実際にオロスコさんが食べた後のどん兵衛のようです。カップ麺の容器にも内なる時間がありました。

さぁ、続きは美術館で!

オロスコが提供する、遊び心のある作品はまだまだ続きます。が、この先はぜひご自身の目で見てください! お子様と一緒に、日常生活を違う角度から見返すことができるかもしれません。
オロスコに興味を持たれた方は、1階のショップで展覧会公式カタログを購入することもできます!

ガブリエル・オロスコの代表作から新作までを網羅した、日本初の作品集ですので、気になった方は是非立ち寄ってみてくださいね☆

最後に東京都現代美術館さまのご厚意でガブリエル・オロスコ展の招待券をプレゼントして頂きました。
ご応募は2015/4/23までとなりますので、ご興味のある方はお早めにエントリーください。

東京都現代美術館の招待券を20名様にプレゼント! (ご好評につき終了いたしました)

東京都現代美術館

※この記事は2015/04/09時点のものです

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す