子供も大人も楽しめる♪金町のオススメ公園3選!
金町(東京都)

2015/02/26 更新

気に入った記事はシェアしてください!

金町の3つの公園を紹介します

ウチの子どもは公園遊びが大好き。いつも「公園に連れて行って」とせがまれます。なので営業中に公園があるとついついチェック。気になる公園があると、週末に子どもとお出かけ。これを繰り返しているうちに、担当エリアの公園に詳しくなりました。
そんな私が、今回は金町に絞って、オススメの公園を3つご紹介。子どもだけでなく、大人の方が楽しめる公園も紹介しますので、最後までお付き合いください。

足踏み式ゴーカートなどが無料で乗り放題!
子どもが楽しく学べる『新宿交通公園』

「交通公園」ってどんな公園?

最初のターゲットは『新宿交通公園』。
えっ?金町なのになんで新宿?
実はこれ、「にいじゅく」と読みます。ちょっとややこしいですね。
こちらは子どもが楽しめる公園ですので、いつものように私の息子(7歳)・娘(5歳)と一緒に行ってみました。

小道を歩いていくと…。

すぐに公園に到着です。

入り口にいきなり踏切が。これも、交通ルールの勉強の1つです。

乗り物は「さんりんしゃ」、「豆じどうしゃ」、「ほじょつきじてんしゃ」、「足踏み式ゴーカート」、「じてんしゃ」の5種類。
どれも無料で借りられます。今回は2人とも「ほじょつきじてんしゃ」を申し込み。

さっそうとこぎだすものの、すぐに赤信号でストップ。

青信号を待つ2人。さながらリアルマリオカート。

はじめこそ仲良く並んで走っていたものの、すぐにバラバラに。こうなると大変ですが、園内は随所に係の人がいるので安心。
ありがたや、ありがたや。

その後、娘は足踏み式ゴーカートに、息子はほじょなしじてんしゃに。

ほじょなしじてんしゃに乗れなかった息子ですが、30分もしないうちに乗れるようになってました。
新宿交通公園パワー、おそるべし。

他にもミニSLあり、本物の都バスあり、遊具あり、と1日たっぷり遊べます。

「さんりんしゃ」と「豆じどうしゃ」は小さなお子様向け。道路には出ず、専用ゾーンで遊びます。

砂場やブランコなどの遊具も完備。

すべり台がついた消防車。運転席にも入れます。

ミニSL。大人(中学生以上)100円。小人(小学生)30円。未就学児無料(大人の付添が必要)。
※土曜日・日曜日・祝日のみ利用可

公園とキャンパスの見事な融合『葛飾にいじゅくみらい公園』

平成25年4月開園の公園

続いてオススメするのは『葛飾にいじゅくみらい公園』。平成25年4月に開園した新しい公園で、大学キャンパスと一体化したモダンな造りになってます。

広い原っぱ。娘と鬼ごっこをしたらバテバテ…

ガリバートンネル??

さて、これは何でしょう?気になる方はぜひ現地でご確認を

多目的広場やちょっとした遊具も

こちらの最大のオススメは、隣接する東京理科大学の葛飾キャンパス。

キャンパスライフを体験

公園とキャンパスとの間に境はなく、自然にキャンパスに入れます。もちろん、一般の方が入ってOK。この日もたくさんの方が訪れていました。

まずは図書館脇が入口のカフェアイリスをご紹介。

中は全面ガラス張り。向こうには広々した『葛飾にいじゅくみらい公園』が。私の大好きなカフェです。

公園で子どもを遊ばせて、親はカフェでゆっくり、なんていうのも。

ラインナップはベーグル中心。大学構内ということでコーヒー150円~と料金設定はリーズナブル。

本格的なベーグルの数々。どれも美味しそう♪

暖かくなってきたらテラス席もオススメです。遠くにスカイツリーも見えます。

続いて、大学図書館。

残念ながら、こちらは一般開放していません(葛飾区民の方は申請をすれば利用可)。
なんと、今回は特別に中を見学させていただきました。

ドラマの撮影でも使われるそうです。圧巻の一言

椅子にも、こだわりが。こんな環境で勉強できる学生さんは幸せ者

そして、最後がお待ちかねの学食。こちらは一般の方も利用可能。

1Fと2Fにわかれており、2Fの方がちょっとお高め。でも、景色が良いので2Fがオススメです。

この開放感がたまりません。

今回は以前から気になっていた『葛飾食堂カレー』(400円)をチョイスしてみました。

こんな眺めの良い席で、ワンコインでランチが食べられるなんて。毎日通いたい…。

ちなみに、11:45~12:30は学生さんのお昼休みの時間帯。

あくまでメインは学生さんなので、節度ある利用を心掛けましょう。

東京理科大学は、「ここで科学に触れて育った子供たちから、ノーベル賞をとるような科学者がでてくれれば」という想いで、こうしたオープンなキャンパスを作られたそうです。
こんな施設がこれから増えていくといいですね。

葛飾にいじゅくみらい公園

東京理科大学 葛飾キャンパス

都内最大の水郷公園 『水元公園』

最後は、メジャーな『水元公園』です。ここは趣をかえて一人散歩をしてみました。
いつもは家族とバーベキュー場や大きな遊具の方へ向かうのですが、今日は目もくれず逆方向へ。

とにかく広い

まず、お伝えしたいのが、水元公園がとにかく広いということ。

それはもう、えらいこっちゃ、という広さです。

公園に隣接して釣り場もあり、この日もヘラブナ釣りを楽しむ人でにぎわってました。

公園の脇を流れる景観水路ではザリガニが捕れるみたいなので、春になったら息子ときてみます♪

冬の公園は…

水郷公園は菖蒲が有名ですが、訪れた時期はこんな感じ…。

冬の公園はさみしいです…。

楽しみにしていた金魚展示場も

11月~2月は土・日・祝のみの開場で見学できず。隣の水生植物センターだけ見学しました。

でも、冬だからこそ園内の人はまばら。

なので、この大きな公園を貸し切ったかのような気分が味わえます。

園内にあるレストラン『涼亭』。

この景色を独り占めできるのも冬だからこそ。

都会の喧騒から離れ、のんびり散歩されたい方には、冬の水元公園オススメです♪
私のように運動不足の方もぜひ。ぜぇぜぇ…。

こんな出会いも

カワセミです。可愛い鳴き声を初めて聴きました。

※開場日
・3月から10月:月曜日を除く毎日(月曜日が国民の祝日の場合、その直後の休日でない日)
・11月から2月:土曜日・日曜日・祝日(年末年始休場)

公園のお供に美味しいパンを

金町には美味しいパン屋さんがたくさん

最後に、金町のパン屋さんを少しだけご紹介。公園が充実していることもあってか、金町には美味しいパン屋さんがたくさん。今回紹介する以外にもまだまだありますので、ぜひお気に入りのパン屋さんを見つけて、公園散策をより楽しいものにしてください。

金町の公園はいかがでしたでしょうか

金町の公園、いかがでしたでしょうか。
一口に公園といっても、タイプはいろいろです。特徴的な公園が3つあるということで、今回は金町を取り上げてみました。他にも紹介したい公園がたくさんありますので、評判が良ければ、他の街の公園を紹介したいと思います。お楽しみに♪

おまけ 金町周辺のその他の公園

最後に他の金町周辺の公園を紹介します。紹介しきれなかっただけで、この中にも楽しい公園はたくさん。ぜひ、こちらにも足を運んでみてください。

にいじゅくプレイパーク

にいじゅくプレイパーク(冒険遊び場)

※この記事は2015/02/26時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

金町エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す