ボン・モマンにブルームスにオリオリ!自由が丘のパイがおすすめのお店3選
自由が丘(東京都)

2016/12/01 更新

気に入った記事はシェアしてください!

スイーツ激戦区・自由が丘でパイがおいしいお店をご紹介!

女性を中心に、ジワジワと人気が広がりつつある“パイ料理&お菓子”。今回はパンケーキに続き、自由が丘にある“パイがおすすめのお店”を厳選してご紹介します!

【1】自由が丘でパイと言えばここ!焼きたて手づくりパイのお店「Bons Moments(ボン・モマン)」
【2】極上薄焼きパイが味わえる焼き菓子店「BLOOM’S(ブルームス)」
【3】パリパリの食感が楽しい!パイ菓子専門店の「oriori(オリオリ)」

【1】自由が丘でパイと言えばここ!焼きたて手づくりパイのお店「Bons Moments(ボン・モマン)」

自由が丘駅から徒歩5分、大通りから小道に入ったところに、おしゃれなお店が集合している場所があります。

花屋さんやギャラリーなどが集まっています

この場所の一角にあるのが、パイ専門店である「ボン・モマン」。

赤を基調とした可愛らしい外観です

こちらは、自由が丘マダムを中心に人気の、TVや雑誌でもよく取り上げられる有名なパイ屋さんです。

店内は全部で22席。テイクアウトも可能です

店頭には、お店のオーブンで焼いた数々の手づくりパイがズラリと並べられています。

10数種類が並んでいます※売り切れ次第終了

パイはデザート系の甘いものからおかず系のものまで、とにかく種類が豊富!キッシュなどもあり、パイ専門店ならではの品揃えです。

人気№1はアップルパイ!紅玉を使用した、シンプルながらも王道のパイです

今回は、“アンチョビ、トマトとモッツァレラのキッシュ”と、アップルパイに次ぐ人気の“バナナレモンパイ”の2種をチョイスしました。

アンチョビ、トマトとモッツァレラのキッシュ527円。厚みのあるパイです

アンチョビ、トマトのキッシュは、外はサクッとしていて中はやわらかく、きのこやブロッコリーなど具沢山。トマトの酸味と甘みが良いアクセントになっている、イタリアンな感じのパイでした!

また、ミミがサクサクと香ばしくて美味しく、あっという間に食べてしまいました。

続いては、こちらのバナナレモンパイをいただきました。

バナナレモンパイ470円。女性に人気のパイです!

ふわふわのレモンが入ったメレンゲの下に、バナナがごろっと入っています。バナナの自然な甘さにレモンの風味が加わった、爽やかなパイでした!

ふんわりと優しくやわらかいパイです

甘さ控えめなので、男性の方にもおすすめですよ。バナナとレモンの組み合わせは珍しいですよね。こちらもフォークが進み、パクパクと食べてしまいました。

色々と種類がありますので、来店された際にはぜひ、甘いパイとおかず系パイの両方を食べて頂きたいです。

ちなみに、お昼の時間帯はサラダ・スープ・ドリンクがセットになった、おトクなランチメニューもありまよ。

15時までの特別メニューです

ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。

なお、人気店のため並ぶこともありますので、時間に余裕をもって来店されると良いと思います。※平日の朝は比較的空いていますよ!

また、人気のパイは昼までに完売してしまうこともありますので、お目当てのパイがある場合は早めの来店をおすすめします。

【2】極上薄焼きパイが味わえる焼き菓子店「BLOOM’S(ブルームス)」

自由が丘の南口から3分ほど歩いた場所に、「BLOOM’S」というお店があります。

BLOOM’S本店。北口のすぐ駅前にも支店があります

可愛らしい大きなリスのイラストと、ブルーの壁が目印

こちらはタルトをはじめ、クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子を扱っているお店です。

店内には幅広い種類の焼き菓子が並んでいます

いずれのお菓子も厳選されたシンプルな材料を使用されていて、香料・着色料・ショートニング・保存料などは使用されていません。小麦粉やバターなど、素材本来の風味が楽しめますよ。

見ているだけでもワクワクします!焼き菓子は贈り物としても人気

タルトやクッキーなどもおいしいのですが、私がおすすめしたいのは、こちらの“薄焼きアップルパイ”!

店内奥のショーケースで販売されています

薄焼きでパリパリとしていて、おいしいんです!テイクアウトもできるのですが、店内ではパイにアイスクリームを添えて食べることができるので、お時間があればぜひ店内で食べていただきたいです。

アイス添えは店内のみのメニューになります

アイスは店頭のお好きなものから、ソースはラズベリーとキャラメルとチョコレートの3種類から選べます。

アイスもミルク系やフルーツ系などバリエーション豊富!

トッピングのアイスは、バニラアイスやアールグレイ、カシスやソルトが人気どころ。私は今回、ソルトアイス×ラズベリーソースでお願いしました。

うす焼きパイのアイスクリーム添え950円。のっている焼き菓子はそのときどきで変わります

パイは本当にパリパリでおいしいので、ひと口めはぜひ、何もつけずに食べてみてほしいです。

なお、パリッパリのパイの秘密は…。
パイ生地の上から粉糖をふって、高温で焼いてキャラメリゼの状態にしているからだそうです!

アイスをつけて食べると、また違った味わいが

全体的に甘さは控えめで、素材それぞれの良さが味わえますよ。ソルトアイスは濃厚なミルク味の中に塩味が感じられ、さっぱりとした後味でパイとよく合いました!

これひとつでパイのパリっとした食感やザクッとした食感、焼きりんごの風味やアイスの甘みなど、さまざまな食感や味が楽しめますので、ぜひ一度、食べてみてくださいね!

BLOOM’S(ブルームス)

【3】パリパリの食感が楽しい!パイ菓子専門店の「oriori(オリオリ)」

自由が丘駅から徒歩約8分の場所に、「オリオリ」というパイ屋さんがあります。

目黒通りの近くにある、可愛らしいお店です

こちらは、デザートや食事系のパイではなく、“パイ菓子”の専門店です。

“パイ菓子”の専門店はめずらしいですよね

店内のショーケースには、常時6~7種類のパイ菓子が並んでいます。なかにはチョコなど季節限定のものもありますので、お気に入りを見つけたらお見逃しなく!

パイは朝焼いていますので、早めの時間のほうが品数が多いです

パイ菓子は、1枚から購入することができます。好きな時に、好きな枚数だけ買うことができるのがうれしいですね。

すべて個包装になっているので、ちょっとしたギフトにもピッタリです。常温で2週間と日持ちも長いので、遠方の方に贈りたい時でも安心ですよ。

ラッピング用の袋や箱も。好きなパイ菓子を詰めて贈ることができます

一番のおすすめは、こちらのプレーンのパイ菓子。

プレーン(税込で183円)。はじめての方はぜひこちらを!

パイ生地を独自ブレンドした砂糖でキャラメリゼした、シンプルなパイ菓子です。純粋にパイ生地本来の美味しさを楽しめますよ。

また、ちょっと変わったアールグレイやソルトなどもおすすめですので、店頭でチェックしてみてくださいね。

定番から変わり種までさまざまなパイ菓子があります

1枚1枚がお手頃なお値段(200円前後)なので、色々買って食べ比べてみるのも楽しいですよ!

ちなみに、こちらのパイ菓子はすべてオーナーさんが生地から手作りされています。理想のパリパリの食感にするため、生地の折り方や材料など、かなり長い時間試行錯誤されたんだとか。

笑顔が素敵なオーナーの小河原さん

オーナーさんのこだわりが詰まったパイ、ぜひ、食べてみてくださいね!

私はプレーン・アップル・アーモンドなど、数枚を購入して帰りました。

やや大きめの食べ応えのあるサイズです

家でさっそく、シンプルなプレーンからいただきました。オーナーさんによると“割らずに食べるのがおすすめ”(割ると表面のキャラメリゼだけ分離することがあるそう)ということだったので、そのままかぶりつきました。

断面図。パイ生地が何層にもなっています

ひと口かじると、本当にパリパリッとしていて、とても楽しい食感です。かためのパイがお好きな方におすすめです!

続いて、アップルをいただきました。

ドライアップルがごろごろとのっています

アップルの酸味とキャラメリゼの甘みのバランスがちょうど良く、おいしいです。個人的には、紅茶と合わせて楽しむのがおすすめです!

そして、さいごはアーモンドを。

カリカリのローストアーモンドがどっさり!

アーモンドがとても香ばしく、パイの甘みの中にほのかに苦味が感じられて、大人の味でした!

アイスをのせたり、ヨーグルトにつける食べ方もありますので、お好みで試してみてくださいね!

ネクストブームは“パイ”!?

自由が丘のパイがおすすめのお店、いかがでしたか?

パンケーキ・フレンチトーストに続き、次のブームは“パイ”になるのではないでしょうか!?

SNS映えもバッチリですので、ぜひ、訪れてみてくださいね!

※この記事は2016/12/01時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す