横田基地のある街、福生でアメリカ気分を満喫してきた!
福生(東京都)

2017/09/07 更新

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

東京にアメリカンな場所があるんです!

東京の西部に位置する“福生”は、国道16号線沿いに横田基地があり、独特のアメリカンな雰囲気が漂っています。今回、アメリカ気分を味わうべく、男ひとりで福生に遊びに行ってきたので、おすすめスポットなどを紹介したいと思います!

福生 アクセス&駐車場

都心から福生駅までは、クルマで高速を利用して約1時間ほど。中央道八王子I.Cを下りて約20分程度です。

駐車場が無い施設や駐車台数が少ないお店もあるので、駅付近の駐車場にとめて散策するのがおすすめです。

福生にはタイムズの駐車場がたくさんあります。私はタイムズ福生駅東口にとめました!

今回まわったルート

タイムズ福生駅東口
↓徒歩約10分
【1】センスのいいカジュアルウェアが手に入る!「AMERICAN RUSH STORE」
↓徒歩約10分
【2】無料で本物のアメリカンハウスが見学できる!「福生アメリカンハウス」
↓徒歩約10分
【3】アメリカのグルメと雰囲気が楽しめる!「デモデダイナー」
↓徒歩約25分
【4】福生みやげを買うのにおすすめ!「シュトゥーベン・オータマ」
↓徒歩約2分
タイムズ福生駅東口

【1】センスのいいカジュアルウェアが手に入る!「AMERICAN RUSH STORE」

クルマをとめて16号線方面へと歩いていると、さっそくアメリカンなお店を発見!

何のお店でしょうか?

中に入ってみると、店内には洋服がズラリ!とても広いお店で、靴や帽子などもあり、品揃えがとにかく豊富です。

どこから見るか迷います…!

レジにはステッカーがいっぱい!このストリートっぽい感じ、好きです

店長さんに聞いたところ、ここはメンズ・キッズ古着をメインに取り扱うお店だそう。古着だけでなく、新品アイテムも置いているとのこと。

特にスケートブランドの服が充実していて、店内の一角にはさまざまなスケーターTシャツが並んでいました。

カリフォルニア発の“サンタクルーズ”など人気ブランドが集合しています!

昔スケボーをやっていて、父親になって子どもと一緒にまたスケボーをはじめた…という30代~40代の方がよく買って行くんだとか。

なかには、スケートブランドのキッズ&ボーイズ服もありました!

大人ものに見えますが、これ全部キッズ&ボーイズなんです!

私はまだ独身ですが、いつか息子ができた時には親子お揃いで着てみたいです…!

店内にはほかに、色々なブランドの無地Tシャツがたくさん置いてありました。最近は、厚手のものが流行りなんだとか。

ブランドによりますが2,000円台からあります。“チャンピオン”や“グッドウェア”など人気ブランドも!

また、ほかにはMA-1やカーゴパンツなど、ミリタリーものも揃っています。

ミリタリーものは、普段のファッションでとり入れやすそうな素材やデザインのものを仕入れてきているんだそう。

シャツは70年代のアメリカやドイツなど各国のものが集まっています

そのほか、こちらのお店には日本では入手しにくいレアなシューズなど、本当に色々なものがありますので、行かれる際は、時間に余裕をもって行くのがおすすめです!
☆最新情報は【Facebook】をご確認ください
https://www.facebook.com/americanrushstore

リーバイス501やディッキーズなど定番パンツもありました!

AMERICAN RUSH STORE(アメリカンラッシュストア)

◇共有専用駐車場あり:14台

【2】無料で本物のアメリカンハウスが見学できる!「福生アメリカンハウス」

AMERICAN RUSH STOREを出たあとは、16号線沿いへ。横田基地の第5ゲート方面へ歩いてみました。

16号線沿いにはベースサイドストリート(基地近辺の商店街)のMAPもあります

途中、雑貨屋に立ち寄りつつしばらく歩いていると、おしゃれなベーグル屋さんを発見。そしてその駐車場に、何やら気になる文字が…!

ん?アメリカンハウス?ここから入れるようです

無料で誰でも入れるようだったので、おじゃましてみました。

福生アメリカンハウス。古き良きアメリカが感じられます!

靴を脱いでハウスに入ると、「どうぞ、ゆっくり観ていってください。座ったりしても結構ですよ!」とガイドの方が出迎えてくれました。

ここは、元々1958年に建てられた米軍ハウスだったんだとか。建設当時に近い形で米軍ハウスが残っているのは珍しいんだそう。2014年からは福生市とベースサイドストリートが協力して運営し、コミュニティ施設として開放しているそうです。

内装は50年代当時の雰囲気が再現されています。家具などは近くの雑貨屋「BIG MAMA」のもの

う~ん、アメリカン好きとしてはこの雰囲気、たまらないですね!インテリアの参考になります。

ハウスは3LDKのつくりで、キッチンなどにも入ることができます。

新聞も昔のものが置かれていて、タイムスリップしたかのような気分になります

壁には福生の街で昔走っていたアメ車についての展示などがあり、見入ってしまいました!

昔のアメ車ってかっこいいですよね~!

こんな本もありました(自由に閲覧可能)

ちなみにアメリカンハウスでは、福生のおみやげも販売されていました。

奥の部屋におみやげが置いてあります

Tシャツや缶バッヂ、福生のご当地キャラグッズなど福生ならではのラインナップ!

福生に来た思い出にピッタリですね!友人へのおみやげにも良さそうです。

また、福生アメリカンハウスは街の歴史と文化が感じられるだけでなく、周辺の観光情報などを教えてもらったり、休憩したりすることも!ぜひ、福生に来た際には立ち寄ってみてください。
※金・土・日・祝日の11時~17時まで営業

なお、福生アメリカンハウスには駐車場がありませんので、ご注意を。

【3】アメリカのグルメと雰囲気が楽しめる!「デモデダイナー」

16号沿いに戻り、さらに横田基地の第5ゲート方面へ。

お腹が空いてきたので、こちらの「デモデダイナー」で遅めのお昼をとることにしました。

50~60年代のアメリカンダイナーをイメージしたお店!

店内は、昔のアメリカのロードムービーに出てきそうな雰囲気。どこをとっても、画になります…!

ここから何かストーリーがはじまりそうな予感…!(妄想中)

働いているスタッフさんも、お店の雰囲気とマッチしていてなんだかかっこいい…!ジッと見てしまいました(笑)。

どのスタッフさんもおしゃれでした

こちらのお店で食べられるのは、ハンバーガーを中心としたアメリカンな料理。ハンバーガーは数種類あり、トッピングもチーズ・マッシュルーム・アボカドなど豊富です。

どのメニューにも惹かれます!

私はB.L.T.(ベーコン・レタス・トマト)バーガーを、チーズトッピングでオーダーしました!

期待を裏切らないボリューム!B.L.T.バーガー1,620円(チーズトッピングはプラス216円)

フォークとナイフも用意されていますが、ここは男らしく、手に持ってガッツリかぶりつきます!

このビジュアル、おいしくないわけがないでしょ!

あらびき肉の分厚いパテは、食べごたえ充分!チェダーチーズとシャキシャキの野菜ともよく合います。

厚切りベーコンはスモークされていて、スモーキーな風味が全体の良いアクセントに。一度食べたらまた食べたくなるような、クセになるベーコンです。

そしてすべてのハンバーガーはポテトがついてくるのですが、これがまたウマいっ!

細めのポテトがどっさり!

外はカリッ、中はほくっ。ケチャップをつけなくてもしっかりと味がありました。量は多いですが、ペロリと食べてしまいました…!

ちなみに、デモデダイナーにはこんなデカ盛りメニューも…!

福生2ポンド ビッグタワーバーガー5,508円。合計2ポンド(900g)のパテが重なっています

大勢で来た時に頼めば、盛り上がること間違いなしですね!なかには2名で注文される方もいるそうです。

ほかにもチーズが滝のように流れる“ナイアガラ チーズバーガー”などもありますので、チェックしてみてください!

なお、デモデダイナーには駐車場がありますが、休日のお昼時など混雑する時間帯は駐車待ちが発生することもあるそう。

混雑する時間帯は、近くにタイムズパーキングがありますので、そこにとめて歩いて行くのがおすすめです!

◇専用駐車場あり:10台

【4】福生みやげを買うのにおすすめ!「シュトゥーベン・オータマ」

お腹がいっぱいになったあとは、16号線から最初にとめたタイムズの駐車場まで、歩いて戻りました。

帰り際、行きの道中で気になっていた「シュトゥーベン・オータマ」をのぞいてみました!

「シュトゥーベン・オータマ」。このあたりでは珍しい欧風な外観

1階は売店になっていて、お隣にある大多摩ハム工場でつくられたハムやソーセージなどが並んでいました!

福生の2大ハムブランドのひとつ、大多摩ハムの工場直売店です

なかには、ハム小間切れなど、工場直売店ならではのおトクな商品も。

ハム小間切れはたくさん入って410円!

ここでしか買えない、レアな商品です!

そしてこちらでは、“福生ドッグ”の販売もしていました。
※福生ドッグ…2011年に福生で誕生したご当地ホットドッグ。ソーセージの長さは国道16号線にちなんで16cm、太さは福生(ふっさ)のゴロ合わせで23mm。

福生ドッグ496円。テイクアウト専門メニューです

福生ドッグは数店舗で販売されているのですが、シュトゥーベン・オータマでは、東京都が開発したブランド豚“TOKYO-X”のスモークソーセージを使用しているそう。

先ほどのハンバーガーでお腹がいっぱいだというのに、どんな味か無性に気になる!その場で食べたい気持ちをおさえ、福生ドッグで使用しているものと同じソーセージを買って帰ることに。

TOKYO-Xのソーセージとハム、ベーコンのセット1,080円があったのでこちらを購入しました

お店の方によると、ソーセージは焼くと皮がはじけて旨味が逃げてしまうので、ボイルするのがおすすめだそうですよ!

ちなみに、シュトゥーベン・オータマには売店だけでなく、レストランもあります。

お店の2階がレストランフロアになっています

ドイツ料理やTOKYO-Xのステーキなどが食べられるそうなので、次に訪れた時には利用してみたいと思います!

シュトゥーベン・オータマ

◇専用駐車場あり:12台

福生でアメリカ気分を満喫できました!

16号線近辺をぶらぶらと散策し、アメリカ情緒を存分に堪能できました!日本にいながらにして、なんだか海外旅行に行ったような感覚が味わえました。

16号線の通り沿いだけでなく、ちょっと路地を入ったところにもお店があったりするので、色々散策してみるのがおすすめです。

まだ行ったことがない…という方は、ぜひ、足を運んでみてください!

ソーセージは晩酌のお供にしました。味が濃いめでビールとよく合います!

※この記事は2017/09/07時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

周辺の駐車サービス&クーポン

福生エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す