あの「北斗星」が復活!?トレインホステル北斗星で寝台列車気分を味わおう♪
馬喰町(東京都)

2017/01/19 更新

気に入った記事はシェアしてください!

あの寝台特急列車、「北斗星」が馬喰町で蘇った!?

2015年8月に運行廃止になった寝台特急列車、「北斗星」。現役時は上野~札幌を結ぶ1214.7Km間を走っており、“ブルートレイン”と呼ばれ、多くの人に愛されていました。

株式会社ジェイアール東日本都市開発提供
ありし日の寝台列車、「北斗星」。“日本初の豪華寝台特急”と言われていました

そんな「北斗星」なのですが、最近なんと、列車ではなく“ホステル”として馬喰町に蘇ったらしいのです!“北斗星に乗ってみたい”…と思っている内に機会を逃してしまっていた私にとっては朗報です!

さっそく、どんなところなのか見てきましたので、皆さまにその様子をお伝えしたいと思います!

トレインホステル北斗星へのアクセス

ホステルの場所は、JR馬喰町駅4番出入口直結のビル。列車のヘッドマーク風の看板が目印です。

道路沿いの入口から入ります※駅構内とは繋がっていません

なぜ馬喰町に??

どうして馬喰町にできたかというと、羽田空港や東京駅からアクセスが良いこと、浅草・上野・秋葉原などの観光地に近いことに加えて、問屋街や老舗のお店があり、歴史がある魅力的な街だったからだそう。

馬喰町の交差点。お時間がある方は散策してみては?

気になる宿泊料金は…かなりリーズナブル!

1階から中に入るとすぐに受付があり、まずはここで宿泊料金を払うシステムになっています。

列車の行き先表示みたいな看板にテンションあがります!

宿泊料金はなんと、2500円から!かなりお手頃な料金ですよね。なお、ここはホテルではなく、“ホステル”。半個室(4000円~)もありますが、基本は相部屋になります。※料金は季節によって変動あり
最新の料金はこちらからご確認ください。

なかには女性専用のフロアもありますので、女性ひとりでも安心して泊まれますよ。

5階が女性専用フロアです

建物は1階が受付で、2階がラウンジ・キッチン・客室、3~5階が客室、6階がシャワー・ランドリーになっています。(7階はオフィススペース)

それではまず、客室から見て行きたいと思います!

気分は寝台列車!北斗星のパーツがふんだんに使われた客室

3階と4階は、男女共有のフロアです。ちなみに、角フロアの扉は施錠してあり、宿泊者以外は入れないようになっていますので、受付時に開錠番号を聞くようにしましょう。

扉を開けて、3階の客室の中に入ってみると…。

!!!!

まるで寝台列車の車中にいるようです!今にも列車の走る音が聞こえてきそうな空間になっていました…!シート、読書灯、はしごなどは実際に北斗星で使用していたものだそうです。

ベッドは二段ベッドになっており、上段の人ははしごを使って上がります

実際に横になってみましたが、寝るには充分な広さでした!ベッドの大きさは縦197cmですので、よほど背の高い方でなければ足を伸ばして快適に過ごせるのではないでしょうか。

実際にはこのように布団が敷いてあり、寝心地も良いです

それぞれコンセントも2口ずつありますので、スマホやノートPCなどの充電もできますよ。

4階と5階もおおよそのつくりは一緒ですが、階によってシートの色が違います。

4階はブルーで統一されています

5階の女性専用フロアは、赤と黄色のシート

ひとりでももちろん良いのですが、仲間数人で泊まれば修学旅行気分で楽しそうですね!

ちなみに、どの階のベッドにもカーテンがついていますので、寝る時は人目を気にせずゆっくりと眠れますよ。

枕元にライトがありますので、カーテンを閉めて本を読むこともできます

半個室も北斗星仕様です!

3階と5階には、半個室の部屋もあります。半個室は壁で囲われていて、カーテンで仕切られています

ひとりでゆっくりとくつろぎたい…という方にはこちらがおすすめです。半個室は北斗星の最高級室“ロイヤル”のベッドソファなどが使われており、落ち着いた雰囲気ですよ。

また、こちらにはベッドだけでなく、テーブルと椅子もあります。書類を作成したり、原稿を書いたりなどビジネスで使用する時にも良さそうですね!

ここで原稿を書けば、文豪気分が味わえそうです(笑)

備品にも注目

トレインホステル北斗星では、シート以外にもところどころに寝台列車・北斗星のパーツが使用されています。

簡易テーブルと栓抜き。書体が懐かしい感じですね

客室の鏡は北斗星のデッキにあったものだそう

補助いすもあります!

ほかにも色々と“北斗星”のパーツがありますので、探してみてくださいね!

食堂列車の雰囲気が味わえるラウンジ

北斗星には、“グランシャリオ”という豪華な食堂列車があったのをご存じですか?2階では、そのグランシャリオのパーツが使用されており、ムードが再現されています。

テーブル、椅子、ランプなどは本物の食堂車のもの!

こちらでは食事の提供・販売はありませんが、買ってきたものを自由に持ち込んで食べたり飲んだりできます。(すぐ隣にはコンビニがありました)

また、共有キッチンがありますので、IHコンロ・炊飯器・電子レンジなどがありますので、食材を持ち込んで調理をすることも可能ですよ。

ラウンジの奥に広々としたカウンターキッチンが

食器もひと通り揃っています

周辺には飲食店もあるのでそちらを利用しても良いのですが、せっかくこちらに泊まるなら食堂車の気分を味わってみてはいかがでしょうか?

ランドリー、シャワーも完備されています

6階には洗濯機&乾燥機もありますので、長期滞在でも安心です。

清潔感のあるランドリースペース

また、シャワールームも6階にありますので、宿泊の際はこちらを利用しましょう!

脱衣所もあり、ゆったり利用できます。洗面所にはドライヤーも!

シャワールームは男女分かれており、それぞれ5個室ずつありました。実はこちらにもさり気なく北斗星のパーツが使用されていますので、行った際には見つけてみてくださいね。

馬喰町で旅情に浸れます

新しくオープンした北斗星ホステルは、馬喰町にいながらにして寝台列車の旅の気分が味わえる場所でした!

2500円~とかなりリーズナブルな宿泊料金ですので、連泊もおすすめです。東京駅から電車で2駅と好立地ですので、東京観光や東京出張の際にもいかがでしょうか?

なお、空いていれば当日宿泊ももちろん可能ですが、HPからも予約ができますので、可能であれば事前予約をおすすめします。ぜひ、利用してみてくださいね!

※この記事は2017/01/19時点のものです
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺のタイムズポイントサービス

日本橋エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す