スカイウォークと富士山

富士山の絶景も!日本最長の吊り橋“三島スカイウォーク”を歩いてきた
三島(静岡県)

2016/12/22 更新

気に入った記事はシェアしてください!

静岡の話題スポット、三島スカイウォーク!

静岡県の三島に、“三島スカイウォーク”という巨大な吊り橋があるのをご存じでしょうか?2015年末にオープンして以来、県外からも多数観光客が訪れている、人気のスポットなんです!

今回、静岡出張の際にそんな三島スカイウォークに行ってきましたので、どんなところなのかご紹介したいと思います!

アクセス&駐車場

クルマの場合、東京インターから三島スカイウォークまでは1時間20分ほど。新東名、もしくは東名高速道路を利用しましょう。

広い駐車場

駐車場は400台分あり、さらに臨時駐車場もありますので駐車には困りません

最寄駅はJR三島駅になりますが、そこから距離がありますので、カーシェアの利用がおすすめです。※三島駅から三島スカイウォークまではカーシェア利用で約20分ほどです。

天気が良ければ富士山の絶景も!日本最長400メートルの巨大吊り橋

吊り橋を渡るのは有料になりますので、まずは南ゲートでチケットを購入します。

チケット発売所

料金は大人1,000円、中高生500円、小学生200円です

チケットを購入後、さっそく吊り橋に向かうとこんな撮影スポットが…!

高くそびえる白い主塔

“SKYWALK”のロゴまわりで皆さん写真を撮っています

角度やポーズなどを工夫すれば、浮いているような写真や橋が口から出ているようなオモシロ写真を撮ることもできるそう。お時間がある方は試してみてください!

こちらの吊り橋は、なんと全長400メートル!歩行者専用の吊り橋としては、日本で最長だそうです。

吊り橋全景

日本一長~いつり橋。渡りきるのに大体5~10分ほどかかります

おそるおそる歩き始めると、想像以上に揺れを感じ、スリル満点!私は高い場所が平気なほうですが、ドキドキしました!

吊り橋を渡りながら見る景色

横幅はすれ違えるくらいの幅です。ベビーカーや車椅子も通行OK!

橋を支える丈夫なケーブル

揺れてもケーブルがガッチリと支えているので、安全には全く問題ありません!ご安心を!

足元はグレーチング構造という構造になっていて、すき間から地面が見えます。一番高い場所では、地上から70.6メートルもの高さに…!高いところが平気な方はぜひ、のぞいてみてください!

隙間から見える地面

地面が見えるとちょっと怖いですね…!

なぜすき間があるかというと、吊り橋は風によって揺れやすいので、風が通り抜けやすいように安全面の観点からこの構造になっているそう。怖がらせるためではありませんでした(笑)。

橋の上は、360度のパノラマビューで眺望抜群!駿河湾・伊豆の山並みなど、自然の絶景が一望できます。歩きはじめはちょっと怖いと思っていましたが、次第に空を歩いているかのような気分になり、風も気持ちよく感じました!

もこもこした緑に溢れる山々

橋の上からの景色。この日は遠くが霞んでいましたが、最高の眺めです!

雲が少なく、晴れた青空の日には富士山の姿もくっきりと見えます!

晴れた日の富士山

天候によっては、こんなにキレイな富士山の姿が拝めます

昼になると気温が上がり、雲が発生しやすくなるので、富士山を観るなら午前の早い時間がおすすめです。※営業時間は9時から

日本最長の吊り橋、高所恐怖症の方にはおすすめできませんが(笑)、そうでない方は素晴らしい自然の風景が一望できますので、ぜひ、渡ってみてくださいね!

吊り橋を渡った先で発見!散策路Kicoroの森

吊り橋を渡った先の北ゲートには、“Kicoroの森”という自然豊かな散策路があります。

綺麗に整備された木の階段

ミニハイキングが楽しめます。足元はウッドチップでふかふか!

散策路には、ところどころにこんな可愛い“Kicoro”がいました!

にっこり笑顔のキコロ

まるっこい形が可愛いです!

寝ていたり、歌っていたりと色々なKicoroがいますので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか!?

また、Kicoroの森の近くには展望デッキもありますので、ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

展望デッキからの景色と案内版

雲が無ければ、パネルのような絶景が見えますよ!

flower dropを投げて花を咲かそう!

北ゲートでは、“flower drop”という可愛らしい木製チャームの販売もしています。

花の種が封じられたチャーム

1枚200円。間伐材を利用した自然にやさしいチャームです

こちらのチャームは、実は橋の上から投げるものなんです。花の種が貼り付けられていますので、願いを込めて橋の上から投げれば、花が咲くかもしれません。家族や恋人と一緒に投げれば記念にもなり、おすすめですよ。

三島グルメも楽しめる!カフェ&レストラン

三島スカイウォークの南エリアには、カフェやレストランもあります。北ゲートから吊り橋を渡って南ゲートに戻り、こちらのSKYWALK COFFEEを訪れました。

スカイウォークコーヒー外観

ちょっとひと息つくのにピッタリなカフェ!

SKYWALK COFFEEでは、有機栽培の豆を使用したコーヒーや富士山麓の牧場の生乳を使用したソフトクリームが味わえます。

専用スタンドのソフトクリーム

私はソフトクリーム(380円)をオーダーしました

ソフトクリームはフワッとした食感で、口当たりなめらか!濃厚なのにさっぱりとしていて、いくつでも食べられそうでした(笑)!

続いて、SKY GARDENという場所に立ち寄りました。

天井から吊り下げられた花々

SKY GARDENの天井には、たくさんの花々が…!こちらはなんと、すべて生花だそう。室内は花の良い香りが漂っていて、癒されました…!

館内では揚げピザやトマトのジェラートなど珍しい食べものも販売していますので、チェックしてみてくださいね。

美味しそうなピザが並ぶ店頭

揚げピザ屋さん“パオリーノ”。小腹が空いた時にピッタリですね

この時はがっつりと食べたい気分だったので、SKY GARDENをあとにし、“森のキッチン”というレストランでみしまコロッケカレーをいただきました。

大きなコロッケが2つ乗ったカレー

みしまコロッケカレー900円。カレーは甘口と辛口から選べます

みしまコロッケは、“三島馬鈴薯”というジャガイモを100%使用してつくられた、三島の名物です。じゃがいもの甘みとカレーの辛さがマッチして、美味でした!

森のキッチンではみしまコロッケだけの販売もありましたので、ぜひ、食べてみてくださいね!

雑貨やお菓子が充実!SKY GARDEN&お土産ショップ

お土産は、SKY GARDENとお土産ショップに置いてあります。

カラフルなお土産が並ぶお店

お菓子から雑貨までさまざまなお土産が揃っています

一番人気は、こちらの“富士と花のミルフィーユ”というお菓子!

葉っぱ型のお皿に乗ったお菓子

三島スカイウォークオリジナルのお菓子です

ラズベリー、キャラメル、抹茶など色んな味がありますよ。見た目もかわいく、お土産で渡したら喜ばれること間違いなしですね!

館内には、富士山にちなんだお土産も数多くありました。

富士山関連グッズ

上:富士山の土を使用したモルタルの置物 下:富士山にかかる満月をイメージしたクッキー

また、お土産ショップでは散策路にいたあの“Kicoro”も販売していますよ!

小さな植物が植えられたキコロ

植物とKicoroが一体化しています!

お好みを探して、お家に連れて帰ってみてはいかがでしょうか…!?

ちょっと変わったおすすめスポット!広くて豪華な○○○

三島スカイウォークには、ちょっと変わったおすすめスポットもあります。

こちらが、そのスポットです!

中庭がある豪華な女子トイレ

ここはどこかというと…。実は女性トイレなんです!総工費は、なんと約2億円!こんな豪華なトイレ、ほかにはないのではないでしょうか!?

女性の方はぜひ、利用してみてくださいね!(ちなみに、男性トイレも個室の数が多く、広々としたつくりでしたよ!)

さいごに

いかがでしたか?

三島スカイウォークは伊豆や箱根も近いので、周辺のスポットと合わせて観光するのもおすすめですよ。

また、今回お昼の様子をご紹介しましたが、夕日が素敵な場所でもありますので、ドライブの帰りがけなどにも立ち寄ってみてくださいね!

夕日が照らす町並み

橋から見える夕景。ロマンチックです!

※この記事は2016/12/22時点のものです
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

三島エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

静岡県の記事一覧へ

都道府県で探す