天気のいい日は富士市へGO!富士山を満喫できるドライブコース
富士(静岡県)

2015/06/26 更新

気に入った記事はシェアしてください!

富士山満喫のドライブコースご案内

近年世界遺産にも指定された、日本一の霊峰富士。今回は、富士市の営業担当である私(東京出身)が、「東京からドライブで楽しむ富士市」をテーマに、富士市のおすすめスポットを紹介します。いろんな場所から見た富士山も紹介していますので、併せてお楽しみください。

まずは「富士川楽座」で一休み

東京から東名高速を下って約2時間。左手に富士川サービスエリアが見えてきます。そこにあるのが道の駅「富士川楽座」。ドライブの疲れを癒やすのにはもってこいの場所です。
この後のドライブにも備え、まずは腹ごしらえから。おすすめの食堂はいろいろあるのですが、今回は4階にある「千歳屋」の「富士山丼(1,580円)」を紹介します。

見た目もそのままの「富士山丼」

富士山のように山盛りになったアジのなめろうは、そのまま食べても良し、お茶漬けでも良し。個人的にはなめろうのトロリとした食感とシソの組み合わせがたまりません。カニ味噌もついているのでお腹一杯になりますよ。
富士山丼を食べながら窓の外を見ると、きれいな富士山が。こんな景色を眺めながらの食事は、とても贅沢な気分にさせてくれます。

お腹が一杯になり、一休みしたら3階の屋外にある「ふれあい産品市場」に足を運んでみてはいかがでしょうか。この市場では、富士市でとれた新鮮な野菜と果物を販売しています。見た目もきれいな野菜と果物。明日以降の食卓に、これらの食材が並ぶことを考えるとわくわくしてきます。思わず買わずにはいられません。

富士川楽座には他にも、品ぞろえ豊富なお土産屋や、直径14メートルのドームをもつプラネタリウムなど、魅力的な施設が盛りだくさん。詳しい情報や千歳屋の最新メニューは、ホームページをチェックしてください!

山から眺めた富士山を満喫する

富士川楽座を後にしたら、富士山の撮影ポイントとしても有名な「岩本山公園」へGO!富士川楽座からクルマで20分ほどで到着します。向かう途中、茶畑のバックに控えた富士山が見えます。お茶と富士山。静岡に来たことを実感できますよ。

岩本山公園では、さまざまな風景のバックに富士山を眺めることができます。旅の思い出に、たくさんの富士山を撮影してください。

暖かい日には、広場で大勢の家族連れが遊んでいます。お花見の時期には、とてもにぎやかになりますよ。

田子の浦で味わう海の幸

さて、山を堪能したら、次は海に向かいましょう。クルマを南に走らせると、山部赤人の句「田子の浦ゆ 打ち出でてみれば真白にそ 富士の高嶺に雪は降りける」で有名な田子の浦港に到着します。

この港に隣接しているのが、田子の浦漁協直売所。

ここ田子の浦漁協直売所は、「日本一の富士山と日本一の生しらす」というキャッチフレーズにもあるように、しらすで有名です。
しらす丼も食べられるのですが、しらすの販売もしています。暖かいご飯の上にかけて食べると、ご飯のおいしさも倍増です!

みるからに新鮮なしらすです

そして、田子の浦港から眺める富士山がコチラ。
工場のバックに控える富士山も迫力がありますね。

残念ながら雲がかかってしまいました

「田子の月」で舌鼓

道の駅で富士山丼を食べ、山から海へとさまざまなおすすめスポットをご紹介してきました。最後に、思い出と一緒にお土産も持ち帰りましょう!ということで、一押しのお菓子屋「田子の月」を紹介します。
「田子の月」は創業から60年以上経つ老舗で、本店のある富士市を中心に静岡県東部地区に店舗を展開しています。個人的にもおすすめで定番のお菓子は、「富士山頂(144円)」と「田子の月もなか(175円)」です。

富士山頂には山辺の赤人の句が!

富士山頂と書かれたパッケージを開けてみると、何ともかわいらしいお菓子がでてきます。ホワイトチョコが富士山頂にかかる雪を連想させますね。

一口食べた途端、口の中にまろやか~なカスタードクリームの味が!クリームが周りのスポンジにしみ込んで、口の中で溶けそうになります。
ぜひ一度食べてください。くせになる味ですよ!
次は、「田子の月 もなか」を紹介。

ぱっくり割るとこんな感じ

粒あんの豊富な、餅入りのもなかです。一口食べたとたん、あんの甘さと、香ばしい皮の食感、餅のもっちり感が口の中に広がります。それぞれが、口の中で絶妙なバランスで交じり合います。
この美味しさも、言葉で表現するのは難しいのでぜひ食べてください!
田子の月本店では、喫茶スペースも設置してあり、無料でお茶のサービスもしています。温かいこぶ茶をのみながら、富士山頂や田子の月もなかを食べると、ドライブの疲れもどこへやら。帰りの運転も苦になりません!

富士市に遊び来た時は是非!

「東京からドライブで楽しむ富士市」の紹介でした。帰りの運転を考えるとちょっとしんどい・・という方は新幹線で新富士駅までくれば、タイムズカーレンタルタイムズカーシェアを利用することもできます。
富士市に遊びに来て、今回紹介した富士山尽くしの1日を過ごしてみるのはどうでしょうか?心洗われ、明日からの活力になること間違いなしです。

※この記事は2015/06/26時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

静岡県の記事一覧へ

都道府県で探す