プールに白浜に洞窟!?越谷の「しらこばと水上公園」が楽しすぎる!
越谷(埼玉県)

2017/06/29 更新

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

埼玉にも“海”がある!

“海のない県”とも言われる埼玉県。
しかし越谷市とさいたま市岩槻区の間に海…いや海にも勝る夏のレジャースポットがあるのをご存知ですか?

それが、こちらの「しらこばと水上公園」です!
ハイシーズンになると、たくさんの方が訪れるという超人気スポットです。

この大きいゲートも、人でいっぱいになります!

今回は、そんな多くの人々を惹きつける「しらこばと水上公園」の人気の秘密を少しだけご紹介したいと思います!

【しらこばと水上公園の人気の秘密(1)】趣向を凝らした9種類のプール!

「しらこばと水上公園」は昭和54年6月に開園した県営の公園で、その総面積は約31.1ha…!

東京ドーム約6個にも相当する広さ

広い園内にはなんと9種類ものプールが!県営プールでこの充実ぶりは、なかなかないですよね!?

では、どんなプールがあるのか少しご紹介していきましょう!

スライダープール

入場して正面に飛び込んでくるのが、「スライダープール」。コースによって、3レーンに分かれています!

直線コース、曲線コースも!

その赤色の直線コースで高さ約14m/長さ約32m、黄色・青色の曲線コースで高さ約15m/長さ約39m!

青色コース頂上からの景色…結構高いです!

ここからの眺めは気持ちいいので、個人的におすすめです♪順番待ちの際に、ぜひ眺めてみてくださいね!
※利用対象:小学生以上

もぐりプール

写真を撮るのにおすすめなのが、こちらの「もぐりプール」!

水深が2mありもぐることができるだけでなく、園内で唯一飛び込みができるプールとなっています。
※簡単な水泳テストあり

このもぐりプールのどこで写真が撮れるというのでしょうか?

プール沿いにぐるりと回りこんでみると、なにやら壁に窓があるではありませんか。

水族館のようです!

実はこの窓の先は、もぐりプールの底になっていて、もぐっている様子を見ることができるんです!

ここから写真を撮れば、まるで水中で撮影したような一枚に!園内随一のフォトスポットです。

こんな写真なかなか撮れないですよね!

ジェットプール

園内でひときわ異彩を放っているのが、こちら!

プールに岩!?

一歩足を踏み入れると…まるで洞窟のような空間が広がっています!

冒険に来たような気分です!

この洞窟を抜けた先に現れるのは、円形のプール!
岩の上にはこんなプールがあったんですね~!

一瞬「テルマエ・ロマエ」を思い出したのは、私だけ?(笑)

ちなみにこちらのプールは温水ジェット仕様になっているので、ちょっとした温泉感覚で楽しむことができ、大人の方にも人気のプールです。

“洞窟の道”を通らなくてもプールに直行できるルートもありますので、子どもが怖がって…という方はそちらをご利用くださいね!

そのほかにも…

そのほかにも一番人気の「流れるプール」や、1時間に1回15分間心地良い波が起こる「さざなみプール」など…園内には多彩なプールが!

このほか小さいお子様用の浅いプールも!ミニスライダーもあります

プールはすべて屋外のため、天候により休園となる場合がありますが、小雨程度なら通常通り開園するそう。(※最新の開園情報等は公式ホームページをご確認ください)

これだけ充実してれば、お子さまから大人の方まで、飽きることなく一日中楽しめますよね!

【しらこばと水上公園の人気の秘密(2)】南国リゾート気分が味わえる!

しらこばと水上公園では、ちょっとしたリゾート気分も味わうことができるのも人気の秘密。

ホワイトビーチ

見てください!この真っ白な砂浜を!!実はこれは、オーストラリアの砂を敷き詰めてつくられた人工ビーチなんです。

この「ホワイトビーチ」エリアでは、白い砂の上でビーチスポーツができたり…

サッカー、バレーボールなどが楽しめます

ビーチチェア・パラソルでのんびりくつろぐこともできます。(有料)

隣の「さざなみプール」の波の音が、かすかに聞こえてきます!

休憩スペース

さらに園内には南国を彷彿させる樹木や、カバナ風の休憩スペースも点在。

たくさんプールで遊んだら、リゾートな雰囲気でのんびりカラダを休めてみてはいかがでしょうか?

公園の中にいることを忘れてしまう、南国リゾート感です…!

フードショップ

しらこばと水上公園は飲食の持ち込みもOKですが、フードショップが数カ所あり、そのメニューも充実しているのでおすすめなんです!

カレーや焼きそばなどの定番はもちろん、ステーキやハンバーガーまで…他のプールの売店コーナーではお目にかかれない本格メニューも揃っています。

お店もどこか異国情緒漂う雰囲気!

おいしそうなご飯の数々についつい食べすぎてしまいそうな方は、お金をいつもより少し多めに持って行くといいかもしれません!

総合案内所など数カ所に貴重品用の無料ロッカーもあります。更衣室の有料ロッカーとあわせて、ぜひ利用しましょう。(※数に限りがあります)

【しらこばと水上公園の人気の秘密(3)】充実した設備!

プールで気になるのは、更衣室やロッカーなどの設備。

公園入口横にあるロッカー室は男女に分かれていて、あわせて5,000台のロッカー(1回100円~)、仕切り付きの更衣室が用意されています!

ロッカーの中にはカゴが設置されているので、脱いだ服もそのまま入れられますよ。

開閉が何度でもおこなえる“サービスとびら”が付いた、新ロッカーも台数限定で導入予定だそうです!(1回200円)

更衣室横には温水シャワー(3分100円)もあります。プールエリアにも無料のシャワーがありますので、まずはそちらでさっと汗を流して、温水シャワーでゆっくりカラダを洗うのもいいですね!

冷たい水が苦手な私にとっては、すごくうれしいポイントです!

【しらこばと水上公園の人気の秘密(4)】大型遊具も楽しめる!

プールだけにとどまらないのが、「しらこばと水上公園」。“陸上”で遊ぶ遊具も揃っているのも魅力のひとつです!

遊具エリアは、プールエリアを出て少し歩いたところにあります

「コバトンアドベンチャー」と名付けられたこのエリアには、大型遊具やターザンロープなど遊具がたくさん。

中でも人気なのは、こちらの大型複合遊具「コバトンの森」。

とても大きく、写真では収めきれませんでした!

このひとつの遊具に、なんと20種類ものアスレチック要素が盛り込まれています。

遊び方は無限大!

全長約40mのローラーすべり台で、頂上からすべり降りることも!

ほど良いスピード感なので、お子さまでも安心です♪

小さなお子さま用の遊具もあります!小規模ながら、すべり台や吊り橋など遊べる要素が盛りだくさん。

外からでもお子さまが見えやすいよう工夫されています

この日も3歳になる子たちが、楽しそうに遊んでいました!

「しらこばと水上公園」と言えばプールが有名ですが、この遊具を目当てに来る方も多いんだそう!

プールで遊んだのにまだ元気があまっちゃって…というお子さまにもおすすめですよ。

入園料はいくら?どこにあるの?

「しらこばと水上公園」の人気の秘密を少しだけご紹介しました。「行きたくなった~!」という方も多いはず。

最後に、気になる料金やアクセス方法についてご案内します。

入園料

「しらこばと水上公園」が人気を集める秘密、最大のポイントはその入園料安さ!

・大人 720円
・小人(小学生・中学生) 210円
※小学校就学前は無料
※駐車料金 1日820円

大人2人/小人2人がセットになったおトクな「ファミリー券」(1,650円)もあります。

なお「コバトンアドベンチャー」の利用料は無料なので、遊具だけ利用することもできますよ。
※プール期間中は「コバトンアドベンチャー」のみ利用の方も、駐車料金がかかります

アクセス

しらこばと水上公園へは、都内からの場合、首都高を利用して1時間程度で行くことができます。

園内に1,900台とめられる専用駐車場がありますが、夏季は臨時駐車場の増設も。(この臨時駐車場は「コバトンアドベンチャー」の隣にあるので、遊具も楽しみたい方はこちらの駐車がおすすめ)

それでもハイシーズンは、お昼には入場待ちが発生することもあるそうなので、午前中のご来園がおすすめです!

夏季は有料(1日820円)、その他期間は無料で利用できます

電車でお越しの方は、東武伊勢崎線・越谷駅や東武アーバンパークライン・岩槻駅から路線バスを利用しましょう。

夏季は東武伊勢崎線・北越谷駅や埼玉高速鉄道・浦和美園駅からも、直通バスが運行していますよ!
※運行情報・時刻表は公式ホームページをご確認ください

多彩なプールや遊具で楽しめるほか、南国リゾート気分まで味わえる「しらこばと水上公園」。

今年のプール期間は、2017年7月15日(土)~9月3日(日)です!
※7月18日(火)~20日(木)は休園日
※最新の開園情報・開園時間等は公式ホームページをご確認ください

この夏は遠くの海より“埼玉の海”「しらこばと水上公園」で、ご家族やカップルで思いっきりレジャーを満喫してみてはいかがでしょうか?

しらこばと水上公園

※この記事は2017/06/29時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

越谷エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

埼玉県の記事一覧へ

都道府県で探す