大阪の中心地、扇町にある親子で遊べるスポットに行ってみた
扇町(大阪府)

2015/08/21 更新

気に入った記事はシェアしてください!

扇町ってどんな街?

大阪市北区の扇町は、関西随一の繁華街・梅田からクルマで10分以内の場所に位置しています。

すぐ近くには、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」があり商売人が行き交い、とても活気がある街。
また、ビジネス街も近いため、ビジネスマンも多く見かけます。

今回は、そんな扇町にある、親子で楽しめるスポット「キッズプラザ大阪」をご紹介します!

扇町にある「キッズプラザ大阪」

遊んで学べる博物館

楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばすことを基本理念に1997年7月にオープンしました。
子どもが楽しめるのはもちろん、大人も思わず興味を引かれる展示物と、親子で参加できるイベントなども多く、年間約40万人が来館します。

言うならば、「こどものための遊んで学べる博物館」。

4フロアあって、階ごとにテーマが分かれています。

触って学ぶ展示、ものづくり体験、職業の模擬体験など遊びながら学ぶ仕掛けが目白押し!

子どもの創造性を育み、可能性や個性を伸ばしたい!とお考えのあなたにおすすめです。

4階と5階が吹き抜けになっています

1階・どんなもん階

まずは1階からスタート!
入口を抜けると、「ボールサーカス」がお出迎え♪
ビリヤードのボールがレールを転がっていくのですが、その途中でカラスにくわえられたり、時計の中に入ったり、さまざまな仕掛けで楽しませてくれます。

時にはジャンプしたりするボールの行方を子どもたちが目を輝かせながら追いかけています。
という私もついつい行方を追っていました(笑)。

これからどんな体験ができるのでしょうか!?楽しみです!

4階・あそぼう階

ごっこ遊びができるキッズストリート

1階のエレベーターに乗ると4階か5階に降りることができます。
今回はウチの子どもが大好きな「キッズストリート」がある4階から行ってみましょう!

こちらは実社会のさまざまな仕事を体験するコーナー。
郵便局員になって手紙を届けたり、地下の水道工事現場でパイプをつなぐ作業をしたり、スーパーでレジ打ちしたりと、他の子どもとコミュニケーションを取りながら仕事ごっこします。

実社会の縮図のようです

その他、このフロアには、乳幼児のためのプレイルーム「ピーカーブ―」や、靴を脱いで読書を楽しめる「ライブラリー」もあります。

5階・やってみる階

大きく6つのコーナーに分かれています

5階は、「科学」、「自然」、「社会」、「文化」、「わいわいスタジオ」、「キッズプラザホール」の6つのコーナーがあり、その中で私がおすすめするコーナーを紹介します。

科学を遊びながら学ぶ

まず一つは、「科学」のコーナーです。展示物に触れることができ、楽しく科学を学ぶことができます。

例えばこれは、下から風をあてて風船を空中に浮かせる「うきうきふうせん」。風を当てる角度を変えて輪をくぐらせてみよう♪

他には、4種類のポンプを使ってタルに水をためる「じゃぶじゃぶポンプ」がありました。
こうやって水を汲み上げることができるんだ!と子どもは興味津々。

タルに水がいっぱいになると…。

何が起きるかはぜひ現地で確かめてくださいね。

こうやって実際に触れることで科学に関心を持ってもらうきっかけになりますね。

自然の素晴らしさに触れる

次は、さまざまな生物を観察し、自然の素晴らしさや大切さを学ぶ「自然」のコーナー。

淀川22種類163匹、大阪湾12種類33匹(※2015年7月現在)、とそれぞれ実際に生息している魚が観察できます。
淀川にこんな多くの種類の魚がいるとは知らず、大人の私も勉強になりました。

また、これだけの魚が暮らせる環境も、大切に守らないといけないんだ、と感じました。

淀川にこんなにたくさんの魚が!子どもも信じられない様子

わいわいスタジオでキミもニュースキャスター!?

「わいわいスタジオ」はニュースキャスターになったり、映像・音楽を操作する技術体験ができたりするコーナーです。
スタジオのセットに座りニュースを読んだり、リポーターになって天気を伝えたりと、まさにテレビスタジオの収録現場が再現されています。

3・2・1、キュー!ニュース番組スタート!!

4階~5階・こどもの街

4階から5階にかけて吹き抜けになっている部分にある大きな「こどもの街」から子ども達の楽しそうな声が聞こえてきました。

迷路のようになっている街を、子どもが元気に遊んでいます。
壁を登ったり、階段を駆け上がったり…。

どの子も目を輝かせながら遊んでいます。

全体的に丸みのあるデザイン。窓も全て違う形をしています

5階から滑るチューブスライダーに小さな女の子が挑戦です!

「キャー」と叫びながら、笑顔で滑っていました。

子どもって滑り台が大好きですよね

3階・つくろう階

さいごに紹介するのは、体験するだけでなく、実際に物をつくり、その楽しさを感じるフロア。

いろいろなイベントが開催されていて、年4回程度大きなイベントを実施しています。

訪れた時は、特別イベント「あんなこんな!すみか」が行われていました。

色とりどりの布や、段ボール、ビニールテープなど身近な素材を使い、自由な発想で自分らしい「すみか」をつくることができます。

さながら森にいる昆虫や動物になった気分です。

すみかというよりは秘密基地のような雰囲気

皆さんも子どもの頃に探検ごっことかしませんでしたか?プログラムを横で見ていて、その頃の記憶が蘇りました。

「すみか」をつくるお手伝いをしてくれるスタッフの皆さん

さいごに

いかがでしたか?
1日中飽きることなくたっぷり遊べる施設になっていて、今回お伝えできなかった施設の魅力がまだまだたくさんあります!

続きは実際に足を運んで親子で体験してみてください。

※キッズプラザ大阪にクルマでお越しの際は、周辺のタイムズパーキングにとめると便利です。

※この記事は2015/08/21時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

大阪府の記事一覧へ

都道府県で探す