京都「東映太秦映画村」で一日忍者体験!
太秦(京都府)

2016/04/07 更新

気に入った記事はシェアしてください!

子ども達の間で忍者ブームがきてる!?

保育園で忍者ブームがきていて、折り紙で手裏剣をつくったりして遊んでいるようなんです…!

私の世代はハットリ君がブームでした

今回は、“忍者になりたい!”という息子の願いを叶えるべく、京都・太秦にある「東映太秦映画村」へ。こちらで、一日忍者になりきりたいと思います!

「東映太秦映画村」へのアクセス

クルマで高速利用の場合、名古屋方面からは京都東インターで降りて約40分、大阪方面からは京都南インターで降りて約30分です。※アクセスの詳細はこちら

正面入口。撮影所側にも入口があります

映画村専用駐車場が満車の場合、近隣にタイムズがあるので、そちらを利用すると良いと思います。

電車の場合、JR太秦駅より徒歩5分、嵐電太秦広隆寺駅より徒歩5分です。

まずは衣装を借りよう!

“まずは形から!”ということで映画村に着いてすぐに、忍者衣装が借りられる「忍者衣装貸出処」にやってきました。

忍者衣装貸出処(右)。子ども用の忍者衣装が借りられます※大人用はこちらにはありません

忍者衣装の貸出料は1,000円(別途保証金2,000円※衣装返却時に返金)。着替えたら、その恰好で映画村を散策できます。閉村の30分前までに返却すればよいので、ゆっくり楽しめますね。

「忍者修行道場」で修行開始!

息子の着替えを済ませて、さっそく「忍者修行道場」に行ってみました!

忍者衣装貸出処のすぐ隣にあります

こちらでは、丸太渡りなど、忍者になるための修行ができます。

先輩忍者が見守ってくれます

音を鳴らさないように進みます

日頃、運動不足の私は息子に置いていかれてしまいました…。

出口には認定証が

なんとか、“忍者認定証”がある出口にたどり着きました!子どもだけでなく、アスレチック感覚で大人の私も楽しめる場所でした。

※「忍者修行道場」は、2017年3月から「忍者修行道場 刀でGO!!」というアトラクションにパワーアップしました。詳しくは公式ホームページをご覧ください

なお、手裏剣を投げてみたい…という方は、近くにある手裏剣道場もおすすめですよ。

手裏剣の刺さる「ドン!」という音がリアルでした

「からくり忍者屋敷」からの脱出!

お次は、忍者修行道場の近くにある「からくり忍者屋敷」へ。

上から忍者が狙っています

人形がリアルです

“どんでん返し”“隠し通路”など、仕掛けられた“からくり”を利用して、出口を目指す迷路のような屋敷です。

入ると「からくり忍者屋敷」の遊び方についてお話があります。掟をしっかり守って遊びましょう!

忍者の掟は守りましょう

屋敷内の写真はネタバレになってしまうので割愛しますが、本格的な“からくり”で大人の私も本気になりました(笑)。ちなみに、私は抜け出すのに約15分かかりました!みなさんも何分で抜け出せるか、計ってみてください。

「レーザーミッション 脱出の城」から抜け出そう!

続いて、「レーザーミッション 脱出の城」に行ってみました。

織田信長が支配する魔城らしいです…!

最新のさまざまな“罠”があるらしく、中がどうなっているのかドキドキです!

信長に見つからないよう忍び足で進みましょう

音を立てないようにして歩いたり…

忍者からの指令が

床を踏み抜いたり…

上に続くはしご

はしごを登ったり…。他にもさまざまな罠を乗り越えて進んで行きます。そして…

レーザーが飛びかっています

さいごには“レーザーの間”が!制限時間内にレーザーに触れないようにミッションをクリアしなければいけません。

上手く避けれず…

全部避けるのが難しかったので、素早さで勝負しました!帰り際に、スコアが画面表示されるので、自分のレベルが分かります。

私も息子も中忍でした!

城内はプロジェクションマッピングの演出などもあり、“最新のお城”という感じでした。ぜひ、脱出にトライしてみてください!

食べ物も忍者仕様です!

遊んでお腹が空いたので、「忍者カフェ」でちょっと休憩することに。

“忍者スイーツ”が人気のカフェです

店内も和テイスト

こちらのカフェでは、人気の“千両箱ポップコーン”の購入もできます。

メニュー表です

私たちは“黒忍者カレー”と“煙玉だんご”をオーダーしました。

黒忍者カレー700円。ご飯が手裏剣の形!

煙玉だんご350円。手裏剣サブレがついています

黒忍者カレーはピリ辛で美味しかったです。煙玉だんごは胡麻の味がきいた、ちょうど良い量のスイーツでした!

店内にはお土産も売っています。

忍者関連グッズが充実しています

お土産に手裏剣サブレ(540円)を購入しました

外国の方にも喜ばれそうですね!映画村には他にも“水戸藩ラーメン”や“侍うどん”などオリジナル料理が楽しめる飲食店があるので、チェックしてみてください。
※メニュー、価格は変更になる場合があります

“最恐”のお化け屋敷?

息子が“お化け屋敷に行ってみたい”と言うので、さいごにお化け屋敷にも立ち寄ろうと思いましたが…。

外観からして怖い雰囲気

出口付近から聞こえるお客さんの悲鳴がすごかったので、断念しました(笑)。

怨霊などは東映の俳優さんが演じています

本物の俳優さんが演じているので、“怖い”と評判らしいです。こちらはまたいつか、勇気を出して入ってみたいと思います…!

散策するだけでも楽しいです

映画村にはアトラクションが沢山ありますが、町を歩くだけでも楽しいです。

江戸情緒あふれる町並み

お侍さんが通ることも

実際に時代劇の撮影で使われていることもあり、かなりリアルな町並みです。ときどき着物や袴姿の俳優さんが通り、まるで江戸時代にタイムスリップしたようでした。

遊郭も…!

池田屋も…!(新選組はいませんでした)

映画村内には、スタンプラリーもあります。

ところどころにスタンプが設置されています

360円でスタンプ帳を購入し、それにスタンプを集めると記念品がもらえます。

記念品交換所。何がもらえるかはお楽しみ!

映画村内を散策しながらスタンプを集めれば、良い記念になるのではないでしょうか。

さいごに

映画村で一日忍者体験、いかがでしたか?子どもだけでなく、大人の私も思いきり楽しめました!体を動かすアトラクションが多いので、パンツやスニーカーなど運動に適した服装がおすすめです。ぜひ、遊びに行ってみてください。

入村料が割引になる裏ワザ!

入村時にタイムズクラブカードを提示すると、なんと入村料が…
大人2,200円→2,000円
中高生1,300円→1,200円
子供(3歳以上)1,100円→1,000円
になるんです!

タイムズクラブ会員の方は、ぜひ、カードを忘れずにご持参ください。

※この記事は2016/04/07時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

周辺の会員優待サービス

太秦エリアのその他の施設をご紹介!

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

京都府の記事一覧へ

都道府県で探す