土佐犬と触れ合い、芋けんぴタワーでびっくりする高知市のおすすめデートコース
高知(高知県)

2015/07/31 更新

気に入った記事はシェアしてください!

高知市のちょっと通なデートコース

四国南部に位置する高知市。南国の温暖な気候と豊かな自然に恵まれた観光地です。前回に引き続き高知の営業活動で市内を知り尽くした私が、王道を抑えつつも、地元の人がおすすめするデートコースを紹介します。

坂本龍馬も眺めた「桂浜」

高知県を代表する景勝地として有名な「桂浜」ですが、「龍王岬(りゅうおうざき)」と「龍頭岬(りゅうづざき)」の2つの岬の間にある事はあまり知られていません。私がおすすめするのは、その龍王岬に立つ龍王岬展望台から眺める桂浜です。

坂本龍馬は、今も、太平洋を眺めています

一押しの絶景スポット

桂浜の西側に見える小高い崖が、有名な龍王岬です。展望台はその崖の上に、ひっそりと建っていますが、看板もないので気付かない方が多いかもしれません。

龍王岬への橋、その名も「龍王橋」を渡り、階段をのぼると神社があります。さらに、その先の階段の上が展望台です。何だか秘密のスポットに来たような気分になる道です。

こちらがその展望台から見る桂浜です。松林がフォトフレームとなり、桂浜の素晴らしい景観が広がります!

快晴の日は本当に綺麗です

後ろを振り返ると浜辺の穏やかな波とは違い、岩にぶつかる荒々しい波を見る事ができます。

崖に打ち寄せる波は迫力があります

あの土佐犬と触れ合える「とさいぬパーク」

土佐犬(とさいぬ)と聞くとどのようなイメージでしょうか?闘争本能が強く、怖い犬という印象があるかもしれません。私もここ「とさいぬパーク」に来るまではそう思っていました。

実は人懐っこい「土佐犬」

現在の土佐犬は四国犬に「グレート・デーン」、「ブルドッグ」、「ポインター」などを交配して生まれた犬種です。犬に対しては闘争本能が強いですが、実はとても人懐っこい性格なんです。そんな土佐犬と触れ合えたり、横綱の土俵入りが見れたりとデートにぴったりのスポットが「とさいぬパーク」。今回は毎日開催されている「横綱土俵入り・子犬ふれあいツアー」(大人500円)を紹介します。所要時間は40~50分ほどです。

桂浜から徒歩5分ほどの所にあります

迫力満点!横綱の土俵入り

実績を積み重ね、横綱になった全国横綱の土俵入りが見学できます。そもそも土佐闘犬は戦国時代の武将・長宗我部元親が始めたとされる説もある、高知県で長く続く文化です。この闘犬場でも年に2~3回迫力ある闘犬大会桂浜場所が開催されています。

歴代の横綱がずらり

どの席からでも見渡すことができ、闘技場という感じがする会場です。

土俵入りの前に、スタッフがオリジナルのうちわを案内しています

そしてこちらが横綱の「土佐健龍號」です。化粧まわしをつけた威風堂々とした姿です。

カメラ目線頂きました!

凄味のある顔ですが、とても優しい性格だそうです

土俵入りを見た後は、子犬とのふれあいの時間です。この日は2~4ヶ月の子犬4頭と遊ぶことができました。スタッフの方が抱っこしているのは子犬のリキ君。3ヶ月でも15Kgあります。

暴れたりしない、お利口さんです

一方、こちらは同じ3ヵ月のジュン君。スタッフに抱っこされているリキ君をサークルの中からうらやましそうに見ています。一頭一頭、顔が違うのも土佐犬の魅力の一つです。

可愛いですね~

直売店では、土佐犬のオリジナルグッズが大人気です。可愛い顔なのに、化粧まわしをつけているギャップが面白いですね。

※2017年5月に閉館しました

「ひろめ市場」の中でも地元民はここに行く!

「ひろめ市場」は和洋中様々な飲食店約40店舗、土産屋や洋服屋などの物販店約20店舗が混在する、大きな屋台村のような施設で、地元民にも観光客にも人気のスポットです。

平日のお昼でこの賑わいです

地元民は「やいろ亭」でカツオ塩たたきを食べる!

土佐の名物「カツオのたたき」。数あるお店の中で、地元の人にも人気なのが「やいろ亭」。鮮度も味も絶品!と地元の人も太鼓判のお店です。

もちろん、藁で炙ります

味付けは、塩のみ。お好みでわさびやにんにくスライスをつけますが、これが本当に美味しい!!!

1440円ですが食べてみると絶対に安いと感じます

炙りたてのカツオの香ばしさと赤身の甘味が、今まで食べたタタキの概念を覆します。地元の人がおすすめする理由が分かります。これは格別の味です。

一切れの厚さにびっくり!

芋けんぴタワーで有名な「黒潮物産」で芋けんぴを買う

甘くてどこか懐かしい芋のお菓子「芋けんぴ」は高知の郷土菓子。そんな芋けんぴを買うなら、ひときわ目立つ芋けんぴタワーが目印の「黒潮物産」がおすすめです。二度揚げした芋に海洋深層水入りの水アメを絡める事が、美味しさの秘訣だそうです。

これ本物なんですよ!

20種類の芋けんぴを目の前で作っています。一つ一つ、愛情いっぱいの手作りで、添加物や保存料は一切使っていません!

できたての「四万十川青のり」味の芋けんぴです

おばちゃんの「食べ始めたら止まらないよ~」のセールストークに嘘偽りはありません。笑顔と言葉と試食のやりとりに、次から次へとお客さんが引き込まれていきます。

気持ちの良いおばちゃんです。一度お話ししてみてください

女性へのおすすめは「四万十川青のり」だそうです。個人的には「黒ゴマ」がおすすめです!

デートは無事成功!

土佐犬あり、カツオあり、芋けんぴありのデートコースに二人の愛が高まる事、間違いなし!いつもと違った高知市を是非楽しんでください。

※この記事は2015/07/31時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

高知エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

高知県の記事一覧へ

都道府県で探す