山間に見える観覧車

アスレチックが充実!「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の8つの楽しみ方
相模原(神奈川県)

2019/11/21 更新

気に入った記事はシェアしてください!

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」とは…?

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、神奈川県の北西部・相模原市にある遊園地とアウトドア施設が組み合わさった複合レジャー施設です。

アスレチックや絶叫マシンなどさまざまなアトラクションのほか、バーベキューやキャンプなども楽しめ、ファミリーやカップルなどで賑わっています。

大きな園内マップ

園内マップ。東京ドーム33個分の広さ!

今回は、そんなさがみ湖リゾート プレジャーフォレストの楽しみ方をお伝えしたいと思います!

【楽しみ方1】アスレチックで体を動かそう!

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストには、子どもから大人まで遊べる、さまざまなアスレチックがあります。ここでは、どんなアスレチックがあるのかをご紹介します!

新感覚アスレチック!「ピカソのタマゴ」

まずご紹介するのは、入園口の近くにあるアスレチック「ピカソのタマゴ」

ピカソのタマゴコース案内図

マップ。27種類ものコースがあります

こちらは迷路のようなちょっと変わったつくりになっていて、体だけでなく頭も使って進んで行きます。

様々なアスレチックの画像

ゲーム感覚で楽しめるアスレチックです

私(アラサー)も挑戦してみましたが、大人でもなかなか大変な箇所があり、数コースでギブアップしました(笑)。大人の方はほどほどに楽しむのがおすすめです!

遊具を乗り越える子どもたち

「スリップクラン」という起伏がある遊具は大人でも乗り越えるのにひと苦労!

なお、スタートからゴールまでひと通り遊ぶと1時間半~2時間近くかかります。スタートでスタッフさんの説明を聞いたあとはどのコースから遊んでも自由ですので、時間があまりない場合はコースを選んで遊ぶのがおすすめです。

◆0歳より利用可 ※ただし、未就学児は要付き添い

スリル満点の水上アスレチックも!「ターザンマニア」

続いてご紹介するのは、「ピカソのタマゴ」から上に登って行った場所にある「ターザンマニア」

こちらは丸太など木材でつくられた12種類の遊具がある、アスレチックフィールドです。

木製の遊具がたくさん

自然の地形を活かしたつくりになっています

緑あふれる中で、渡ったり、飛び移ったり、つかんだり…のびのびと遊べますよ!

なかには、スリルあふれる水上アスレチックも!バランス感覚を研ぎ澄ませて進んで行きます。

水上の丸太を慎重に進む

大きな池の上を渡ります

焦らず慎重に進めばそうそう水に落ちないと思いますが、念のため、着替えを持参すると安心ですよ!
※更衣室やシャワー室などはありません

◆1人での利用は10歳かつ身長120cm以上から。
※規定に満たない場合は要付き添い

落ちても安心のネットアスレチック!「ハッスル スパイダー」

次いでご紹介するのは、入園口から坂を下った場所にある、「ハッスル スパイダー」

こちらは地上から高さ2.5~5.6mの場所に設置されている、ネットでできたアスレチックです。

蜘蛛の巣状のネットも

カラフルでかわいい見た目!

ターザンロープやボルダリングのような遊具など、アクティビティは全部で20種類!私も子どもに交じって遊んでみましたが、ネットがあるので落ちる心配がなく、安心感があります。

丸太の下にはしっかりネットが

一方通行なので前からぶつかる心配もありません

施設内にはトランポリンのように遊べるネット広場もありますので、未就学児でも楽しめるのではないでしょうか?ぜひ、親子で楽しんでみてくださいね!

◆0歳より利用可 ※ただし、未就学児は要付き添い
◆利用時間制限あり ※混雑していない場合は無制限

最恐アスレチック!「マッスル モンスター」

さいごにご紹介するアスレチックは、“最恐アスレチック”として名高い、「マッスル モンスター」

巨大な要塞のようなアスレチック

2017年の開設以来、大人気のアスレチックです

こちらはハーネスをつけて遊ぶアスレチックなのですが、足場が小さく高さがあり、本当にコワイです!

マッスル モンスターについては下記で詳しく紹介していますので、下記リンク先を見てみてくださいね。

◆身長120cm以上、120キロ以下の方が利用可
※ただし、小学生以下のお子さまは要付き添い(18歳以上)

ほかにも、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストには、「天狗道場」というアスレチックがあります。こちらもハーネスをつけて遊ぶアスレチックでスリル満点ですので、ぜひ遊んでみてくださいね!

【楽しみ方2】絶叫アトラクションに乗ろう!

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、あの「富士急ハイランド」と同じ富士急グループが運営しています。ですので、絶叫マシンはお手のもの!

園内では、「大空天国」「極楽パイロット」の2種類の絶叫アトラクションが楽しめますよ!

浮遊感がすごい!「大空天国」

「大空天国」は前後に大きくスイングする、スリリングなアトラクションです。

まずは手荷物やポケットの中のものをすべてロッカーに預けます。ポケットの中にものが入っていると危ないので、必ず確認を!

青空と雲のロッカー

ロッカーは鍵付きで安心♪

乗車するのは、こちらのシート。お腹のシートベルトのほか、上からも安全バーがホールドしてくれるので安心です!

丈夫そうながっしりしたシート

2名がけのシートが並んでいます(席は後ろにもあり)

「5、4、3、2、1…大空~、天国~!」と、スタッフさんの掛け声で運転がスタート!最初はそこまで振り幅が大きくないのですが、程なくして最高115度・高さ25mまであがり、大空に投げ出されるような感覚になります!

大きく前へ振れる機体

ご想像通り、胃が浮きます…(笑)!

個人的にはバイキングやパイレーツより怖かったですが、景色が良く爽快感がありました!私は途中で思わず目をつぶってしまったので、次来た時にはリベンジしたいと思います…!

◆身長130cm以上、60歳以下の方が利用可
◆最高速度:時速80キロ
◆乗車時間:約2分

自分で操作できる!「極楽パイロット」

大空天国のすぐお隣には、「極楽パイロット」という回転系の絶叫アトラクションがあります。

こちらは富士急ハイランドにある「テンテコマイ」の姉妹版で、翼についているレバーを前後に動かして機体を回転させます。

赤い羽根に黒い機体

翼は結構重く、動かすのに力が要ります

スタートすると、機体が上昇して、円を描きながら斜めに旋回します。

高く上昇する機体

翼を操作しなければ機体自体は回転しません

実際に乗車し、左右の翼を交互に動かしてみましたが、逆さまに近い感じになったものの回転までは至らず…。結局、一回も回転できませんでした(笑)。

一つ一つ色々な角度に回転

風の強い時の方が回転しやすいそうです

ちなみに訪れた時点での極楽パイロット最高回転数は、165回!すごいですね…。 回転させるコツは、ふり幅を徐々に大きくしていくことだそうです。

普通は60 回いけば良いほうらしいので、ぜひ、乗車して何回回転できるか試してみてくださいね!

◆身長130cm以上、60歳以下の方が利用可
◆最高速度:時速30キロ
◆乗車時間:約3分

【楽しみ方3】パディントン タウンで癒されよう!

皆さんは「パディントン ベアTM」というクマをご存じですか?イギリスの児童文学から生まれたキャラクターで、そのかわいさから世界中で人気を集めているんです!

イラストが描かれた看板

赤い帽子と青いダッフルがトレンドマーク!

実はさがみ湖リゾート プレジャーフォレストのマスコットキャラクターになっていて、園内には世界初のパディントン ベアTMのテーマパーク「パディントン タウン」があります。

パディントンタウンの看板

パディントン タウン。ビビッドな色使いのものが多く、明るい雰囲気!

乗り物は子ども向けのものが多いですが、大人も写真を撮ったりして楽しめますよ!

「とつげき!パディントン探検隊」

パディントン タウンでのおすすめは、「とつげき!パディントン探検隊」!2歳以上から乗れる、ミニコースターです。

ミニコースター入口

入り口には探検隊の格好をしたパディントン ベアTMが!

ミニコースターですが、カーブあり、急降下ありと本格的!お子さまのはじめてのジェットコースターデビューにもおすすめです。

丸太を模した可愛らしいコースター

1周で終わりかと思いきや、2周してくれました!

◆2歳より利用可
※ただし、5歳以下のお子さまは横に要付き添い

「しゅつどう!パディントン消防隊」

もうひとつのおすすめは、「しゅつどう!パディントン消防隊」!こちらは、動く消防車から水を放出して的に当てるアトラクションです。

消防士姿のパディントン

消防士さん気分が味わえます♪

消防車に乗ったら、先端についている水鉄砲を動かし、炎マークがついた的を狙います。

水鉄砲を操作する男の子

みんな夢中で楽しんでいました!

的だけなく、パディントンの世界が描かれたかわいいイラストにも注目ですよ!

◆0歳より利用可
※ただし、未就学児のお子さまは要付き添い

【楽しみ方4】食事を楽しもう!

入園口の近くには、レストラン「ワイルドダイニング」があります。軽食を販売している売店やカフェはほかにもありますが、屋内でゆっくり食べたい場合はこちらのレストランがおすすめです。

ワイルドダイニング正面

全部で406席ある大きなレストランです

店内は、窓が大きく屋根が高く、開放的な雰囲気。外の緑を眺めながら食事ができます。

全面ガラス張りの店内

ところどころにパディントン ベアTMの姿も!

メニューは、ハンバーグやカレー、ラーメンやパスタなど。キッズプレートやお子様カレーもあり、家族で食事が楽しめますよ。

メニューの写真

メニューの一例※時期によって変更あり

なお、こちらのワイルドダイニングでは、テラス席でバーベキューも楽しめますので、利用されたい方はバーベキューカウンターで声を掛けてくださいね。

テラス席とバーベキューカウンター

手ぶらでバーベキューができます!(食材持ち込み不可)

【楽しみ方5】バーベキューをしよう!

先ほどご紹介したレストラン「ワイルドダイニング」でもバーベキューができますが、“火おこしから本格的にバーベキューがしたい!”という方には「ワイルドクッキングガーデン」がおすすめです。

看板と建物

ワイルドクッキングガーデン。ウエスタンな建物が目を引きます

こちらは関東最大級のバーベキュー場で、1,000名以上が利用できる設備があります。ほとんどが屋根つきなので、雨でも楽しめますよ!

木と煉瓦の広々した施設

上が屋外バーベキュー場で、下が屋内バーベキュー場

今回は、食材や道具を用意してもらえる「手ぶらBBQスタンダード」のカジュアルプラン(1人2,200円)を利用しました。

テーブルに並んだ道具

炭・着火剤・軍手・調理道具・網・トングなどがついてきます

炭はヤシの実の殻を使用したエコなもの。通常の炭より、灰のまきあがりが少なく感じました!

着火剤から炭に燃え移る炎

着火剤を入れてからその上に炭を置くと良いそう

カジュアルプランの食材は、国産豚・骨付きフランク・人参・ピーマン・キャベツ・玉ねぎ・コーン・焼きそば!野菜もお肉も味わえます。

まな板の上の色々な食材

写真は2人前の量。野菜は好きなようにカットしましょう

網の上で焼かれる食材

お肉もおいしかったですが、個人的には骨付きフランクがヒットでした!

なお、こちらのプランは当日でも利用できますが、混雑時は席がありませんので、事前の予約がおすすめです。※予約はこちらから

ちなみに、バーベキュー場のすぐお隣にはキャンプ場「PICAさがみ湖」もありますので、泊りがけで遊びに行かれる方は利用してみてはいかがでしょうか?

色々な形態の宿泊施設

テントのほか、コテージやトレーラーハウスもあります

【楽しみ方6】愛犬と一緒にまわろう!

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、ワンちゃんの同伴もOK!犬連れ専用の入り口がありますので、そちらから入りましょう。

しっかりしたフェンス

犬連れ専用の入り口。通常ゲートのお隣にあります

園内には、小型犬と中型犬に分かれた広いドッグフィールドもあります。傾斜を活かしたつくりになっていて、自然の中、好きなだけ遊ばせられますよ。

柵の向こうに山々

ドッグフィールド。山の景色が見渡せて気持ち良いです!

また、園内にはところどころにワンちゃんをかわいく撮影できるフォトスポットがありますので、撮影してみてはいかがでしょうか?

風船や蝶のフォトスポット

インスタ映えもバッチリ!

なお、観覧車はワンちゃんも乗車が可能です。乗り物を一緒に楽しめるのはうれしいですよね!

オレンジの可愛いゴンドラ

抱きかかえるか、ペットシートに座らせましょう

山のふもとから出ているリフトもワンちゃんと一緒に乗車できますので、チェックしてみてくださいね。

【楽しみ方7】お土産&グッズをチェック!

入園口がある「プレジャーステーション」には大きな売店があり、お土産にピッタリなお菓子や食べ物などが置いてあります。

豊富なお土産

お土産を買えるのが園内でここだけなので、お見逃しなく!

もちろん、マスコットキャラクター・パディントン ベアTMのグッズもたくさんあります!かわいくて、見ていると欲しくなっちゃいますね。

棚いっぱいのぬいぐるみ

ぬいぐるみだけでも種類がたくさん!

パディントン ベアTMのお菓子もいっぱいあり、クリームロールやチーズポテトが人気だそうです。

可愛いイラストのお土産がいっぱい

食べたあとも入れ物をとっておきたくなりますね!

また、店内には相模原や近県の山梨のお土産も置いてありますので、こちらも見てみてくださいね。

山梨名物コーナーも

山梨名物ほうとう。手軽に食べられるカップ麺タイプもありました

【楽しみ方8】季節のイベントを満喫しよう!

見どころいっぱいのさがみ湖リゾート プレジャーフォレストですが、時期によってはイベントが開催され、さらに見どころが増えます!

特に人気なのが、冬に開催されるイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」

七色の光をリフトで楽しむ

園内がイルミネーション一色に!

600万球の電飾を使用した、関東最大規模のイルミネーションです。毎年テーマが変わりますので、来るたびに楽しめますよ。

降雪期には、「スノーパラダイス」という雪遊び広場も登場し、チュービングやそりなど雪遊びが楽しめます!

チューブとピースする子どもたち

毎年11月中旬~3月頃まで開催

また、夏には「じゃぶじゃぶパラダイス」という巨大な水あそび広場がオープンします。

虹のアーチを滑り降りる子ども達

7つのスライダーが登場します!

ぜひ、開催時期に行かれる方はこちらのイベントも楽しんでみてくださいね。

料金など基本情報

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの入園料などは、下記の通りです。

【入園料】
■大人(中学生以上) 1,800円
■小人(3歳~小学生)・シニア 1,100円

【フリーパス】入園料+乗り物乗り放題
■大人(中学生以上) 4,300円
■小人(3歳~小学生)・シニア 3,500円

入園料・フリーパスが割引に!

入園時にタイムズクラブ会員証を提示すると、入園料またはフリーパスが割引になります!

詳しくは、下記リンクからご確認ください。

服装

体を動かして遊ぶアトラクションが多いので、スカートではなく動きやすい服装がおすすめです。

また、園内は広く、歩くことが多いので歩きやすい靴が良いと思います。なお、ビーチサンダルなど踵がない靴は遊べないアトラクションもありますので、踵がある靴で行きましょう!

移動について

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの遊園地エリアには、大きく分けて山の上のエリアとふもとのエリアがあります。

山の上のエリアにはマッスル モンスター、大空天国、極楽パイロット、観覧車があるのですが、ふもとから行くと上りの坂道を10分くらい歩きます。

有料ですがリフトがありますので、それを利用して山の上のエリアまで行くのがおすすめです!

リフトからの景色

リフトは片道400円・往復700円で利用できます

混雑情報

GWやお盆、イルミリオンがはじまってから年末くらいまでは混雑します。

土日も混雑しますが、アトラクションは長くて大体30分~1時間待ちくらいだそうです。ただ、マッスル モンスターは午後は定員で受付が終了してしまう場合もありますので、午前早めの時間に受付しておきましょう!

さいごに

以上、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

駐車場の近くには「さがみ湖温泉 うるり」もありますので、帰りに寄るのもおすすめですよ。

なお、今回ご紹介したバーベキュー場「ワイルドクッキングガーデン」は遊園地エリアから少し離れていますので、事前に計画を立てて利用しましょう!

アクセス&駐車場情報

【クルマの場合】
東京方面から行く場合、最寄りのICは中央自動車道の相模湖東ICですが、小仏トンネルが渋滞する場合があります。

渋滞している時は、八王子JCTから圏央道高尾山ICから高速をおりて、そこから国道20号線を利用するのがおすすめです。※詳しくはこちら

■駐車場:2,500台(普通車1,000円)

【電車の場合】
最寄り駅はJR中央線・相模湖駅で、そこから路線バスで約8分です。
※土日は橋本駅からもバスが出ています

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

園内入口

☆【朗報】フリーパスチケットを3組6名様にプレゼント!☆

今回、タイムズクラブ会員様に“さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト”のフリーパスチケットを3組6名様にプレゼントします!

締め切りは2020年1月8日(水)までとなっています。ぜひ、ご応募ください!

※タイムズクラブ未登録の方は会員登録後にご応募ください。(会員登録は無料です)

※この記事は2019/11/21時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

相模原エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す