横浜の風景になじむ建物

ピーターラビット™やクルミッ子も!「横浜ハンマーヘッド」おすすめカフェ10店
みなとみらい(神奈川県)

2019/11/28 更新

気に入った記事はシェアしてください!

みなとみらいの複合ビル「横浜ハンマーヘッド」のカフェをご紹介!

以前ご紹介したマリン アンド ウォーク ヨコハマのすぐ近く、みなとみらいの新港エリアに佇む「横浜ハンマーヘッド」。

客船ターミナル、ホテル、体験・体感型の商業施設から構成されている、複合ビルです。

今回はその中でも、カフェ(イートインスペース含む)とカフェ利用ができるレストランにフォーカス!新業態や全国初出店など、絶対におさえたい10店舗をご紹介します!

【1】自家焙煎のコーヒーが飲める!「キーズ パシフィック グリル」

「QUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)」は、新感覚の体感型アメリカンレストラン。

店内に、クラフトビール醸造所、クラフトジン蒸留所、コーヒー焙煎所があり、1階から2階にわたる店内は吹き抜けの内階段で行き来できます。

バーカウンターと珈琲豆の焙煎機

1階にはテラス、バーエリアが

ひときわ目をひくのは、珈琲豆の焙煎機です!こんなに大きな焙煎機は、珈琲専門店でもそうそう見かけません。コーヒー焙煎士の方が焙煎する様子に、思わず見入ってしまいます。

珈琲豆を焙煎している女性

タイミングが合えば、焙煎している所が見られるかも!

豆の焙煎は、嗅覚や味覚を駆使するのはもちろん、意外や意外、パソコンでデータ管理もしながらやっているそうです。

煎りたての珈琲豆が焙煎機からザザーッと出てくると、香りは最高潮に!この日は、煎りたて珈琲豆を一粒いただきました。かじってみると、本当に香ばしく、軽く噛めました。

煎りたての珈琲豆

見てください!煎りたての珈琲豆です

焙煎したての新鮮な珈琲豆は、サイフォンで香り高い珈琲となって提供されます。珈琲好きな方にはぜひ味わっていただきたいです!自家焙煎珈琲豆は持ち帰りも可能なので、ご自宅でも楽しめますよ。

サイフォンがずらりと並ぶ

サイフォンが6台も並んでいます

席によってインテリアや雰囲気がまったく異なるキーズ パシフィック グリル。カフェとしてもレストランとしても利用できますので、何度来ても楽しめそうです。

【2】お茶やスイーツが楽しめる和カフェ!「茶寮 伊藤園 横浜」

「茶寮 伊藤園 横浜」は、横浜ハンマーヘッド1階にあるお茶専門店。オープンな店構えが目をひきます。

オープンなお店

日本茶の良さを再発見!お店への入りやすさも嬉しい

厳選した茶葉を使用し、目の前で入れていただく煎茶や抹茶はライブ感たっぷり!お店の方の動作ひとつひとつが洗練されていました。

煎茶を煎れる男性

ライブ感!!目の前で入れてもらえます

丁寧に入れていただいた煎茶の香り、うまみは格別で、お茶のおいしさを再発見できました。

煎茶とショップカード

目の前でプロに入れてもらった煎茶がこんなにおいしいとは…!

店内の座席は、テーブル席、カウンター席のほか、お茶箱をテーブル代わりにした席も!

ベンチとテーブルと椅子

茶箱がテーブル代わりのベンチ

座ってほっとひと息つけますよ。こちらのお店ではお茶以外にも、店内で焼き上げた「抹茶を練り込んだコーン」を使ったソフトクリームや抹茶ソーダ、和スイーツ、茶うどんや茶そばなどの軽食も揃っていますよ。

【3】バリエーション豊富なティードリンクを味わえる「THE ALLEY」

「THE ALLEY(ジ アレイ)」は、神奈川初出店。横浜ハンマーヘッドのメインエントランスを入り、吹き抜けのあるエスカレーターの左手、すぐ目に止まる場所にあります。

黒と木目のシックなのに温かみある内装

シックな内装がカッコいい!

THE ALLEYでは、タピオカドリンクのほか、台湾で人気のカラフルなオーロラドリンク、BAOやマフィンなど軽食も揃います。

ドリンクは温度が3種類(アイス、65度のマイルドホット、85度のホット)あり、茶葉は5種類の中から選ぶことができます。このバリエーションの豊富さは、ティーストアならではですね。

ドリンクメニュー

写真と一緒に味の特徴が書かれていて、初めてでも選びやすい

タピオカミルクティーのほかに、ストレートティー、ミルクティーもあります。

ストレートティーやタピオカドリンク

厳選された茶葉が使われています

店内でゆっくり寛ぎながら飲むのもよし、ドリンク片手に横浜ハンマーヘッドのテラスや周辺を散策するのもいいですね。

【4】チョコレート専門店!「バニラビーンズ ザ ロースタリー」

VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)は、みなとみらい本店をはじめ、川崎、鎌倉にお店があり、こちらは4店舗目としてオープンしました。

広々としたお店

広々とした店内では、オリジナル商品も選べる

お店の名前の通り、カカオ豆の焙煎に特化した「ロースタリー=焙煎所」 を持つバニラビーンズ ザ ロースタリー。お店の入口に置かれた大きなカカオ豆の焙煎機が目を引きます。

カカオの焙煎機

カカオの焙煎を見ることができます

ここでは、できたてのチョコレートを買えるほか、新しい試みとして、お客さんがオーダーしたオリジナルチョコレートを持ち帰れる「TAB LABO(タブラボ)」というサービスも。

ベースのチョコレートは4種類からひとつ、そしてトッピングも選んで、オリジナルチョコレートをオーダーできます。

※「TAB LABO(タブラボ)」は土日祝の15時~先着30名様限定のサービスです。

オリジナルチョコレート

調合して冷やし固まったら完成!

カフェでは、チョコレートメニューに加えて、神奈川県産の食材をメインにしたメニューも。「三崎のごちそうツナのクロックムッシュ」などトースト類は、バニラビーンズ初のランチ限定メニューなのだそう!

イチオシメニューのクロックムッシュ

三崎のごちそうツナのクロックムッシュ

看板トーストメニュー「バニラビーンズ トースト」は、産地やカカオの割合が異なるチョコレートスプレッドをトーストに塗って、食べ比べができます。

そして、さいごはホットミルクにスプレッドを溶かして自分だけのチョコレートドリンクを堪能。自分好みにひと手間加えられるのっていいですよね!

チョコスプレッドをつけて食べるトースト

食パンは門前仲町の人気店「トリュフベーカリー」のもの

ほかにも、チョコレート専門店ならではのスイーツメニューが盛りだくさん。みなとみらいを一望できるカウンター席が気持ち良かったです!

【5】味わえて・作って・製造見学もできる「鎌倉紅谷Kurumicco Factory」

鎌倉紅谷は、鎌倉に本店を持つお菓子の会社。自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バター生地でサンドした「クルミッ子」が人気です。

横浜ハンマーヘッドには、その「クルミッ子」の製造工程の見学、クルミッ子作り体験、カフェ、ショップの機能をもつ「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)」があります。

製造工程が見える工場とショップ

お店前の通路からも、製造工程が見られます!

ガラス越しに製造工程を見学!

お店の外から、通路から、カフェの座席に座りながら。鎌倉紅谷のクラフトマン達が「クルミッ子」を作る様子は、予約なしにいつでも見ることができます。

クラフトマンがお菓子をつくる様子

クルミッ子ができる様子に思わず見入ってしまいます!

クルミッ子ファクトリーのカフェ

お店の奥には、カフェがあります。カウンターで注文とお支払いを済ませて、レシート式の番号札を受け取り、着席するスタイルです。
※時間帯によっては、先に席を確保してから注文となることも。店頭でご確認ください。

カフェメニュー

クルミッ子をスイーツやドリンクにアレンジしたメニューがおすすめ!

製造工程が間近で見られる席、海とハンマーヘッドクレーンが見えるテラス席など、どこに座ってもわくわく感があります。

温かみのあるカフェのインテリア

選ぶ席ごとに、違う楽しみがある

大人気ワークショップ!「クルミッ子つくるっ子!」

要事前ネット予約制!ワークショップ「クルミッ子つくるっ子!」は大人気で、3カ月先まで予約で埋まっています。

鎌倉紅谷のクラフトマンに教えてもらいながら作るクルミッ子は、通常サイズの約8個分!心をわしづかみされるような、キュートなパッケージで持ち帰れます。

本のパッケージに入れたお菓子

まるで本のようなパッケージ

もちろんお菓子やグッズも購入可能

「クルミッ子」は、鎌倉紅谷クルミッ子ファクトリー限定パッケージ!表のリスくんは鎌倉紅谷のクラフトマン風、横はみなとみらいの風景が描かれています。

横浜ハンマーヘッド限定パッケージ

限定パッケージの正面には、シンボルのハンマーヘッドクレーンも!

ワークショップ「クルミッ子つくるっ子!」に参加したい方は、鎌倉紅谷公式Twitterをフォローして情報収集しましょう。事前に会員登録を済ませておくと予約がスムーズです。
※ワークショップのご予約受付は、鎌倉紅谷オフィシャルページにて承っております。

【6】目の前で作る様子が見られる!キャラメル専門店「横浜キャラメルラボ」

「YOKOHAMA CARAMELLABO(横浜キャラメルラボ)」は、横浜生まれのキャラメル専門店。こちらが初の直営店です。

ガラス越しに見えるキッチン

お菓子ができあがっていく様子が見られます

自慢の「横濱生キャラメル」をはじめ、常温で持ち帰れる10種類のキャラメルや、その場で食べることもできる「パリッと生キャラメルシュー」と「生キャラメルプリン」がおすすめ。

焼きたてのシュー生地

生キャラメルシューの生地が焼きあがりました!

「横浜キャラメルラボ」の店内には、テイスティングルームがあり、イートインスペースとしても使えます。シュークリームやプリンを購入してここで食べることも可能なんです。

プリンとシュークリーム

イートインもありますよ!

写真は毎日150名に無料で提供している生キャラメルのテイスティングセットです。冷蔵スイーツの生キャラメルは、砂時計の砂が落ち切ったころが、室温に馴染んでちょうどおいしい食べごろ。

生キャラメルの試食セット

こだわりの試食で味を確かめて

生キャラメルの試食ができるなんて、なんとも贅沢ですね!

【7】オリジナルパッケージがつくれる「ありあけハーバースタジオ」

ありあけハーバーといえば横浜を代表する銘菓の一つ。愛らしいパッケージも印象的なお菓子ですね。

「ありあけハーバースタジオ」では、写真を撮って自分だけのマイハーバーが作れたり、「ありあけハーバースタジオ」限定商品「焼きたてハーバー」や、「ハーバーソフト」が食べられます。製造工程がガラス越しに見られるのもいいですね!

型に並ぶ焼きたてハーバー

ハーバーができる様子は、店舗の外からも見られる

できたてハーバーを味わおう!

焼きたてハーバーは、ロイヤル280円、ダブルマロン200円、ガトーショコラ200円の3種類です。
※表示価格は税抜きです。テイクアウト・イートインにより消費税が変わります。

焼きたてのハーバーって、普通は食べられないですよね。今回焼きたてを初めていただきましたが、ほくほくの食感、甘みもまたひと味違うように感じられて、絶品でした!

メニューの看板

できたてハーバーはぜひ食べてみてほしい!

直営限定の「ロイヤルハーバー」は初めて食べましたが、ブランデーの風味と金粉がかかっていて、大人の味でした。

イートインコーナーは、大型客船をイメージした爽やかなインテリアになっています。できたてハーバーを飲み物と一緒に味わうのもいいですね!

焼きたてハーバーと飲み物

焼きたてハーバー3種食べ比べも楽しそう!

ほかにも、ここでしか味わえないハーバーダブルマロンをまるごと1個使ったソフトクリーム「ありあけハーバーソフト」があります。

写真を撮って、myハーバーづくり!

ワクワクしたのが、myハーバーづくり!
この写真コーナーで撮影した写真がハーバーの立体パッケージに組み込まれ、オリジナルパッケージに♪

ハーバーの撮影ができます

撮影用のボードも用意されています

パッケージは、横浜ハーバーダブルマロンのパッケージにもなっている大型客船「クイーンメリー2」を模したもの。中には、横濱ハーバーダブルマロン、黒船ガトーショコラ、季節のハーバーなどを3個入れることができます!

立体パッケージ

客船の立体パッケージが可愛い!専用ビニールバッグに入れてもらえます

パッケージは店員さんが組み立てて渡してくれますが、自分で組み立ててみたい方は、「マイハーバー組み立て工房」に持っていき、組み立ててみましょう。

パッケージの組み立てコーナー

こちらで組み立てます

組み立て方法は提示されているので、工作が苦手な方も簡単に組み立てができます。ペンもあるので、メッセージを書いてお土産で渡すのもいいですね。

【8】絵本の世界観そのまま!「ピーターラビット™カフェ」

「ピーターラビット™カフェ」は、「ピーターラビット™ガーデンカフェ自由が丘店」に続く2号店。絵本の世界観がそのまま表現されたインテリアとメニューに心が躍ります。

ピーターラビット™ カフェ

世界観を大切にした飾り

可愛らしい雰囲気

下の写真は、グランドメニューのスペシャルブッフェです。メインメニューが選べて、サラダ・スイーツ・ドリンク&スープバーのブッフェがついてきます。ここでも絵本を開いたような、かわいらしいスイーツが並びます。

ブッフェのデザート

ピーターラビット™スイーツを楽しみつくすならグランドメニューがおすすめ

カップやお皿も、もちろんピーターラビットです。

可愛らしいスイーツ

食べるのがもったいない!ずっと見ていたくなるスイーツたち

カフェタイムには、パフェやフレンチトースト(ドリンク&スープバーのブッフェつき)のメニューもあります。

ピーターラビット™ カフェ クレープリー

また、横浜ハンマーヘッド店は、「ピーターラビット™ カフェ クレープリー」と隣接していて、クレープリーのメニューはテイクアウトが可能。フォトジェニックなスイーツを片手に外を散策して、スイーツとみなとみらいの風景を一緒に写真におさめたくなります。

絵本の世界のようなクレープ

絵になるクレープ

クレープやソフトクリーム、スイーツ。どれをとってもとにかくかわいい!ピーターラビットファンの方には、ぜひおすすめしたいです。

(C)FW&Co.,2019

【9】厳選素材でビタミン補給!「ワンダーフルーツ」

「Wonder Fruits(ワンダーフルーツ)」は厳選されたフルーツを使用し、オーダーを受けてから作るジューススタンドです。

オープンなお店の外観

選び抜かれたフルーツを使っています

ストレートジュース、2つの味が一度で楽しめるセパレートジュース、ミックスジュースにグリーンスムージーなど、その日の気分で選べます。

ジュースメニュー

気軽にビタミン補給!

季節を問わず、無性にフレッシュフルーツの味わいがほしくなることってありますよね。施設内に、ジューススタンドがあるのは嬉しいです!

【10】チーズがおいしい「ザ・カフェ・バイ・グッドスプーン」

「グッドスプーン」は、隣接のコスメショップ「アインズ&トルペ ビューティーファクトリー」内に併設のカフェです。正式な店舗名は「The CAFE by goodspoon(ザ・カフェ・バイ・グッドスプーン)」になります。

イートインの内装

オシャレな店内。メニューが写真つきでわかりやすい!

マリン アンド ウォーク ヨコハマに入っているチーズ工房併設レストラン「good spoon(グッドスプーン)みなとみらい店」の姉妹店で、チーズスイーツのお店です。

人気のタピオカチーズティーをはじめ、チーズタルトも種類が豊富で目移りしそう!甘くない不思議な食感のパスタドーナツもあるので、軽食としてもよさそうです!

チーズタルトのメニュー

チーズタルトだけでも約10種類!

そして写真映え間違いなしなのが、スイートチーズファウンテン!パンケーキの上にはたっぷりのチーズ、フルーツ、タピオカ。まるでラテアートのような美しい装飾がされています。

スイートチーズファウンテン

運ばれてきた状態はこちら。フィルムを上に上げます

フィルムを真上に上げるようにそっと外すとチーズの泉が流れ出します。見て楽しい、食べておいしい、ムービーにも残したくなる一品です。

パンケーキにたっぷりのチーズ

チーズとタピオカって合います!

そして、タピオカチーズティーも種類豊富です!

チーズメインのメニュー

チーズ好きにはたまらないお店です

座席数も26席と多いので、ゆっくりと味わえますよ。

テナント一覧

以下、横浜ハンマーヘッドのテナント一覧です。カフェ以外に、ラーメンのお店も充実していますので、チェックしてみてくださいね。

【レストラン&カフェ】
・QUAYS pacific grill(ニューアメリカンレストラン)
・スターバックスコーヒー(コーヒーストア)
・茶寮 伊藤園 横浜(和カフェ)
・THE ALLEY(ティーストア)
・JAPAN RAMEN FOOD HALL(ラーメン)
・アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ横浜(ピッツェリア)
・500kcal・ トリュフ ファーム(ベジタブルダイニング)
・ハングリータイガー(ハンバーグ・ステーキ)
・VANILLABEANS THE ROASTERY(クラフトチョコレートショップ)
・鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(スイーツファクトリー、ショップ&カフェ)
・YOKOHAMA CARAMELLABO(スイーツショップ)
・ありあけハーバースタジオ(スイーツショップ&カフェ)
・COLONIAL BEACH(シーフードレストラン)
・ELOISE's cafe(フレンチトースト カフェ)
・ピーターラビット™カフェ(ブッフェ カフェ、クレープリー)
・Wonder Fruits(フルーツジュースバー)

【物販など】
・セブンイレブン(コンビニエンスストア)
・AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(コスメ&ビューティー)

【エンターテインメント】
・Bayside Motion(セレクテッド・エンターテインメント・ラボ)
・マリン FM 86.1MHz(コミュニテイ放送局)

◆営業時間:1階10:00~21:00 、 2階11:00~23:00
一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは公式サイトをご確認ください
◆定休日:なし

さいごに

横浜ハンマーヘッドのコンセプトは“「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設”。その名の通り、作る過程を見ることができたり、自分で味を選べたりアレンジできたりと、ライブ感あふれるカフェが多いです。

建物も三方向に海をのぞむ景観の良い好立地で、眺めも抜群!駐車場台数も多いので、クルマでのアクセスも電車やバスでのアクセスもラクラクです。

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
首都高速みなとみらいランプ出口より約1.5km。

■駐車場:88台(24時間出入り可)
3,000円(税込)以上で1時間まで無料
5,000円(税込)以上で2時間まで無料
ご利用店舗にて「駐車券」をご提示ください。
※他店舗とのレシートの合算は無効です。
※マップ内の駐車場をご利用の場合に限ります。

\観光の起点にもおすすめ!/

駐車場詳細を見る

【電車でお越しの場合】
みなとみらい線「馬車道駅」徒歩10分、「みなとみらい駅」徒歩12分、JR「桜木町駅」徒歩15分
※JR桜木町駅前バスターミナル 4番乗り場より、横浜市交通局バス「ピアライン」(約12分)も出ています

※この記事は2019/11/28時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す