混雑情報&料金も!「東京ドイツ村」イルミネーション徹底ガイド【2018-2019】
袖ヶ浦(千葉県)

2018/11/22 更新

気に入った記事はシェアしてください!

東京ドイツ村のイルミネーションを観に行く前に知っておこう!

以前にも東京ドイツ村のイルミネーションの見どころなどをご紹介しましたが、今回は東京ドイツ村のイルミネーションを観に行く前に知っておくべき情報を、10個ご紹介したいと思います!

\ クルマなら寒い日でも快適に行ける! /

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう! 全国10,000ステーション以上!

【知っておくべき情報(1)】今年のイルミネーションの「テーマ」は?

東京ドイツ村のイルミネーションには、毎年テーマが決められています。まず、このテーマを知ることがイルミネーションを楽しむポイントです!

毎年200~300万球のLEDが使用されています

ちなみに2018-2019年のテーマは「ドイツ村の奇跡~The Power Of Smile~」。東京ドイツ村を“笑顔のパワースポット”とし、来園者の願いや希望が叶うようにという想いが込められています。

見渡してみると、あちらこちらに「パワー」を感じられるようなイルミネーションがたくさん!ぜひ園内をくまなく巡って探してみてくださいね。

私のお気に入りはキラキラの宝石♪(写真右上)

【知っておくべき情報(2)】東京ドイツ村のイルミネーションの特徴は?

東京ドイツ村のイルミネーションの大きなポイントは、「広大な敷地」「イルミネーション映えする暗闇」

約91万平方メートル…東京ドーム約19個分にも相当する広い敷地がありますが、周辺に明るいものが無いのでイルミネーションが際立つんです!

暗闇に無数の光が浮かび上がる、幻想的な雰囲気!

園内を歩けば、まるで魔法の国にいるような気分に!

子どもたちも見入っています…

全長70mの「光のトンネル」も暗闇の中で輝いてよりキレイに見えます。

毎年人気のイルミネーションです!

外からの眺めもキレイですが、中からの景色も最高なので、ぜひ歩いてみてください!

SNS映え間違いなし「フォトスポット」

2018-2019年の特徴は、イルミネーションでつくられたフォトスポットが多いこと

足し算アートや羽根など、個性的ものがたくさんあるので、写真を撮って楽しみましょう!

“ばえる”写真が撮れますよ♪

【知っておくべき情報(3)】高いところからのイルミネーションは圧巻!

歩いて鑑賞するだけでなく、少し高いところからのイルミネーションもおすすめです!

地上絵がバッチリ見られる!「見晴台」

まずご紹介するのが、園内中央にある見晴台。

坂道をのぼった先にあります。暗いので気を付けましょう!

高台に張り出すようなウッドデッキになっていて、ここからの「光の地上絵」と呼ばれるイルミネーションアートの眺めが最高なんです!

ベンチもあるので、ちょっと休憩することもできます

ちなみに見晴台では、その場で撮影したフォトカードを無料でもらえるイベントも開催。先着300組限定なので、気になる方は早めの来園がおすすすめです!
※参加は2名以上。フォトカードは1グループにつき1枚まで
※悪天候時中止

これは記念になりますね!

3Dイルミネーションを上から観られるのはここだけ!「観覧車」

「もっと高いところから観たい!」という方には、観覧車がおすすめ!

園内でもっとも高い場所からイルミネーションが見られます!

上昇していくにつれ、眼下に園内のイルミネーションが広がっていき…

ゴンドラ内は暗いので、イルミネーションが良く見えます!

頂上では、芝生広場に広がる「3Dイルミネーション」が一望できます

こちらは3Dのように浮き上がって見えるイルミネーションで、観覧車に乗らないとその様子が見られない、特別なものなんです!!

観覧車は1周約9分間で、乗車料金は1人(4歳以上)500円。混雑時には1時間待ちの場合もあるので、時間に余裕をもって行きましょう!

【知っておくべき情報(4)】15分に一度の「光と音のショー」は必見!

東京ドイツ村イルミネーションでぜひ観ていただきたいのが、毎日15分おきにおこなわれる「光と音のショー」

マルクトプラッツで開催されます

BGMに合わせて、建物が虹色に輝いたりキャラクターが登場したり…とってもにぎやかで楽しいショーです!

オリジナルキャラクター「ホーリー」も登場!(写真左上)

建物だけでなく、足元にもご注目!床も光が流れるようにきらめきます!

なんともロマンチック!

ショーの途中には、マシンからシャボン玉も噴射!中に煙が入った白いシャボン玉は、暗闇をふわふわと漂い幻想的です!

子どもたちに大人気!ほんのりバニラの香りがします!

ショーは約5分間。BGMは数種類あり、曲ごとに演出が異なるので、ぜひ全部チェックしてみてください!

【知っておくべき情報(5)】「体験型イルミネーション」もある!

イルミネーションは観るだけでなく、ゲーム感覚で楽しむことも!大きなハートが目を引くこちらは…なんと相性診断ができるコーナーです。

家族連れやカップルに人気!

それぞれ手形に手を乗せて、手をつなぐと、2人の相性を占ってもらえます。

ドキドキです!

その他にも、自転車を漕ぐとシャボン玉が出るものなど、いろいろな仕掛けのイルミネーションがあります。どれも無料で楽しめるので、試してみてはいかがでしょうか?

園内を探してみましょう!

【知っておくべき情報(6)】イルミネーションの中を電動カートで走れる!

個人的におすすめしたいのが、他ではあまり見かけない電動カート。乗っているだけで、イルミネーションツアーに連れていってくれるんです!

車体もキラキラ!

電動カートが走るコースは、基本的に人が立ち入れないエリアなので、普段は見られない光景にも出会えるかもしれませんよ!

1周450mのコースを約6分かけて走ります

ハンドルはありますが、運転は全自動。時速6kmとゆっくりで、車内からイルミネーションをたっぷり楽しめます!

前列は特等席♪

料金は1台2,000円で、1台につき5名まで乗車することができるので、同乗者が多い方がおトク!ご家族やお友だちと一緒にぜひ乗ってみてくださいね。

【知っておくべき情報(7)】冬季限定あったかグルメがおいしい!

イルミネーション期間中は、園内の各店舗で冬季限定メニューを販売していて見逃せないんです!

今回ご紹介するのは、マルクトプラッツ付近にある野外フードコート。夜はライトアップされ、夜祭のような雰囲気が漂います。

骨付きターキーや具沢山スープなど、おいしそうなメニューがたくさん!

私は、「ホットチーズビーフパイ」(650円)と「ホットタピオカミルクティー」(500円)を購入しました!

いろいろなお店の商品を組み合わせて食べられるのもフードコートの魅力です♪

ホットチーズビーフパイは、中からとろ~りチーズとデミグラスソースで味付けされた角切りビーフが…!まるで豪華なビーフシチューを食べているような味わいです。

ホットタピオカミルクティーは、濃厚でやや甘め。パイとの相性も抜群です!

冷えた身体に染みわたるおいしさです!

他にも、こちらのフードコートでは「光る飴」(1本500円)も販売!イルミネーションがより楽しめそうなアイテムですよね。

星形はソーダ味、ハート型はいちご味。かわいくて食べるのがもったいない!

野外フードコートで販売されているメニューは食べ歩きサイズが多いので、イルミネーション鑑賞のおともにもピッタリですよ!

【知っておくべき情報(8)】イルミネーション限定のお土産が豊富!

帰りに立ち寄っていただきたいのが、マルクトプラッツにあるお土産売り場!イルミネーション期間中だけの限定品も多数販売しています。

パッケージもかわいい!

また限定品ではありませんが、バームクーヘンやソーセージ、プレッツェルなど、“ドイツらしい”商品もありますよ。

こちらのバームクーヘンは、定番人気の商品!

ご自宅用としてはもちろん、贈りものとしても喜ばれること間違いなしです!

【知っておくべき情報(9)】イルミネーション開催情報

東京ドイツ村のイルミネーションは、下記の通り開催しています。

・開催期間:2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
・点灯時間:日没後~20:00(最終入園19:30)
※2019年1月3日(木)~4月7日(日)は日没後~21:00(最終入園20:30)
※点灯時間は時期によって異なります。詳細は公式ホームページをご確認ください
※通常期間の営業時間は、公式ホームページをご確認ください

【プチ情報】イルミネーション期間中の混雑状況は?

混雑のピークは12月の土日とクリスマス前後。とくに夕方ごろは渋滞するので、避けたい方は日中から入園するのが良いかもしれません!

逆に混雑が落ち着き始めるのは、成人の日ごろから。3月以降は気候もあたたかくなるので、とくにおすすめです!

【知っておくべき情報(10)】イルミネーション入園料金

イルミネーション期間中の入園料金は、クルマで来るか、徒歩で来るかによって異なります。

クルマの場合は、普通乗用車1台につき2,500円。こちらには駐車料金のほか、全搭乗者の入園料金が含まれます。

徒歩の場合は、1人(4歳以上)につき500円がかかります。
※通常期間の料金は、公式ホームページをご確認ください

【プチ情報】所要時間は?

少し急ぎめで写真を撮ったり食事をするなら1時間、ゆっくり楽しみたい方は2時間~2時間半程度を見ておくと良いと思います!

園内は広く歩いて移動することも多いので、歩きやすい靴がおすすめです!

【予告】チャイナランタンフェスティバル開催!

12月からは、「チャイナランタンフェスティバル」も開催!言うなれば「中国版ねぶた祭」で、さまざまなモチーフのランタンが一堂に会す中国の伝統行事です。

パンダ・船など楽しいモチーフが!

日本では初開催となるこのイベント。中国雑技団によるショーも公演予定なので、イルミネーションと合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

◆チャイナランタンフェスティバル
・開催期間:2018年12月7日(金)~2019年4月7日(日)
・点灯時間:16:00~21:00(最終入園20:30)
・入場料:
[前売券] 大人2,500円/小中学生1,000円
※チャイナランタンフェスティバル・中国雑技団ショー・東京ドイツ村イルミネーション・駐車料金が含まれます
※2019年1月3日(木)より使用可能
[当日券] 大人2,000円/小中学生800円
※チャイナランタンフェスティバルのみ

アクセス&駐車場情報

クルマでお越しの方

高速道路利用の場合は、館山自動車道・姉崎袖ヶ浦ICもしくは圏央道・木更津東ICから約5~10分で到着します。

12月土日やクリスマス時期など混雑時は、ICから1時間ほどかかることもあるので時間に余裕をもってお出かけください!

東京ドイツ村には駐車場が24カ所あり、合計約3,000台駐車可能。園内をクルマで移動しながら、好きな駐車場にとめることができます。

混雑時には臨時駐車場も増設!

ちなみに夜間の園内はかなり暗くなっています。運転中は通行人がいないか常に注意しましょう!

\ クルマなら寒い日でも快適に行ける! /

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう! 全国10,000ステーション以上!

電車でお越しの方

路線バスが運行しているので、JR袖ヶ浦駅の利用が便利。乗車料金は大人520円/小人260円、乗車時間30分ほどで到着します!

東京ドイツ村のイルミネーションを楽しもう!

以上、東京ドイツ村のイルミネーションを観に行く前に知っておくべき情報を10個お届けしました。

ぜひここで得た情報をもとに、東京ドイツ村のイルミネーションを楽しんでくださいね!

☆【朗報】“東京ドイツ村”ご招待券を5名様にプレゼント!☆

今回、タイムズクラブ会員の方へ“東京ドイツ村”ご招待券を5名様にプレゼント!
※来園方法によって、ご招待人数が異なります。詳細は「応募する」ボタンからご確認ください

締め切りは2018年12月19日(水)までとなっています。ぜひ、ご応募ください!

応募する

会員登録する(無料)

※タイムズクラブ未登録の方は会員登録後にご応募ください。(会員登録は無料です)

※この記事は2018/11/22時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

袖ヶ浦エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ



都道府県で探す