穴場の歴史スポットと人気スイーツを巡る、学生街・大久保
大久保(千葉県)

2015/09/04 更新

気に入った記事はシェアしてください!

学生で賑わう街、大久保

千葉県習志野市のほぼ中央に位置する、大久保エリア。日本大学と東邦大学のキャンパスがあり、学生で賑わう街として知られています。

京成大久保駅から続く商店街、ゆうろーど

いつも営業で足を運んでいる大久保ですが、先日とっておきの穴場スポットを見つけました!
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる、雰囲気たっぷりの公園を紹介します。

森林公園を目指します

休日だったので学生が全然いませんでした…

京成大久保駅前にある「タイムズ京成大久保」でカーシェアリングを手配して、散策をスタート!
10分ほど走ると森林公園の入口に到着します。

ちょっと目立ちにくい看板なので、見落とさないように気を付けてください

公園内を進むと、池が見えてきます。

夏には蓮の花が楽しめます

池に沿って歩いていくと、右手に何やら歴史を感じさせる電車が…。

ディーゼル機関車、運材台車、客車が連結された状態で展示されています

これは、かつて「旧木曽王滝森林鉄道」として長野県で木材運搬に使用されていた車両。
1975年に廃線になった後、習志野市が譲り受け、保存・展示しているそう。

江戸時代に建てられた、東日本最古級の古民家

鉄道を一通り見ると、その先に階段があります。それを上ると雰囲気のある建物が見えてきます。

こちらが、千葉県指定有形文化財の「旧大沢家住宅」。
1664年(寛文4年)に建築された、東日本でも最古級の古民家です。

1973年まで実際に使用されていたものを移築しました

「茅葺平屋寄棟造(かやぶきひらやよせむねづくり)」という造り方だそうです。

かやぶき屋根って、こんなに厚みがあるんですね!

中にお邪魔してみました。

近所の小学生が遊びに来ていました

驚いたのは、江戸時代初期に建てられた古民家が、こんなにも良い状態で残っていること。住んでいた方はもちろん、管理するスタッフの皆さんが、大切にしてきたのが伝わってくる空間でした。

かなりの熱気を感じます…!

土間にあるかまどでは、毎日午前中は火を焚いているそうです(天候により焚かない日もあります)。

古くから使われてきた生活用具も展示されています

高い天井と複雑に組み合わされた梁(はり)

この旧大沢家住宅をはじめ、江戸時代中期までの千葉県内の民家には、大黒柱が使われていないスタイルが一般的だったそう。

柱や梁、壁でしっかり支えられているので、東日本大震災後も特に損傷がなかったとのこと。すごいですね。

座敷の縁側で休憩する人の姿

住宅内を歩くと、時折「みしみしっ」といった音がします。同じ空間で江戸時代の人が暮らしていたかと思うと、何だか感動します。
座敷や出居(でい)に腰を下ろして、江戸時代に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

何でも笑顔で教えてくださった、管理人の進藤さん

森林公園・旧大沢家住宅

地元で大人気のスイーツ

せっかく大久保まで足を運んだなら、お土産も手に入れたいですよね。

この日もお客さんがひっきりなしに訪れていました

「ル・パティシエ ヨコヤマ」は、お客さんが途切れることのない地元の人気スイーツショップ。

2号店の大久保店は2005年オープン

「お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い世代のお客さまが喜んでくれるスイーツを」という思いのもと、一流ホテルで経験を積んだ横山シェフがスタートしました。

人気のシュークリームは、ほぼ毎日午前中には売り切れてしまうそう

一番人気は、シュー皮のクッキー生地と豊かな風味のクリームがマッチしたシュークリーム「岩シュー(165円)」。
スポンジ生地と生クリームのシンプルな味わいが楽しめる「谷津ロール(カット270円)」も定番商品です。

今日は、親子におすすめの2品をセレクトしてみました。

これからの季節はテラス席でいただくのもおすすめ

「フレジェ(420円)<左>」は、子どもの大好きなプリンとイチゴが詰まった逸品。けっこうボリュームがありますが、ペロリと食べてしまう美味しさです。

大人には、和の素材を生かした「丹波の黒豆モンブラン(500円)」がおすすめ。定番のモンブランとは少し違う、コクのある味わいが楽しめます。

TVチャンピオンのケーキ選手権で3連覇している横山シェフ

キッズコーナーも充実しているので、ファミリーでもゆっくりお買いものできますね

※価格は掲載時点のものです

ル・パティシエ ヨコヤマ 京成大久保店

学生街とも住宅街とも違う顔

いつも営業で回っている大久保エリアですが、私も先日まで、公園内にあんなに雰囲気のある建物が展示されているとは知りませんでした。

学生街とも住宅街とも違う、大久保の新たな一面を知ることができて、ますます大久保が好きになりました。
ぜひ皆さんにも遊びに来ていただきたいです!

※この記事は2015/09/04時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の駐車サービス

京成大久保エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す