【道の駅特集】発酵文化の魅力が詰まった「発酵の里 こうざき」に行ってみよう
神崎(千葉県)

2015/10/15 更新

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

ちょっと遠出してみたい!にぴったり

地域の魅力がつまったドライブスポットとして、最近人気の「道の駅」。
地元のグルメやレジャー施設など、ファミリーもカップルも楽しめるスポットです。
タイムズの営業担当がおすすめする注目の道の駅をご紹介します!

圏央道が開通しアクセス向上!

いつも週末になるとどこに行こうかと悩んでしまう方、ぜひクルマで千葉県神崎(こうざき)町へ!

2015年6月に圏央道の神崎IC~大栄JCT間が開通し、都心からもクルマで2時間弱と気軽にドライブを楽しめます♪

発酵の街・神崎

神崎は江戸時代から発酵食品で栄えてきました。

発酵食品と言えば…納豆!いえいえ、発酵食品はそれだけではありません!!
醤油、味噌、清酒もそうですね。
ちなみに、かつて神崎には10数軒もの酒蔵・酒屋があったそうです。

都心の渋滞を避けて快適なドライブを♪

アクセスが良くなっても都心の渋滞が嫌だな…と思っている方、ご安心を!
今回は渋滞を回避するコースを教えちゃいます。

近くまで電車で行って、その後、カーシェアリング

今回は酒々井駅まで電車で行って、駅前の「タイムズ酒々井駅前ステーション」から神崎町に向かいます。

事前にインターネットか電話で予約して出発!

事前にインターネットか電話で予約して出発!

駅前のタイムズなので駅からすぐに出発でき、約30分で神崎ICに着きます。

発酵の街・神崎の魅力を発信するスポット

今回は神崎町の魅力が詰まった「道の駅 発酵の里こうざき」をご紹介します。
2015年4月に神崎町の特産品を広く町外へ発信するスポットとしてオープン。神崎ICからすぐ近くです。

ここに行けば、発酵文化で栄えてきた神崎の魅力が良く分かります。
こちらの施設は大きく3つのエリアから構成されています。

各エリアの特徴を見ていきましょう♪

品揃え豊富な発酵市場

ここに来たらまず行ってみたいのは「発酵市場」です。
地元・神崎産を中心に全国の発酵食品も販売されています。

入口左には味噌を醸造する樽が展示されてます

入口左には味噌を醸造する樽が展示されてます

入ってみてびっくりしたのが、店内に販売されている商品の多さ。その数約400点!(2015年10月現在)

店内を見ると、発酵食品ってこんなにあるの!?と思い、私たちの食生活は発酵食品で成り立っていると感じました。

初めて見る食品もたくさんありました

初めて見る食品もたくさんありました

様々な発酵食品に出会えます

代表的な発酵食品の味噌もあります。

地元の「鈴木糀店」が醸造していて、試食もできます。
一般的な味噌よりコクと旨味が強いと思いました。

地元の食材を使って醸造しています

地元の食材を使って醸造しています

清酒造りも盛んです。
前述の通り最盛期は10数軒もの酒蔵・酒屋があり、今でも伝統を受け継ぎ造られています。

特に印象に残ったのが、県内トップクラスの生産量の「鍋店(なべだな)神崎酒造蔵」。
1984年から開かれている「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部で、2015年度に金賞を受賞した世界的にも有名な酒蔵です。

鍋店神崎酒造蔵の主力商品「仁勇」と「不動」

鍋店神崎酒造蔵の主力商品「仁勇」と「不動」

続いては、手作業での酒造りにこだわっている「寺田本家」。
こちらの酒蔵は、日本酒の他に「甘酒バーベキューソース(490円)」などの発酵ソースも造っていて、人気を集めています。

看板商品の「五人娘(写真左)」と大人気の発酵ソース(写真右)

看板商品の「五人娘(写真左)」と大人気の発酵ソース(写真右)

ジャムも売って…んっ?発酵ジャム!?

発酵ジャム…初めて見ました

発酵ジャム…初めて見ました

手に取ってみると、 乳酸菌が入っているそう。
体に良さそうですね。

発酵ジャム(500円)

発酵ジャム(500円)

このように、少し変わったものも販売しているのでぜひじっくり買い物を楽しんでください。

地元の食材が揃う新鮮市場

続いて新鮮市場に行ってみましょう。

ここは地元産及び近隣で採れた野菜などを販売しています。

神崎産のベニアズマ。
とても甘みがあって、焼きイモにするとおいしいですよね~♪

お隣の成田市産のニンジン。
化学肥料・農薬を使っていない「安全で安心」の農産物です。

地元産のコシヒカリ。
この地域は、利根川の水を利用した米作りが昔から盛んです。

季節ごとの旬な食材が取り揃っているのでぜひ立ち寄ってみてください。

お腹が空いたらこちら

色々と買い物をしていておなかが空いてきました。
「カフェ&レストラン オリゼ」に行ってみましょう。
窓が大きく、外で食べているような開放感です♪

外は田園風景が広がっています

外は田園風景が広がっています

私が大好きなメニューは「豚肉味噌麹焼き定食(950円)」。
メインのお肉以外にも小鉢が3品付いて大満足です。

ごはんはお代わり自由!

柔らかくなった豚肉と、味噌麹の旨味が絶品!ついつい、いつも注文してしまいます。

豚肉自体とってもジューシー♪

豚肉自体とってもジューシー♪

併設のカフェではパンやケーキも販売されています。

あっ、そうか…パンも発酵食品ですよね!

あっ、そうか…パンも発酵食品ですよね!

今日は私の大好きな塩パンと子どもにメロンパンをお土産にしました。

期間限定メロンパン(150円)と塩パン(130円)

期間限定メロンパン(150円)と塩パン(130円)

道の駅 発酵の里こうざき

発酵の街にぜひ遊びに来てください

今回は神崎町の魅力を凝縮し、発信している道の駅を紹介しましたが、次は神崎町を巡ってみたいです。

私たちの生活に欠かすことのできない発酵食品。その魅力を再発見できる街、神崎にぜひ遊びに行ってみてください!

※この記事は2015/10/15時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

タイムズクラブお得なポイントがたまる・つかえる。入会金年会費無料

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す