赤い車に乗って走る男性

入場無料!お台場「メガウェブ」はカップルにも子ども連れにもおすすめ!
お台場(東京都)

2020/04/02 更新

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

展示だけじゃない!体験して遊べる「メガウェブ」

※2020年2月に取材した内容です。最新の情報は公式ホームページをご確認ください

お台場のパレットタウンにある「メガウェブ」。トヨタが運営する施設なのですが、ただクルマを見るだけでなく、乗ったり体験したりして遊ぶことができるんです!

メガウェブ外観

コンセプトは“見て、乗って、感じるモビリティの体験型テーマパーク”!

大きくトヨタ シティショウケース、ライド スタジオ、ヒストリーガレージの3エリアに分かれていて、見どころが満載です。

入場料は、なんと無料!お財布にやさしいスポットでもあります。今回、実際に行って体験してきましたので、施設の魅力をあますことなくご紹介したいと思います!

※展示入替に伴う休館があります。必ず公式ホームページで開館情報を確認してから来館ください

最新のクルマをチェック!『トヨタ シティショウケース』

まずご紹介するのは、施設のメインエリアである「トヨタ シティショウケース」

こちらはクルマが展示してあるだけでなく、シミュレーターやVRを搭載したシアターなどもあり、体験して楽しめますよ!

バリエーション豊富!「ラインナップ ゾーン」

まずは、1階にある「ラインナップ ゾーン」へ。

ラインナップ ゾーンは、トヨタのニューモデルが展示されているエリアです。その数、約60台!実用的なクルマからスポーツカーまで、多種多様なラインナップです。

左右に並ぶ様々な色の車

こちらはカローラ。カラバリも豊富!

展示してある車は、一部をのぞき実際に乗ることが可能です。運転はできませんが、広さや乗り心地などを体感できます!

運転席でハンドルを握る男性

ふむふむ、これは運転しやすそうだ…

最新モデルや人気車種の展示もありますので、気になったクルマがあれば乗ってみてください!

大きな車種が並ぶゾーン

左下は話題のグランエース!国内最大の高級ミニバンです

なお、こちらではクルマの購入はできませんが、希望すれば見積もりを出してもらえます。クルマの購入を考えている方はお願いしてみてはいかがでしょうか?

シミュレーター体験も!「GRゾーン」

1階ラインナップ ゾーンのお隣には、レーシングカンパニー「TOYOTA GAZOO Racing」や、トヨタのスポーツカーブランド「GR」の展示があります。

スポーツカーが並ぶエリア

スポーツカーがいっぱい!かっこいい!!

人気のGRヤリスやモータースポーツ仕様のレクサスなどがあり、テンションが上がります!

そしてこちらのゾーンでは、PS4の人気ソフト「グランツーリスモSPORT」のシミュレーターが体験できるんです!

画面と運転席が並ぶ場所

全部で8台あります

ハンドルとペダルの操作のみなので、クルマに乗り慣れていない方でも楽しめますよ。

今回走るコースは、実際に静岡に存在する「富士スピードウェイ」。車種は、人気のスポーツカー「スープラ」で参戦します!

手を添えながら説明するスタッフ

はじめにスタッフさんが操作の仕方を教えてくれます

9.8キロのコースを2周するのですが…エグイ角度の急カーブがあり、他のクルマを抜くのが中々難しいです!

画面を見ながら運転する男性

レーサー気分が味わえます!

前半は11位でしたが、直線のコースで何台か追い抜き、結果、なんと1位でゴールしました!やったー!

こちらのシミュレーターは、身長135cm以上であればどなたでも参加できます。土日は並びますので、時間に余裕を持って参加しましょう!

◆料金:無料
◆乗車条件:身長135cm以上※135cmに満たない場合でも、保護者の膝の上に乗って体験ができます
◆所要時間:約5分
◆車両はオートマチックのみ。座席ナンバー、コース、車種の選択は不可

VRで臨場感抜群!「メガシアター」

GRゾーンには、「メガシアター」という映画館のような場所もあります。

ヘッドレスト付の頑丈な座席

380インチの大きなスクリーン!座席は全部で36席

メガシアターは座席が動き、トヨタが参戦している世界ラリー選手権(WRC)のレースがバーチャル体験できるシアターです。
※一般道を市販車ベースのマシンで走り、タイムを競う競技

そしてなんと、ここでは各回先着6名でVRも体験できます!

ゴーグルをつける男性

シートベルトをしたら、VRゴーグルを装着します

はじまると、座席がガタガタと激しく揺れ、悪路につぐ悪路を高速で駆け抜ける映像が流れます!

座席の動きとドライバー目線の映像がリンクし、本当にラリーに参加しているようで、スリル満点!座席の前の手すりを握る手に、力が入ります。

画面いっぱいに舞う砂嵐

すごい砂嵐!VRとスクリーンは同じ映像です(こちらはスクリーンの画像)

実際のラリーの映像なので、緊張や興奮まで伝わってきました…!圧倒的な迫力で、アトラクションのような感覚で体験できますよ。

VRなしでも十分楽しめますが、VRがあると、よりレースの凄さを体感できておすすめです!早めに行って、ぜひ、VRを体験してみてください。

◆料金:無料
◆利用条件:身長120cm以上
※VR体験は13歳以上。各回先着6名限定
◆運行時間:11時半~30分間隔
◆所要時間:約30分

最先端の技術を知る!「テクノロジー ゾーン」

続いては、トヨタ シティショウケースの2階へ。2階には「テクノロジー ゾーン」があり、トヨタの最新技術を見たり、体験したりできます!

訪れた時には、電気で走るひとり乗りのクルマ「i-ROAD」と、重心移動で進む「ウィングレット」のデモストレーションが行われていました。

笑顔で乗りこなすスタッフ

現在、試乗は行っていないそうですが、いつか乗ってみたい…!

テクノロジー ゾーンでは、こんなSF映画に出てきそうな近未来的なクルマも発見!

白と青の爽やかなデザイン

スケルトンなデザインがクール!!

東京モーターショーに出展した、水素エネルギーの燃料電池で走るクルマです。こちらは展示用の近未来をイメージしたクルマですが、現在、実際に水素技術を搭載した「MIRAI」というクルマが販売されているそう。

水素が燃料になるなんて、すごい時代がきましたよね~!環境に優しい、注目のエネルギーです。

ゲーム感覚で体感できる!「セーフティシミュレーター」

テクノロジーゾーンでは、「セーフティシミュレーター」「レクサスセーフティシステム+Aシミュレーター」の2種類のシミュレーターも体験できます。

まずは、トヨタの安全技術を体感する「セーフティシミュレーター」を体験してみました!

未来的なデザインの運転席

正面と左右に画面があります

操作するのは、ハンドル、アクセル、ブレーキの3つ。画面を見ながら操作して、どんどん道を進んでいきます。(順位を競うレースではないです)

そしてしばらく進んで行き、夜道になると…自動でハイビームに切り替わる「オートマチックハイビーム」のシステムが作動しました!

満開の桜の中を運転

自動で明るくなりました!

ほかにも衝突を回避するシステムや車線のはみ出しを防止するシステムが搭載されていて、感知するとアラームが鳴り、座席が上下左右に大きく揺れ動きます!

真横から見た運転席

ゆ、揺れる~!!写真では伝えにくいのですが、結構揺れます

体験時間は約5分。ゲームのようで、楽しみながら最新の安全技術が体感できました!

ちなみにこちらのシミュレーターは約5分経つと自動的に終了となります。ゴールするためには、時速40キロ以上で走ることをおすすめします!

◆料金:無料
◆乗車条件:身長135cm以上
◆所要時間:約5分

安全技術をリアルに体感!「レクサスセーフティシステム+Aシミュレーター」

次に、お隣にある「レクサスセーフティシステム+Aシミュレーター」を体験しました。

こちらは実車を改造したもので、レクサスLSに搭載している安全機能が体感できます。2名で乗車できるので、カップルにもおすすめですよ!

車体後部

外装も内装も実車と同じ見た目になっています

乗車すると、クルマの前にあるスクリーンに映像が写し出されます。衝突回避などの安全機能が働くと、運転席前方のガラスに文字が浮かんで教えてくれますよ。

スクリーンいっぱいに街並み

運転操作の必要はないので、気軽に体験できます

映像が実際の市道に近くリアリティがあり、安全機能についてより身近に感じられました!

◆料金:無料
◆乗車条件:身長120cm以上でシートベルトを着用できる方
◆所要時間:約5分

試乗ができる!『ライドワン』

シミュレーターをいくつか体験しましたが、ここメガウェブには、本物のクルマに試乗できる場所もあるんです!

それがこちらの「ライドワン」

駐車スペースの隣にコース

トヨタ シティショウケースの1階外にあります

全長1.3キロのコースを、トヨタの試乗車に乗って走ることができるんです!

まずは、こちらの受付で手続きをしましょう。

試乗ステーション

受付のPCで乗りたいクルマを予約して、試乗料300円を支払います

試乗車は常時約60台から選べるのですが、今回は人気の「シエンタ」を試乗することに。

黒の差し色に落ち着いたベージュ

色はブラックマイカ×ベージュでお願いしました!

さっそく乗り込み、まずはサイドブレーキを確認し、バックミラーとサイドミラーの位置を調整。自家用車以外を運転するのはひさしぶりなので、ワクワクします!

助手席側から見た運転席

シートの座り心地は、ゆったりしていて快適!

コースは40キロの速度制限があるので、スピードを出し過ぎないようにゆっくり目に運転します。

一般道と同じような造りになっているので、運転のしやすさなど、実際に購入する時の参考にもなります!

信号カーブ直線など色々な道

真っ直ぐな道だけでなく、カーブや段差路など様々な道を走ります

コースには、ヨーロッパのような噴水広場も!アスファルトの道路だけでなく、石造りの道の走り心地もわかります。

テラス席に囲まれた噴水広場

海外をドライブしている気分に!

今回運転したシエンタは、初代に比べてフロント部分が長い印象でしたが、運転のしやすさは変わりませんでした!小回りが利き、前方や周囲の状況がよく見えるので、街中を頻繁に運転する方におすすめです。

なお、「86」「ランドクルーザー」など人気の車種も試乗することができますので、試してみてはいかがでしょうか?
※試乗できる車種は日によって変動あり

迫力ある白いランドクルーザー

ランドクルーザーは幅が広いので、走行にはご注意を

また、同乗試乗になりますが、時期によっては「スープラ」「グランエース」「センチュリー」に乗ることも!

テレビ付きの後部座席

こちらはセンチュリー。後列のシートはなんとマッサージ機能つき!

試乗は当日申込みもOKですが、予約がいっぱいで乗れない、希望の車種がないという場合もありますので、WEBでの事前予約(2週間前から予約可)がおすすめです。
※「スープラ」「グランエース」「センチュリー」は当日予約のみ。(開催していない時期もあります)

◆料金:300円
◆乗車条件:要自動車運転免許証
◆所要時間:約15分~20分
※サンダルやヒールの方は靴の貸し出しもあり
※イベント開催時は試乗を行っていない場合もあります
◆脱!ペーパードライバー講習、シニアドライバー講習も開催
詳しくは公式ホームページをチェック

子どもでも運転できる!『ライド スタジオ』

メガウェブには、子どもが楽しめる施設「ライド スタジオ」もあります。

赤い入口が目印

ライド スタジオ入り口。トヨタ シティショウケースと外通路で繋がっています

ライド スタジオは、子どもの「運転してみたい!」という願いを叶えてくれる場所。未就学児(3歳~5歳)のお子さまも運転を体験できますよ!

クッションブロックのコース

こちらは屋内なので雨でもOK!

選べる車種は、全部で5種。車種によって年齢や身長制限が違います。
※イーカートライドのみ外のコース

参加方法や車種が書かれた一覧表

ピウス、イーカート以外はすべてトヨタのオリジナルカー!ここだけでしか乗れません

なお、こちらのライド スタジオなのですが、平日など空いている時であれば、大人の利用もOKです!

今回、親子で乗車できる3人乗りのクルマ「カマッテ」を体験させてもらいました。

ワインレッドの可愛い車体

こちらがカマッテ。前列に1席、後列に2席あります

「カマッテ」はハンドル・アクセル・ブレーキのほか、サイドブレーキやエンジンスイッチもあって本格的!遊園地のゴーカートよりも、実車に近い感じです。

運転席からの眺め

これは子どもが喜びそう!!

コースには信号や停止線もあって、運転しながら交通ルールも学べますよ。

分かりやすく矢印のある道

信号待ち中。スタッフさんもいて、誘導してくれます

なお、運転免許を持っていない場合は、最初に15分の初心者講習を受けます。初心者講習を受けると仮免許が発行され、走行体験が終わるとこのようなオリジナルの免許証がもらえますよ!

カマッテの写真付免許証

私は運転免許を持っていますが、今回特別に作ってもらいました!

ちなみに、裏はスタンプカードになっていて、10個(1走行につき1個)たまるとゴールド免許になり、「エフシーピウス」という水素で走る燃料電池自動車に乗ることができます。

運転がお好きなお子さまは、ぜひゴールド免許を目指してください!

◆料金:無料~300円
※車種により異なる
※初心者講習は別途300円
◆乗車条件:車種により異なる
◆所要時間:初心者講習約15分、走行体験:約10分~15分
◆事前予約不可。当日予約のみ

歴代の名車が並ぶ!『ヒストリーガレージ』

続いてご紹介するのは、ライド スタジオからちょっと離れた場所にある「ヒストリーガレージ」

ヴィーナスフォートの中にありますので、訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?

赤い楕円型の看板

ヴィーナスフォート内、ヒストリーガレージへの入り口

2階からヒストリーガレージに一歩足を踏み入れると、タイムスリップしたかのような街並みが…!

少し薄暗いムーディな街並み

銀座みゆき通りなど1960年代の東京がイメージされています

古き良き日本の時代を再現した街には、国内外の歴代の名車が展示されています。

なかには、映画バック・トゥ・ザ・フューチャーでおなじみの名車「デロリアン」の姿も!

映画そのままの姿

デロリアン。メタリックなボディがかっこいい!

触ったり、中に乗ったりすることはできませんが、写真撮影はOKです!

全体的に写真映えする場所が多いので、記念に撮影してみてはいかがでしょうか?

貴重なコレクションがいっぱい!「コリドー」

2階のヒストリーガレージを奥へと進んで行くと、「コリドー」という場所があります。

コリドーには“あるコレクターがワインセラーを改造し、コレクションルームにしている”というストーリーがあり、雰囲気のあるエリアになっています。

通路の両側にずらりと並んだ棚

男のロマンが詰まったようなコレクションルームです!

通路の左右には、クルマに関する本や雑誌、モデルカーなどがズラリ。本や雑誌は、手にとって自由に読むことができますよ。

綺麗にディスプレイされた品々

クルマ好きにはたまりませんね!

なかには、日本では手に入りにくいクルマのデザインの本などもあり、思わず長居して読んでしまいました!

ラリーに出た実車が見られる!「モータースポーツヘリテージ」

続いて、訪れたのは、ヒストリーガレージの1階にある「モータースポーツヘリテージ」

こちらはセリカやカローラなど、世界ラリー選手権に参戦した実車やモデルカーが展示されています。

スポンサーのロゴが描かれた車

四駆以外のクルマも数多く参戦しています!

奥にはスポーツカーのミニカーや実際に積まれていたエンジンなども展示していますので、お見逃しなく!

匠の業に釘付け!「レストアピット」

ヒストリーガレージの1階には、「レストアピット」という展示しているクルマの復元作業を行っている場所があります。

車体に潜り込んで修理する様子

クルマをなおす様子を間近で見られる、貴重な場所です

匠の手にかかれば、外装も内装も新車の時のように蘇らせることができるそうです!普段は扉が閉まっていますので、見学を希望の方はお近くのスタッフさんに声をかけてみてくださいね。

お土産を買うなら!ミニカーショップ「グリースGPS」

レストアピットの近くには、ミニカー(モデルカー)を中心にクルマに関する雑貨を販売しているショップ「グリースGPS」があります。

照明付きのショーケース

ショーケースには名車のミニカーがいっぱい!

ミニカーのほか、キーホルダーやバッヂなどがあり、見ているだけでも楽しい気分になりますよ。

様々なグッズ4種

人気コミック頭文字Dのミニカーも発見!(右下)

実車を忠実に再現したものから子ども用のおもちゃのミニカーまで揃っていますので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

「グリースGPS」の料金が割引に!

お会計時にタイムズクラブ会員証を提示すると、料金がおトクに!詳細は下記の「特典内容を見る」ボタンからご確認ください。

ランチや休憩に!カフェ情報

色々とまわってお腹が空いてきたので、ランチタイムにすることにしました。

メガウェブには「ルーキーカフェ」「カフェ&バー グリース」の2軒のカフェがあり、どちらも落ち着いて寛ぐことができます。

おしゃれな雰囲気!「ルーキーカフェ」

今回は、トヨタ シティショウケースの2階にある「ルーキーカフェ」でランチをいただきました!

照明や座席などが凝った店内

こちらがルーキーカフェ。“ルーキー”はレーシングチームのマスコットキャラの名前

店内はクルマのエンジンやタイヤを使用した家具や、ラリーのコースをイメージしたテーブルなど、こだわりがいっぱい。写真映えもバッチリです!

個性的な店内の3ポイント

緑の絨毯エリアは靴を脱いで寛げます

こちらでは、主菜と副菜が選べるランチプレートがいただけます。岡山にある老舗のお豆腐屋さんがプロデュースしているお店で、ヘルシーな料理が味わえます!

お洒落なプレート

ランチプレートL(1,221円)

私はハンバーグとジャーマンポテト、自家製おからのサラダをチョイスしましたが、ヘルシーなだけでなく、味もボリュームも満足なプレートでした!

ドリンクのおすすめは、豆乳を使用したSOYスムージー。小松菜とバナナの「グリーンスムージー」とラズベリーとクランベリーを使用した「ラズベリースムージー」の2種類があります。

鮮やかな赤紫のスムージー

こちらはラズベリースムージー。瓶にはルーキーのイラストが!

甘さ控えめでベリーの酸味がして、ほのかに豆乳の風味もあり、おいしいですよ。豆乳が苦手…という方にも飲んでみてほしい一品です。

◆営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
ランチタイムは11:00~14:00※料理がなくなり次第終了
◆定休日:不定休

まったり寛げる!「カフェ&バー グリース」

ヒストリーガレージの奥には、「カフェ&バー グリース」があります。こちらはレーサー達が休憩する“ドライバーズラウンジ”をイメージしたカフェです。

煉瓦の壁いっぱいの写真

壁や棚にはレーサーの写真やゆかりのグッズが飾ってあります

カレーやナポリタン、パスタなどのランチメニューの他、なんと約44種類ものドリンクがあります。(コーヒー、お茶、ジュース、チョコレートドリンクなど)

イラスト入りカップ

コーヒー(レギュラーサイズ)350円、ヘーゼルナッツラテ470円。たっぷり入っているのがうれしい!

人通りの少ない奥まった場所にあるのでゆっくりランチやカフェが楽しめますよ。穴場のおすすめスポットです!

◆営業時間 11:00~19:00(L.O.18:00)
※土祝日:11:00~20:00(L.O.18:00)
ランチタイムは11:30~17:00
◆定休日:不定休

「カフェ&バー グリース」の料金が割引に!

オーダー時にタイムズクラブ会員証を提示すると、料金がおトクに!詳細は下記の「特典内容を見る」ボタンからご確認ください。

混雑・おすすめのまわり方

メガウェブはお台場にある人気施設ですので、土日や祝日は多くの人で賑わいます。シミュレーターは待ち時間が発生しますので、早めに行かれるか、夕方以降がおすすめです。

また、ライド スタジオは午前中にすべての時間が埋まってしまうこともありますので、早めの時間に来てまずはライド スタジオを予約し、予約してから他をまわるのがおすすめです!

ちなみにGW、夏休み、クリスマスの期間は混雑しますので、時間に余裕をもって行きましょう!

【メガウェブ基本情報】

◆営業時間:
【トヨタ シティショウケース】 11:00~19:00
【ヒストリーガレージ】 11:00~19:00
【ライド スタジオ】 11:00~19:00
【ライドワン(試乗)】 11:00~18:00
◆定休日:不定休
※展示入れ替えに伴う閉館がありますので、必ず公式ホームページをご確認の上、お出かけください
◆入場料:無料

さいごに

以上、メガウェブの魅力をご紹介しました!無料なのにたくさん遊べて、太っ腹な施設です。

普段クルマを運転しない方もクルマ好きな通の方も楽しめる場所だと思いますので、ぜひ、訪れてみてくださいね。

私は今度訪れた時は、また別のクルマを試乗してみたいと思います!

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの場合】
(東京方面から)首都高速・台場出口が最寄りになります。そこから各パーキングまで5分ほどで到着します。

(千葉方面から)首都高速・有明出口が最寄りになります。そこから各パーキングまで5分ほどで到着します。

(横浜方面から)首都高速・臨界副都心出口が最寄りになります。そこから各パーキングまで5分ほどで到着します。

■駐車場について
メガウェブ専用駐車場はありませんが、近くにタイムズパレットタウンパーキングタイムズヴィーナスフォートパーキングがあります。

メガウェブでの駐車サービスはありませんが、ヴィーナスフォートの利用で駐車サービスが受けられますので、下記から詳細をご確認ください。

【電車でお越しの場合】
JR埼京線快速(りんかい線直通)・東京テレポート駅から徒歩3分、ゆりかもめ・青海駅直結です。

MEGA WEB(メガウェブ)

※この記事は取材時点の情報です
※表示価格は取材日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

※お出かけの際は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、3密を避け、手洗い・アルコール消毒・咳エチケットを心掛けましょう。また遠方へ行かれる場合は、移動手段の選択にもご配慮ください。
※お住いもしくはお出かけ先の地域で緊急事態宣言や移動自粛要請が出されている場合は、不要不急の外出、都道府県をまたぐ移動は控えましょう。

※情報は更新日時点のものです。施設や店舗の営業状況が変更されている場合があります。最新の情報は各施設や各店舗の公式ホームページでご確認ください。

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

お台場エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す