癒しとパワーをもらえる、大人の原宿
原宿(東京都)

2015/08/21 更新

気に入った記事はシェアしてください!

人混みではない、大人の原宿

毎日、忙しく働いているあなたへ。
体調など崩していませんか。
忙しいあなたに少しでもリラックスして欲しくて、原宿を営業中に見つけた癒し&パワースポットをこっそり教えます。
疲れたら、少しだけ立ち止まって、ホッと一息ついてください。

自家焙煎コーヒーとパイに癒される

紹介したいお店は、「THE DECK COFFEE & PIE」。
こだわりのコーヒーとパイをいただけるカフェです。

明治通りの少し手前にあります

周辺にはアパレル系企業や海外発の人気セレクトショップなどが点在しているので、おしゃれな雰囲気が漂います。

自家焙煎のコーヒーが楽しめるカフェです

おすすめなのが、自家焙煎アイスコーヒーと自家製パイ、そしてプレミアムソフトクリーム"クレミア"がセットになった「スイーツセット(1000円)」。

入口横のロースターで焙煎するんですね

パイは「アップルクランブルパイ」か「クリームチーズ&チェリーパイ」から選べます。今日は、あなたの好きなアップルパイをチョイスしました。

パイとシナモンの香りがたまりません

一口ほおばると、サクサクのパイとトロリとしたリンゴのフィリング、ザクザクした食感のクランブル、シナモンパウダーの風味が口いっぱいに広がります。
北海道産の生クリームを贅沢に使ったクレミアは、そのまま濃厚な味わいを楽しむのも良し、パイとからめていただくのも良し。
コクがありながらもスッキリとした自家焙煎アイスコーヒーと交互に味わえば、これ以上ないハーモニーが楽しめます。

ウッディなテイストでまとめられた空間

店員さんと話したところ、スイーツセットは男性にも人気とのこと。お一人や男性同士で来店されて、ペロリと召し上がるそう。
「甘いものは別腹」なんて私たちはよく言いますが、男性だって美味しいものは好きですよね。

ミール系のパイも並びます

お腹が空いていたら、「デミグラスハンバーグポットパイ」「バターチキンカレーポットパイ」「ガパオ風ミートパイ」などのミール系パイのセットもおすすめ。パイ、サイドディッシュ、ドリンク付で1000円です(ランチタイムのみ)。

毎日ローストされるコーヒーは風味も抜群

セットでいただいたアイスコーヒーは、「ザ・デック・ブレンド」。グアテマラ、インドネシア、コロンビア、ブラジル産の4種類の豆が独自の配合でローストされています。アイスコーヒーでもしっかりとコクを感じられる焙煎にこだわっているそうです。

お店でローストしているので、豆の美味しさが違います

確かにコーヒーをいただいた瞬間、とても濃厚なコーヒーの香りが鼻を通り抜け、深いコクが口の中に広がりました。
「コーヒーはロースト具合でまったく風味が変わります。パイとのマリアージュを楽しんでほしいですね」(ショップマネジャーの秋山さん)

苦味や酸味…あなたはどんな味が好きでしたっけ

ザ・デック・ブレンドの他にも、数種類の豆をホットコーヒー、アイスコーヒー、エスプレッソなど飲み方ごとにブレンドしています。店員さんも親切に教えてくれるので、あなたの好きな味もきっと見つかると思います。

「今の季節には『ハンディコールドアップルパイ(350円)』もおすすめです。ぜひ遊びに来てくださいね!」

夕方17時からは、パルマ産生ハムや生サラミやアルコール類も提供されるので、仕事帰りにふらっと立ち寄るのも良いですね。その時は私も連れてってください。

オリジナルのマグカップも素敵。オフィスで使えますね

THE DECK COFFEE & PIE(ザデックコーヒーアンドパイ)

明治神宮で大きな自然に包まれる

美味しいコーヒーとパイで癒されたら、ちょっと腹ごなしに散策しませんか。
THE DECK COFFEE & PIEから原宿駅方面へ戻り、明治神宮へパワーをもらいに行きましょう。

原宿口から南参道を進みます

まずは参拝のため本殿へ向かいます。

一本のタイワンヒノキでできた鳥居の柱。とても太いです

少し歩くと、一本の大きな樅(もみ)の木が見えてきます。ここに代々「樅」の大木が育っていたことから、「代々木」という地名が生まれたそう。
スッとそびえ立つ木を見上げていると、私も「自分の想うまま真っ直ぐ進みたい」。そんなことを感じました。

こんな風に、真っ直ぐ生きたいものですね

さらに進むと、木造の明神鳥居として日本一の大きさを誇る大鳥居が見えてきます。
樹齢1500年の台湾産ヒノキを使っているそうですが、そのスケールの大きさに声が出ません。

高さ12m、柱間9.1m、柱の径1.2m、笠木17mと、圧倒的な大きさです

武蔵野の雑木林の面影をとどめる明治神宮御苑

北門から入ります。御苑維持協力金500円も忘れずに

本殿の参拝の前に、明治神宮御苑へ行ってみます。
かつての加藤家、井伊家の下屋敷の庭園を生かした苑内は、武蔵野の景色を思わせる雑木林になっています。

とても原宿にいるとは思えません

明治天皇が昭憲皇太后のために建てられた隔雲亭

御釣台から眺める南池。夏にはスイレンが咲き誇ります

6月、花菖蒲の名所として多くの人が訪れます

菖蒲田を先に進むと、加藤清正公が掘ったとされる「清正井(きよまさのいど)」にたどりつきます。都内有数の湧水スポットですが、パワースポットとしてテレビや雑誌で話題になってから、若い人も多く訪れるようになったそうです。

澄んだ美しい湧水。井の手前まで気を付けて下りてください

手を入れてみると、ほどよい冷たさが心地よく、何だかパワーをもらえた気がします。
御苑を散策したら、本殿へ向かいます。

外国からの観光客や修学旅行生なども多く訪れていました

明治天皇と皇后の昭憲皇太后を御祭神とする明治神宮。
非常に仲睦ましかった御祭神のもと育った御神木の「夫婦楠(めおとぐす)」は、縁結びのパワースポットとしても知られています。

夫婦楠から本殿に向かって参拝すると、良縁につながるとか

本殿の装飾に、ハート型を見つけました!

喧騒から離れて、自分と向き合えます

大正10年創建の宝物殿

参拝後は、明治神宮の最も北にある北池エリアへ。御祭神ゆかりの品々を展示している宝物殿がある一帯ですが、土・日・祝日のみの開館のためか、原宿口から遠く離れているからか、あまり人が多くない穴場スポットなのです。

生い茂る緑と芝生のゆるやかな斜面が気持ち良いんです

芝生にゴロンと横になってみると、空や地面と一体になったような気持ちよさが感じられます。
何だか最近、仕事もプライベートもうまくいかないな…なんて思っていましたが、少しだけ気持ちがスッキリしました。
いつも忙しいあなたも、たまには芝生に寝転んで、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

カメの形に似た亀石。この上でヨガをしている人を見かけたことがあります

国歌で詠まれている「さざれ石」も奉納されています

原宿表参道の夏を彩ります

毎年8月の最終土日には、原宿の恒例イベントとなった「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい」が行われます。 ※最新の開催情報は公式ホームページをご確認ください)

一年で一番、原宿が熱くなります

原宿表参道、明治神宮、代々木公園、NHK前ケヤキ並木通りの各会場で約100チームがよさこい鳴子踊りを披露します。
熱いよさこい踊りを見れば、元気がもらえるはず。散策の途中で観てみてください。

パワーをもらいに原宿へ

原宿に行ったら、少しは疲れが癒せそうですか。
私もいつも営業で歩き回っている原宿とは、少し違う顔を見ることができて楽しかったです。
癒しやパワーがもらえる、大人の原宿。ぜひ足を運んでみてください。

※この記事は2015/08/21時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

期間限定!入会金・年会費無料タイムズクラブ入会でタイムズチケット100円券+今ならさらに100タイムズポイントプレゼント

都道府県で探す