ムーミン一家大集合

ムーミンのテーマパーク!埼玉「ムーミンバレーパーク」のアトラクション徹底レポ
飯能(埼玉県)

2019/4/4 更新

気に入った記事はシェアしてください!

ムーミンバレーパークを完全ガイド!

以前、トーベ・ヤンソンあけぼのの森公園をご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、そこからクルマで約15分の場所にある「ムーミンバレーパーク」

ムーミンバレーパーク入口

2019年3月、埼玉県・飯能に誕生しました

ムーミンバレーパークはあの“ムーミン”の物語を体感できる施設で、東京ドーム約4個分の自然豊かな場所にムーミンの世界が再現されています。
※自社調べ

建物の色づかいなど、パーク全体にムーミン発祥の地である北欧がイメージされていて、おしゃれな雰囲気です。

綺麗に色分けされたパークマップ

「はじまりの入り江エリア(A)」「ムーミン谷エリア(B)」「コケムスエリア(C)」「おさびし山エリア(D)」の4つに分かれています

今回、実際に行ってきましたので、どのようなところなのかアトラクションを中心にお伝えしたいと思います!

【ムーミンとは?】

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンがムーミン谷に住んでいるムーミントロールと、その家族や仲間たちとのできごとを描いた物語です。

\クルマで行けばお土産もたくさん買える♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう! 全国10,000ステーション以上!

ムーミン一家が暮らすお家を探検!『ムーミン屋敷』

ムーミンバレーパークのメインエリアとも言える、「ムーミン谷」エリア。こちらのエリアに、ひときわ目を引く青い建物があります。

ムーミン屋敷遠景

存在感のある建物です

実はこの建物は、ムーミンたちが暮らす「ムーミン屋敷」。ツアーが開催されていて、参加すると家の中を見学することができます。

ベージュの帽子にケープを羽織ったガイド

ガイドの方と一緒に旅人となって参加しましょう!(数名で1グループとなり、一緒にまわります)

中に入ると、原作をもとに再現した空間が。ムーミンたちの好きなキャラメルなど、ムーミン一家の趣味や生活が垣間見えるアイテムがあり、ムーミンの世界にどっぷり浸かれます!

屋敷の中の調度品たち

ムーミンのレアなレントゲン写真も!(左上)

また、ガイドの方が部屋や住んでいるキャラクターについて説明してくれたり、クイズを出してくれるので、よりムーミンについて深く知ることができますよ。

ムーミンママのバッグを見せてくれるガイド

なんとムーミンママのバッグの中身も公開!中身は…実際に見てみてくださいね♪

3階には、ムーミンの部屋も。キャンバスや絵の具、海に関するものなどが置いてありました。

画材が置かれたムーミンの部屋

絵はムーミンが描いたものだそう。上手ですね!

ムーミンの部屋のお隣には、あのおだんご頭が特徴的なキャラクター「リトルミイ」の部屋もありますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ムーミン屋敷の中はかわいいものが多く、見学を終えた頃には“私もここに住みたい!”と思ってしまいました(笑)。ちなみに、さいごには素敵なお土産がありますので、お楽しみに!

◆所要時間:約20分
◆料金:1,000円※3歳以下は無料
◆年齢制限:なし

ムーミンの物語がショーで見られる!『エンマの劇場』

ムーミン谷エリアの中央には、「エンマの劇場」という大きなステージがあります。

こちらでは1日3回、ムーミン谷のキャラクターたちが登場するショーが行われています。

ショーが行われる屋外ステージ

席は先着順。ショーは着席、または周りで立ち見で観賞することができます

この日は「楽しいムーミン一家_~春のはじまり~」という演目が上映されていました!

シルクハットを拾うムーミンとスニフ

山でシルクハットを拾うのですが、のちにとんでもないことに…

ハーモニカを吹きながらスナフキンが客席に

キャラクターが客席に近づいてきてくれる場面も。スナフキンはイケメン(笑)!

ショーは歌あり、踊りあり、思わずホロッとする場面あり…さいごまで飽きずに楽しめる内容になっています。

ムーミンキャスト全員で手を繋いでダンス

さいごはみんなでダンス!

難しいお話ではないので、ムーミンを知らない人やお子さまでも楽しめるのではないでしょうか!?こちらは無料で観覧できますので、ぜひ、見てみてくださいね。

◆上映回数:1日3回
◆上映時間:約30分
◆料金:無料
※雨天時中止

かわいいムーミンと記念写真が撮れる!『写真スタジオ』

せっかくムーミンバレーパークに来たからには、ムーミンとふれあったり、一緒に写真を撮ったりしたい…そんな願いを叶えてくれるのが、こちらのムーミン谷エリアにある「写真スタジオ」

三角屋根の黄色い建物

黄色いかわいい建物のスタジオです

スタジオは2つあり、ひとつはムーミン、もうひとつは「エンマの劇場」に出ていた誰かが遊びに来てくれます。

ムーミンと女性4人で賑やかな記念撮影

ムーミンと素敵なショットが撮れます

写真のポーズを考えてくれたり、とってもやさしくてかわいいムーミンに、メロメロになりました(笑)。

なお、写真は撮影後、すぐに受付で渡してくれますよ。

イラスト入りブック型フレームに収まった写真

おしゃれなブック型フレームに入れてくれます

写真スタジオは子どもだけでなく、大人もテンションが上がると思います。人気のアトラクションなので並びますが、ぜひ、ムーミンやその仲間たちに会いに訪れてみてくださいね。

◆料金:2,000円
※フレーム付き。焼き増しも同様の料金
◆年齢制限:なし

リトルミイのいたずらにドキドキ!?『リトルミイのプレイスポット』

ムーミンの世界には、ムーミン以外にも魅力的なキャラクターがたくさんいますよね。

そんな中でも独特な魅力を放つ、「リトルミイ」。とてもインパクトのある見た目で、一度見たら忘れられません!

虫眼鏡で拡大された、葉っぱの上にいるミイ

リトルミイ。実はとっても小さいんです!

ここはムーミン谷エリアにある、そんなリトルミイが主役のアトラクション「リトルミイのプレイスポット」。館内はシアターのようになっていて、スクリーンでリトルミイがムーミン屋敷に住むことになったエピソードが上映されます。

木の温もりがある可愛らしいシアター

小さなお子さまも楽しめます

このアトラクション、実はただ見るだけでなく、参加型のもの。クスッと笑ってしまうような仕掛けがあるんです!

スクリーンに映し出されたミイと秘密の仕掛け

どのような仕掛けなのかは…実際に行って確かめてくださいね

はじめはリトルミイのママであるミムラ夫人の自由奔放な子育てに驚愕しましたが(笑)、とても楽しめました!いたずら好きだけど、どこか憎めないリトルミイの魅力が詰まった場所でした。

◆所要時間:約10分
◆料金:700円※3歳以下は無料
◆年齢制限:なし

不思議な船に乗って冒険へ出掛けよう!『海のオーケストラ号』

ムーミンパパの友達に、「フレドリクソン」というキャラクターがいるのをご存じですか?

ムーミン谷エリアにあるこのアトラクションでは、そのフレドリクソンがつくった船「海のオーケストラ号」に乗って、ムーミンパパたちと一緒に冒険ができます!

海のオーケストラ号を案内してくれるガイド

どんな冒険が待っているのでしょうか?

アトラクションがはじまると、壁スクリーンだけでなく床にも映像が映し出され、本当に船に乗っている気分に。

壁や床一面に映し出された鮮やかな映像

臨場感があり、物語の世界に入り込んでしまいます

空を飛び、海を潜り、深海の生き物に出会い…若き日のムーミンパパと同じ体験ができますよ。

スクリーンに映し出された迫力の深海

キレイで幻想的な映像!

さいごに、心に残るメッセージが流れますので、お見逃しなく!

なお、こちらのアトラクションは水を使った演出もあります。カメラや携帯などは濡れないようにご注意くださいね。

◆所要時間:約15分
◆料金:1,000円※3歳以下は無料
◆年齢制限:なし

湖の上を滑空!『飛行おにのジップラインアドベンチャー』

ムーミンの小説に、黒ヒョウにまたがりルビーの王様を探す「飛行おに」というキャラクターが出てきます。

こちらは、その飛行おにをイメージした、おさびし山エリアにあるアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」。ジップラインで湖の上を滑空しながら、ルビーの王様を探します!

受付カウンターと案内スタッフ

まずはこちらで受付をしましょう

受付でヘルメットとハーネスを装着したら、近くにある“おさびし山”の上まで歩いて移動します。スタート地点までがんばってのぼりましょう!

ジップラインスタート位置に並ぶ参加者たち

ここからスタートします

自分の番がまわってきたら、スタッフさんの合図で滑り出します。ジップラインはおさびし山の上からスタートし、宮沢湖面を往復約400m滑空!

宮沢湖面上を滑空する人

はじめは“怖いかな?”と不安でしたが、滑ってみると適度な速さとスリルで爽快でした!残念ながら私はルビーの王様を見つけられませんでしたが、見つけた方には幸せが訪れるんだとか。

自然を生かしたムーミンバレーパークならではのアトラクション、ぜひ、体験してルビーの王様を探してみてくださいね。

◆料金:1,500円
◆年齢制限:小学3年生以上
◆身長・体重制限:身長120cm以上190cm未満、体重30キロ以上100キロ未満、ハーネスの装着ができる方限定
※雨天や強風など天候に応じて中止

体を思いきり動かして遊べる!『ヘムレンさんの遊園地』

子ども連れの方におすすめしたいのが、おさびし山エリアにある、「ヘムレンさんの遊園地」

こちらにはツリーハウスや、ボルダリング・滑り台・吊り橋などたくさんの遊具があり、体を動かして遊べます。

秘密基地のようなアスレチック全貌

子どもが喜ぶ遊具がいっぱい!

近くには、ムーミンが憧れる「はなうま(うみうま)」を漕いで回転させる、メリーゴーラウンドも。

6台のうまが並ぶメリーゴーラウンド

大人も乗りたくなっちゃいますね!

また、奥には自由にお絵かきができる大きな黒版もありますので、利用してみてはいかがでしょうか?

屋外にある長く大きな黒板

この日はかわいいムーミンキャラクターが描いてありました

◆料金:無料
◆年齢制限:なし(対象年齢/6-12歳)
※利用は日の入りまで

成功すれば景品がもらえる!『アーケードゲーム』

ムーミン谷エリアには、「アーケードゲーム」が楽しめる場所もあります。

アーケードゲームコーナーの全景

カラフルでかわいいゲームコーナーです

ゲームは、彗星に見立てたボールを転がしてゴールまで導く「おさびし山チャレンジ」と、魚をハンマーで飛ばして台に乗せる「トゥーティッキのフィッシング」の2種類。いずれも500 円で3回チャレンジできます。

並んでいる2種類のゲーム

どちらも難易度は同じくらいです!(個人の感想です)

私はハンマーのゲームに挑戦してみましたが…

ハンマーゲームのハンマーとおさかな

台に魚を置いて、ハンマーで手前をたたきます

なかなか力加減が難しく、強くたたき過ぎてしまったり、力が弱かったりで台にはひとつも乗せられませんでした。

ゲームに成功するとムーミンかリトルミイ、どちらかお好きなぬいぐるみをもらえますので、チャレンジしてみてくださいね!(失敗してもちょっとしたプレゼントがあります♪)

景品のムーミンとミイのぬいぐるみ

成功した景品として、どれか1つのぬいぐるみを選べます

◆料金:500円(3チャレンジ)
◆年齢制限:なし

そのほか見どころ

ここまでムーミンバレーパークのアトラクションを紹介してきましたが、パーク内にはまだまだ見どころがたくさんあります!ここでは、その一部をご紹介します。

コケムス展示施設

ムーミン屋敷の隣にある、大きな3階建ての建物「コケムス」。この建物の中に、ムーミンの世界をさらに知ることができる展示施設があります。

キャラクター達や景色を再現したオブジェ

物語のワンシーンを切り取ったオブジェは、写真撮影にもおすすめ!

個人的に興味が惹かれたのは、キャラクター紹介のコーナー。あまり見たことのないキャラクターもいて、おもしろいです!

ムーミン谷のキャラクター達が描かれた絵画

個性豊かなキャラクターがたくさん!

キャラクターの性格やムーミンとの関係などが分かる説明書きもありますので、ぜひ、じっくり読んでみてください。

また、展示施設の2階と3階の吹き抜けには、ムーミン谷の世界を表現した大きなジオラマもありますので、こちらもぜひ、見てみてくださいね!

ムーミン屋敷の中が見えるジオラマ

ムーミン屋敷の構造もわかります!

スナフキンのテント

おさびし山エリアのはずれには、ミステリアスで人気の高いキャラクター「スナフキン」が暮らすテントがあります。

スナフキンのテントとたき火、ベンチ

テントの前にはたき火のあとがありました

この時は誰もおらず、ちょっとさみしい雰囲気だったのですが、運が良ければスナフキンに会えることも!

スナフキンファンの方はぜひ、訪れてみてくださいね!

ランチやディナーに!食事ができるレストラン&カフェ4店

ここでは、ムーミンバレーパークにある4つの飲食店をご紹介。お好みや気分で選んでみてはいかがでしょうか?

ムーミン谷の食堂

「ムーミン谷の食堂」は、「コケムス」の1階にあるレストランです。

星のような照明が素敵なレストラン

ムーミン谷の食堂にはテラス席もあります

重ねられた子ども用の椅子

子ども用の椅子もあります

こちらはセルフ形式のレストランで、まずはトレーを持って好きなお料理を注文し、その後にお会計をします。

丁寧に料理を仕上げるシェフ

お料理は目の前で仕上げてくれます

お料理は見た目がかわいいだけでなく、スパイスやハーブが効いていて本格的!テーマパークのレストランとは思えないクオリティです。

ハンバーグやパスタなど色鮮やかな料理

(上)彗星ハンバーグ1,620円、(左下)ヤーコブさんの空飛ぶシチュー1,404円、(右下)緑の帽子パスタ1,296円

お料理に含まれる主なアレルギーの表示もありますので、気になる方はチェックくださいね。

カフェ

コケムスの2階には、ちょっとひと息つきたい時にピッタリなカフェもあります。

白を基調にした明るく広い店内とテラス

自然光が入る明るい店内

メニューはカップケーキのほか、生クリームをたっぷり使ったデザート系のドリンクも。

山盛りの生クリームに鮮やかな赤いソース

アイスベリーミルク756円

また、こんなかわいいオリジナルのタルトを味わうこともできます。

青いクリームの上にキイチゴが乗ったタルト

青い帽子のシトラスタルト702円

シトラスタルトはコクのあるクリームとさっぱりとしたシトラスの風味が絶妙で、おいしいですよ!甘過ぎるものが苦手な方にもおすすめの一品です。

テイクアウトフード

ちょこっと小腹が空いた時におすすめなのが、ムーミン谷エリアにあるテイクアウトフードのお店。

青い壁に三角屋根のお店

青い壁が目印です

こちらでは、歯応えのあるあらびきフランクフルトを使ったホットドッグ(756円)が味わえます。

フランクフルトがパンからはみ出たホットドッグ

珍しいピンク色のビーツのバター入り!

ほかにも特製レモネードやソフトクリームなどもありますので、チェックしてみてくださいね。

パンケーキレストラン

パークの入口すぐ近くにある、はじまりの入り江エリアにはパンケーキを楽しめるレストランがあります。

高い窓に囲まれた開放感のあるレストラン

湖畔にあるレストランです。テラス席からは湖の景色も!

パンケーキは、いずれもフォトジェニックでボリューミー!何種類か頼んで、シェアして食べるのもおすすめです。

フルーツやクリームが乗ったデザート

ベリーベリーLettu2,484円、シナモンアップルLettu1,620円、雲のコットンキャンディパンケーキ1,944円

パンケーキのほかに食事系メニューもありますので、ランチやディナー時にもおすすめです。

世界最大級のムーミンショップも!グッズ&お土産

ムーミンバレーパークでは、もちろんグッズも販売しています。ショップは、「はじまりの店」「ムーミン谷の売店」「ショップ&カフェ」「リトルミイの売店」「ニブリングの店」「郵便」。

また、「飛行おにのカート」「ヘムレンさんのカート」「灯台前のカート」でもグッズ販売があります。どこで買うか迷った場合は、品揃えが豊富な「ムーミン谷の売店」がおすすめです。

ムーミンのオブジェが飾られた広い売店

ムーミン谷の売店。オリジナルグッズも多数!

ムーミン谷の売店は、世界最大級のムーミングッズを扱うショップ。限定グッズは約1,000種類にものぼります。

沢山並んだお菓子やぬいぐるみ

かわいいものが多く、どれにするか迷います!

グッズの詳細については下記で紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください!

ワークショップ

コケムスの2階には、モノづくり体験ができるワークショップも開催しています。

赤い椅子と白い机が用意されたワークショップ

こちらで体験をします

この日は「はなうま(うみうま)の絵付け」「ムーミンバレーパークオリジナルバッジづくり」「ムーミンバレーパークオリジナルジェルネイル」のワークショップが行われていました。

体験で作られた作品たち

参加費は絵付けが1,500円、バッジづくりが500円、ジェルネイルが1本800円です

難しい工程などはなく、いずれも手軽に楽しめますので、親子で体験するのもおすすめです。ムーミンバレーパークに来た思い出づくりに、いかがでしょうか?

※ワークショップ開催の当日10時より参加チケットの販売が行われます。(予約不可)開催時間などは公式ホームページをご確認ください

気になる入場料金は?

見どころいっぱいのムーミンバレーパーク。気になる料金は、下記の通りです。

【入場料金】
大人(中学生以上)1,500円
子ども(4歳以上小学生以下)1,000円
※3歳以下は無料
※一部アトラクションは有料
※ペット入場可(無料)
建物内、アトラクション内、エンマの劇場など入場禁止エリアあり

■入場チケット購入について
チケットは前売り券と現地で購入する当日券がありますが、当日券はすぐに売り切れてしまう場合も。事前にWEBで前売り券を購入しておくのがおすすめです。

■アトラクションチケットについて
アトラクションチケットは各アトラクション前の券売機で当日券を販売。また、WEBで入園チケットを購入した場合のみ、入園QRコードチェック後にWEBで購入することが可能。あらかじめどのアトラクションに参加するか決めておくとスムーズです。

※乗り放題パスポートなどはありません

ホテルについて

ムーミンバレーパーク内には宿泊施設はありませんが、提携しているムーミンバレーパーク公認ホテルがあります。遠方から来られる方は、利用してみてはいかがでしょうか?

飯能にはキャンプ場もいくつかありますので、そちらを利用してみるのもいいかもしれません!

さいごに

ムーミンバレーパークは施設全体がどこをとってもフォトジェニックでおしゃれなので、ムーミンに詳しくなくても充分楽しめると思います!

なお、ムーミンバレーパークのお隣には「メッツァビレッジ」という北欧をテーマにした施設もあり、北欧雑貨のお店やカフェなどがあります。

カヌーや広い原っぱ、ショップ等

メッツァビレッジ※入場は無料です

こちらもぜひ、合わせて楽しんでみてくださいね!

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの方】
最寄りは圏央道・狭山日高ICで、そこから約12分で到着します。

■駐車場について
台数:約1,000台(有料)
事前予約と時間貸しの2つの利用方法があります。※料金形態が異なります。詳しくはこちら
時間を気にせず遊びたい場合は、事前予約がおすすめです。

\クルマで行けばお土産もたくさん買える♪/

タイムズのカーシェアリングで行ってみよう! 全国10,000ステーション以上!

【電車でお越しの方】
最寄り駅は西武池袋線・飯能駅またはJR日高線・東飯能駅です。飯能駅からムーミンバレーパークまでは約3キロありますので、駅からバスを利用しましょう。

■バスについて
飯能駅北口1番乗り場から、メッツァ行き直行バス、もしくは「メッツァ経由武蔵高萩駅行き」路線バス
※所要時間約13分。メッツァ停留所で下車

東飯能駅東口2番乗り場から、メッツァ行き直行バス
※所要時間約12分。メッツァ停留所で下車

ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

※この記事は2019/4/4時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

埼玉県の記事一覧へ

都道府県で探す