カンガルーが集まっている図

金沢文庫から歩いて金沢自然公園へ!楽しみながら運動不足を解消する一日
金沢文庫(神奈川県)

2016/05/19 更新

気に入った記事はシェアしてください!

知る人ぞ知る“六国峠ハイキングコース”

デスクワークが多く、運動不足気味で体重も増加の一途をたどっている今日この頃…。そんな時、横浜・金沢の営業中に“六国峠ハイキングコース”を発見しました!

金沢区マップ

金沢文庫駅付近にあるハイキングマップ

“六国峠ハイキングコース”は、金沢文庫駅から金沢自然公園を通り、天園を経て鎌倉まで続くハイキングコースです。

鎌倉までは遠いので、娘と一緒に金沢自然公園まで行ってみることにしました。たくさん歩いて、運動不足を解消したいと思います!

金沢文庫駅からハイキングスタート!

ハイキングの出発地点は、京急線金沢文庫駅。クルマで来る場合、ハイキングコースから近いタイムズ金沢文庫駅前の利用がおすすめです。

金沢文庫駅の西口を出たら、線路を右手にして歩いて行きます。

アスファルトの道

線路沿いを歩きます

分岐地点に看板があるので、小まめにチェックしながら進みましょう!

青い看板

見落とさないように注意

市街地を進んで行くと、ハイキングコースの入り口が見えてきます。

住宅脇にある木の看板

六国峠ハイキングコースの入り口

ここから本格的なハイキングコースがはじまります。住宅脇の階段を上って、ハイキングコースに入りましょう。

階段を上って行くと…。
あっという間に住宅街から自然がいっぱいの景色に!

緑に囲まれた道

トトロが出てきそう…

ジブリのような世界ですね。苔むした岩、木々や土のにおいなど、非日常的な自然の風景に癒されます。

しばらく歩いて行くと、能見堂跡に着きました。

能見堂跡を示す看板

能見堂跡。昔、“能見堂”と呼ばれる地蔵院があったそう

能見堂跡はベンチがあり、大きな広場になっていて休憩するのに良さそうな場所でした。

さらに進むと、不動池がありました。

緑豊かな広い池

不動池、静かで落ち着いた場所です

都心の近くにこんなところがあったなんて…と思うような景色が広がっていました!新緑の時期ということもあり、緑豊かでキレイでした。

結構歩いたような気がしましたが、金沢自然公園まではまだ3分の1くらい。しばらくお手洗いがないので、ここで行っておくと良いと思います。

不動池を過ぎると、階段が…。

傾斜のある石の階段

急な階段です

娘は余裕のようでしたが、私は少し息が切れました。これからは通勤も階段を使用したいと思います…。

このあと、しばらく雑木林の中の山道を歩いて行きます。

ゆるやかな木の階段

少し急な坂や階段がありますが、危険箇所はありませんでした

山道を抜けたあとは、道路脇の舗装された道を歩いて行きます。

舗装された歩きやすい道

動物園まではあと1キロくらいでしょうか

途中で、釜利谷市民の森に入ります。

釜利谷市民の森看板

看板がありました

どんどん進んで行くと、右手に自然公園の駐車場が見えてきました!もう少しです。

整備された木道

右に駐車場が見えます

ようやく、自然公園のゲートまで辿り着きました!

金沢自然公園の入口

金沢自然公園のゲート。ゴールです!

かかった時間は休憩を含めて約2時間半。大人だけであれば休憩なしで1時間半~2時間くらいで着くのではないでしょうか。

距離は金沢文庫駅から約5キロ。運動不足の私にはちょうど良い距離でした!

見どころいっぱいな金沢自然公園

金沢自然公園はとても広く、子どもが遊ぶ場所もたくさんあります。ハイキングの後は、公園内にある“こども広場”へ。

見晴しの良い広場

斜面を下りていきます

“こども広場”には、長いローラーすべり台が…!

カラフルなローラー滑り台

休日は並ぶほどの人気遊具!

ローラーすべり台好きの娘は、何回もすべっていました。子どもってホントにローラーすべり台が好きですよね!

他にもミニアスレチックなどがあり、娘は大はしゃぎでした。

丸太が吊るされた遊具

丸太を渡る遊具。高さがないので落ちても安心!

緑のネットが張られた遊具

ネットをのぼるアスレチックも

金沢自然公園に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください!

公園内には動物園があります!

公園内には、“金沢動物園”もあるんです。神奈川県でコアラがいる動物園はここだけ!公園で遊んだあと、まだまだ元気な娘と入園することにしました。

入園料は一般500円、中人・高校生300円、小・中学生が200円です。※未就学児は無料
☆毎週土曜日は高校生以下入園無料

動物園入口

ここから入ります

中に入ると…。いきなり室内のトンネルになっています。

オブジェがあるトンネル
顔がある木のオブジェ

絵本の中に迷い込んだような、ファンタジックな世界が。可愛らしい演出に、娘もテンションが上がっていました!

トンネルを抜けて外に出ると、イベントの掲示板がありました。

象の形をした掲示板

コアラのランチタイムがあるようなので、まずはコアラ舎に向かうことに。

キュートな姿に釘づけ!コアラのランチタイム

ガラス張りのコアラ展示場

コアラがいる室内展示場

広い室内展示場には、4匹のコアラがいました。まだランチタイムが始まっていなかったので、みんなお休み中の模様。

眠るコアラの親子

コアラは1日20時間くらい眠るそうです

遠くから見るとぬいぐるみみたいです…!しばらくすると、飼育員さんがユーカリの葉を取り替えにやってきました。

起きるコアラの親子

コアラの親子が飼育員さんに気づきました

木の上を歩くコアラ

ごはん(ユーカリの葉)に向かってまっしぐら

葉を食べるコアラ

ご飯を食べてご機嫌な様子!

葉を食べる赤ちゃんコアラ

赤ちゃんコアラも一生懸命食べていました

コアラのランチタイムは毎日13時半から。それ以外は寝ていることが多いそうなので、動いている姿が見たい方は、この時間をお見逃しなく…!
※イベントが開催されない日もあります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

広場の中を歩いてカンガルーと急接近!

コアラを見たあとは、隣にある屋外のカンガルー展示場へ。

芝生などがある展示場の風景

リニューアルしたカンガルー展示場

こちらの展示場は、2016年4月にリニューアルし、以前に比べて広く開放的な雰囲気になりました。

そしてなんと、こちらではカンガルーがいる広場の中を人が歩いて通れるんです!

展示場の中にある遊歩道

神奈川県唯一のウォークスルー型カンガルー展示場!(2016年5月現在)

2重扉の入口

こちらの入り口から入ります

中に入ると…。

カンガルーがたくさんいる様子

カンガルーがたくさんいます

カンガルーと人との距離がかなり近いです!!間近でカンガルーの様子を観察することができますよ。

カンガルーのアップ

カメラ目線いただきました

カンガルーは大人から子どもまで色んなコがいて、見ていて飽きませんでした。

筋肉のあるカンガルー

強そうなコや…

小さな可愛いカンガルー

童話に出てきそうな子カンガルー

まっ白なカンガルー

白いコや…

くつろぐカンガルー

寝て日なたぼっこしているコなどがいました

人はロープの中には入れませんが、カンガルーがロープを乗り越えて道に出てくることもあるそうです。これだけ近くでカンガルーを見る機会はなかなか無いので、娘も大喜びでした!

外から見た展示場

ガラス越しに外から見られる場所もあります

カンガルー展示場の周辺には、レジャーシートが広げられる芝生や室内の休憩所などもありました。

展示場前の芝生

キレイなグリーンの人工芝

なんだかオーストラリアに来たかのような気分に。ここでカンガルーを見ながらお弁当を食べても良さそうですね!晴れの日におすすめのスポットです。

ユーモラスで可愛い動物たちがいっぱい!

金沢動物園には他にも、可愛らしい動物がたくさんいました。

2匹の大きな象

大きなインドゾウ。メスの“ヨーコ”とオスの“ボン”

目の離れたヤギ

ヤギ。“ふ~ん”っていう顔をしてます…

手が長いサル

シロテテナガザル。名前の通り手足が白いです

4匹のキリン

キリン。瞳がキュートでした

足だけゼブラ模様のオカピ

オカピ。ウマの仲間ではなくキリン科です

動物園内は広く、まだまだ動物がたくさんいました。ゆっくり見るなら、2時間くらい時間があると良いと思います。

ハイキングに続き、見てまわるだけで良い運動になりました…!ハイキングコースからではなく、普通に動物園だけに来る場合でも、スニーカーをおすすめします。

帰りはさすがに歩く体力がなかったので、公園近くのバス停から金沢文庫駅行きのバスを利用しました。

さいごに

自然に親しんだり、可愛い動物を見ながら楽しく運動することができた一日でした!運動不足の方は、行かれてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したハイキングコースは比較的初心者向けですが、道がぬかるんでいたり、ハチなどがいる場合もあります。安全にはくれぐれも気をつけて楽しんでください!

虫よけ&日焼け止めを塗るのもお忘れなく…!

※この記事は2016/05/19時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

金沢エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す