冬こそ行きたい!江の島の夕焼け&イルミネーションデート
藤沢(神奈川県)

2016/01/07 更新

気に入った記事はシェアしてください!

江の島の冬の顔

年が明けても寒さは増すばかり。家から出るのがつらい時期が続きます。でも、そんな寒い時期だからこそ楽しめるのがイルミネーション!冬の澄んだ空気の下で眺めると、見慣れたスポットがいつもと違ってみえることもしばしばです。

今回は、タイムズ藤沢市担当の私が、どんな寒さも吹き飛ばしてくれる「江の島の夕焼け&イルミネーションデート」をご紹介。
今年の冬は、二人で江の島の冬の魅力を満喫してください!

絵馬をかいて、鐘をならす

イルミネーションは日が暮れてから。その前に観光と夕焼けを楽しみたいので、江の島には午後3時ころに到着するのがおすすめです。

江の島への入り口「江の島弁天橋」です

江の島弁天橋を渡り、江の島弁財天仲見世通り商店街を抜けると、目の前に大きな鳥居を構えた江島神社がみえます。
鳥居をくぐり、左に進むと江の島名物「江の島エスカー」が。起伏の多い江の島も、エスカーに乗ればらくちんです。

長いエスカレーターが江の島観光の味方となってくれます

エスカーを降りると、江島神社辺津宮に到着します。ここ辺津宮は「恋むすび・縁むすびの絵馬」があることでも知られています。

絵馬に想い想いのメッセージを記入したら、
境内にある「むすびの樹」に結びつけましょう。「むすびの樹」は、幹が2つで根が1つになっているご神木です。
むすびの樹のように、1つに結ばれた二人の絆は永遠です…。

数えきれないほどの絵馬が結わえられています

むすびの樹(江島神社 辺津宮)

絵馬を結びつけたら、次に目指すのは「恋人の丘 龍恋の鐘」。もう一度、エスカーにのって進みましょう。

龍恋の鐘への入り口です

恋人の丘に登ると、そろそろ日も傾きかけてくる時間帯。夕日をバックに佇むのが「龍恋の鐘」です。

ロマンチックな雰囲気が漂ってきました

2人で鐘を鳴らした後、南京錠に2人の名前を書いてフェンスにつけると永遠の愛が叶うとか。

沢山の永遠の愛が叶っているようです

鐘の向こうに夕日が見えるのですが、もっと近くで見たい!というリクエストには、「稚児ヶ淵」に行くことで応えましょう。龍恋の鐘から少し歩くと、「稚児ヶ淵」に出ることができます。
ここから見る景色は、「かながわの景勝50選」にも選ばれているほどの絶景です。美しい夕日だけでなく、天気によっては富士山も見ることができます。

しばらく眺め入ってしまいます

「稚児ヶ淵」の夕日を堪能したら、イルミネーションが行われる「江の島サムエル・コッキング苑」に向かいましょう。夕日をバックに、来た道を引き返してください。

サムエル・コッキング苑にそびえる「江の島シーキャンドル(展望灯台)」。夕日の中に佇んでいます

イルミネーションで非日常を経験する

コッキング苑に着くころには、日も暮れかかっています。いよいよイルミネーションの始まりですね!
このイルミネーションは、「湘南の宝石」というイベントの一部として行われ、1月31日(日)まで開催されます。関東3大イルミネーションの一つであり、また日本夜景遺産にも選ばれているんですよ!

ここで、ひとつ私からご提案が。それはイルミネーションがスタートする17時の数分前には苑内に入って頂きたいということ。理由は後ほどご紹介します。

入苑後、昆明広場、保寧広場などを眺めながら、江の島シーキャンドルの下へ向かって下さい。

近くでみると迫力があります

17時近くになると、シーキャンドルの下には人がぱらぱらと集まってきます。

しばらく待っていると、ライトアップへ向けたカウントダウンが。
「5、4、3、2、1!」ライトアップの瞬間です。

点灯の瞬間は歓声があがります!

先ほど、17時の数分前に入苑してほしいと言ったのはこのためです。一瞬で変わる光景を楽しんでください。
もちろんライトアップされるのは、シーキャンドルだけではありません。振り返ってみると、先ほど、眺めてきた苑昆明広場、保寧広場もきれいにライトアップされています!

コッキング苑全体が、青や紫などいろんな色で輝いています。

こんなにきれいにライトアップされた苑内を歩いていると、自然と会話も盛り上がります!寒さなんて吹き飛んでしまいますね。

光のトンネルです

色使いにも気が配られているので、飽きることがありません。

黄色のライトアップも風情があります

「湘南の宝石」と呼ばれるのにふさわしいイルミネーションです。残り期間もあとわずか。これを見ないで春を迎えるなんてもったいないですよ!

★「江の島サムエル・コッキング苑」
入苑料 大人200円/小人(小学生)100円
★「江の島シーキャンドル(展望灯台)」
昇塔料 大人300円/小人(小学生)150円
★「江の島シーキャンドル 展望灯台セット券」
大人750円/小人(小学生)370円
江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、
江の島シーキャンドル(展望灯台)のご利用セット券です(エスカー乗り場にて販売)

江の島シーキャンドルライトアップ

江の島シーキャンドルライトアップ
開催中~2016年1月31日(日)
ライトアップは17:00から
「夜間営業時間」
平日 17:00~20:00(最終入場19:30)
土日祝日は、営業時間延長の場合あり

イベントに関するお問い合わせ
江の島電鉄株式会社
TEL:0466-24-2715(平日9:00~17:30)
藤沢市観光センター
TEL:0466-22-4141(8:30~17:00)

最後に

盛り上がった気分のまま、江の島を後にしたら帰る前にもう一つ楽しんでいってください。
江の島電鉄の駅(江の島駅、鎌倉高校前駅、長谷駅、鎌倉駅)では、この期間、駅舎がライトアップされています。

右には江の島シーキャンドルが!

鎌倉駅(左)、長谷駅(右上)、鎌倉高校前駅(右下)のライトアップ

デートの最後まで楽しませてくれる江の島のご紹介でした。ちょっとした非日常を味わいに、江の島に出かけてみてはいかがですか?

★江の島にお車でお越しの場合は、近隣、島内の駐車場をご利用ください。

※この記事は2016/01/07時点のものです

気に入った記事はシェアしてください!

駐車サービス&クーポン たのしい街

藤沢エリアのその他のお店をご紹介!

関連記事

神奈川県の記事一覧へ

都道府県で探す