メンチカツがのった野菜カレー

このクオリティでこの価格!浦安で見つけたコスパの良い店5選
浦安(千葉県)

公開日:2016/09/01 更新日:2017/12/14

気に入った記事はシェアしてください!

満足度の高い、コスパの良い店☆

最近、営業で浦安によく来ているのですが、浦安には“えっ?このクオリティでこの価格で良いの?”と思うような、コストパフォーマンスの高いお店が多いんです!

今回は、某夢の国の行きや帰りにもおすすめしたい、浦安にある“コスパの良い店”をご紹介したいと思います!

【1】ランチメニューが破格の540円!「お好み焼き コッチ」

まずご紹介するのは、「お好み焼き コッチ」!

コッチのレトロな外観

浦安のさくら通り沿いにあります

こちらのお店はお好み焼き屋さんなのですが、なんと、お昼の間だけ、540円でランチを食べることができるんです!

味のある手書きのメニュー

定食から麺類まで揃っています。焼きそば系は760円

価格もさることながら、お好み焼き屋さんとは思えないほどメニューが豊富!近くにあれば毎日でも通いたいラインナップですね。

店内は座敷になっているので、靴を脱いでゆっくりと食事ができますよ。

コッチ店内の様子

レトロな雰囲気の店内。カウンター席もあります

数あるランチメニューの中で、今回おすすめしたいのがこちらのレバニラ炒め!

レバニラ炒めと白米など

レバニラ炒め540円。お豆腐・漬物・ご飯・味噌汁がつきます

ちょっと伝わりにくいのですが、540円とは思えないほどのボリュームなんです…!

レバニラのアップ

お皿にこんもり盛られています!

野菜はシャキッとしていて、レバーはクセが少なく食べやすいです。中には、“他のお店のレバニラは食べられないが、ここのレバニラは食べられる”というお客さんもいらっしゃるそう!

また、しっかりとした味つけなので、ご飯もどんどん進みます!ご飯は、炊き立てを提供できるよう、少量を数回に分けて炊いているんだとか。ちなみに、ごはんは2杯目までおかわり無料です!

そしてもうひとつおすすめなのが、築地から仕入れたまぐろのお刺身!

厚切りのまぐろ刺身

まぐろのお刺身もお豆腐・漬物・ご飯・味噌汁がついて540円!

脳天という、1匹からあまり取れない希少な部位だそう!トロと赤身の中間のような感じで、美味しいですよ。こちらもぜひ、食べてみてくださいね。

なお、希望すれば昼間でもお好み焼きを食べることもできます。

お好み焼きのメニュー表

お好み焼きのメニュー。定番から変わり種までこちらも種類が豊富!

また、お好み焼きのほかに“ぼったら焼き”というメニューも。“もんじゃ焼き”のようなものなのですが、浦安では昔から“ぼったら焼き”と呼んでいたそうです。

次に訪れた時は、ぜひ、浦安名物の“ぼったら焼き”も食べてみたいと思います…!

お好み焼き コッチ

コッチの外観

【2】本格カレーがお手頃価格で食べられる!「コロッケの丸屋」

次にご紹介するのは、浦安駅から4分ほど歩いた場所にあるコロッケ屋さん、「コロッケの丸屋」。

アメリカンな外観

コロッケの丸屋。一見、コロッケ屋さんに見えないオシャレな外観

こちらでは、揚げたてのコロッケやメンチカツ、はる巻き(チーズピロシキ)などを購入することができます。

店頭に並ぶ揚げ物

店頭には美味しそうな揚げ物が並んでいます

おすすめは、こちらの丸屋コロッケ!コロッと小さめの丸い形が特長です。

コロッケのアップ

丸屋コロッケ60円。一日に約200個ほど売れる人気商品!

外はサクサク、中はほくほく!じゃがいもの旨味が堪能できます。ひとつからでも購入できますので、ぜひ、食べてみてくださいね!

そして…。こちらのお店のおすすめは、実は“カレー”なんです!“コロッケ屋さんなのに本格的なカレーが味わえる”と、テレビでも取り上げられたことがあるほど!

カレーのメニュー表

カレーのメニュー。450円~とお手頃価格!

カレーはテイクアウトもできますが、店内で食べて行くこともできます。

市松模様が目をひく店内

店内。席はカウンターのみで、ぜんぶで5席

基本となるのは、シンプルなスパイシーカレー450円。そこに、お好みでチーズや野菜、骨付きチキンなどをトッピングします。もちろん、店頭で販売しているコロッケやメンチカツなどもトッピング可能です!

今回、私は野菜とメンチカツ、パクチーをトッピングしました!

野菜たっぷりのカレー

トッピングと合わせて計720円

野菜は、ナスときゅうり。カレーときゅうりの組み合わせは珍しいですよね。

縦長に切られたきゅうり

きゅうりの切り方にも注目!シャキシャキして美味しいです

ルーは、18種類以上のスパイスを独自に調合しているそう。あとから辛さがきますが、爽やかな辛さです。サラサラとしたスープ状のカレーで、暑い時期でもパクパクと食べられますよ!

パクチーをかけたカレー

少し食べてから、パクチーを投入しました

パクチーとの相性もバッチリ!より清涼感が増した気がします。また、メンチカツともよく合い、あっという間にたいらげてしまいました。

割ったメンチカツ

メンチカツは肉の旨味がギュッと凝縮されていました

ちなみに、なぜコロッケ屋さんでこんなに本格的なカレーが食べられるかというと…。

実はこちらのオーナーさんは元フレンチのシェフだったそうです。揚げ物にはカレーが合うということで、カレーを始められたとのこと。確かに、揚げ物とカレーの相性は抜群ですね!

気軽に本格カレーが食べられる「コロッケの丸屋」、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

【3】5のつく日は550円!「らーめん五衛門」

次いでご紹介するのは、地元で人気のらーめん屋さん、「らーめん五衛門」。

和風な外観

浦安駅から徒歩15分ほどの場所にあります

こちらでは、関東風にアレンジしたとんこつベースのらーめんが味わえます。店内はカウンター席だけでなくテーブル席もありますので、お子様連れの方にもおすすめです!

キレイな店内

女性1人でも入りやすい雰囲気です

普段から醤油ラーメン680円とリーズナブルなのですが、なんと、こちらでは5のつく日(5日、15日、25日)は550円でラーメンを食べることができるんです!

5のつく日のお知らせ

5のつく日は見逃せません!!月に3回やってきます

しかも、対象は醤油らーめんだけでなく、つけ麺などを含めて全5種。普段は780円する魚介らーめんも550円で食べられます!うれしい企画ですよね。

ちなみに、こちらのお店は券売機で先に食券を購入するシステム。何らーめんにするか決めたら、入口の券売機で券を購入しましょう!

券売機

餃子やライスも販売しています

今回頂いたのは、こちらの醤油らーめん。550円の日でも、普段とボリュームも内容も変わりません!

濁ったスープの醤油ラーメン

醤油らーめん550円。(5のつかない日は680円)

とんこつがベースですが、こってりし過ぎていないので、食べやすいです。しゃきしゃきのネギともやしが良いアクセントになっていて、箸がどんどん進みました!

チャーシューのアップ

チャーシューがデカいです…!

どなたにも好まれる味なのではないでしょうか!?そして、また食べたくなる味です。

深夜2時まで営業していますので、らーめんが食べたくなったら、ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

らーめん五衛門 浦安店

五右衛門外観

【4】高品質な豚肉がおトクに味わえる!「豚焼肉まがり屋」

続いてご紹介するのは、浦安駅から歩いて15分ほどの場所にある、「豚焼肉まがり屋」。

赤ちょうちんがある外観

営業は毎日17時からです

こちらは、店名の通り豚肉がメインの焼肉屋さんです。

木の椅子とテーブルが並ぶ店内

店内は壁一面にメニューが貼ってあり、どこか懐かしい雰囲気

バラ・ロース・ハラミはもちろんのこと、“アゴトロ”や“コメカミ”など、豚の珍しい部位も食べることができますよ。

お肉のメニュー表

メニューには部位の説明も載っています

そして、こちらのお店の人気メニューは、キムチや薬味などを巻いて食べる、サムギョプサル!

おいしそうなお肉が並ぶ様子

サムギョプサルセット(バラとロース、サンチュ・キムチ・薬味つき)1,706円

お肉を鉄板に乗せると…ジューッと良い音がします。ちなみに、鉄板は電熱線で温められており、遠赤外線効果で良い感じに火が通るんです!

肉を焼いている様子

なお、鉄板は余分な脂が落ちる特殊な形状になっています

お肉が焼きあがったら、サンチュでお肉・キムチ・薬味を巻いていただきます。

サンチュに巻いた肉

見るからに美味しそうです!

食べると、豚肉の美味しさが口に広がります。そしてキムチや薬味の相乗効果で、脂っこくなくさっぱりと食べられます!

青とうがらしとにんにく

薬味の青とうがらしとにんにく

ちなみに、青とうがらしは純韓国産のものだそう。日本のものより辛く、美味しいですよ!

もうひとつ、人気メニューなのがこちらの“おまかせ肉3種盛り合わせ”!

色々な部位の盛り合わせ

おまかせ肉3種盛り合わせ1598円。内容は日によって変わります

なお、豚肉はすべて国産を使用されているとのこと。臭みがなく、豚本来の美味しさを味わうことができますよ。

肉を焼いている様子

この日は豚タン、アゴトロ、トントロの3種。タンはかなり厚切りです!

同じ豚でも、部位によって歯応えや味が全然違うんですね。色んな食感や豚の旨味を楽しむことができました!

このお肉のクオリティでこの価格は、かなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか!?お肉が食べたくなったら、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

【5】新鮮なまぐろが安価で楽しめる!「まぐろや相馬水産」

まずご紹介するのは、「まぐろや相馬水産」。

冷蔵ケースなどがある店頭

まぐろや相馬水産富士見店。浦安駅前にあるお店の2号店です

富士見店は浦安駅前から少し離れていますが、新鮮なまぐろ料理をリーズナブルな価格で味わうことができると評判の人気店です。

整頓された内観

清潔感のあるシンプルな店内

メニューは鉄火丼や鮪づけ丼など、さまざまなまぐろ料理があります。

メニューのアップ

価格は税別ですが、1000円でおつりがきます…!※2016年の価格・メニューです。
最新の情報はこちら

なぜリーズナブルかというと、こちらのお店は築地のまぐろ卸問屋、“相馬水産”の直営店だからなんです!直営店なので、この価格で出せるんですね!

また、卸問屋の直営店なので、鮮度も抜群!今回、まぐろのユッケ丼を頂きましたが、新鮮なまぐろが“これでもかっ!”というほど贅沢に使われていました。

テーブルに置かれた料理

まぐろユッケ丼702円。漬けもの、お吸いもの付き※2016年の価格・メニューです。
最新の情報はこちら

タレは醤油ベースで、ごま油、りんご果汁などが配合されています。黄身とタレを絡めて食べると、まぐろの旨味が生きながらも、味がまろやかに!

ユッケ丼にのった黄身のアップ

好きなタイミングで割りましょう

まぐろがお好きな方は、ぜひ、食べてみてくださいね!

ちなみに、店頭ではお持ち帰り用のまぐろ切り落としなどが販売されています。

冷蔵ケースに並ぶまぐろ

店頭には冷蔵ケースが…!

本まぐろのアップ

天然本まぐろがこの量でこの価格!(店頭販売は税込価格)

まぐろブツのアップ

まぐろブツもお安いです!

夕飯のおかずやおつまみにいかがでしょうか。こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。

営業時間は11時半~14時半(ラストオーダー14時)、17時~22時半(ラストオーダー22時)です。水曜日は定休日になりますので、ご注意を。

まぐろや相馬水産 富士見店

まぐろやの外観

さいごに

浦安の“コスパの良い店”、いかがでしたか?

お近くにお住まいの方や、浦安に立ち寄られた際にはぜひ、参考にしてみてくださいね!

※この記事は更新日時点の情報です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

浦安エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す