クルマであれこれ

2017.8. 8

カーシェアをつかえば海レジャーがもっと手軽に、楽しく! カーシェアをつかって海に行ってみた

○○してみた Vol.59


「夏に遊ぶなら海でしょ!」
若かりし頃、夏といえば当然海というノリで、
なぜか毎シーズン海へ行っていた。

ここ最近はもはやそんな気力も体力もなく、
海への興味も失い、
夏のレジャーの選択肢から、すっかり海が外れてしまったイケダです。

しかし、わが子も成長し、
そろそろ海で砂遊びなんかも楽しめる年になってきた。
子どものために海レジャー、ちょっと考えてみようかな。

そんなこんなで今回、
カーシェアをつかって海まで行ってきた。



■夏本番! カーシェアをつかって海へ遊びに行こう

海

なんといっても暑い。

近場に海があるならまだしも、ある程度距離があると電車でいくのはきつい。
暑いなか電車で行って、子どもとはしゃいで体力を消耗し、
へとへとになった後、電車で帰宅...なんて考えただけでもげっそりしてしまう。

そんなとき、カーシェアリングのタイムズカープラスだったら、近場のステーションでクルマを借りることができるし、
直前に海レジャーを思いたったとしても借りやすい。

荷物がたくさんあっても、クルマに積んで移動ができるので、
特に荷物が多くなりがちな子ども連れのときに便利なのだ。

夏本番、海レジャーを本格的に楽しみたい時期の頼もしい味方となりそうだ。

さて、何のクルマを借りて海まで行こうか...。



■なにを借りればいい? マツダのCX-5は「みんなで海」におすすめ

「家族で海」というシチュエーションだと、どのクルマがいいかなと悩んでいたら、

CX-5なんてどうですか?
大人数でもゆとりをもって座れますし、荷物を積むスペースも広いです。
割と借りられるステーションも多いですよ」
と、カーシェア担当の方。

マツダ CX-5

なるほど、SUVは乗ったことがないけれど、
ちょっと乗ってみたいと思っていたから、いいかも。

6時間パックなら距離料金込みで4,020円で使えるし、これにしよう。

こういう風に、乗ったことがないけれど興味があるクルマに気軽に乗れて、
状況に応じてクルマを選べるのがカーシェアのいいところ。

早速、CX-5を予約してみた。

タイムズカープラス車種選択

タイムズカー プラスのサイトにアクセス。

借りたい場所から探すことができるのはもちろん、
車種からも探すことができるので、
サイト上部「車種」をクリックし、借りたいクルマ(今回はCX-5)を選ぶ。

タイムズカープラスステーション検索

CX-5のページの下のほうにある「ステーション検索」をクリックすると、
そのクルマが配備されているステーションを検索することができるのだ。


今回カーシェアを借りたステーションはタイムズフジゴルフセンターステーション

タイムズフジゴルフセンターステーション

※表記されている料金は2017年7月25日現在のものです。
料金は変更になる可能性があります。


タイムズフジゴルフセンターステーションCX-5

ステーション内を探すと、予約したCX-5があった。

荷物が積めるスペースが広いとのことだったが...、

CX-5荷室

確かに広い。
大きさにもよるが、スーツケース2、3個は積めそうな印象だ。

これくらいスペースがあれば、数人分の荷物もゆとりをもって積むことができそうだ。

初めてのSUVなので、うきうきでハンドルを握り、いざ海へ。

CX-5運転席


■暑い日もカーシェアで涼しく目的地に到着 思う存分砂浜で遊ぶ!

取材当日はじめじめと暑い日で、
じっとしていてもじっとり汗をかくほどだった。

これからもっと暑くなるなかで、子どもを連れて海へいくことを考えると
「やっぱりクルマは必須だな~」
と、冷房の効いた車内で感じるイケダであった。

今回、遊びに...取材に行ったのはお台場海浜公園。

タイムズデックス東京ビーチにクルマをとめる。

「海で遊んだ後は、デックスで買い物・食事がしたい!」といったときに便利だ。

タイムズデックス東京ビーチ

駐車した場所が、たまたまお台場海浜公園側の出入り口付近だったので...、

タイムズデックス東京ビーチ海側出入り口

そこから出てみると...

タイムズデックス東京ビーチ海側出入り口外

目の前にお台場海浜公園が!(木で隠れてわかりにくいですが)

駐車場から数分歩き、お台場海浜公園の砂浜に到着する。

お台場海浜公園

カップルやご家族連れなど、それぞれが思い思いに海を楽しんでいる様子。
同じ場所にいるにも関わらず、シャツ+スラックスで一眼レフを構え、
汗だくで写真を撮っているイケダとはまったく表情が違い、みなさん笑顔だ。

折れそうな心を立て直しつつ、
「海遊びの予習」といった名目なので、一応砂遊びをしてみる。

お台場海浜公園砂遊び

童心に返る瞬間である。

お台場海浜公園海

一応遊んでみるか、くらいだったのだが、
案外夢中になってしまい、気づけば遊び道具はこんな状態に。

遊び道具

みんなでつかうカーシェアのクルマ、はたしてこのままクルマに積んでいいものか...。



■みんなでつかうカーシェアのクルマ ○○をつかって手軽に汚れ防止

ごみを車内に残したまま返却しないということが、
カーシェア利用時に気をつけることのひとつだが、
砂がついたおもちゃをそのまま積んで、車内が砂まみれ、といったことも
次につかう人のため、絶対に避けたいところ。

あくまでカーシェアのクルマは「みんなでつかうクルマ」なのだ。

当然、おもちゃの砂は落としてクルマに戻るのだが、
どうしても、多少の砂はついてしまっているもの。

そんなときは、あらかじめレジャーシートを敷いておくことで
車内が汚れることを防げるのだ。

CX-5荷室

レジャーシートを敷いておいて、その上に荷物をのせ、
クルマ返却時には、クルマに砂が落ちないように
レジャーシートをくるんで持って帰るだけなので、手軽だ。

車内粘着クリーナー

車内にはあらかじめ粘着クリーナー(通称コロコロ)が用意されているので、
砂などの汚れを自分で掃除することができる。

粘着クリーナー車内清掃

次の人のために、しっかりコロコロして...と。



■ドライブチェックインと会員優待で、もっとお得に夏を楽しめる!

夏の海遊びを楽しむという名目で、カーシェアをつかい海まで行ってきた。
カーシェアをつかえば、夏の暑さをしのげて、たくさん荷物を積むことができる。
快適に手軽に海を楽しむための強い味方だと感じた。

手軽」がカーシェアのキーワードのひとつになるが、
もうひとつ「お得」といったこともあるのだ。

タイムズカープラスでは「ドライブチェックイン」というサービスを展開している。
対象施設をドライブチェックイン目的地として設定し、その施設で一定時間駐車をすると特典がもらえるサービスだ。

ドライブチェックインの施設には海水浴場隣接の施設もあるので、
もし行き先に迷ったら、ドライブチェックインの施設から探すのもおすすめ。

※ドライブチェックインについて、詳細・対象施設はこちらからご確認ください

さらにタイムズカープラス会員、タイムズクラブ会員なら
会員優待を受けられる施設も!

【海の近くのドライブチェックイン&会員優待施設】

鴨川シーワールド(千葉県)

国営ひたち海浜公園 プレジャーガーデン(茨城県)

伊豆・三津シーパラダイス(静岡県)
(※こちらは会員特典のみになります)

※上記ページからは各施設の優待内容についてご確認いただくことができます。
ドライブチェックインの内容については、こちらのページより、該当の施設をお探しの上ご確認ください。
なお、ドライブチェックインの対象施設は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

カーシェアをつかって、手軽にお得に、夏のレジャーを楽しもう!

※この記事は2017年8月08日現在の情報です

  • 特典いっぱいのタイムズクラブは
    入会金・年会費無料!
    入会はこちらから!
    会員登録(無料)