クルマであれこれ

2017.3.15

駐車場が目的地に?タイムズステーション川崎のラウンジに行ってみた

○○してみた Vol.46

「タイムズステーション川崎」に、ラウンジができたらしい。
前回のクイック洗車WASHのコラムの打ち合わせをしているときに、
担当のタナカさんに教えてもらったイケダ。
タナカさんは洗車だけではなく、タイムズのサービスにとても詳しい方なのだ。

タナカ「ビル型駐車場ってどうしても暗いイメージがあると思うんだけど、
ラウンジを作ることで、明るく開放的な、リラックスできる施設にしたかったんだ。
駐車場でリラックスって、ちょっと意外かもしれないけど...」

イケダ「確かに意外ですね」

タナカ「タイムズステーション川崎では、駐車場、レンタカーカーシェアなどの
サービスのご提供はもちろんしている

さらにそのほか、ラウンジではパーク24グループの、
企業としての取り組みへの理解を深めていただけるよう、
企業理念や沿革などをデジタルサイネージで発信しているんだ

イケダ「どんなところか見てみたいです...」

タナカ「まだ行ったことなかったんだよね?一緒に行ってみる?」

イケダ「はい!ぜひ行ってみたいです」

ちょうど、タイムズステーション川崎の
洗車のコラムの取材があったので、同行させてもらうことになった。

■タイムズステーション川崎に到着

タイムズステーション川崎入口

DICEやアトレなど人気ショッピング施設が立ち並び、
賑わいををみせる川崎。
タイムズステーション川崎」は、JR川崎駅から歩いて3分程の場所にあった。

イケダ「おっ、見えてきましたね、タナカさん。
川崎駅からちょっと歩いただけで着く、便利なところにありますね」

タイムズステーション川崎入口アップ

明るく開放的な印象の入口。

タナカ「でしょ? じゃあ、入ってみようか」
早速中へ入ってみた。

■そもそもタイムズステーションって?

イケダ「へえ~きれいですね!」
ホテルのロビーみたいなラウンジに、色めきだつイケダ。

タイムズステーション川崎ラウンジ入口側

スタッフの方も笑顔で迎えてくれる。

タイムズステーション川崎ラウンジスタッフ

イケダ「そもそも、<タイムズステーション>ってどんなコンセプトで
運営しているんですか?」

タナカ「タイムズの駐車場って、通常だったらオーナー様から
土地をお借りして運営するんだけど...ここまでは大丈夫?」

イケダ「はい、大丈夫です」

タナカ「タイムズステーションは、自社の土地で運営しているんだ。
そして、駐車場を<ただクルマをとめるためだけの場所>じゃなくて、
<目的地となる>ことを目指して、温浴施設や、フィットネスクラブなどを併設している。
併設している施設は、タイムズステーションによって異なるけどね」

イケダ「駐車施設自体が目的地に...新しい発想ですね」

タナカ「ちなみに、北海道、秋田、東京、神奈川に
9件あるタイムズステーションの中で、タイムズステーション川崎は
第一号物件になるんだ」

イケダ「先駆けて新しい取り組みを始めた物件なんですね」

■タイムズステーション川崎で利用できるサービスは?

タイムズステーション川崎ラウンジカウンター前スペース

イケダ「ところで、タイムズステーション川崎では、
どんなサービスが利用できるんですか?
ここに来る前、駐車場、レンタカー、カーシェアが利用できるとお話がありましたが..」

タナカ「気軽に手洗い洗車が受けられる<クイック洗車WASH>が利用できるね」

イケダ「そうですね。今アベさんが取材してますね」

※クイック洗車体験コラムは こちら

タナカ「あとは話した通り、レンタカー・カーシェアが利用できるから、
川崎駅まで電車で来て、ここでクルマを借りてお出かけってのもできる。
そして、憧れの名車が借りられるService Xも利用できるんだ。
BMW M3(E92型)などが借りられるよ」
※車両整備のため、時期によっては借りることができない場合があります。

イケダ「レンタカーを利用できるってことは、
もちろん、カンタン手続きのピッとGoも利用できますよね...あっ、ありました」

タイムズステーション川崎ラウンジカウンターピッとGo

タナカ「そうそう、ピッとGoも使えるよ。
カードをカードリーダーにかざすだけで、借りるときの手続きが終わるから
店頭での手続きの時間が大幅に短縮される。
便利なんだけど、ラウンジでゆっくりする時間がなくなっちゃうな笑」

イケダ「まあ、早く借りられるに越したことはないですよね」
※ピッとGo体験コラムはこちら

イケダ「おっ、忘れちゃいけないタイムズポイント交換機
タイムズタワーがありますね」
※タイムズタワーとは、たまったタイムズクラブポイントを
その場でタイムズチケットに交換できる端末のことです。
タイムズチケットは駐車場での精算や、レンタカーを借りるときなどに使えます。

タイムズカープラス無人入会機・タイムズタワー

イケダ「この、真ん中の機械がタイムズタワーですね」

タイムズタワー

イケダ「今この場で、タイムズポイントをタイムズチケットに替えて、
精算時に使いたいってときに、タイムズタワーがあると助かるんですよね~」

タナカ「タイムズカープラス(カーシェア)の無人入会機もあるよ」

タイムズカープラス無人入会機

イケダ「この入会機で、カードの発行・登録までのすべての手続きを
完結できるんですよね。登録完了まで、最短で10分程度で終えられるのは早いですね。」

タナカ「ここタイムズステーション川崎には、カーシェアのクルマが11台配備されているんだ」

タナカ「そして、このタイムズステーション川崎はなんと24時間営業なんだ。
駐車場はもともと24時間だけど、レンタカーの店舗も24時間開けているのは、
タイムズカーレンタルでは初なんだよ。
店舗が開いているから、それに伴ってラウンジも開放しているんだ」

イケダ「すごい! いつでもクルマを借りられるし、返却もできるんですね。
使う側にとって、嬉しいことですね」

タナカ「サービスについて、利用方法などわからなくなった時は
<総合カウンター>で聞くといいよ」

■イベントも開催

タナカ「あと、ここでは様々なイベントを開催するんだ。
たとえば、3月4日にタイムズサポート(株)が、住宅ローン減税・確定申告講座を開催したんだよ」

住宅ローン減税・確定申告講座

イケダ「落ち着いた空間だから、リラックスしてセミナーを受講できますね」
※タイムズサポート株式会社が開催しているセミナーの情報は こちらから。

■一息つける落ち着いた空間

タイムズステーション川崎・椅子

イケダ「それにしてもこのラウンジ、ラグジュアリーで洗練されていて、
心地いい音楽が流れていて、過ごしやすいですね」

タナカ「そう言ってもらえると嬉しいよ。今までの駐車場って、暗いイメージで、
もちろん駐車場自体が目的地になることなんてなかった。
そういった今までのイメージを一新して、
ゆったりとした気分で、サービスをご利用いただける場所にしたかったんだ」

イケダ「デジタルサイネージに、キャンペーンなどのおトク情報や、
パーク24グループの取り組みなどの情報
が紹介されてますが、
こういった場所だとリラックスして見れます」

タナカ「そう、まさに<パーク24グループの情報発信基地>だね。
このサイネージはほかにも、お客様から投稿いただいた、
<実際にサービスを利用しているシーン>の写真を掲載させていただいているんだよ」

イケダ「サービスをつかうときの参考になりそうですね」

タイムズステーション川崎・デジタルサイネージ

アベ「ペッパー君もフル稼働ですよ」
クイック洗車WASHの取材から戻ってきたアベ。

タイムズステーション川崎・ペッパー君

タナカ「コーヒーや焼き菓子も販売してるんだよ」
イケダ「もう、ちょっとしたカフェじゃないですか」

焼き菓子・コーヒーマシン

イケダ「どうやって注文するんですか?」

タナカ「コーヒーも焼き菓子も、受付で支払いをするんだよ。
焼き菓子は受付で受け取って、コーヒーは空のカップを受け取り、
自分でコーヒーマシンまで持っていって、カップをセットし、
注文した飲み物のボタンを押すんだ。コーヒーマシンの隣には
紙ナプキンも用意してあるよ」

イケダ「コンビニとかでよくある方式ですね」

コーヒー

アベ「タブレットも使えるから、
コーヒー飲みながら行き先の情報とかを調べられますよ

タブレット

イケダ「おっ、いつのまにコーヒーを...
なんだか、ついつい長居したくなっちゃうね」

アベ「受付の方に言えば、無料Wifiのパスワードを教えてもらえるみたいです。
電源も使えるから、携帯の充電もしていいみたいですよ」

タナカ「あと、ここで駐車をしてお出かけして帰ってきたとき、
みんなで駐車したところまで行かなくても、
ドライバーさん以外は、ここで待っててもらうこともできる

カウンター前スペース待機

イケダ「お出かけ後で疲れていたり、
お年寄りがいたり、お子様連れだったりするとき、
待っててもらえる場所があるっていいですね」

■タイムズステーション川崎のラウンジに行ってみて

タイムズステーション川崎ラウンジ

「目的地となる駐車場」を目指し、運営している「タイムズステーション」。
その第一号物件「タイムズステーション川崎」にできたラウンジ。

実際に行ってみると、落ち着いた雰囲気の素敵な空間で、
ちょっといい気分でサービスを利用できると感じた。

また、企業としての取り組みや、キャンペーン情報などを、
コーヒーを飲みながら、リラックスして見ることができる。
タイムズステーション川崎のラウンジは、さまざまな情報が発信される、
まさに<情報発信基地>だった。

そして、24時間レンタカー店舗が開いていて、
いつでもクルマを借りて、返すことができる!
お客様にいつでもサービスを提供したいといった
パーク24グループの想いが垣間見れた取材だった。

川崎周辺にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りください!

タイムズステーション川崎

※この記事は2017年3月15日現在の情報です

  • 特典いっぱいのタイムズクラブは
    入会金・年会費無料!
    入会はこちらから!
    会員登録(無料)