免許と一緒に、タイムズクラブ

車検・板金
車検について
板金の流れ
料金表
タイムズクラブとは
タイムズポイント
たまる
つかう
オススメコンテンツ
キャンペーン
タイムズレッスン
クルマのコラム
ショッピング
ワクワクお出かけ情報
会員特典施設・駐車サービス券
おでかけのヒントに 行ってみよう!たのしい街

お電話でのお問い合わせ
車検・板金専用ダイヤル

フリーダイヤル0120-10-8924
(土・日・祝祭日 年末年始を除く
10:00~18:00)

車検とは

クルマの調子が良い・悪いにかかわらず、一定期間ごとにクルマの検査をする制度です。この車検で、道交法(道路運送車両法)に定められた保安基準をパスしなければ公道で走ることは認められません。

検査時期

(1)すでに決まっている検査満了日の1カ月前から受けることができます。
   費用や車検に出す日数などを考えると、早めに準備するべきでしょう。
(2)検査満了日(月)は、車検証もしくはクルマのフロントウインドウに貼られ
   ているシール(検査標章)で確認できますので、チェックをしておきましょ
   う。

車検に必要な書類

(1)車検証
   所有者・使用者に加え、車両形式、車両重量、そしてもちろん車検の有効
   期限も記載されています。
(2)納税証明書
   毎年必ず支払っている自動車税の証明書です。
   この納税証明書がなければ車検は受けられません。
(3)自賠責保険証明書
   強制保険の自賠責保険。自賠責保険証明書は、多くの人が保険証とともに
   保管しています。

車検のチェック項目

(1)エンジンルーム
(2)車内・走行・内外装
(3)走行装置・制動装置(タイヤやホイールの損傷等)
(4)下まわり(冷却水、ミッション等)

車検が切れた場合

もしも車検切れのまま運行してしまうと、違反点数6点、さらに6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。自賠責保険が切れていた場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。もしも自賠責保険が残っているなら、仮ナンバーを取得してユーザー車検を受ける手もありますが、まずは車検工場など、プロに相談して安心・安全な対処をした方が良いでしょう。