免許と一緒に、タイムズクラブ

クルマであれこれ

2014.9.10

タイムズサポートで『ちょいのり保険』に加入してみた。

○○してみた Vol.17

人のクルマを借りるのは怖い?

「ごめん、うちのクルマ、家族以外は保険、使えなかったんだわ...」
と友人にいわれたことがあります。

私と友人は、大学生3年生の夏、
友人の親のクルマを借りて九州を一周しようと計画していました。

友人は自動車免許を持っていなかったので、運転は私がすることに。

しかし、直前になって、友人の家族以外は
自動車保険の補償が適用されないことが分かったのです。

「もしも事故を起こしてしまったら...」

そう考えると怖くなってしまい、
友人の親からクルマを借りるのをやめてしまいました。

という思い出話をしていたら、
「今なら、短期間の保険があるからいいですよね」
とタイムズサポートの自動車保険担当にいわれました。

「短期間の保険なんてあるんですか?」と、驚いて聞くと

「ある」というのです。


『ちょいのり保険』ってどんな保険?

『ちょいのり保険』は、タイムズサポートが提供する保険です。
1日単位で加入できるのが大きな特徴のひとつです。

1日単位でご加入いただける自動車保険、ちょいのり保険

どんなシーンで使うといいの?

とっても便利な『ちょいのり保険』
しかし、一体どんなシーンで、
どんな方が使うことが多いのでしょうか?

タイムズサポートの担当に聞いてみました。


担当「そうですね。例えば、大学生の娘さんに自分のクルマを貸す時、
それから友達のクルマを借りて運転したい方の短期の加入が多いですね。
私も田舎に帰る時は、『ちょいのり保険』のお世話になってますよ!」

私「でも、その日に突然、保険が必要になった時は使えないですよね...?」

担当「いえ、『ちょいのり保険』は当日の加入も可能です。
しかも、スマホや携帯で申し込みが完了した時点で、
保険が適用されるんですよ」

私「なるほど。 じゃあ、例えば、運転中に運転手の調子が悪くなった時でも、
その場で『ちょいのり保険』に加入すればいいってことですか?」

担当「はい。その通りです。
そういった臨機応変な事態に対応できるのが
『ちょいのり保険』の大きな魅力のひとつなんです」

※車両補償ありプランの加入は、
事前登録後8日目以降よりご加入いただけます。




『ちょいのり保険』に加入してみた

そんな便利な保険があるのなら、ということで
実際、『ちょいのり保険』に加入をしてみました!

加入はスマホか、携帯電話からのみなので、
今回はスマホを使って事前登録をします。

おおまかな登録の流れを解説しますので、
運転免許証をお手元にご用意下さい。

(1)事前登録

スマホでサイトにアクセスし、事前登録ページに行ってください。


空メールを送信してください。

ちょいのり保険画像

空メール送信後、「ちょいのり保険事前登録」というメールが届くので
メール内のURLをクリックして事前登録をしましょう。

ちょいのり保険画像

必要項目を記入し送信。

ちょいのり保険画像

登録完了メールが届いたら終了です!
さて、事前登録が済んだら次は利用申し込みです。

また、事前にクルマのナンバーを
控えておくことをおすすめします。

(2)利用申し込み

事前登録完了後に届くメールに
利用申し込みページのURLが記載されています。

今すぐ利用したい方は申し込みページへ、
そうでない方はブックマークをしておくと便利です。

ちょいのり保険画像


「利用申し込み」をクリックしてください。

ちょいのり保険画像


クルマの情報や加入期間などを入力しましょう。

ちょいのり保険画像


加入手続きが完了すると、メールでお知らせがあります。
申し込み完了時点から保険が適用されます。

また、今ならタイムズポイントが2倍たまる、
『ちょいのり保険』加入キャンペーンを開催中なので、とてもお得です!

詳しくはキャンペーンページをご覧になってください。
詳細はこちらから



※この記事は2014年9月10日現在の情報です

もっと見る