マンゴーかき氷

日本・台湾・韓国から勢揃い!原宿のおすすめ絶品かき氷5選
原宿(東京都)

2019/07/11 更新

気に入った記事はシェアしてください!

原宿は知られざる「かき氷激戦区」

暑い季節に食べたくなるのが、つめたくて甘いもの。なかでも私がおすすめなのがかき氷!夏のスイーツとして注目されていて、シロップや氷にこだわった進化系かき氷が続々と登場しています。

私の担当するエリア・原宿はファッションのイメージが強いと思いますが、実は海外からも最先端絶品かき氷が集まる「かき氷激戦区」でもあります!

今回はかき氷激戦区・原宿で食べられる、おすすめのかき氷5選をご紹介します!

原宿駅前

この日もあつ~い真夏日…いや「かき氷日和」でした!

今回ご紹介するお店

【1】まるでフルーツそのまま!「コロンバン原宿本店サロン」のいちごフラッペ
【2】甘いものが苦手な方にも!上品な甘さの「ぎおん徳屋 原宿店」の和三盆氷 ※閉店
【3】台湾発・新食感かき氷店「アイスモンスター 表参道店」のタピオカミルクティー
【4】メニュー名にも注目!サプライズ満載の「マンゴーチャチャ 原宿店」の元カレ 豪華版 ※閉店
【5】日本初上陸!新食感韓国かき氷「SULBING HARAJUKU」のきな粉餅ソルビン

【1】まるでフルーツそのまま!「コロンバン原宿本店サロン」のいちごフラッペ

続いてご紹介するのが、原宿駅から徒歩3分の位置にある「コロンバン原宿本店」です。表参道に向かう道中、一際目を引くレトロモダンな建物を一度は目にしたことがあるはず!

店舗外観

なんとその創業は…1924年!歴史を感じます

その店内も実に趣きのあるもの。赤色のじゅうたんや大きな挿花が、重厚感あるクラシカルな雰囲気を漂わせています!

店内

この日も若い方から御年配の方まで幅広い年代の方がいらっしゃっていました!

ちょっとここで、コロンバンの豆知識をひとつ。
実はこちらのお店の屋上では、社会貢献の一環として2010年からミツバチの養蜂がされているのです。

養蜂について書かれたポスター等

原宿の街中で養蜂ができるなんて驚きですよね!

店頭に並ぶはちみつプリン

そのハチミツを使ったスイーツはお店の人気メニューなんだそう

さて、そんなコロンバンのおすすめメニューは、「いちごフラッペ(1,080円)」です。

涼しげなガラスの器に乗せられた真っ赤な氷には、練乳がかけられています。ゴロッと大きめにカットされたいちごがトッピング。そして頂部には大きなバニラアイスクリームが乗せられた、なんとも贅沢な一品!

器に山盛りのいちごフラッペ

フラッペは1日に40食以上も注文が入るほどの人気メニュー

まずは氷を一口…サラッと溶けていくなめらかな舌触り。そして甘酸っぱいいちごシロップに、濃厚な練乳やバニラアイスクリームの味が交わって絶妙なおいしさを引き出しています!

真っ赤なシロップのアップ

「いちご味」ではなく、しっかりと果実感のある味わいなのがポイントです!

中央アルプス系深層天然水からできた純度の高い氷と、いちごの果実から作った生シロップを使っているからこそのワザ!

まるでフルーツをそのまま食べているような、さわやかな甘さのかき氷。いちごのほかにも、レモン・白桃・あんず・黒蜜抹茶きなこなどバリエーションも豊富にあります。フルーツが好きな方には必見の一品です!
(※夏季限定メニューのため、期間外は販売していません)

ロングセラースイーツ「アイスモンブラン」はいかが?

「いちごフラッペ」の販売期間外には、こんなひえひえスイーツはいかがですか?
それが、こちらの「アイスモンブラン(864円)」です。

バニラアイスクリームの上にマロンペーストが絞られた、ありそうでなかった斬新なメニューですが、なんと半世紀以上前から販売されているという「ロングセラースイーツ」なのです!

カクテルグラスのアイスモンブラン

見た目はどう見てもモンブラン!

中がアイスクリームなので、スポンジが敷かれたものよりもさっぱり!その中にバニラアイスクリームやマロンの濃厚な味わいを感じることができます。ケーキはボリュームがあってちょっと…という方にはピッタリです。

世代を超えて愛される、変わらぬ味をぜひお試しください!

【2】甘いものが苦手な方にも!上品な甘さの「ぎおん徳屋 原宿店」の和三盆氷

まずご紹介するのが、原宿駅から北参道方面に徒歩で10分ほどの距離にあるのが、「ぎおん徳屋 原宿店」。なんとこちらのお店、ユナイテッドアローズ本店の一角にあるのです!

店舗ビル入口

通り過ぎてしまわないよう注意を!

建物の中に入ると、和風な雰囲気漂う入口が…!さすがユナイテッドアローズ、抜かりのないオシャレな店構えです。

店舗入口
白と黒を基調とした落ち着いた店内

落ち着いた雰囲気の店内

このお店のおすすめメニューが「和三盆氷(1,000円)」。徳島産の阿波和三盆をそのまま掛けていただく、シンプルなかき氷です。

和食器とかき氷

漆塗りのような器に白い氷がよく映えます

こんもり盛り付けられた氷は、インパクトがありながらどこか品のある見た目。和三盆は別の器でいただけるので、自分で甘さを調節できてうれしい!

寒天の上に煌めく金箔

黄金色に輝く和三盆寒天・金箔…なんとも豪華!

昔懐かしいシャリシャリとした歯ざわりの氷に、和三盆の上品な甘さが広がります。添えられた和三盆の寒天と合わせて食べれば、一味違う食感を楽しむことができます。

程良い甘さで後味さっぱりなので、いくらでも食べられそう!甘いものが苦手な人にもおすすめのかき氷です。
※ぎおん徳屋 原宿店は2017年9月に閉店しました

【3】台湾発・新食感かき氷店「アイスモンスター 表参道店」のタピオカミルクティー

次にご紹介するのが、原宿駅から徒歩5分、神宮前の交差点を越えた先に見えるのが「アイスモンスター 表参道店」です!

店舗外観

青い看板がスタイリッシュな外観!

アイスモンスターは、2015年に台湾から上陸した有名かき氷店。CNN「ベストスイーツTOP10」にも選ばれているかき氷の味を求めて、連日行列ができるほどにぎわっています!

縦長に広いお洒落な店内

お店の中もスタイリッシュ!男性だけでも行けそうな雰囲気です

ちなみにアイスモンスターのかき氷は、私たちが夏にガリガリ作るかき氷とは少し違う方法でつくられています!

「フレーバーアイスブロック」と呼ばれるフルーツやコーヒー、紅茶などの味を再現して凍らせたものを削り出しているのです。そのため、溶けても味が薄くならないのがいいですね!

黄色い機械からふわふわの氷

削った瞬間から色が付いています…不思議!

アイスモンスターの数あるメニューのなかで一番人気が、「タピオカミルクティー(1,000円)」。

ミルクティーアイスブロックを削ったふわふわな氷に、クリーミーなパンナコッタが添えられています。さらに別皿で温かいタピオカとキャラメルソースが付いてくるので、お好みでお召し上がりください!

毛糸のようなブラウンの氷

まるで別のスイーツのような見た目

シルクの布が重なったような、どこか気品漂う氷をパクリ。
これが氷かと疑うほどのふわふわの食感、そしてやさしいミルクティーの風味が広がります!キャラメルソースをかければ、お好みで味の変化も楽しめます。

零れ落ちそうなタピオカ

醸し出す雰囲気は、まさに芸術…!

もちもちタピオカと、クリーミーなパンナコッタと…どの組み合わせも絶妙!!暑い夏でもサラッといただけて、大満足の食べごたえです。

タピオカミルクティー以外にも、いちごやマンゴーなどフルーツ系のフレーバーも!さっぱりといきたい方はおすすめです。人気店「アイスモンスター」のかき氷、並んでもぜひ食べていただきたい一品です!

【4】メニュー名にも注目!サプライズ満載の「マンゴーチャチャ 原宿店」の元カレ 豪華版

次にご紹介するのが、徒歩9分の場所にある「マンゴーチャチャ」。2014年に台湾から上陸した大人気のマンゴーデザートショップです。

店舗外観

元気が出るようなオレンジの看板が目印です

キャットストリート沿いにあるお洋服屋さんの二階がお店です。店内もマンゴーを彷彿させるようなオレンジを基調としたオシャレな内装になっています。

白とオレンジのポップな店内

オレンジの制服を着た元気なスタッフさんが迎えてくれます

入口を入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、なんともかわいらしい雪だるまのキャラクター。名前は「ユキコ」ちゃん。

…ただの置物ではありません!なんと、ユキコちゃんはかき氷を作ってくれるのです!!注文後にユキコちゃんが作っている様子を見ても楽しいですよ。

オレンジの帽子を被ったユキコちゃん

かわいいだけじゃなく、仕事もデキるコです

マンゴーチャチャで私イチオシのメニューが、「元カレ(豪華版)(2,850円)」です。3~4人前の豪華版とおひとり様用シングルサイズの2種類あります。

こんもり盛られた氷は、マンゴージュースとミルクを凍らせたもの。上にはハート型のマシュマロとマンゴーアイス、周りにはたっぷりマンゴーの果肉がトッピングされています。

白い器に山盛りのかき氷

すごいボリューム!何人かでシェアするのがおすすめ

スプーンですくって一口。ふわふわな氷が口の中でしっとりゆっくり溶けていきます!フルーツ本来のおいしさが凝縮したアイス、弾力のあるマシュマロと合わせていただくと、いろいろな味も楽しめます。

そして注目なのが、マンゴーの果肉のおいしさ!糖度12~15度の驚くほど甘いマンゴーは、口に入れると噛まなくてもとろけていきます。

卓上にある塩が入った瓶

卓上に置かれているこちらの塩を少しかけると、甘みがさらに引き立ちおすすめです!

サプライズはまだまだ続きます。
マンゴー味の氷を食べ進めると現れる茶色の氷は、なんと黒蜜シロップがかかったもの!

落ち着いた甘さのシャリシャリとした黒蜜味の氷はそのまま食べても、マンゴー味の氷とあわせて食べてもおいしい!

スプーンを差し込むと色々な味が

いろいろなおいしさが楽しめる一品です

どうしてもスルーできないのが、この名前!「元カレください」ってなんだか意味深な感じがしちゃうのがいいですよね(笑)

「元カレともシェアしたくなるほどおいしいかき氷」から来ているんだそう。元カレのほかにも「モテキ」や「密な関係」などおもしろメニューがあるので、ぜひお店に来てチェックしてくださいね!

※2017年より「台湾カフェZEN」として営業していましたが、2018年に閉店しました

【5】日本初上陸!新食感韓国かき氷「SULBING HARAJUKU」のきな粉餅ソルビン

さいごにご紹介するのが、原宿駅竹下口から出てすぐの場所にある「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」。2016年6月にオープンした、日本初上陸の大人気コリアンデザートカフェです!

店舗外観

シューズショップの2階がお店になっています

ナチュラルな木目があたたかみのある明るい店内。気分まで明るくしてくれます!

天井が高く開放的な店内

座席は…混雑時にもうれしい76席!

こちらのお店のおすすめメニューが「きな粉餅ソルビン(850円)」。韓国でも1日に何百杯も売り上げるソルビン人気No.1メニューです!

韓国のかき氷と言えば「パッピンス」が有名ですが、ソルビンは日本の伝統的な和菓子をヒントに、「若者にも受け入れられる伝統菓子」をテーマにつくられたものなのだそう。

丼のような器に山盛り

趣きある器に盛り付けられて登場します

こんもりと盛られたふわふわのパウダー状のミルク氷。その上からサラサラのきな粉や一口大にカットされたきな粉餅がたっぷりふりかけられ、そして香ばしいローストアーモンドがトッピングされています!

口に入れた瞬間に広がる、香ばしいきな粉とアーモンドの香り!そのあとにすっと溶ける氷。氷自体がミルク味なので、やさしい甘みが広がっていきます。

スプーンにふわふわの氷

驚くほどふわふわサラサラな氷!冷たくない?いや冷たい?不思議な感じ…

きな粉餅もほんのり甘くもちもち。きな粉と合わせていただくと、どこか懐かしい味わいが楽しめます!
氷もお餅もたっぷりなので、かなり食べごたえがあります。女性なら2人でシェアしても良さそうなボリュームです!

ソルビンの魅力は、氷の溶けにくさ。パウダー状のため、すぐにベチャベチャ水っぽくなってしまう…なんてことはありません。おしゃべりに夢中になっても安心です!(笑)

ソルビンには「きな粉餅ソルビン」のほかにも、いろいろな種類があります。ぜひ一度ふわふわパウダースノーのソルビンをご賞味ください!

ショーケースに並んだカラフルな氷

見ているだけでも楽しくなりそう!

つめたい!おいしい!かき氷を食べて夏を乗り切ろう

原宿で食べられる、おすすめかき氷5選をご紹介しました。お店によって趣向もさまざま。気分に合わせて食べるかき氷を選べるのもうれしいですね!

今日はこの夏は、つめたくておいしいかき氷を食べて楽しく乗り切りましょう!

原宿から表参道に続く道

食べたら原宿~表参道をお散歩するのもおすすめ!

※この記事は2019/07/11時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

東京都の記事一覧へ

都道府県で探す