激流下りに似たアトラクション

混雑情報も!那須ハイランドパークの人気アトラクションを体験してきた
那須(栃木県)

2018/06/28 更新

気に入った記事はシェアしてください!

那須ハイランドパークに来たら乗るべき、人気アトラクション6選をご紹介!

北関東最大級の遊園地「那須ハイランドパーク」。

新アトラクションやイベントが続々と追加されるので、何度訪れても新しい楽しさがあり、私のお気に入りスポットです!

パーク内の様子

広い敷地には、アトラクションが40種類以上!

今回はそんな那須ハイランドパークのアトラクションの中から、「絶対これに乗るべき!」という人気アトラクションを6つご紹介します!

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(1)】XDダークライド

まずご紹介するのは、2018年3月にオープンした「XDダークライド」。

3Dグラフィックスクリーンに現れる敵を光線銃で撃ち、そのスコアを競い合うアトラクションです。

XDダークライド入口

アメリカの映画館のような外観です

入ってみると、大きなスクリーンに座席…中も映画館のような雰囲気です!

XDダークライド内観

一度に16名まで座ることができます

シートベルトと3Dメガネを装着して、光線銃を構え…スタンバイOK!

もうすでに楽しいです!(笑)

3D眼鏡や使用する銃など

銃に自分のポインターの色が書かれているので、チェックしましょう!(写真右下)

3D映像に合わせて座席が動いたり、風が吹いたり…まるでジェットコースターに乗っているよう!落ちる感じも超リアルです!

これだけでも十分楽しめるのに、シューティングゲームの要素を加えてしまったのが、XDダークライドのすごいところ。座席は動きますが、しっかりと狙いを定めて撃ちましょう!

プレイしている様子

コースター気分を楽しんでいる場合じゃなかった!(笑)

プレイ時間は、約8分。さいごには全員のランキングが、スクリーンに表示されます。

お友だちや家族同士で競い合えば、盛り上がること間違いなしのアトラクションです!

最後に表示されるランキング

今回は私ひとりだったので、一位でした!(笑)

XDダークライドは、身長100cm以上で利用可能。ぜひお子さまもご一緒にチャレンジしてみてください!(※110cm未満はシートの稼働無し。小学生未満は保護者同乗)

【XDダークライド基本情報】
・料金:600円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:約8分(アトラクション前の注意事項説明等を含む)
・乗車人数:16名
・天気:雨でもOK

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(2)】NOBORUNGMA(ノボランマ)

続いてご紹介するのは、「NOBORUNGMA」。2018年3月にオープンした、ボルダリングとアスレチックが融合したアトラクションです!

ポップなNOBORUNGMA看板

受付でどちらをプレイするか伝えましょう!(それぞれ別料金)

ボルダリングエリア

ボルダリングエリアを利用する場合は、安全用ハーネスを装着し、専用シューズに履きかえます。

こちらのシューズは靴下必須なので、忘れずに持参しましょう!(※販売もしています)

着用必須な安全具など

安全対策もバッチリ!

中に進むと見えてきたのは、6種類のウォールが立ち並ぶエリア。

それにしても…この高さ、すごくないですか!?

大迫力のカラフルなウォール

どのウォールも8~9m程度、マンションの3階にも相当する高さです!!

早速私も、ボールを積み重ねたタイプのウォールにチャレンジしてみることに!

他のお客さんがスイスイ登っていたので、軽いノリで登り始めたものの…足が上がらなくなって、途中で断念(笑)

球体が重なったウォール

日頃の運動不足が祟りました…

高いところで、クッションに飛び移る…なんていうものも。

離れたクッションに飛び移る様子

見ているだけでも、ハラハラします!

このほかボルダリングエリアには、ウォールに投影されるプロジェクションマッピングで5種類のゲームが楽しめる、デジタルなボルダリングもありました!

「ゲームなら!」と意気込んで私がチャレンジしたのは、ボルダリングをしながら、迫りくる隕石から地球を守るゲーム。

1つ、2つと順調に隕石を破壊していくものの…

プロジェクションマッピングを使用したゲーム

右から左から、次々と隕石が現れて…

ものの5秒で、地球が宇宙の藻屑と化しました。

ゲーム失敗の様子

地球のみんな、ごめん…

なお、このボルダリングエリアに服装制限は無いそうですが、ハーネスを着けるときに股の間を通すので、スカートは避けた方が良いかもしれません。

エクストリームラン(エアアスレチック)エリア

「エクストリームラン」は、空気の入ったふわふわ仕様のアスレチックエリアです。待ち受ける障害物を、避けたりくぐったりして進んでいきます。

アスレチックエリア案内板

アスレチックは全部で7種類

ハーネスは不要で、靴を脱いで裸足でOK。
どれも難しいものはなく、お子さまでもできると思います!(※小学生未満は保護者同行)

空気で大きくしたアスレチック

運動神経ゼロの私でも楽しくできました(笑)

【NOBORUNGMA(ノボランマ)基本情報】
◆ボルダリング
・料金:1回1,000円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:25分(最大36名の入れ替え制)
・天気:雨でもOK

◆エクストリームラン
・料金:1回300円(ファンタジーパス利用可)
・天気:雨でもOK

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(3)】ビッグバーンコースター

那須ハイランドパークの魅力のひとつは、コースターの数が多いこと!園内には宙吊り型や回転型など趣向の異なるコースターが8種類もあります。

中でも私のおすすめが、こちらの「ビッグバーンコースター」!

ビッグバーンコースター全体

上からのショルダーハーネスと、お腹の安全バーで固定されるスタイルです

発車して…いや発車する前から、急勾配がお目見え(笑)

先頭からみた眺め

あ~、すでに怖い(笑)

ちなみにこの急勾配、かなりゆっくり上っていくので、余裕がある方は周りの景色を楽しんでみてください!

そして上りきると、すぐに最初の落下ポイントが!その角度なんと75度…ほぼ垂直に落ちていきます。

75度を落下する様子

ひえぇ~!!!

2つ目の落下ポイントを越すと、巨大ループが現れ、最大速度88.5kmで走り抜けます!

逆さになる巨大ループ

別コースターのコースと交錯も!すれ違いもあるかも!?

大きな落下ポイント2つにループ1つと、スタンダードなコースのビッグバーンコースター。

乗車人数MAX時に真ん中より後ろに座ると、最初の落下の「引きずり込み感」が強く、世のコースターマニアをも「すごすぎる」「ヤバい」と言わしめているそうです!(※最後尾は本当に怖いんだとか…)

【ビッグバーンコースター基本情報】
・料金:700円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:約3分
・乗車人数:24名
・天気:雨天時運休

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(4)】リバーアドベンチャー

続いてご紹介するのは、那須ハイランドパーク人気No.1アトラクション「リバーアドベンチャー」。

リバーアドベンチャー外観

ピラミッド型の建物と、こけしのようなトーテムポールが目印です

円卓型のボートに乗り、全長415mの激流を下るアトラクションです。

コーヒーカップマシーンのような乗り物

荷物は真ん中のネットに入れましょう

ボートに乗り込むとすぐに、豪快にしぶきをあげる激流に容赦なく投げ込まれます!

水の上に乗る様子

「濡れる…!」と思ったけど、ここは大丈夫でした

周りには大自然が広がりますが、それどころではありません(笑)

ちょくちょくミニ落下ポイントがあるので、その度にしぶきがかかったり、乗り物内に水が入ってきたりするので、片時も油断できないのです!でも爽快です!!

本物の川と見間違えるくらいのコース

この雰囲気はまるで本物の川で激流下りをしているよう

今回私はほとんど濡れませんでしたが、その時々によってずぶ濡れになったり、お尻全面が濡れてしまったりすることもあるんだそう。

流れでボートがくるくる回るので、濡れやすい座席もその時次第。

「どうしても濡れたくない!」という方は、ポンチョ(1個200円)も販売していますので、購入してみては?

ポンチョが買える自販機

夏場は「敢えて濡れる」という選択肢も…アリですよね!?(笑)

【リバーアドベンチャー基本情報】
・料金:700円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:約5分30秒
・乗車人数:6名
・天気:天候により運休の可能性あり

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(5)】スカイバルーン

次にご紹介するのは、「スカイバルーン」。約46mの高さから眺望を楽しめるアトラクションです。

スカイバルーン全体

スペースショット(写真右側)と似ていますが、水色の方がスカイバルーンです

乗車するのは、こちらの気球型のゴンドラ。

気球型ゴンドラ

立って乗るスタイルになっています

ゆっくりとのぼっていき…頂上からの景色はこんな感じ。

頂上からみた景色

上り下りのスピードはゆっくりなので、スリルはありません!

園内のちょうど真ん中あたりにあるので、那須ハイランドパーク全体が360度一望できるんです!

遠くには那須連山も!那須高原の大自然を堪能できます。

那須高原を見渡した様子

自然いっぱいでいいところだなぁ~

大観覧車も45mと同様の高さなので、似た景色を楽しめますが、スカイバルーンは開放感が断然違います!!

その分、少しの風でも揺れるので、そういうものに怖さを感じる方にはおすすめできません。

【スカイバルーン基本情報】
・料金:400円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:約2分30秒
・乗車人数:1基につき4名
・天気:雨天時運休

【那須ハイランドパーク人気アトラクション(6)】ヘルシップ

さいごにご紹介するのは、那須ハイランドパークが誇る2大ホラーアトラクションのひとつ「ヘルシップ」です。

ガイコツが描かれたお化け屋敷看板

手作り感あふれる看板がお出迎え(笑)

「ヘルシップ」…直訳すると「地獄船」。“沈没した海賊船”をテーマにした洋風お化け屋敷です。

ヘルシップ入口

「ホラー&ゲーム」とありますが、ゲーム要素はないので、ゲームが苦手な方もご安心を!

暗闇のなか輝く「蓄光矢印」を頼りに進んでいきます。

進行方向が分かる様子

中はとても暗いので、足元に注意してゆっくり歩きましょう!

進んでいくと、ガイコツ船長・巨大サメ・血まみれの女性などが、音や風とともに登場!恐怖の「ヘルシップ」を堪能しましょう。

ヘルシップ登場人物

いきなり出てくるので、ビックリ!

私自身お化け屋敷は得意な方ではありませんが、ヘルシップは洋風だったせいか、そこまで恐さを感じず楽しみながらゴールすることができました(笑)

自分で歩くスタイルのアトラクションなので、お子さまは大人の方と一緒に入ることをおすすめします!(※3歳未満は保護者同伴)

【ヘルシップ基本情報】
・料金:300円(ファンタジーパス利用可)
・所要時間:約10分
・天気:雨でもOK

【那須ハイランドパークお役立ち情報】混雑日に、アトラクションを効率良く回る方法

基本的に平日・休日も劇的に混雑することはないそうですが、夏休みやゴールデンウィークはコースターで2時間待ちが発生するほど混雑します。

混雑が予想されるリバーアドベンチャーやノボランマは、早めの時間帯に乗車し、そのあとコースター系を目指しつつ、途中にあるアトラクションに乗るのがおすすめルート!

公式ホームページにリアルタイムの待ち時間が表示されているので、合わせてこちらも参考にしましょう!

【食事】変わったメニューも楽しめる、「フードコート」がおすすめ!

那須ハイランドパークにはBBQが楽しめる場所や、トロピカルな南国メニューが味わえるレストランがありますが…私のおすすめはフードコート!

カレーやチャーハンからそば・うどんまで幅広く揃っているので、いろいろなメニューを楽しみたいという方には打って付けです。

フードコート内の様子

カラフルな店内。テラス席でも食べられます

とくに注目していただきたいのは、「ちょっと変わったオリジナルメニュー」。

その中のひとつ「那須ハイ特製トリプルスペシャルラーメン」(1,100円)は、牛・豚・鶏の3種類のスープを配合した斬新なハイブリッドラーメンに、器からはみ出るほどのビッグなチャーシューを乗せたスペシャルな一杯です!

大きいチャーシューが乗ったラーメン

豪快なチャーシューは、なんと自家製!こだわりも詰まっています

3種類のスープを使用しているのでコクと深みはあるものの、意外にもあっさり!

麺アップ

クセの無い縮れ麺にもよく合っておいしいです

ほかにも、餃子を入れたラーメンや、豚の角煮を天ぷらにした丼など驚きのメニューが満載!見ためだけではなく、味もおいしいのでぜひご賞味ください。

【お土産】オリジナル商品から栃木名産まで揃う「ウーピーズキングダム」へ!

「ウーピーズキングダム」内では、那須ハイランドパークオリジナルの商品を数多く販売しているほか…

お土産コラージュ

那須ハイランドパークのイメージキャラクター「ウーピー」のお菓子が人気なんだそう

宇都宮餃子や御用邸チーズケーキなど、栃木のご当地土産もあります。

一際目を引いたのは、こちらの栃木県民のソウルドリンク「レモン牛乳」グッズコーナー!お菓子からTシャツまでずらりと並んでいます。

レモン牛乳グッズ一覧

黄色がまぶしい!

なお那須ハイランドパークのお土産処は、ウーピーズキングダムのみ。入口付近にあるので、帰り際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【さいごに】魅力的なアトラクション多数!那須ハイランドパークに行ってみよう!

那須ハイランドパークの人気アトラクションをご紹介しました!どれも魅力的な楽しいアトラクションであることが伝わったでしょうか?

今回は6つしかご紹介できませんでしたが、他にも迫力満点のコースターや優雅な2階建てメリーゴーランドなど、たくさんのアトラクションがたくさんあります。

ぜひ実際に那須ハイランドパークを訪れて、いろいろなアトラクションを乗ってみてくださいね!(※ただし1~2月は冬季休園になるので注意)

アクセス&駐車場情報

【クルマでお越しの方】
高速道路を利用する場合、東北自動車道・那須ICもしくは黒磯板室ICで降りましょう。

ただし、夏休みやゴールデンウィーク中は那須・一軒茶屋通り付近がかなり混雑するので、那須ICを避け、黒磯板室ICで降りるのがおすすめです。

園内には有料駐車場が約4,000台あります。(※1回1,000円)

【電車でお越しの方】
最寄り駅はJR那須塩原駅です。そこから那須ハイランドパークまではかなり距離があるので、バスを利用しましょう。なお、4~11月の休日は直通の路線バス(有料)も運行しています。(※詳細は公式ホームページをご確認ください)

那須ハイランドパークの入園・ファンタジーパスが割引に!

タイムズクラブ会員の方は、那須ハイランドパークの入園料・ファンタジーパス(乗り放題パスポート)セットの料金が300円割引になります!

【入園料】
・大人 1,600円 ⇒ 1,300円
・小人 800円 ⇒ 500円
【入園ファンタジーパスセット(入園+パスポート)】
・大人 5,600円 ⇒ 5,300円
・小人 3,900円 ⇒ 3,600円

ちなみに今回ご紹介したものをはじめ、園内のアトラクションはほとんどファンタジーパス利用可能なので、セットの方が絶対におトクです!

会員の方は、チケット購入時にタイムズクラブカードを提示してくださいね!

※この記事は2018/06/28時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

周辺の会員優待サービス

那須エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

栃木県の記事一覧へ

都道府県で探す