ぞうだけじゃない!でもぞうがすごい!「市原ぞうの国」は“アイドルの国”だった!
市原(千葉県)

2016/07/14 更新

気に入った記事はシェアしてください!

期間限定!入会金・年会費無料タイムズクラブ入会でタイムズチケット100円券+今ならさらに100タイムズポイントプレゼント

「ぞう」が主役の動物園!?

動物園でも人気の動物「ぞう」。千葉県市原市にぞうが主役となった動物園があります!
その名も…「市原ぞうの国」!

市原市では超有名観光スポットです

なんとも明快なネーミングの動物園ですが、そこは例えるならまるで「アイドルの国」なのです!アイドル?と不思議に思った方も納得の「市原ぞうの国」の魅力をご紹介します!

まずは、ぞうさんたちを知るところから!

市原ぞうの国には何頭のぞうがいる?

約3.5ヘクタールの広大な敷地を持つ「市原ぞうの国」。なんと東京ドーム1個がすっぽり入ってしまうほどの広さなんです!

では問題。
その園内に、何頭のぞうがいると思いますか?

チッチッチッチッチッチッ…

ザンッ!
答えは「12頭」です!!(2016年6月現在)

さすが「ぞうの国」!

「こんなにいっぱいいると、区別が付かないでしょ」と思われるでしょうが、市原ぞうの国で1日過ごすと自然にどのぞうかがなんとなくわかるようになります。

その秘密はパンフレットや、ぞうの家の前の看板にあります!では実際に見てみましょう。

波乱万丈!ドラマチックなぞうの人生を知ろう

アジアゾウの「ようこ」(メス)。
プロフィールはこんな感じです。

生年月日:1967年(推定)
出生国:不明
来園年:1989年
特徴:おハナが一番長く、体も一番大きい。

サーカスで仕事をし、その後新潟の動物園に引き取られ、閉園を機に来園。
車に乗ることが苦手なため、勝浦ぞうの楽園にはまだ行ったことがありませんが、老後は引っ越しをする予定です。当園で最年長。


なんとドラマチック!生年月日はもちろん、ぞうの国に来た経緯・性格まで、こんなに細かいプロフィールを見たことがありますか!?

市原ぞうの国に着いたらまずはパンフレットで、そしてぞうの家に行き1頭1頭のプロフィールをじっくり読んでみましょう!

ぞうの距離がとにかく近い!

まずはこちらの写真をご覧ください。

なにか感じませんか?

そう、距離が近いのです!
決してアップで撮影しているわけではありません。
しかも柵の間隔が広い!!

ぞうさんさえ、こちらに来てくれれば直接ふれあうことができます。これもおとなしく、人にも慣れている市原ぞうの国のぞうさんだからこそ、なせる業。

ぞうさんショーは必見…いや、絶見!

「市原ぞうの国」の目玉イベントと言えば、園内のぞうたちが一堂に会しおこなわれるショー!毎日2回、11:00~と14:30~に開催されています。
(夏期10:30~・15:00~、GW期間等は開催時間が異なります。詳細は公式ホームページをご確認ください)

時間前になると、軽快なBGMが鳴り響き、ぞうさんたちが登場!会場が一気に興奮の渦に包まれます!

ぞうさんたちが集結!

ぜひ先程覚えたぞうさんの名前を呼んであげましょう!ぞうさんによっては、まれにお返事してくれることもあるそう。

次々に繰り広げられるスゴ技パフォーマンス

大きな体と長い鼻を器用に使って、目の前で繰り広げられるパフォーマンスは圧巻!「ぞうってこんなことまでできるのか」と驚くばかりです。

タンバリンを鳴らしたり、ダンスをしたり…

フラフープを回しています!しかも2本!!

サッカーのPK戦まで。白熱の攻防戦が見られます!

一番の見せ場は、ゆめ花・りり香姉妹によるお絵かきショー!「ぞうさんがお絵かき?」と思われる方もいるでしょうが、長いお鼻で筆を上手に持って、キャンバスに描いていきます。

お姉さんのゆめ花は、2歳からお絵かきや文字を書き始め、数々のメディアに取り上げられた有名ぞうなんです!

本物を間近で見られるなんて感激!

こちらが完成品。左がゆめ花が描いた「りんどう」(サイン付)、右がりり香が描いた「豊後梅」です。この絵は毎回違うそうなので、何度行っても楽しめます!

す、すごい…筆使いが絶妙です!

このほかにもお買い物をしたり、バスケをしたり…とにかく盛りだくさんの内容!市原ぞうの国に来たら「ぞうさんショー」は絶対見てください!もう本当に…お願いします!!(笑)

ゆめ花に後ろから帽子をかぶせてもらって、お子さまもうれしそう!

一生の思い出に!ぞうとのふれあい体験

お子さま連れにおすすめなのが、ぞうとのふれあい体験!

まずご紹介するのが、ぞうさんのお鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」。お子さまだけでなく、大人の方も参加可能です。(1回2,000円・写真付き)

怖くなければお子さま一人でもOK!

そして大きなぞうさんの背中に乗って、広場をお散歩する「ぞうさんライド」。ゆうに2メートルは超える高さからの景色は圧巻です!(1周2,500円・写真付き)

こちらはお子さまとも一緒に乗ることができます!

この貴重なぞうさんとのふれあい体験は数量限定のチケット制。土日などお客さんが多い日は売り切れてしまうこともあるので、早めにゲットしましょう!

ショーの前後だけ見られる光景とは!?

ショーのはじまりと終わりも気を抜いてはいけません!ぞうさんがショーに行くまで、ショーから帰るまでの間だけ、見られる光景があります。

それは園内を歩くぞうさんの大行進!目の前を歩くぞうさんは迫力満点です。

まるで凱旋パレード!

【関連情報】
▼そのほか房総の観光スポットはこちら▼

週末のお出かけにも!千葉・房総エリアのおすすめ観光スポットまとめ

ぞうさんの知識を深めよう!

先程、ショーの中でゆめ花・りり香が描いた絵は、広場のすぐ横にあるこちらの「パオパオ」で販売されています。

ふれあい体験のチケットもこちらで購入できます

これまでゆめ花・りり香が描いたたくさんの作品の中から、自由に選んで買うことができます。

ちなみにタイではぞうさんが描いた絵は幸せを呼ぶと言われている、ご利益のあるもの。ぜひご自宅に1枚飾ってみてはいかがでしょうか。

お花の絵からぞうさんの絵までさまざま!

「パオパオ」の奥は「ぞうのものしり館」になっています。ゆめ花が描いた絵や書のギャラリー・ゆめ花のお父さん「テリー」の牙など、園内のぞうさんのことから、日本に住むぞう・アジアゾウとアフリカゾウの違いなど豆知識まで、ぞうさんにまつわるさまざまなことを知ることができます。

「ぞうさんの好きな食べものってなに?」なんて、ふと繰り出されるお子さんの質問にもバシッと答えることができますよ!

ぞうさん以外にもキュートな動物がいっぱい!

「市原ぞうの国」には、ぞうさん以外の動物も実はいっぱいいます。なんとその数…約100種、400頭羽!
広い園内を歩けば、いろいろな動物に出会うことができます。

ど迫力のカバさん

ラクダさんまで!左の子の表情が何とも言えない(笑)

よく水族館で見かけることの多い、カワウソやゴマフアザラシにも出会えました!

心がキュンキュンします!

人気のカピバラは、「カピバラの池」にいます。なんとこちらは、キュートなカピバラさんと自由にふれあえるコーナーになっています!

人懐っこいカピバラさん。グイグイ寄ってきてくれます!

ねこ好き必見!ありそうでなかったふれあいコーナー

先程ご紹介した「パオパオ」に併設されているちょっと珍しいふれあいコーナーが、「ねこちゃんふれあいランド」。ねこカフェはよく目にしますが、動物園にねこ…ありそうでなかった発想に脱帽です!

広いコーナーには、ねこちゃんたちが自由に過ごしています

ここには元気なねこちゃんたちが、なんと20匹以上も!みんな人懐っこくて、私を見るやいなやすぐに周りに寄って来てくれます。

手づくりのキャットハウスはねこちゃんたちに人気!

ぞうさんのショーで興奮した後は、キュートなねこちゃんと、のんびりまったりとした時間を過ごすのもいいですね!

ねこ好きにはたまらないスポット!

あなただけの「推しぞう」を見つけよう!

私が冒頭で「アイドルの国」と表現したのを覚えていますでしょうか?さぁ、思い出してみてください。

ひとりひとり波乱万丈な人生を歩んできた、12人のアイドルグループをこんな近くで見ることができる。大興奮のショーもあり、ふれあいイベントあり…まさに「アイドルの国」ですよね!?

握手会ならぬ「ふれあい会」

きっと推しメンならぬ、「推しぞう」が見つかること間違いなし!ちなみに私の推しぞうは、むっちりとした体が愛らしいお絵かき上手のりり香ちゃんです(笑)

ぞう好きには、この上ないパラダイス!そのほかの動物が好きな方も、大人も、子どもも楽しめる「市原ぞうの国」、ぜひ休日のお出かけにどうぞ!

※この記事は2016/07/14時点の情報です
※表示価格は更新日時点の税込価格です
※金額・商品・サービス・展示内容等の最新情報は各公式ホームページ等をご確認ください

気に入った記事はシェアしてください!

期間限定!入会金・年会費無料タイムズクラブ入会でタイムズチケット100円券+今ならさらに100タイムズポイントプレゼント

周辺の会員優待サービス

周辺の駐車サービス

市原エリアのその他の施設をご紹介!

関連記事

千葉県の記事一覧へ

都道府県で探す