記事一覧

千葉・水郷佐原を散策!“小江戸”の風情を感じる一日コース
佐原(千葉県)

2016/05/19 更新

千葉県にも「小江戸」があるんです

以前、埼玉の営業担当が小江戸・川越を紹介しましたが、実は私の営業エリアである千葉にも「小江戸」と呼ばれる場所があるんです!

その場所が、千葉県香取市にある“佐原”です。

佐原の町並み。タイムスリップしたかのよう

佐原は利根川水運の中継基地として栄えた場所で、現在でも川沿いを中心に江戸情緒あふれる古い町並みが残っています。

重要伝統的建造物群保存地区に選定されています

都心からはクルマで約1時間半(高速利用)ほど。日帰りのプチ旅行や休日のお出かけにピッタリの場所なんです。

今回は、そんな佐原を満喫する一日コースをご紹介したいと思います!

舟めぐりで佐原の景色を満喫!

佐原に来たらまず体験してほしいのが、こちらの“舟めぐり”です。

風情があります

古い町並みが残る小野川沿いを舟に乗って散策します。陸とはひとあじ違った風景を、ゆったりと約30分間楽しむことができますよ。

樋橋(ジャージャー橋)のたもとから出発します

舟は心地よい速さで進み、風が感じられて気分爽快です。

少し曇っていましたが、気持ち良いです

しだれ柳越しに歴史的な建造物が

橋の下から見る風景もまた趣があります

時折り、船頭さんが景色やこの町の歴史についてお話してくださり、楽しいひと時を過ごすことができました。

舟からの景色は雰囲気満点で、思い出に残りました。佐原に来てこれに乗らないのはもったいないと思いますので、ぜひ…!

船頭さんの穏やかな笑顔に癒されました

料金は大人(中学生以上)1300円、小学生700円、小学生未満は無料(保護者同伴)です。休日の場合、比較的人が少ない早めの時間帯がおすすめです。
※営業は10時からです

小江戸さわら 舟めぐり

レアな味のジェラートを食べよう

舟めぐりの後は、甘いものを食べて休憩するのはいかがでしょうか?

ぶれきめら駐車場内にある“お休み処”

こちらのお休み処では、珍しい“しょうゆ”味のジェラートを味わうことができます。

しょうゆ味のジェラート350円。地元佐原にある生醤油を使用

クリーミーな中にほんのりとお醤油の味がして、“塩キャラメル”のような味です。さっぱりとした甘さで、美味しいですよ。ここでしか食べられないオリジナルですので、ぜひ食べてみてください。

“薬膳生姜”味のジェラートもあるので、生姜がお好きな方はそちらもぜひ…!

売店の横には休憩所があるので、ゆっくりと座って食べることができます。

オリジナルのカフェオレも販売していますので、ちょっと一息つくのにおすすめのスポットです。

伊能忠敬旧宅&記念館

佐原は、日本最初の全国実測地図を作った“伊能忠敬”とゆかりが深い場所でもあるんです。

伊能忠敬像

伊能忠敬は、17歳の時に佐原の伊能家に婿に入り、江戸に出て測量を始める前の30年余りをこの町で過ごしたそうです。

佐原在住時代の家が今でも残っており、自由に見学することができます。

伊能忠敬旧宅。国の史跡に指定されています

広いです。伊能家はお金持ちだったんですね…!

醸造業などを営んでいた土蔵造りの店舗があり、当時の雰囲気を味わうことができます。

他にも、炊事場や書院、土蔵がありました。

大きなかまどがある炊事場

9時~16時半まで無料で見学することができるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

さらに伊能忠敬のことを知りたくなった方には、川を挟んで向かい側にある「伊能忠敬記念館」をおすすめします。

「伊能忠敬記念館」。入館料は大人500円、小・中学生250円

記念館では、伊能忠敬の人生を年代順に詳しく知ることができます。

年代順に展示がまとまっています

“地図を作った人”として知られていますが、測量を始める前も商人として才能を発揮したり、天明の飢饉のときに村人を助けたりと佐原で大活躍をしています。

20年間で収入を倍以上に増やしています…!

伊能忠敬の意外な一面を知ることができますよ。もちろん、測量に関するものや地図も展示されています。

星の高度を観測する道具など

精密な地図を作れたのは、天体観測を測量に取り入れていたからだそう

ちなみに、伊能忠敬が測量を始めたのは50歳で江戸へ出てから。平均寿命が60歳の時代にすごいエネルギッシュですよね。館内にある映像コーナーでは、忠敬のことを分かりやすくまとめたアニメがあるので、ぜひ見てみてください。

ボタンを押すと10分間のアニメが流れます

教科書では習わなかった出来事などを知ることができ、興味深かったです。

佐原では、一部で“伊能忠敬を大河ドラマに!”という運動も行っているそうです。ぜひ、実現してほしいですね!

古民家でちょっと贅沢なランチを

お腹が空いたら、夢時庵(むーじゃん)でランチはいかがでしょうか。

小野川沿いにある夢時庵。風格のある佇まいです

夢時庵は、明治34年の建造物を改装したフレンチレストランです。落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとシェフこだわりのフランス料理を楽しむことができます。

和と洋が融合したモダンな店内

2階には和室の個室もあります

洋個室も。天井が高く開放的です

おすすめは、こちらの2500円のランチコースです。本格的なフランス料理のコースがこの価格で味わえるのは嬉しいですね。

2500円のランチコース。メインなどは選ぶことができます

前菜は野菜たっぷり!ビネガーとオリーブオイルをベースにしたシンプルなドレッシングがかかっていて、野菜そのものの美味しさを楽しめます。

野菜の下には、ハムやホッキ貝、サーモンなどが隠れていました!

うれしいサプライズです

メインディッシュは、魚かお肉を選ぶことができます。私は、国産牛サーロインのグリルをチョイスしました。

牛肉の旨味が凝縮されています

ほど良く油があり、やわらかくジューシーです。ワインソースも選べますが、個人的にはお肉本来の美味しさを堪能できるレモン&塩がおすすめです。

小野川沿いの景色と極上のフレンチ、最高の組み合わせを満喫できました…!日常を忘れて、佐原で優雅なランチタイムを過ごしてみては?

2階の洋個室からの眺め

お土産も買える道の駅

古い町並みから少し離れたところに、道の駅があります。帰り際に立ち寄ってみては?

道の駅“水の郷さわら”。356号沿いにあります

こちらでは、朝採れた新鮮な野菜や、お米や果物など香取市の特産品を購入できます。

野菜はどれもリーズナブル

特産品の他に、佐原のお土産を買うこともできます。古い町並みのあたりで買い忘れたら、帰りにこちらでまとめ買いしましょう!

佐原で有名な油茂のラー油や…

柏屋の一口もなかもありました

地場産品を用いた、フードコートもあります。

うどんやラーメン、ピザなど色々なお料理があります

帰る前の腹ごしらえにいかがでしょうか。なお、道の駅の隣には川の駅もありますので、合わせて立ち寄ってみてください。

道の駅からは利根川が一望できました

小江戸・佐原いかがでしたか?

佐原は川越と比べて、のんびりとしたのどかな雰囲気。ゆっくりとしたい時におすすめの場所です。夏と秋には大きなお祭りもあるらしいので、私もまた行ってみたいと思います!

※この記事は2016/05/19時点のものです

気に入った記事はシェアしてください!

関連記事

千葉県の記事一覧へ



都道府県で探す