免許と一緒に、タイムズクラブ

エコで便利でお得! タイムズでパーク&チャージ!

パーク&チャージについて

パーク24グループのパーク&チャージの歴史

電気自動車黎明期から、いろいろな取り組みをおこなってきたパーク24グループ。今回はパーク24グループの電気自動車に関する取り組みの歴史をご紹介します。

  1996年 第1号の充電ステーションを大崎の月極駐車場で実施
  1998年 パーク&チャージの取り組み開始

●第2次EVブームに対応して、自社規格の充電器を約8箇所に設置
●社用車として、RAV4EVを使用

  2001年 電気会社等と小型充電器開発の共同研究

●パブリックな充電設備を目指す
●ID認証・課金機能、防水・安全機能
●コムスでの実地利用実験

  2010年 精算機連動型充電器の設置

●東京都内のタイムズ駐車場(2箇所)に精算機連動型充電器を設置
●タイムズクラブカード、タイムズビジネスカードによる認証を実施
●精算機による充電器操作が可能に

  2011年 パーク&チャージ会員登録開始
  2014年 タイムズタワー(情報端末)連動型充電器の設置

●神奈川県内のタイムズ駐車場(1箇所)で自社情報端末「タイムズタワー」連動型充電器を設置
●タイムズクラブカード、タイムズビジネスカードによる認証を実施
●タイムズタワーによる充電器操作が可能に

  2016年現在 全国で約160箇所(EVカーシェア等含む)の充電設備を設置

今後ますます、充電できるタイムズが増えていくよ!!
パーク24グループのパーク&チャージの歴史 詳細を見る電気自動車の歴史 詳細を見る